目次へ戻る

【ハーレーダビッドソン最前線】 2019年に電動モデル登場!250ccも登場!?

【ハーレーダビッドソン最前線】 2019年に電動モデル登場!250ccも登場!?

バイク好きでなくとも名前くらいは知っている、そんなハーレーダビッドソン。とりわけ今年は何かと話題に上っていますね。そんな中、2019年、ハーレーダビッドソンは電動バイクを発売すると発表しました。動向が気になるハーレーの最新情報をまとめています。


【ハーレーダビッドソン2018】 最新情報まとめ

《画像提供 HARLEY-DAVIDSON JAPAN》

バイク好きでなくとも名前くらいは知っている、そんなハーレーダビッドソン。とりわけ今年は何かと話題に上っていますね。

そんな中、2019年、ハーレーダビッドソンは電動バイクを発売すると発表しました。動向が気になるハーレーの最新情報をまとめています。

そもそもハーレーダビッドソンとは

《画像提供 HARLEY-DAVIDSON JAPAN》

ハーレーダビッドソンとは、米国のオートバイメーカーです。

1903年に設立され、以来世界中のハーレーファンに愛されてきました。

ハーレーダビッドソンは伝統的に重量級、空冷の700cc以上のエンジンを搭載したクルーザー型オートバイを生産してきました。

今現在はVRAC(2001年)やストリート(2014年)などの現代的なマシンも生産し、そのラインナップを広げています。

2019年、ハーレーにEVモデルが登場!

《画像提供 HARLEY-DAVIDSON JAPAN》

近年のハーレーニュースとして、特に注目したいのが、2019年、電動モデル『LIVEWIRE』をついに発売することでしょう。

電動ハーレーは2014年6月にプロジェクトが発表され、米国内や欧州などでメディアや一般向けに試乗会を開きました。

その時点で、最高速92マイル(約147km/h)、0-96km/h加速4秒以下、満充電3.5時間で100km以上の走行を可能としていましたが、市販化に伴い更なる進化が見込まれます。

また、気になる航続距離ですが、今のところ情報は出ていません。

ストリートファイターモデルが登場

《画像提供 HARLEY-DAVIDSON JAPAN》

マスの集中化が図られた車体をはじめ、倒立フォークやダブルディスクブレーキの装備などこれまでより先進的で、水冷Vツインエンジンの収まりもいい、ストリートファイターモデルが登場です。

エンジンは伝統のV型2気筒=Vツインを踏襲しながら、エアクリーナー側からエンジンへ垂直にエアを取り込むダウンドラフト吸気で、これはV-RODやVR1000ですでに実績がある。排気量は975ccとパンアメリカも積む1250cc版もあり、2本立ての模様。ロードモデルは従来通りベルトドライブだが、アドベンチャーツアラーだと小石や砂利の噛み込みを考慮してチェーン駆動となっている。

カスタムへの意欲も相変わらず旺盛で、21年には1250ccのカスタムモデルをデビューさせるとも明かしているから、ワクワクせずにはいられない。スポーツスターがそうであるように、2つの排気量が選べ、純正カスタムパーツがきっと豊富に用意されるのだろう。

【アジア市場を見据える】ハーレーに、なんと250cc…

《画像提供 HARLEY-DAVIDSON JAPAN》

そして、話題性満点なのが、アジア市場に向けて、ハーレー250~500ccモデルを新開発しているという話。

今のところ、ハーレーダビッドソンには普通2輪免許で乗れるアンダー400モデルは存在しない(かつてのアエルマッキハーレー等はのぞく)ものの、今後はインドを皮切りにアジアで生産し販売するようです。

【最後に】ハーレーダビッドソンは進化し続ける


いかがでしたでしょうか。

これらのトピックを踏まえて言えることは、これまでのファンのみならず新規ユーザー、特に若い世代をいかにして振り向かせようかと計画していることです。

これはどの国のメーカーも同じで、オートバイに限ったことではないですよね。

来年のハーレーから、目が離せません!

関連するキーワード


バイク

関連する投稿


ヤマハ「SR400」が11月22日復活!限定モデルの販売も

ヤマハ「SR400」が11月22日復活!限定モデルの販売も

ヤマハは2017年8月に生産終了した「SR400」を2018年11月22に再度販売を開始することを発表しました。昨年は排ガス規制によって生産終了になり、復活を遂げたSR400の最新情報をご紹介します。


【MV公開】カブと過ごした青春 種子島の高校生へクリープハイプが贈る歌

【MV公開】カブと過ごした青春 種子島の高校生へクリープハイプが贈る歌

誕生60周年を迎えたホンダのスーパーカブ。世界での販売台数も累計で1億台を突破したカブですが、鹿児島県種子島には、多くの高校生がカブで登下校をする高校があるのをご存知でしょうか。ホンダのドキュメントコンテンツ「MeandHonda」の一環としてクリープハイプ書下ろしのMVが公開されたので当記事にてご紹介いたします。


【祝60周年】ホンダのスーパーカブ記念展示開催!8月1日~24日まで

【祝60周年】ホンダのスーパーカブ記念展示開催!8月1日~24日まで

ホンダは、ホンダを代表するバイクと言える、『スーパーカブ』が発売60周年になったのを記念して、8月1日に東京都港区の本社ショールームで「スーパーカブと素晴らしき仲間たち」をテーマにした特別展示イベントをスタートしました。本イベントは24日まで開催中です。カブファンは必見のこのイベント。いったいどんな展示があるのでしょう


【画像あり】2018年最新、ホンダ スーパーカブC125が9月14日に発売

【画像あり】2018年最新、ホンダ スーパーカブC125が9月14日に発売

2018年で60周年を迎える、ホンダ「スーパーカブ」の最新モデル「スーパーカブ C125」が9月14日に発売されることが発表されました。本記事では、発表された「スーパーカブ C125」の画像と共に最新モデルをご紹介します。


【フォトレポート】「TRIUMPH RIOT 7th」富士北麓にオールドトライアンフが集結

【フォトレポート】「TRIUMPH RIOT 7th」富士北麓にオールドトライアンフが集結

2018年5月20日に山梨県・富士北麓駐車場で開催された、オールドトライアンフが集結するミーティングイベント「TRIUMPH RIOT 7th」(トライアンフライオット)の様子をフォトレポートで紹介します。


最新の投稿


日産のスーパーカー!GT-Rのスペック 価格 燃費 まとめ

日産のスーパーカー!GT-Rのスペック 価格 燃費 まとめ

日産が誇る、スーパースポーツ、GT-R。ファンも多いこの車。あのプロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手も日産車の中ではGT-Rがお好きなんだとか。そんなGT-R、みなさんはどれだけ知っていますか?本記事ではGT-Rのスペック、燃費、価格他気になる情報をまとめています。


フェラーリが経営計画発表!ハイブリッド車とSUV「Purosangue」を導入か

フェラーリが経営計画発表!ハイブリッド車とSUV「Purosangue」を導入か

フェラーリは9月18日に投資家向けに開いた説明会「Capital Markets Day」において2022年までにハイブリッド車をラインナップの6割に導入すること、SUV「Purosangue」を導入する予定であることを示唆しました。本記事ではこの度発表されたフェラーリの経営計画についてご紹介します。


レクサスの最小コンパクトSUV UX 最新情報 価格 安全性能 ボディサイズほか

レクサスの最小コンパクトSUV UX 最新情報 価格 安全性能 ボディサイズほか

発売が期待されているレクサスの最小コンパクトSUV、UX。先日、パリモーターショー2018にも出展されることが発表されました。国内・国外を問わず熱い視線を集めるUX。本記事ではそんなレクサスUXの最新情報をまとめています。


鈴鹿が熱い!30回記念で懐かしのF1マシン デモランに中嶋悟や亜久里、琢磨も登場!

鈴鹿が熱い!30回記念で懐かしのF1マシン デモランに中嶋悟や亜久里、琢磨も登場!

鈴鹿サーキットでのF1は今年の日本グランプリで30回目を迎えます。鈴鹿30回記念大会ということマクラーレン「MP4/6」などの往年のF1マシンのデモランや、中嶋悟、鈴木亜久里、佐藤琢磨の来場などファンにはたまらない一日になりそうです!今年のF1日本GP見どころ含めて紹介します


11月開催【ロサンゼルスモーターショー2018】最新情報

11月開催【ロサンゼルスモーターショー2018】最新情報

米国のロサンゼルスにて、ロサンゼルスモータ-ショー2018が開催されます。開催日程は11月30日~12月9日(現地時間)。トヨタ・ホンダなど自動車メーカー30社が出展予定のこのショー。本記事では主要メーカーの最新情報・ワールドプレミア情報をまとめています。【9月20日更新】