目次へ戻る

車のハンドルロック。原因や解除方法を解説|盗難防止グッズも紹介

車のハンドルロック。原因や解除方法を解説|盗難防止グッズも紹介

車の盗難防止のための機能であるハンドルロック。ですが、意図せずロックが掛かってしまい、ハンドルが動かせず慌ててしまったという経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなハンドルロックが掛かってしまった時の対処方法・解除方法についての紹介と、機能とは別に盗難防止アイテムの紹介を合わせて行っています。


盗難防止機能のハンドルロックとは?

ハンドルロックとは、ステリングロックとも言われており、盗難防止のためにハンドルを回すことができなくする機能のことをいいます。

これは、窃盗など、車に異常なことが起こった時のことを想定して設定されている機能で、エンジンを切った状態、かつキーを抜いた状態でハンドルを回そうとした時に強制的に作動します。

そのため、エンジンを切って、キーも抜き終わった後にタイヤの向きだけ直したいと思って、うっかりハンドルを切ってしまうと、ハンドルロックされてしまった・・・なんてこともあります。

一旦、ハンドルロックがかかってしまうと、ハンドルだけではなく、差し込んだキーも回らなくなってしまいます。

知っていれば、あわてることはないハンドルロックですが、知らずにロックを掛けてしまいあわててしまうという方も少なからず居るため、原因や解除方法などについて説明していきます。

ハンドルロックが起こる原因

ハンドルロックが起こる原因は、キーを差していない状態でハンドルを回したり、もしくは、ハンドルを大きく回した状態でエンジンを切るなどの動作が原因となります。

これは、盗難防止のため、キーを差し込まずにハンドルを回すと、ロックがかかるような仕組みになっています。

ハンドルロックの解除方法

もし、ハンドルロックがかかってしまったとしても、解除する方法があります。

ハンドルを左右に動かしながらキーを回すことで、キーが回るようになり、ハンドルロックが解除されます。
ハンドルとキーを同時に回すことがポイントです。
また、車によって、右回しが解除しやすかったり、左回しの方が解除しやすかったりと変わってくるため、両方で試してみてください。

キーレス・スマートキーの場合の解除方法

最近は、スマートキーの車も増えてきていますが、鍵を差し込まず、エンジンスタートボタンを押してエンジンをかける車の場合は、ハンドルロックの解除の仕方が異なり、シフトレバーがPの位置にし、ハンドルを左右に動かしながら、エンジンスタートボタンを押すことで解除されます。

メーカーが違っても解除方法は同じ

車のメーカーは様々ですが、ハンドルロックの解除方法は、メーカーが違ったとしても同じなので、慌てずに対応するようにしてください。

ハンドルロックが解除できないトラブルで、販売店に問い合わせるケースも多々あるようなので、事前に取扱説明書を確認しておくようにしてください。

盗難防止用 ハンドルロック 人気・おすすめ商品5選

上記で説明をした盗難防止機能であるハンドルロックとは別に、盗難防止として物理的にハンドルをロックさせるグッズもあります。

ここでは、特に人気のある商品を5つピックアップしてご紹介していきます。

KAOKU ハンドルロック

まず、最初に紹介するのがKAOKUのハンドルロックです。
他の製品に比べると、価格がかなり安くなっています。

しかし、作りはしっかりしており、口コミでの評価も高くなっています。

参考価格(2019年1月17日時点): 2,499円

KAOKU ハンドルロック 愛車盗難防止 防犯用 自動車 超強力 セキュリティー スペアキー 3本 ブラック

[メールコション] ハンドルロック ステアリングロック

[メールコション] ハンドルロック ステアリングロック カーセキュリティ 自動車 車 盗難防止 防犯 ダイヤル式 簡単設置 レッド

次に紹介するのが、メールコレクションのハンドルロックです。
こちらは、ダイヤル式のものになっているため、キーを持ち運ばなくていいというメリットがあります。キーを失くしてしまいそう!という方にはおすすめです。

参考価格(2019年1月17日時点):6,590円

Globee 【改良版】 最高品質 ステアリング ハンドルロック

Globee 【改良版】 最高品質 ステアリング ハンドルロック 無骨な頼れる相棒!2way 窓割りハンマーにも! 簡単設置で愛車の盗難防止に!安心の鍵2個つき!重厚感

次に紹介するのが、Globeeのハンドルロックです。こちらのハンドルロックは、外から見えるだけでも盗難防止に役立つといえる程の重厚感があり、評価も高いハンドルロックとなっています。

参考価格(1月17日時点):5,580円

HORNET カーセキュリティ ポータブルモデル BEE300

加藤電機 HORNET カーセキュリティ ポータブルモデル BEE300 BEE300

次に紹介するのが、加藤電機のHORNETシリーズのハンドルロックです。

ドア開け、窓割り、侵入を感知、車内での動きに対し、超音波センサーで感知する機能もあり、防犯機能が高いハンドルロックとなっています。防犯対策をしっかりしたいという方には非常におすすめです。

参考価格(1月17日時点): 12,176円

HORNET ハンドルロック LH-12R

こちらも、加藤電機のHORNETシリーズのハンドルロックです。

先ほどのものとは異なり、こちらはダイヤルロックになって価格も安めの設定なので、非常に購入しやすくなっています。

参考価格(1月17日時点): 5,945円

まとめ

今回はハンドルロックの原因や解除方法、また盗難防止用のハンドルロックのアイテムの紹介をしてきました。

ふとした瞬間にハンドルを回して、ハンドルロックがかかってしまうと焦ってしまいますが、解除方法は簡単なので、しっかりと覚えておきましょう。

また、盗難防止用のハンドルロックアイテムも安い金額で手に入れることが出来るため、愛車の防犯対策をしっかりされたい方は、購入を考えてみてはいかがでしょうか?

関連する投稿


車中泊におすすめのマット 厳選10商品!人気アイテムの価格を比較

車中泊におすすめのマット 厳選10商品!人気アイテムの価格を比較

車中泊をする際に不可欠なアイテムであるマット。価格もピンキリでニトリ等のホームセンターで買えるものも多いです。今回はそんなおすすめのマットを軽自動車サイズのもの等と分けてご紹介します。


フィルムアンテナの取付・貼り方、注意点を解説|おすすめ5選も!

フィルムアンテナの取付・貼り方、注意点を解説|おすすめ5選も!

フロントガラスなどに貼って使う車載テレビやカーナビ用のフィルムアンテナ。本記事ではおすすめのフィルムアンテナの商品紹介だけでなく、取付・貼り方、剥がし方についても掲載しています。


【車のデイライト】取り付け方から車検時の注意点|おすすめ3選も紹介

【車のデイライト】取り付け方から車検時の注意点|おすすめ3選も紹介

昼間点灯とも言われているデイライト。昼間に点灯させるものですが、そもそもの意味や目的の説明から取り付け方や保安基準も解説。さらにおすすめ商品も紹介していきます。


パドルシフトってなに…?使い方から後付け方法、汎用品など徹底解説!

パドルシフトってなに…?使い方から後付け方法、汎用品など徹底解説!

車に搭載されているパドルシフトをご存知でしょうか?意外と知られていない方も多いのではないでしょうか。本記事ではパドルシフトの使い方から、後付け方法、パドルシフトを利用することのメリット、デメリットについてを紹介しています。


ブースト計の人気・おすすめ5選!使い方・見方から取り付け方まで説明

ブースト計の人気・おすすめ5選!使い方・見方から取り付け方まで説明

あまり使い道が知れ渡っていないブースト計。実は愛車のコンディションを知ることのできる優れたアイテムです。今回はブースト計とは何か?の説明からブース時計の種類、必要性、取り付け方、そしておすすめ商品についてを紹介していきます。


最新の投稿


クルマのインジェクションとは。仕組み・役割からキャブ車との違いを説明

クルマのインジェクションとは。仕組み・役割からキャブ車との違いを説明

世の中には、インジェクション攻撃、インジェクション成形、インジェクションステーキなど、インジェクションと名の付くものはたくさんありますが、ここで取り上げるインジェクションとはフューエルインジェクション(Fuel Injection System)。ガソリンエンジンの燃料噴射装置です。その仕組みと役割、歴史について説明しています。


【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型 価格・スペック・燃費・変わった点は?

【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型 価格・スペック・燃費・変わった点は?

2月15日、ついに三菱のオールラウンドミニバン・デリカD:5が発売されました。新型デリカD:5は、フロントデザインコンセプトのダイナミックシールドを取り入れ、装いも新たに生まれ変わりました。いったいどのような姿に進化したのか?最新情報をお届けします。


車のターボタイマーとは?必要性や取り付けに掛かる費用、使い方まで徹底解説

車のターボタイマーとは?必要性や取り付けに掛かる費用、使い方まで徹底解説

ターボ車に取り付けるターボタイマー。ターボ車に長く乗ってある人であれば役割や必要性について理解していると思いますが、これから初めてターボ車に乗る方やNA車(非ターボ車)に乗っている方にとっては、どのような役割なのかご存知でない方も多いもではないでしょうか?今回はターボタイマーの必要性から取り付け方や費用、使い方について紹介していきます。


ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレー初のSUV、それが『ベンテイガ』です。ベンテイガは2016年から発売されています。2000万円以上もする高級SUVのため、なかなか見る機会は少ないかもしれないこの一台。本記事ではベンテイガについてまとめています。


トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは2月13日に、新型『カローラ』(Toyota Corolla)シリーズの詳細を発表しました。日本で発売されたハッチバック(日本名:『カローラスポーツ』)だけでなく、ワゴン、4ドアセダンと、3種類のボディタイプが欧州では設定されるとのことです。