目次へ戻る

【ゼロの数が違う】億超え必須のブガッティ車種まとめ

【ゼロの数が違う】億超え必須のブガッティ車種まとめ

ブガッティ・オトモビルはフランスに本社を置く自動車メーカーです。フォルクスワーゲンが往年のブガッティの商標権および製造販売権を獲得し100%子会社として1998年に創業しました。そんなブガッティですが、超がつくほどの高価なスーパーカーとして有名ですね。本記事ではブガッティの車種と新車価格をまとめてご紹介します。


【ゼロの数が違う】億超え必須のブガッティ!そもそもブガッティとは

ブガッティシロン

ブガッティ・オトモビルはフランスに本社を置く自動車メーカーです。

元々は、イタリア出身の技術者であるエットーレ・ブガッティが設立した自動車会社に始まり、その後1987年にイタリア人実業家のロマーノ・アルティオーリがブガッティの商標を取得しました。

その後フォルクスワーゲンが往年のブガッティの商標権および製造販売権を獲得。100%子会社として1998年に創業しました。

フォルクスワーゲンの取締役会会長であったフェルディナント・ピエヒが主導しています。

ブガッティのココがスゴイ!億超えばかりの超スーパーカー

ブガッティ、と聞いてもピンと来ない方もいるかもしれません。

しかし、価格面だけでみれば、高級車メーカーやブランドで知られるメルセデスベンツ、レクサス、BMWなどを遙かに上回るほどの、超がつくほどの高級スポーツカーを発売しています。

有名なオーナーとしては、過去に楽しんごさんが購入して話題になったほか、ビートたけしさん、ZOZOTOWNの前澤友作社長、ジャスティンビーバーなどが所有していたことがあります。

【ゼロの数が違う】億超え必須のブガッティ車種をご紹介

ヴェイロン

ヴェイロン(Veyron 16.4 )は、ブガッティ・オトモビルが2005年~2015年にかけて製造されていました。

当初、ヴェイロンは300台限定生産で販売されましたが、オープンタイプが後に追加されたため、実際の限定予定台数は450台とされました。

2005年から発売されブガッティ・オトモビルのフラグシップともなっています。

2015年2月、ヴェイロンの完売が発表、絶版となっています。

ヴェイロンのオーナーは各界の著名人が多く、先に述べた以外にも、レオナルドディカプリオやクリスティアーノ・ロナウドなどが所有していました。

そして気になる価格ですが、ブガッティ・オトモビルから指名された日本の正規発売代理店であるニコル・レーシング・ジャパンでは、車両価格1億6300万円で販売開始しました。

※日本ではこれまで4度の価格改定をへて、2009年11月以降の定価は1億7900万円(税込)となっていました

最大の市場であるアメリカ合衆国でのメーカー希望小売価格は125万ドルです。

シロン

ヴェイロンの後継モデルとして発表されたのが 「シロン(Chiron)」です。

ヴェイロンのパワートレインを引き継ぎつつも大幅に刷新・強化され、ブガッティ・ヴェイロン・スーパースポーツさえも大幅に上回り、最大出力1500馬力・最大トルク163.2kgmを発生させます。

最高速度は420km/h。(理論上は480km/hを超えることも可能らしいのですが、そのスピードに耐えうるタイヤがないため現在は実現できないんだとか…)

気になる価格ですが、ヴェイロンの倍となる260万USドル(日本円で約3億円)とされました。

3億円…。と思わずため息がこぼれますが、今年の夏登場予定のディーヴォはシロンを超えてきました。

ブガッティ最新情報

ブガッティ ディーヴォが8月公開

そして、2018年8月。シロンベースで開発されたディーヴォが登場予定となっています。

ブガッティが米国で8月に開催される「The Quail, Motor sports Gathering」で正式公開を予定している新型スーパーカー、『DIVO』(ディーヴォ)。

世界限定40台であり、価格は5.8ミリオン(約6億5千万円)。3億円する「シロン」の倍以上の値段というから驚きですね。

予想される性能は、最高速度239マイル(約385km/h)。「シロン スポーツ」からさらに18kg軽量化され、0-100km/h加速は2.4秒、停止から6.5秒で200km/hに達するパフォーマンスが噂されている。

「DIVO」は、3月に「シロン スポーツ」が公開された直後に、プレイベートイベントで非公式に公開されている。しかし出席者は全員、非公開契約書に署名。決してその情報が外部に漏れることはなく、いよいよ実写が公式発表される。発売は早くても2020年以降だという。

ディーヴォのテールライト

最後に

いかがでしたか。

ブガッティは、高すぎる値段から話題になりがちな車ですが、もちろんこの金額は、金額に見合うスペック・性能・魅力・こだわりあってこその価格設定です。

いつかブガッティに乗ってみたいな…と少しでも気になった方は、間もなく発表される(2018年8月現在)ブガッティディーヴォを検討してみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード


ブガッティ

関連する投稿


【その車何億円?】ブガッティ歴代車種一覧!このブガッティの価格は?

【その車何億円?】ブガッティ歴代車種一覧!このブガッティの価格は?

ブガッティ・オトモビルとはフランスに本社を置く自動車メーカーです。子会社として1998年に創業。フォルクスワーゲングループの子会社になります。ブガッティと言えば…やはり気になるのは価格なのではないでしょうか。今まで発売されてきたブガッティ、どれが一番高かったの?なんて気になっている方必見!の記事です。


【ジュネーブモーターショー2019】最強すぎるブガッティのワンオフ!1100万ユーロ

【ジュネーブモーターショー2019】最強すぎるブガッティのワンオフ!1100万ユーロ

ブガッティは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、『ラ・ヴォワチュール・ノワール』(Bugatti La Voiture Noire)その名も“黒い車”を初公開しました。先日もお届けしたラ・ヴォワチュール・ノワール情報。最新情報をまとめています。


【ひれ伏す】史上最高額!ブガッティ ラ ヴォワチュール ノワールの価格は

【ひれ伏す】史上最高額!ブガッティ ラ ヴォワチュール ノワールの価格は

「値段が高い」という一言では言い表せないほどに敷居の高い、スーパーカー・ブガッティですが、そんなブガッティから、今回さらにその上の上をいく究極のスーパーカーが発表されました。その名もラ ヴォワチュール ノワール。この車、気になる値段はなんと……史上最高額の14憶です!


【価格は6億超】ブガッティのスペシャルモデル「ディーヴォ」限定40台既に完売

【価格は6億超】ブガッティのスペシャルモデル「ディーヴォ」限定40台既に完売

あの超高級車としておなじみのブガッティ シロンのデリバリーが100台を過ぎましたが、そんな中、名前の異なるニューモデル・ディーヴォが登場します。ディーヴォは、世界限定40台で、なんとお値段は6億を超えるスーパーカーに仕上がっています!そんな夢の車、ディーヴォについてまとめました。


【LEGO】ブガッティのスーパーカー『シロン』をレゴで再現!?

【LEGO】ブガッティのスーパーカー『シロン』をレゴで再現!?

億超えのスーパーカー、ブガッティシロンですが、そんなブガッティシロンがレゴブロックで再現されたというニュースを入手しました。ちなみに、このレゴのシロン、動かせるんだそうです。


最新の投稿


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画マッドマックスで有名になったインターセプターのベースとなる車が、【フォード ファルコンXB GTクーペ 1973(V8インターセプター)】です。40代後半から70代のカーマニアを熱狂させた車を紹介し、レプリカと中古車やミニカーのプラモデルにまで、映画の世界観と共にインターセプターを紹介しましょう。


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

みなさんは、【復活】あの名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開あの名門ブランド、デトマソをご存知でしょうか。デトマソは1959年に設立したイタリアの名門ブランドです。2004年に惜しまれながらも解散してしまいました。そのため、7月に新型車を発表するという情報はとても喜ばしいものなのではないでしょうか。本記事では改めてデトマソについて見ていきましょう。


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。