トップへ戻る

シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

ホンダが2017年9月に日本で販売開始した「シビック」シリーズの高性能モデルである「シビック タイプR」に廉価版の噂がでています。本記事では、スクープされた画像と共に、「シビック タイプR」廉価版の可能性についてご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ホンダ シビック タイプR廉価版をスクープ

2017年9月に発売されるや否や、すぐに大人気車種となったホンダ「シビック」。その高性能モデルである「シビック タイプR」に廉価版が発売される可能性がでてきました。
本記事ではスクープされた「シビック タイプR 廉価版」について画像と共にご紹介します。

今回スクープされたのはレッドとホワイトの「シビック タイプR」に似た車両です。レッドの車両は主にフロント部分、ホワイトの車両はフロントとバックの両方がカモフラージュされています。

今回スクープされた車両がなぜ「シビック タイプR」の廉価版と推測されるのか、その違いも含めてご紹介していきます。

「シビック タイプR廉価版」と現行版の違いは?

画像はスクープされた「シビック タイプR」廉価版と言われる車両

画像はスクープされた「シビック タイプR」廉価版と言われる車両

画像は現行「シビック タイプR」

今回スクープされた車両のレッドボディは、フロントバンパー、リア部分のトリプルエキゾーストパイプも「シビック タイプR」と差異は見受けられません。

リアウィングがコンパクト化

画像はスクープされた「シビック タイプR」廉価版と言われる車両

画像は現行「シビック タイプR」

しかし、リアウィングは「シビック タイプR」と比べて格段に小さくなっています。このことからスクープされた車両は、3万ドル(日本円で約330万円)以下でされると噂されている「シビック タイプR 廉価版」ではないかと言われています。

フロントエアインテークの形状が変化

さらにスクープされたホワイトボディの車両は、一見分かりにくいもののフロント部分のコーナーエアインテークの形状が変化しています。現行モデルのコーナーエアインテークはメッシュ状になっているだけですが、スクープ車両は内部に凸がありコーナーエアインテーク内部に仕切りができたようなデザインになっています

リアエギゾーストの形状も変化

さらにカモフラージュされたリア部分のエギゾーストもエアインテークと同じく内部に仕切りができたようなデザインに変更されています。

まとめ

現行「シビック タイプR」の販売価格は通常モデル265万320円に対して、450万360円と高価です。もし「シビック タイプR 廉価版」が噂通り300万円台になれば、いままでタイプR購入を躊躇していた方も選択肢に入れられるようになるでしょう。

現行の「シビック タイプR」についてはこちら

関連するキーワード


シビック ホンダ 車種情報

関連する投稿


【ホンダ NSX】日本の最高峰のスポーツカーの詳細!性能の高さやこだわりを徹底解説

【ホンダ NSX】日本の最高峰のスポーツカーの詳細!性能の高さやこだわりを徹底解説

ホンダが発売するスーパーカーのNSXは、初代の生産が終了してから新型のNSXが待望されており、2017年に新型が発売されました。世界中でその魅力に惹かれる人が多いモデルですが、どのようなスペックなのでしょうか?


ホンダ ライフ|Nシリーズ登場前の、ホンダの人気軽自動車!

ホンダ ライフ|Nシリーズ登場前の、ホンダの人気軽自動車!

現在、軽自動車で人気抜群のN-BOXやN-WGNを販売するホンダが、「Nシリーズ」前に生産していたのが、ホンダ ライフです。すでに、新車販売は終えていますが、中古車市場には豊富。そこで、歴代のライフと、おすすめポイントをまとめました。


ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-Vは、とくに北米・欧州でその実力を評価され、2019年の世界販売台数では、第4位になりました。5代目となった現行モデルでは、7人乗りが新たに登場しています。今回は、CR-Vの歴史と、現行モデルの実力をまとめています。


【レジェンド】ホンダの最新技術が詰め込まれたフラッグシップセダン

【レジェンド】ホンダの最新技術が詰め込まれたフラッグシップセダン

レジェンドは、ホンダの最新技術が投入されたフラッグシップセダンです。ホンダが、創業以来初めて手がけた2リッターを超える高級車であり、「伝説」となることを願って名付けられました。今回は、レジェンドの詳細情報をまとめています。


歴史に名を残す名車 アコード|その歴代モデルから最新モデルまで

歴史に名を残す名車 アコード|その歴代モデルから最新モデルまで

ホンダを代表するセダンであるアコードは、世界120以上の国や地域で販売され、累計2,000万台以上を販売してきた名車です。時代のニーズをとらえながら、支持を集めてきました。今回は、その歴代モデルから、最新モデルまで紹介します。


最新の投稿


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローン(マイカーローン、オートローン)は、自動車を購入するのに、とても便利な方法ですが、いくつかの種類とメリットとデメリットが存在しています。今回は、自動車ローンの基本と、そのメリットとデメリットをまとめました。


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。


ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

車を運転するのは晴れの日だけではなく、むしろ雨や雪といった天候の悪い時こそ車は大活躍しますよね。視界が悪くなりがちな悪天候時にきちんと前や後ろを見て運転するためにも、ワイパーの状態を適切に管理しておくのは、安全運転の要で非常に大事なことです。この記事ではワイパーの交換目安や交換方法をご紹介していきます。簡単なのに効果が絶大なワイパー交換にぜひチャレンジしてみてください。