目次へ戻る

三菱のSUV RVR(アールブイアール)詳細情報 評価・燃費・価格・中古価格ほか

三菱のSUV RVR(アールブイアール)詳細情報 評価・燃費・価格・中古価格ほか

三菱のRVRとは2010年から発売されているSUVです。初代RVRは1991年~2002年まで発売されていたトールワゴンでした。2010年には、クロスオーバーSUVとして現在に至るまで発売されています。RVRとはいったいどんなSUVなのか?改めてその魅力に迫ります。評価・燃費・価格・中古価格ほか。


三菱のSUV RVR(アールブイアール)詳細情報

三菱のクロスオーバーSUV RVRとは

三菱のRVRとは2010年から発売されているSUVです。

初代RVRは1991年~2002年まで発売されていたトールワゴンでした。

2010年に、RVRは、クロスオーバーSUVとして発売されることとなり、現在に至ります。

車名であるRVRとは、Recreation Vehicle Runnerの頭文字をとったもの。

現行モデルは3代目で、2017年には特別仕様車の「ACTIVE GEAR」が登場。2018年には一部改良が行われました。その際に「e-Assist」が全車標準装備となっています。

三菱のクロスオーバーSUV RVR スペック

 
【三菱 RVR M】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,365×1,770×1,630mm(ホイールベース:2,670mm)
最大乗車定員5名
車両重量1350kg
燃費JC08モード:15.4km/L
エンジン種類SOHC 16バルブ 4気筒
最高出力(kW(PS)/rpm)102kW(139PS) /6,000rpm
最大トルク(N・m/rpm)172N·m (17.5kgf·m) /4,200rpm
タンク容量 63L
駆動方式2WD
トランスミッションINVECS-Ⅲ CVT

三菱のクロスオーバーSUV RVR 試乗評価

パワー面ではやや不満?

パワー面では不満が残るが、燃費は思いのほか良かった。ドライブ中、満タン法で3回燃費を計測してみた。1回目は渋滞を含んだ東京の市街地オンリーの147.8km区間で実測値は12.4km/リットル。次は葛飾から常磐道で日立南太田まで走り、郊外路やオフロードを含む長大な山岳路を経由して宇都宮に至った316.4kmで14.1km/リットル。最後が宇都宮から夜間の流れの良いバイパス7:市街地3の割合で葛飾に戻った112.6kmで17.0km/リットル。

ダイナミックシールドが好きかどうか

デザイン考。RVRのデザインは抑揚が豊かで塊感を感じさせ、それでいて派手派手しさはあまりなく、抑制的であるのが特徴だった。筆者はなかなかシックでいいと思っていたのだが、フロントマスクが「ダイナミックシールド」というガチャガチャとした線が入り組んだちょっとうるさいものになって以降、シックな良さという点では後退した。

アイデンティティマスクを作ってデザインを統一するというのは三菱自の商品戦略上の判断なのだからそれは黙って見ているしかないが、フロントを強くしたぶん、他が弱く見えるようなアンバランスさが出てしまっているのがもったいない。せっかくオフロードもある程度気持ちよく走れるようなキャラクターを持っているのだから、アメリカやヨーロッパで販売している同モデルのようにフェンダーアーチモールを装備したら全体的に強さが出ていいのではないかと思われた。

三菱テイストが好きならオススメ

RVRはヘビーデューティSUVではないが、そのテイストが多分に盛り込まれた、古き良き三菱車のテイストを持つコンパクトSUVであった。キャラクターは2010年登場の初期型から基本的に変わっていないが、幾度かのファインチューンを受け、味付けの面では熟成の域に達していた。

三菱のクロスオーバーSUV RVR グレード別価格

■Gグレード
※ 1.8L MIVEC SOHC 16VALVE INVECS-III 6速スポーツモードCVT
4WD 2,541,240 円
2WD 2,304,720 円

■Mグレード
※1.8L MIVEC SOHC 16VALVE INVECS-III CVT
4WD 2,341,440 円
2WD 2,104,920 円

三菱のクロスオーバーSUV RVR 気になる中古価格は?

RVR、中古価格はいったいどれくらいなのでしょうか。

調べてみたところ、平均価格は約150万円ほどで、2010年式のものであれば100万円~120万円ほどでも購入できるようです。
安く購入したい場合は古い年式のものでも問題ないと思いますが、もし予算に余裕があるのであれば、2017年~2018年式のものの購入をオススメします。

2017年~でも、中古車であれば200万円~で購入できるようです。RVRが気になる方はぜひ一度調べてみてくださいね。

最後に

本記事では、三菱のSUV、RVRについてご紹介いたしました。

もっと、三菱の車が気になるという方は、下記記事も合わせてご覧くださいね。

関連するキーワード


三菱 車種情報 RVR SUV

関連する投稿


海外からも人気の三菱 パジェロイオ|スペック、燃費評価、リフトアップ法も紹介

海外からも人気の三菱 パジェロイオ|スペック、燃費評価、リフトアップ法も紹介

地球上のあらゆる大地を舞台に戦いをみせてきた三菱パジェロのサイズ感をミドルクラスに制作されたパジェロイオ。ダカールラリーでも優勝経験を果たし、その雄姿も相まって1990年代、RVブームに乗り販売台数を大きく伸ばしました。今回は、パジェロイオが愛された理由をまとめご紹介します。


ジープ チェロキー┃中古価格から評価・口コミ、スペック等 一覧

ジープ チェロキー┃中古価格から評価・口コミ、スペック等 一覧

ジープの中核をなすSUVのチェロキーのスペックや基本性能に関してご紹介していきます。 これから車の購入を検討している方は是非参考にしてください。


三菱 デリカD:5|中古価格から評価、スペック等 一覧

三菱 デリカD:5|中古価格から評価、スペック等 一覧

走破性の高いオールラウンドミニバン「三菱 デリカD:5」を中古で買うために、知っておきたい概要や歴史、そして燃費や中古価格をまとめました。中古車で購入したい方は是非参考にしてください。


トヨタのSUV FJクルーザー|中古価格から評価、スペック等 一覧

トヨタのSUV FJクルーザー|中古価格から評価、スペック等 一覧

オフロードをガンガン走りたい方にオススメの「トヨタ・FJクルーザー」の概要や歴史、それに燃費や中古価格などをまとめてみました。興味のある方は是非ご覧ください。


【気になっている人必見】トヨタのRAV4新型 試乗記まとめ

【気になっている人必見】トヨタのRAV4新型 試乗記まとめ

熱い視線が注がれているトヨタの新型RAV4。買うかどうか迷っている…。家族になんと説明しようか…。いや、でもなあ…。なんて頭を抱えてお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな悩めるあなたに、本記事ではRAV4新型の試乗記をまとめました。生のRAV4新型の試乗記を読んで、検討の材料にしてみてくださいね!


最新の投稿


海外からも人気の三菱 パジェロイオ|スペック、燃費評価、リフトアップ法も紹介

海外からも人気の三菱 パジェロイオ|スペック、燃費評価、リフトアップ法も紹介

地球上のあらゆる大地を舞台に戦いをみせてきた三菱パジェロのサイズ感をミドルクラスに制作されたパジェロイオ。ダカールラリーでも優勝経験を果たし、その雄姿も相まって1990年代、RVブームに乗り販売台数を大きく伸ばしました。今回は、パジェロイオが愛された理由をまとめご紹介します。


幻の国産車!?スズキのセダン・キザシってどんな車?

幻の国産車!?スズキのセダン・キザシってどんな車?

スズキが2009年に発売したセダン『キザシ』。この『キザシ』という言葉には、物事の始まりの予兆という意味と、芽が出るという二つの意味合いがあります。今回の記事では、志高く誕生したものの短命に終わった『スズキ キザシ』についてまとめています。


【タイプ別2019年最新情報】おすすめ!人気の高圧洗浄機

【タイプ別2019年最新情報】おすすめ!人気の高圧洗浄機

高圧洗浄機は洗車に使ったり外壁を洗浄したり、あらゆる場所の洗浄に便利なので、購入を考えている人もいるでしょう。そこで今回は、ケルヒャーなどの有名なメーカーを含め、家庭用と業務用のおすすめの高圧洗浄機を紹介します。気になる動作音を抑える静音タイプも紹介しています。


今更聞けない!?ハイブリッドの種類とマイルドハイブリッドについて

今更聞けない!?ハイブリッドの種類とマイルドハイブリッドについて

ハイブリッドと一言で言っても実はいくつか種類があります。今回わかりやすく解説しながら、最も取り扱いが簡単なマイルドハイブリッドの仕組みについて迫りたいと思います。来る電気自動車の時代に向けて勉強してみましょう。


【気を付けて】免許取り消しの点数から再取得までを解説!

【気を付けて】免許取り消しの点数から再取得までを解説!

行政処分である免許取り消しの制度の仕組みは、交通違反として最も重い処分です。点数による処分がどのように行われているのかしりたいところでしょう。免許取り消しの理由は、また、違反による点数によって講習を受ける必要性があります。取り消しの期間から最終的に再取得までの流れを改めて見ていきましょう。