目次へ戻る

トヨタ ランドクルーザー警察本部車両の限定モデルの1/43ミニカーの予約販売開始!

トヨタ ランドクルーザー警察本部車両の限定モデルの1/43ミニカーの予約販売開始!

ミニカー専門店ヒコセブンから、ダイキャスト製1/43スケール(約12cm)、トヨタ ランドクルーザー GX (URJ202) 2013 警察本部警備部機動隊指揮官車両と、トヨタ ランドクルーザー AX (URJ202) 2014 警察本部特殊警護車両を予約開始しました! それぞれ詳しく紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


はじめに

ミニカー専門店「モデルギャラリー HIKO7」を運営するヒコセブンから、オリジナルブランド「RAI'S」ダイキャスト製1/43スケール(約12cm)、トヨタ ランドクルーザー GX (URJ202) 2013 警察本部警備部機動隊指揮官車両と、トヨタ ランドクルーザー AX (URJ202) 2014 警察本部特殊警護車両をそれぞれ2018年10月3日よりモデルギャラリーHIKO7及び全国模型店にて予約開始することを発表しました。

トヨタ ランドクルーザー (URJ202)はロングセラーの人気大型SUVですが、200系ランドクルーザーは大きさと走破性で機動隊や警護車など警察車両として多く配備されていたり、消防や道路公団などでも使用されていますので皆さんも見たことあるのではないでしょうか。

今回の製品の特長

今回の製品の特徴として主に2つ。

1. 一度限りの限定モデル。

RAI'Sブランドとしてすべて一度限りの限定生産モデルとして販売されるため今回を逃すと二度と買うことが出来ません。

2. 実際の仕様を忠実に再現

1/43スケールのサイズでそれぞれの赤色灯や前面赤色灯、各種アンテナなど出来る限り実車を再現しています。

ダイキャスト製で、金型に溶融した金属を圧入することにより、高い寸法精度の鋳物を短時間に大量に生産する鋳造方式で製造されています。

予約開始日は2018年10月3日
発売予定は2018年10月下旬~11月となっています。

RAI'Sとは

模型(ミニチュアカー)の製造及び販売を行っているヒコセブンが販売する警察車両をメインとするシリーズで、各県や車両ごとに違う県警文字の書体から、コールサイン、車体内部のナビ画面や無線機といった装備の細部に至るまでモデルカーで出来る限り再現したこだわりのシリーズです。

実車に存在しない車両はモデル化しないというこだわりの完全限定生産モデルブランドです。

2台の特別販売モデルをそれぞれ詳しく見ていきましょう。

トヨタ ランドクルーザー GX (URJ202) 2013 警察本部警備部機動隊指揮官車両

200系トヨタランドクルーザーで2011年にマーナーチェンジ後のフロント周りの形状やテールレンズなどが変更された中期型ベースの機動隊の指揮官車両です。

警察が出動するような大きなイベントなどでは隊員が揮台に上がり交通整理や誘導などに利用されており、
こちらは機動隊の指揮官が屋根の上に上り現場指揮などを行う為折り畳み式の指揮台や大型の拡声器がルーフ上に装備されています。

テレビなどで取り上げられる“DJポリス”が乗っている車両なので知ってる方も多いかもしれませんね!

商品番号:H7431307
JAN   :4548565309115

販売価格は6,500円(税別)

限定数は700台となります。

1/43 トヨタ ランドクルーザー GX (URJ202) 2013 警察本部警備部機動隊指揮官車両 1/43ミニカーの専門メーカーはヒコセブンプラス。大人のためのコレクションとしてパトカーなど限定モデルのミニカーを生産|HIKO7PLUS|商品詳細

http://www.hiko7plus.co.jp/item/H7431307

RAI'S(レイズ)、CAR-NEL(カーネル)ブランドで大人のためのコレクションとしてパトカー等限定モデルのミニカーを生産しています。ミニカー専門店Model Gallery HIKO7では幅広いミニカーを取り揃えております。|商品詳細

トヨタ ランドクルーザー AX (URJ202) 2014 警察本部特殊警護車両

警護車両は総理大臣や外国要人を警護する際に使われる要人警護車両が一般的ですがこちらの車両は一般人が何かしらの事情で危険にさらされる可能性がある際に使用される車両になります。
かなりマニアックですね。。

装備は要人警護車両と変わらず防弾仕様で反転式の赤色灯や前面赤色灯を装備しています。

商品番号:H7431405
JAN   :4548565309153

限定数は800台、

販売価格:6,300円(税別)となります。

さいごに

今回発売されるトヨタ ランドクルーザー GX (URJ202) 2013 警察本部警備部機動隊指揮官車両と、 2014 警察本部特殊警護車両ですが、どちらもマニアにはたまらない商品ではないでしょうか。

家電量販店のECサイトでは既に予約終了となっている人気ぶりです。

それぞれ2018年10月3日よりモデルギャラリーHIKO7及び全国模型店にて予約開始されているので、気になる方はおはやめに予約されると良いのではないでしょうか。

関連する投稿


【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

トヨタは2020年4月23日にオンライン上にて「ヤリスクロス」を初公開しました。そして7月中旬より先行予約が開始されるとの情報も。 新型コンパクトSUV市場はまたまた混戦の予感さえしています。「ヤリスクロス」とはどのようなクルマなのでしょうか。コンパクトSUV「ヤリスクロス」を徹底調査してお届けしていきます。


トヨタ コンパクトSUVカローラクロスをタイで初公開!日本発売はある?

トヨタ コンパクトSUVカローラクロスをタイで初公開!日本発売はある?

トヨタのカローラシリーズはその時代のニーズにマッチしながら常に進化を遂げてきました。そんな中、トヨタは世界的なSUVブームに合わせて、カローラシリーズにコンパクトSUV「カローラクロス」を設定しタイで初公開しました。カローラクロスは日本で発売はされるのか?気になる情報をまとめてお伝えします。


トヨタ MIRAI(ミライ)初フルモデルチェンジ 発売は2020年秋?最新情報

トヨタ MIRAI(ミライ)初フルモデルチェンジ 発売は2020年秋?最新情報

トヨタの燃料電池車、MIRAI(ミライ)が今秋にフルモデルチェンジを控えていると言われています。MIRAI(ミライ)にとっては初のフルモデルチェンジということで、航続距離のアップや、価格などが気になりますね。本記事ではそんなトヨタのMIRAI(ミライ)最新情報についてまとめています。


今、中古車が熱い!トヨタのおすすめ中古車5選

今、中古車が熱い!トヨタのおすすめ中古車5選

2019年度の新車販売台数累計を見ても、上位の多くを占めるトヨタ車は、中古車市場においても高い人気を誇ります。その中でも特に人気の高いおすすめしたい車種の中古車を(前モデルも含めて)ご紹介します。


【フルモデルチェンジ】トヨタ新型ハリアー発売 価格は299万円から

【フルモデルチェンジ】トヨタ新型ハリアー発売 価格は299万円から

トヨタハリアーがついにフルモデルチェンジして発売されます。1997年に高級SUVとしてデビューして以来、長年人気を牽引してきたハリアー。7年ぶりのフルモデルチェンジとなるハリアーについて、発売時期や価格などを調査し徹底解説していきます。新型ハリアーの最新画像、最新動画、最新情報満載です!


最新の投稿


【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。


【被害多発】リレーアタックとは?対策法を紹介!

【被害多発】リレーアタックとは?対策法を紹介!

最近、被害の増えている自動車盗難の新たな手口、「リレーアタック」。従来の自動車盗難とは違い、現場に痕跡が残りにくいのも特徴の1つです。今回は、リレーアタックの手口と、対策についても詳しくお伝えします。


オービスの仕組みを知ろう!速度や罰金なども詳しく解説

オービスの仕組みを知ろう!速度や罰金なども詳しく解説

高速道路などにある「オービス」というものをご存知でしょうか?ついつい気が緩んでしまい速度が上がってしまって、ピカッと光られてしまった。そんなことがないように、今回はこのオービスのシステムについて詳しく解説します。


【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

日産にはコンパクトSUVから本格的SUV までラインナップされています。人気があるSUVですが、「日産のSUVにはどんな特徴があるのか」と迷う方もいるかもしれません。e-POWERやプロパイロットなど魅力的な機能を備えた日産のSUVをまとめてご紹介します!


【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

トヨタは2020年4月23日にオンライン上にて「ヤリスクロス」を初公開しました。そして7月中旬より先行予約が開始されるとの情報も。 新型コンパクトSUV市場はまたまた混戦の予感さえしています。「ヤリスクロス」とはどのようなクルマなのでしょうか。コンパクトSUV「ヤリスクロス」を徹底調査してお届けしていきます。