目次へ戻る

シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

ホンダが2017年9月に日本で販売開始した「シビック」シリーズの高性能モデルである「シビック タイプR」に廉価版の噂がでています。本記事では、スクープされた画像と共に、「シビック タイプR」廉価版の可能性についてご紹介します。


ホンダ シビック タイプR廉価版をスクープ

2017年9月に発売されるや否や、すぐに大人気車種となったホンダ「シビック」。その高性能モデルである「シビック タイプR」に廉価版が発売される可能性がでてきました。
本記事ではスクープされた「シビック タイプR 廉価版」について画像と共にご紹介します。

今回スクープされたのはレッドとホワイトの「シビック タイプR」に似た車両です。レッドの車両は主にフロント部分、ホワイトの車両はフロントとバックの両方がカモフラージュされています。

今回スクープされた車両がなぜ「シビック タイプR」の廉価版と推測されるのか、その違いも含めてご紹介していきます。

「シビック タイプR廉価版」と現行版の違いは?

画像はスクープされた「シビック タイプR」廉価版と言われる車両

画像はスクープされた「シビック タイプR」廉価版と言われる車両

画像は現行「シビック タイプR」

今回スクープされた車両のレッドボディは、フロントバンパー、リア部分のトリプルエキゾーストパイプも「シビック タイプR」と差異は見受けられません。

リアウィングがコンパクト化

画像はスクープされた「シビック タイプR」廉価版と言われる車両

画像は現行「シビック タイプR」

しかし、リアウィングは「シビック タイプR」と比べて格段に小さくなっています。このことからスクープされた車両は、3万ドル(日本円で約330万円)以下でされると噂されている「シビック タイプR 廉価版」ではないかと言われています。

フロントエアインテークの形状が変化

さらにスクープされたホワイトボディの車両は、一見分かりにくいもののフロント部分のコーナーエアインテークの形状が変化しています。現行モデルのコーナーエアインテークはメッシュ状になっているだけですが、スクープ車両は内部に凸がありコーナーエアインテーク内部に仕切りができたようなデザインになっています

リアエギゾーストの形状も変化

さらにカモフラージュされたリア部分のエギゾーストもエアインテークと同じく内部に仕切りができたようなデザインに変更されています。

まとめ

現行「シビック タイプR」の販売価格は通常モデル265万320円に対して、450万360円と高価です。もし「シビック タイプR 廉価版」が噂通り300万円台になれば、いままでタイプR購入を躊躇していた方も選択肢に入れられるようになるでしょう。

現行の「シビック タイプR」についてはこちら

関連するキーワード


シビック ホンダ 車種情報

関連する投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【オートカラーアウォード2018】今年の受賞はホンダのN-VAN

【オートカラーアウォード2018】今年の受賞はホンダのN-VAN

日本流行色協会(JAFCA)が毎年、最も魅力的な車両のカラーデザインを選ぶ「オートカラーアウォード」。 2018年はホンダ『N-VAN』のカラーリングがグランプリに輝きました。またトヨタ『JPN TAXI』には特別賞が授与されています。


軽トラもここまでくると欲しくなる!特別仕様車「アクティトラック・スピリットカラースタイル」登場!

軽トラもここまでくると欲しくなる!特別仕様車「アクティトラック・スピリットカラースタイル」登場!

ホンダの軽トラック「アクティ・トラック」に、タイプ「TOWN」をベースにホンダの四輪車の原点となるT360誕生55周年を記念した特別仕様車「スピリットカラースタイル」を11月9日から発売しました。ダイハツがハイゼットトラックに農業女子向けに設定した仕様など、最近の軽トラはオシャレ度が高いのでまとめて紹介していきます。


【ロサンゼルスモーターショー2018】CR-Vの兄貴分!ホンダ パスポート 新型

【ロサンゼルスモーターショー2018】CR-Vの兄貴分!ホンダ パスポート 新型

ホンダの米国部門は、米国で開催したロサンゼルスモーターショー2018のプレビューイベントにおいて、新型『パスポート』(Honda Passport)を初公開しました。このパスポート、CR-Vの兄貴分ともいえるSUVなんです。


【カッコカワイイ】四角くてかくかくしたキュービックな車たち

【カッコカワイイ】四角くてかくかくしたキュービックな車たち

セダンも、クーペも、みんな違ってみんないいけど、やっぱり僕は私はかくかくした四角い車が好きだ!そんな人はいませんか?本記事ではそんな貴方のために、新車で購入できる四角い車をまとめてみました。思わず欲しくなってしまうこと間違いなし!


最新の投稿


今でも惜しまれる事故死「音速の貴公子」アイルトン・セナを振返る

今でも惜しまれる事故死「音速の貴公子」アイルトン・セナを振返る

生涯をレースに捧げ「音速の貴公子」と呼ばれた天才レーサー「アイルトン・セナ」。1994年 レース中の事故によって亡くなり、今でもファンからの悲しむ声が絶えません。そんなアイルトン・セナの幼少期からレーサー時代の経歴、そして、悲劇の事故について。また、彼の残した逸話や名言の数々を紹介いたします。


タントの特別仕様車が登場!タントの新車価格・スペックほか

タントの特別仕様車が登場!タントの新車価格・スペックほか

ダイハツは、軽乗用車『タント』に特別仕様車「VSシリーズ」を設定し、 12月3日から発売しています。今回のタント特別仕様車「VSシリーズ」は、「X “VS SAIII”」、「カスタムX “トップエディション VS SAIII”」、「カスタムRS “トップエディションVS SAIII”」の3種類から選べます。


トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

C-HRが気になっていたものの購入を迷っている方、もう少しC-HRを知りたい、そんな方々向けに、改めてC-HRの情報(中古車価格・燃費・グレード別価格他)魅力をまとめてみました。【12月12日更新】


【3年ぶりの復活】ランドローバー ディフェンダー 2019年以降登場か

【3年ぶりの復活】ランドローバー ディフェンダー 2019年以降登場か

復活が噂されていた、ランドローバーディフェンダー。ついにその次期型プロトタイプを激写しました。復活すれば約3年ぶりのこととなります。次世代プラットフォーム「MLA」を採用した他、EVの設定も噂されています。


BMWの1シリーズ次期型プロトタイプ激写 1シリーズってどんな車?

BMWの1シリーズ次期型プロトタイプ激写 1シリーズってどんな車?

BMWの1シリーズ次期型のプロトタイプを激写しました。今回の次期型で、最大の特長と言えば「UKL」プラットフォームに別れを告げ、同ブランド初となるフロントホイール・ドライブ用「FAAR」を採用することです。ワールドプレミアは2019年初頭なのではと言われている1シリーズ新型について追いました。