目次へ戻る

車のハンドルロック。原因や解除方法を解説|盗難防止グッズも紹介

車のハンドルロック。原因や解除方法を解説|盗難防止グッズも紹介

車の盗難防止のための機能であるハンドルロック。ですが、意図せずロックが掛かってしまい、ハンドルが動かせず慌ててしまったという経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなハンドルロックが掛かってしまった時の対処方法・解除方法についての紹介と、機能とは別に盗難防止アイテムの紹介を合わせて行っています。


盗難防止機能のハンドルロックとは?

ハンドルロックとは、ステリングロックとも言われており、盗難防止のためにハンドルを回すことができなくする機能のことをいいます。

これは、窃盗など、車に異常なことが起こった時のことを想定して設定されている機能で、エンジンを切った状態、かつキーを抜いた状態でハンドルを回そうとした時に強制的に作動します。

そのため、エンジンを切って、キーも抜き終わった後にタイヤの向きだけ直したいと思って、うっかりハンドルを切ってしまうと、ハンドルロックされてしまった・・・なんてこともあります。

一旦、ハンドルロックがかかってしまうと、ハンドルだけではなく、差し込んだキーも回らなくなってしまいます。

知っていれば、あわてることはないハンドルロックですが、知らずにロックを掛けてしまいあわててしまうという方も少なからず居るため、原因や解除方法などについて説明していきます。

ハンドルロックが起こる原因

ハンドルロックが起こる原因は、キーを差していない状態でハンドルを回したり、もしくは、ハンドルを大きく回した状態でエンジンを切るなどの動作が原因となります。

これは、盗難防止のため、キーを差し込まずにハンドルを回すと、ロックがかかるような仕組みになっています。

ハンドルロックの解除方法

もし、ハンドルロックがかかってしまったとしても、解除する方法があります。

ハンドルを左右に動かしながらキーを回すことで、キーが回るようになり、ハンドルロックが解除されます。
ハンドルとキーを同時に回すことがポイントです。
また、車によって、右回しが解除しやすかったり、左回しの方が解除しやすかったりと変わってくるため、両方で試してみてください。

キーレス・スマートキーの場合の解除方法

最近は、スマートキーの車も増えてきていますが、鍵を差し込まず、エンジンスタートボタンを押してエンジンをかける車の場合は、ハンドルロックの解除の仕方が異なり、シフトレバーがPの位置にし、ハンドルを左右に動かしながら、エンジンスタートボタンを押すことで解除されます。

メーカーが違っても解除方法は同じ

車のメーカーは様々ですが、ハンドルロックの解除方法は、メーカーが違ったとしても同じなので、慌てずに対応するようにしてください。

ハンドルロックが解除できないトラブルで、販売店に問い合わせるケースも多々あるようなので、事前に取扱説明書を確認しておくようにしてください。

盗難防止用 ハンドルロック 人気・おすすめ商品5選

上記で説明をした盗難防止機能であるハンドルロックとは別に、盗難防止として物理的にハンドルをロックさせるグッズもあります。

ここでは、特に人気のある商品を5つピックアップしてご紹介していきます。

KAOKU ハンドルロック

まず、最初に紹介するのがKAOKUのハンドルロックです。
他の製品に比べると、価格がかなり安くなっています。

しかし、作りはしっかりしており、口コミでの評価も高くなっています。

参考価格(2019年1月17日時点): 2,499円

KAOKU ハンドルロック 愛車盗難防止 防犯用 自動車 超強力 セキュリティー スペアキー 3本 ブラック

[メールコション] ハンドルロック ステアリングロック

[メールコション] ハンドルロック ステアリングロック カーセキュリティ 自動車 車 盗難防止 防犯 ダイヤル式 簡単設置 レッド

次に紹介するのが、メールコレクションのハンドルロックです。
こちらは、ダイヤル式のものになっているため、キーを持ち運ばなくていいというメリットがあります。キーを失くしてしまいそう!という方にはおすすめです。

参考価格(2019年1月17日時点):6,590円

Globee 【改良版】 最高品質 ステアリング ハンドルロック

Globee 【改良版】 最高品質 ステアリング ハンドルロック 無骨な頼れる相棒!2way 窓割りハンマーにも! 簡単設置で愛車の盗難防止に!安心の鍵2個つき!重厚感

次に紹介するのが、Globeeのハンドルロックです。こちらのハンドルロックは、外から見えるだけでも盗難防止に役立つといえる程の重厚感があり、評価も高いハンドルロックとなっています。

参考価格(1月17日時点):5,580円

HORNET カーセキュリティ ポータブルモデル BEE300

加藤電機 HORNET カーセキュリティ ポータブルモデル BEE300 BEE300

次に紹介するのが、加藤電機のHORNETシリーズのハンドルロックです。

ドア開け、窓割り、侵入を感知、車内での動きに対し、超音波センサーで感知する機能もあり、防犯機能が高いハンドルロックとなっています。防犯対策をしっかりしたいという方には非常におすすめです。

参考価格(1月17日時点): 12,176円

HORNET ハンドルロック LH-12R

こちらも、加藤電機のHORNETシリーズのハンドルロックです。

先ほどのものとは異なり、こちらはダイヤルロックになって価格も安めの設定なので、非常に購入しやすくなっています。

参考価格(1月17日時点): 5,945円

まとめ

今回はハンドルロックの原因や解除方法、また盗難防止用のハンドルロックのアイテムの紹介をしてきました。

ふとした瞬間にハンドルを回して、ハンドルロックがかかってしまうと焦ってしまいますが、解除方法は簡単なので、しっかりと覚えておきましょう。

また、盗難防止用のハンドルロックアイテムも安い金額で手に入れることが出来るため、愛車の防犯対策をしっかりされたい方は、購入を考えてみてはいかがでしょうか?

関連する投稿


【録画範囲・価格 何で選ぶ?】ドライブレコーダー おすすめ16選&選び方

【録画範囲・価格 何で選ぶ?】ドライブレコーダー おすすめ16選&選び方

ドライブレコーダー(ドラレコ)への注目や需要が集まる中、この記事ではドライブレコーダーの選び方、最新の各メーカー最新製品からおすすめ機種の紹介、Amazon売上人気機種をランキング形式で、さらにミラー一体型、前後録画など各要素ごとに分けてドラレコのオススメを紹介しています。【8月14日更新】


車の運転中こそ紫外線対策!おすすめ日焼け対策グッズ10選

車の運転中こそ紫外線対策!おすすめ日焼け対策グッズ10選

今年も猛暑が見込まれます。日焼け対策は万全ですか?それは車の運転中も大丈夫?本記事では運転をするあなたのためにおすすめの日焼け対策グッズをまとめています。


【2019年最新版】夏!ドライブ!・・・暑い!! 車内の温度を一番早く下げる方法は?

【2019年最新版】夏!ドライブ!・・・暑い!! 車内の温度を一番早く下げる方法は?

炎天下の下駐車していた車。扉を開けたらめちゃめちゃ暑い!なんてこと、「夏の車あるある」ですね…。そんな時どんな方法が、すばやく車内の温度を下げられるのかJAFで行われた調査結果を元にご紹介。また、予防対策についてもまとめています。【7月25日更新】


これでバッチリ!?梅雨対策グッズおすすめ10選

これでバッチリ!?梅雨対策グッズおすすめ10選

雨がずっと降っていると、気分も滅入りがちですが、そんな状態を変えてくれる、梅雨対策のおすすめグッズを今回は紹介していきます。


【急発進を防止】『ペダルの見張り番Ⅱ』 でペダルの踏み間違えを防止!!

【急発進を防止】『ペダルの見張り番Ⅱ』 でペダルの踏み間違えを防止!!

オートバックス専売の、データシステムが手掛けるペダル踏み間違え防止装置『ペダルの見張り番』は自動車のアフターパーツとしては異例の大ヒットでした。そしてついに『ペダルの見張り番Ⅱ』も登場! 高齢者の重大事故が社会問題となっている昨今。本記事では『ペダルの見張り番Ⅱ』とは一体どんなものなのかご紹介していきます。


最新の投稿


200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

ジャガーは錦織圭がアンバサダーを務めている輸入車です。ジャガーはイギリスの高級車メーカーであり、現在はランドローバーと同様にインドのタタ・モーターズ傘下となっています。自動車メーカーの中で、歴史が古いメーカーの1つでもあります。今回は、ジャガーの歴史や中古車についてまとめています。


200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

今も変わらず「ミニ」は大人気の車です。これからミニの購入を考えて気になっている方も多くいる事でしょう。今回は、車の購入がはじめてという方でも分かりやすくミニ選びができるよう、ミニとはどのような車なのか解説し、200万円以下で買えるミニの中古車を4選紹介します。


【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

日本国内で発売されていない国産メーカーの車種の中には、非常に魅力的なモデルは多数存在します。その中でもマツダの北米専用車種である「CX-9」は大変興味深い車種といえます。このネーミングだけでも、3列シートSUVとして話題を集めた「CX-8」より大型のクロスオーバーSUVであることが想像できます。では、なぜ北米専用車種なのか?そして日本国内に導入される可能性はあるのか?そもそもどんな車種なのかを解説します。


コンパクトカーのマツダ ベリーサ┃スペックや特徴、中古価格や燃費など総まとめ

コンパクトカーのマツダ ベリーサ┃スペックや特徴、中古価格や燃費など総まとめ

国内専用だった「マツダ ベリーサ」の特徴や魅力的なところから性能スペックや燃費、中古車価格などをご紹介します。もう一台車を増やしたい、安いコンパクトカーが欲しいとお考えの方は是非ご覧ください。


日産 エクストレイルのディーゼルモデル┃スペックや中古車価格、燃費・性能ほか

日産 エクストレイルのディーゼルモデル┃スペックや中古車価格、燃費・性能ほか

日産の「エクストレイル」には2015年までディーゼルモデルが発売されていました。また、エクストレイルクリーンディーゼルは中古車も豊富にあります。そのディーゼル車の紹介と特徴などをまとめてみました、中古で購入したい方は是非参考にしてください。