目次へ戻る

改良されたカムリとアテンザ、貴方ならどっちを選ぶ?

改良されたカムリとアテンザ、貴方ならどっちを選ぶ?

フルモデルチェンジから一年が経過した2018年8月、カムリに待望のスポーツモデル「WS」が追加設定されました。好調な販売ながらもユーザーの年齢層が高かった「おじさん」御用達のカムリが、若者層獲得に乗り出したのですが、はたしてその成果は?同クラスでもっともスポーティーなセダン、マツダのアテンザと比較してみました。


カムリ従来モデルとWSの違い

カムリWS

好評のカムリもスポーティさは希薄

カムリ標準モデル

フルモデルチェンジされたカムリの、エクステリアにおいての最大の特徴でもあった、ロアグリルいっぱいに広がる「ヒダヒダ」。これが低重心でワイドな印象を与え、クラウンに劣らない堂々としたスタイリングになり、ある一定の年齢層以上のユーザーには大好評だったのです。しかし、スポーティとは程遠いものに映っていました。

今回設定された「WS」では、そのロアグリルを一新。最新モデルである「カローラスポーツ」のようにフォグランプ周りを分割して大型化。加えて、グリルのふちをブラック塗装とすることでスポーティさを表しています。カムリ本来のワイド感は若干薄まりましたが、標準グレードと並べて比較すると、その存在感はより大きくなっています。

初のスポーティモデルWS

カムリWS

新設定の「WS」のエクステリアは、エッジの利いたスポーティなデザインとカムリ本来の上質感を両立。低重心のワイドボディにスポーティなパーツを装着し、走りの良さを感じさせるデザインとしています。また、スポーティタイプのフロントグリルやリヤスポイラーをはじめ、ブラック塗装の18インチアルミホイール、左側2本出しのマフラーカッターを設定されています。

ボディカラーではWS専用色としてアティチュードブラックマイカ×ダークブルーマイカメタリックを含む3種類のツートーンカラーを新規設定しました。

フラッグイップセダンでもスポーティなアテンザセダン

マツダアテンザセダン

2018年6月に、マツダブランドを牽引するフラッグシップモデル「アテンザ」も大幅改良を受けています。今回も近年のマツダの例にもれず、他メーカーのフルモデルチェンジに匹敵する大幅改良となっています。

フロントグリルのデザインは、ヘッドランプは薄くワイドな造形と線表現の発光でより精悍な表情を演出させ、立体感、骨格の強さ、重心の低さ、そして広がり感を強調させています。また、セダンのリアエンドパネルとガーニッシュを水平基調の造形とし、穏やかさと落ち着きを表現。新デザインを採用したアルミホイールとソウルレッドクリスタルメタリックを採用したことで、よりいっそうの高級感も備えました。

いわゆるスポーツグレードは存在していませんが、アテンザセダンそのものが高級セダンであっても走りにこだわるマツダらしいモデルといえます。

スポーツセダンとしての走行性能

カムリWSの場合

カムリWS

「カムリWS」はスポイラーなどでスポーティーな印象を与えていますが、「カムリ」自体はハイブリッドパワーを活かしたゆったりとした乗り心地が特徴のプレミアムセダン。現行モデルは新しい開発されたTNGAプラットフォームにより、歴代モデルよりは走行性能にもかなり注力していますが、スポーツセダンとして設定されたモデルではありません。

カムリWS主要スペック

全長/全幅/全高:4,910/1,840/1,445(mm)
ホイールベース:2,825(mm)
エンジン:2.5L直列4気筒ハイブリッド
最高出力:131kW(178PS)/5,700r.p.m
最大トルク221N・m(22.5kgf・m)/3,600 ~ 5,200r.p.m
モーター最高出力:88kW(120PS)
モーター最大トルク:202N・m(20.6kgf・m)
JC08モード燃料消費率:28.4km/L

アテンザセダンの場合

アテンザセダン

これまでもマツダは車種を問わず走行性能にはこだわってきました。歴代のアテンザもその例にもれず、高級感だけではなく、優れた走行性能を兼ね備えていました。そして、現行モデルのアテンザもまた、人間工学に基づく運転姿勢や、自然なクルマの挙動を実現する「G-ベクタリング コントロール」など、「人馬一体」を実践しています。

さらに、6月の大幅改良においては、従来から設定のあるエンジン3機種すべてを進化させ、さらにシートおよびサスペンションシステムの構造を一新。ボディ剛性を高め、ドライバーとの一体感ある操縦安定性で、「走る歓び」を体現しています。

アテンザセダン主要スペック

全長/全幅/全高:4,865/1,840/1,450(mm)
ホイールベース:2,830(mm)
エンジン:2.5L直列4気筒ガソリン
最高出力:140kW(190PS)/6,000r.p.m
最大トルク252N・m(25.7kgf・m)/4,000r.p.m
JC08モード燃料消費率:14.8km/L

エンジン:2.0L直列4気筒ガソリン
最高出力:115kW(156PS)/6,000r.p.m
最大トルク199N・m(20.3kgf・m)/4,000r.p.m
JC08モード燃料消費率:16.6km/L

エンジン:2.2L直列4気筒クリーンディーゼル
最高出力:140kW(190PS)/4,500r.p.m
最大トルク:450N・m(45.9kgf・m)/2,000r.p.m
WLTCモード(総合)燃料消費率:17.8km/L

まとめ

カムリは、「WS」であってもサスペンションやパワーユニットの制御には手を付けておらず、「GR」モデルでも設定されない限りはスポーツセダンとはなり切れない。つまり、「カムリ WS」は、日本においては最良のプレミアムセダンであり、「アテンザ」と同じ土俵でスポーツ度を競う事は異種格闘技に近いのです。

「アテンザ」にとっては「カムリ WS」よりスポーツセダンに相応しい内容となっていますが、このクラスのスポーツセダンを求めるユーザーがどれだけいるのか、その求める姿はひょっとして「カムリ WS」程度のスポーツ度でいいのではないのか。販売台数を見ればその総合的な評価は「カムリ」が圧倒していることからも、現実的には数少ない「アテンザ」ユーザーでさえ、「カムリWS」でもって奪ってしまう可能性さえあるのです。

関連する投稿


マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダのデミオ改良新型が9月に登場します。デミオは名前を世界統一名に変更し、デミオ改め「マツダ2」となります。新車価格は154万4400円から。気になる最新情報をまとめています。


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


トヨタのRAV4もいいけどハリアーの方が良いと思う3つの理由

トヨタのRAV4もいいけどハリアーの方が良いと思う3つの理由

トヨタの新型RAV4は、2019年4月に発売されて以来大ヒットといえる販売で、トヨタのC-HRやホンダのヴェゼルを押さえて一躍国産SUVトップに躍り出ました。そんな中、健闘しているのが2013年に発売された現行ハリアーです。いまだに国産SUVの販売台数では上位につけ、多くのユーザーを引き付けています。では、新型RAV4ではなくハリアーを選ぶ理由は何なのでしょうか?それには3つの理由があるのです。


【出るかMX-30】 マツダが一挙に証票登録!

【出るかMX-30】 マツダが一挙に証票登録!

マツダが欧州にて、『MX-30』をはじめ『CX-10』『CX-20』『CX-40』『CX-50』『CX-60』『CX-70』、そして『CX-80』など一挙に商標登録していることが明らかになりました。これは…?


【2019年最新版】人気!おすすめ現行SUV 12選

【2019年最新版】人気!おすすめ現行SUV 12選

日本でも世界でも人気のSUV!今回は今人気・オススメしたいSUVを12種類紹介します。新車の購入を検討している方や、現行車のSUVを中古で購入したいと考えている方にオススメの内容です。燃費、価格、特徴をまとめたほか、合わせてSUVを選ぶ時のポイントもいくつか紹介します。


最新の投稿


【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

レクサス、と聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!一口にレクサス、と言ってもいろんなモデルがあるんです。本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や価格、中古車価格などをまとめてみました。【7月更新】


【レクサス30周年】レクサス新型の電動モデルが開発中!?最新情報

【レクサス30周年】レクサス新型の電動モデルが開発中!?最新情報

気になる情報が入ってきました。レクサスが2020年をめどに自律走行技術を搭載した新型スポーツ、もしくはラグジュアリーモデルを開発している可能性があるとのこと。最新情報をまとめています。


【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

ホンダの大人気軽ハイトワゴン、N-WGN(エヌワゴン)N-WGNカスタム、がフルモデルチェンジして発売されます。発売日8月9日。価格はN-WGNが127万4400円から163万1880円、N-WGNカスタムが151万2000円から179万3880円。本記事ではN-WGN新型の最新情報をまとめています。


日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

7月16日に新型スカイラインが発表されました。今回はこのビッグマイナーチェンジがなされた新型スカイラインについて、エンジンスペックやその他の各種スペック、グレードラインアップならびに価格、そして話題を担っている先進安全技術について紹介します。


マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダのデミオ改良新型が9月に登場します。デミオは名前を世界統一名に変更し、デミオ改め「マツダ2」となります。新車価格は154万4400円から。気になる最新情報をまとめています。