目次へ戻る

【ジュネーブモーターショー2019】最強すぎるブガッティのワンオフ!1100万ユーロ

【ジュネーブモーターショー2019】最強すぎるブガッティのワンオフ!1100万ユーロ

ブガッティは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、『ラ・ヴォワチュール・ノワール』(Bugatti La Voiture Noire)その名も“黒い車”を初公開しました。先日もお届けしたラ・ヴォワチュール・ノワール情報。最新情報をまとめています。


【ジュネーブモーターショー2019】最強すぎるブガッティのワンオフ!1100万ユーロ

ブガッティは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、『ラ・ヴォワチュール・ノワール』(Bugatti La Voiture Noire)その名も“黒い車”を初公開しました。先日もお届けしたラ・ヴォワチュール・ノワール情報。最新情報をまとめています。

ブガッティのラ・ヴォワチュール・ノワール

同車は、ブガッティブランドの誕生110周年を記念したワンオフモデル。

車両価格は1100万ユーロ(約14億円)と、自動車の歴史において、世界一高価な新車になります。

ブガッティによると、この世界に1台のブガッティのオーナーはすでに決まっており、ブガッティのエンスージアストだそうです。

ブガッティのラ・ヴォワチュール・ノワール パワートレインは

ミッドシップに搭載されるパワートレインは、8.0リットルW16気筒+4ターボ。2ステージターボ化されており、最大出力1500hp/6700rpm、最大トルク163kgm/2000-6000rpmを引き出します。

トランスミッションは7速デュアルクラッチ「DSG」。駆動方式は4WDです。

ハンドメイドのカーボンファイバー製ボディ

ラ・ヴォワチュール・ノワールのベース車両は、『シロン』。このシロンの車台に、ハンドメイドのカーボンファイバー製ボディを組み合わせています。

ラ ヴォワチュール ノワールとは、フランス語で「黒い自動車」を意味しています。その車名どおり、ボディ全体がグロスブラックで仕上げられました。

ブガッティのラ・ヴォワチュール・ノワール モチーフは

ラ・ヴォワチュール・ノワールのモチーフは、ブガッティ『タイプ57SCアトランティック』に求められています。

タイプ57SCアトランティックは、1936~1938年にかけて4台が生産され、現在世界に残るのは3台。

アールデコ運動の絶頂期に設計され、1935年型『エアロライト』コンセプトカーをベースにしています。

タイプ57アトランティックは、機械構造がエアロライトに非常に似ている最初の2台に、「エアロクーペ」という名前が与えられた。航空機から着想を得たリベットや、艶やかなアルミボディが特徴。タイプ57SCアトランティックには、スーパーチャージャーエンジンを搭載。今からおよそ80年以上も前の時代に、最高速220km/hオーバーを誇った。

オーダーメイドの作品を目指す

ブガッティはラ・ヴォワチュール・ノワールのデザインにあたって、このエアロクーペを現代流に再解釈する以上のものを目指しました。

ワイドなフロントエンドと独特のブガッティのCラインによって、ラ ヴォワチュール ノワールは、タイプ57SCアトランティック同様、優雅なクーペボディを表現しています。

ルーフ中央を前後に走る1本のラインは、タイプ57SCアトランティックにも見られる特徴。

バンパーはボディ一体デザインになっており、フロントウィンドウはヘルメットのバイザーのように、サイドウィンドウと連続感を持たせています。

リアはボディの幅いっぱいに、LEDのストップランプを配置。6本出しのエグゾーストが、16気筒エンジンの存在を主張していますね。

ブガッティによると、ラ・ヴォワチュール・ノワールはフランス・パリの高級ファッションデザイナーのオートクチュールに匹敵するオーダーメイドの作品という。ジュネーブモーターショー2019のプレスカンファレンスに登壇したブガッティのステファン・ヴィンケルマンCEOは、「ブガッティの歴史は、特権でもあり責任でもある。それは、ブガッティの伝統を未来に継承する責任だ。ラ ヴォワチュール ノワールにより、伝統に敬意を払い、スピード、テクノロジー、ラグジュアリー、美学を新しい時代へと導いていく」と語っている。

関連する投稿


【ジュネーブモーターショー2019】その名はダ・ヴィンチ。イタルデザインのクーペ

【ジュネーブモーターショー2019】その名はダ・ヴィンチ。イタルデザインのクーペ

イタリアのデザイン工房で、フォルクスワーゲングループに属するイタルデザインは、ジュネーブモーターショー2019において、EVコンセプトカーの『ダ・ヴィンチ』(Italdesign DaVinci)を初公開しました。


【ジュネーブモーターショー2019】その名はサメ。ジネッタのスーパーカー!

【ジュネーブモーターショー2019】その名はサメ。ジネッタのスーパーカー!

英国のジネッタは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、新型軽量スーパーカー、ジネッタ『アクーラ』(Ginetta Akula,)を初公開しました。その名もなんと「サメ」。


【その車何億円?】ブガッティ歴代車種一覧!このブガッティの価格は?

【その車何億円?】ブガッティ歴代車種一覧!このブガッティの価格は?

ブガッティ・オトモビルとはフランスに本社を置く自動車メーカーです。子会社として1998年に創業。フォルクスワーゲングループの子会社になります。ブガッティと言えば…やはり気になるのは価格なのではないでしょうか。今まで発売されてきたブガッティ、どれが一番高かったの?なんて気になっている方必見!の記事です。


【ひれ伏す】史上最高額!ブガッティ ラ ヴォワチュール ノワールの価格は

【ひれ伏す】史上最高額!ブガッティ ラ ヴォワチュール ノワールの価格は

「値段が高い」という一言では言い表せないほどに敷居の高い、スーパーカー・ブガッティですが、そんなブガッティから、今回さらにその上の上をいく究極のスーパーカーが発表されました。その名もラ ヴォワチュール ノワール。この車、気になる値段はなんと……史上最高額の14憶です!


【ジュネーブモーターショー2019】ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター SVJ

【ジュネーブモーターショー2019】ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター SVJ

ランボルギーニは3月4日(日本時間3月5日)、スイスで開催したジュネーブモーターショー2019のプレビューイベントにおいて、『アヴェンタドールSVJロードスター』(Lamborghini Aventador SVJ Roadster)を初公開しました。


最新の投稿


ホンダ S660新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

ホンダ S660新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

2015年4月に発売されたホンダの軽スポーツカー「S660」。当記事では、S660の新車・中古車価格の紹介から、基本スペックや実燃費、試乗評価、ユーザーからの評価口コミについてをまとめて掲載しています。


セゾンカードの自動車税の支払いで1,000ポイントプレゼントキャンペーン

セゾンカードの自動車税の支払いで1,000ポイントプレゼントキャンペーン

2019年の自動車税の支払い期間は2019年5月1(水)~5月31日(金)です。 自動車税の支払いをセゾンカードで行うことで1,000ポイント(5,000円相当)をゲットできるキャンペーンを見つけましたのでご紹介します。


【ガラスの油膜が気になる方へ】キイロビンの効果と使い方を解説

【ガラスの油膜が気になる方へ】キイロビンの効果と使い方を解説

みなさんはキイロビンについてご存知でしょうか。キイロビンは「油膜取りの代名詞」と言われるヒット商品です。 本記事ではキイロビンについて、そしてキイロビンで落とす油膜の説明をします。キイロビンの使い方や、キイロビンを使用した後に行うコーティングや、またコーティングを行わないと視界不良で事故を引き起こす可能性も!コーティング剤の種類、撥水と親水コーティングの違いについてもまとめています。


【ジュネーブモーターショー2019】その名はダ・ヴィンチ。イタルデザインのクーペ

【ジュネーブモーターショー2019】その名はダ・ヴィンチ。イタルデザインのクーペ

イタリアのデザイン工房で、フォルクスワーゲングループに属するイタルデザインは、ジュネーブモーターショー2019において、EVコンセプトカーの『ダ・ヴィンチ』(Italdesign DaVinci)を初公開しました。


レクサスのSUV UX NX RX LX 内装徹底比較!

レクサスのSUV UX NX RX LX 内装徹底比較!

あの高級車レクサス。その中でも今人気の高いレクサスSUV。その内装・インテリアはどうなっているのか?気になる方は多いのではないでしょうか。本記事ではそんな方のためにレクサスの現行SUVの内装画像をまとめました。比較検討の参考にしてみてくださいね。各車種の室内の広さやシートマテリアルについてもまとめています。