目次へ戻る

シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

ホンダが2017年9月に日本で販売開始した「シビック」シリーズの高性能モデルである「シビック タイプR」に廉価版の噂がでています。本記事では、スクープされた画像と共に、「シビック タイプR」廉価版の可能性についてご紹介します。


ホンダ シビック タイプR廉価版をスクープ

2017年9月に発売されるや否や、すぐに大人気車種となったホンダ「シビック」。その高性能モデルである「シビック タイプR」に廉価版が発売される可能性がでてきました。
本記事ではスクープされた「シビック タイプR 廉価版」について画像と共にご紹介します。

今回スクープされたのはレッドとホワイトの「シビック タイプR」に似た車両です。レッドの車両は主にフロント部分、ホワイトの車両はフロントとバックの両方がカモフラージュされています。

今回スクープされた車両がなぜ「シビック タイプR」の廉価版と推測されるのか、その違いも含めてご紹介していきます。

「シビック タイプR廉価版」と現行版の違いは?

画像はスクープされた「シビック タイプR」廉価版と言われる車両

画像はスクープされた「シビック タイプR」廉価版と言われる車両

画像は現行「シビック タイプR」

今回スクープされた車両のレッドボディは、フロントバンパー、リア部分のトリプルエキゾーストパイプも「シビック タイプR」と差異は見受けられません。

リアウィングがコンパクト化

画像はスクープされた「シビック タイプR」廉価版と言われる車両

画像は現行「シビック タイプR」

しかし、リアウィングは「シビック タイプR」と比べて格段に小さくなっています。このことからスクープされた車両は、3万ドル(日本円で約330万円)以下でされると噂されている「シビック タイプR 廉価版」ではないかと言われています。

フロントエアインテークの形状が変化

さらにスクープされたホワイトボディの車両は、一見分かりにくいもののフロント部分のコーナーエアインテークの形状が変化しています。現行モデルのコーナーエアインテークはメッシュ状になっているだけですが、スクープ車両は内部に凸がありコーナーエアインテーク内部に仕切りができたようなデザインになっています

リアエギゾーストの形状も変化

さらにカモフラージュされたリア部分のエギゾーストもエアインテークと同じく内部に仕切りができたようなデザインに変更されています。

まとめ

現行「シビック タイプR」の販売価格は通常モデル265万320円に対して、450万360円と高価です。もし「シビック タイプR 廉価版」が噂通り300万円台になれば、いままでタイプR購入を躊躇していた方も選択肢に入れられるようになるでしょう。

現行の「シビック タイプR」についてはこちら

関連するキーワード


シビック ホンダ 車種情報

関連する投稿


ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

7月13日に発売されたホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」ですが、はたらくクルマに革命を起こせるか注目の一台ですが、実際に受注状況はどうなのでしょうか?全国軽自動車協会連合会が発表した2018年7月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報からN-VANと他のライバル車の受注状況を分析します。


売れに売れてる「N-VAN」は本当に買うべきクルマなのか?

売れに売れてる「N-VAN」は本当に買うべきクルマなのか?

新しもの好きもオッチョコチョイも、愛すべきクルマ好きであることは確かであり、メーカーもこれらの人たちのおかげで商売ができているのは否定できない。でも、行き過ぎた幻想を与えすぎてはいけないとの思いから、せっかくのフィーバーに水をかけてみたいと思う。まずは、ホンダの新型軽バン「N-VAN」から。


ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼルに相当)欧州仕様に1.5ターボ搭載!

ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼルに相当)欧州仕様に1.5ターボ搭載!

ホンダの欧州部門、ホンダモーターヨーロッパは8月13日、『HR-V』(日本名:『ヴェゼル』に相当)の2019年モデルを発表しました。


新型CR-V!ホンダのミッドサイズSUVが2018年8月に日本復活!ハイブリッド導入

新型CR-V!ホンダのミッドサイズSUVが2018年8月に日本復活!ハイブリッド導入

2018年に、ホンダのミッドサイズSUV・CR-Vが復活すると噂されています。2016年に日本では販売終了となったCR-Vですが、昨今のSUV人気・市場拡大を受けてホンダのCR-Vも再始動スタートです!!また、今回のCR-Vには、日産のe-powerに似た性能を持つハイブリッドモデルも搭載されるとか!?【8月13日更新


【最新版】2018年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2018年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2018年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるのでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報をまとめています!これを読めば日本の2018年発売が予測される新車情報を一気に先取りです!


最新の投稿


「クルマといっしょに旅しよう」!カートラジャパン2018開催!詳細情報

「クルマといっしょに旅しよう」!カートラジャパン2018開催!詳細情報

アイデアとツール次第でカートラベルはもっと自由になる。クルマといっしょなら、旅の楽しみ方は無限大。をコンセプトにした、クルマ×トラベルのイベント、「カートラジャパン2018」が9月28日~30日まで幕張メッセにて開催されます。日常でもっとクルマを楽しみたい方、クルマでの旅が好きな方必見です。開催日程・アクセス・チケット


【圧倒的スペック】トヨタ「GRスーパースポーツ」市販型 気になる値段は億超え!?

【圧倒的スペック】トヨタ「GRスーパースポーツ」市販型 気になる値段は億超え!?

トヨタが2018年1月の東京オートサロンで発表した、『GRスーパースポーツ コンセプト』市販型に関する新たな情報を入手しました。それによると量産モデルでは、何もかもがトヨタ史上最高レベルとなることが予想されるとのこと。そして気になるのがその価格。なんとなんと1億超えとの噂!?


【一部改良】ダイハツ ムーヴキャンバス スマアシⅢ搭載で9月3日発売

【一部改良】ダイハツ ムーヴキャンバス スマアシⅢ搭載で9月3日発売

ダイハツは軽自動車『ムーヴキャンバス』のグレード体系を変更し、全グレードで衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を標準装備します。発売は9月3日予定です。いったいどこが変更になったのか?最新情報をまとめました。


BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMWの主力商品で、欧州市場においてはメルセデス・ベンツCクラスと人気を2分する存在であるBMW 3シリーズ。そんなBMW「3シリーズ」の「3シリーズ ツーリング」のプロトタイプのインテリア・エクステリアスクープされました。本記事ではBMW「3シリーズ ツーリング」の最新情報をご紹介します。


ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

7月13日に発売されたホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」ですが、はたらくクルマに革命を起こせるか注目の一台ですが、実際に受注状況はどうなのでしょうか?全国軽自動車協会連合会が発表した2018年7月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報からN-VANと他のライバル車の受注状況を分析します。