トップへ戻る

クルマ業界の赤い彗星!?シャア専用オーリスⅡ! (画像多め)

クルマ業界の赤い彗星!?シャア専用オーリスⅡ! (画像多め)

皆様はシャア専用オーリスをご存知でしょうか?シャア専用オーリスは2013年に初代が作成され、2015年に第2世代目が作成されました。こちらの記事ではシャア専用オーリスⅡの情報を画像と共にお届けします。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


初代シャア専用オーリスからご紹介

トヨタマーケティングジャパンから2013年8月26日、アニメ「機動戦士ガンダム」とコラボした『シャア専用オーリス』の市販モデルが初公開されました。

シャア役の声優池田秀一さんと、ジオン軍の制服姿で登場したSKE48の古川愛李さん

2012年にモデルチェンジした新型『オーリス』をベースにしたコンセプトモデルを製作し、その後様々なイベントで展示、商品化を望むファンの声に応えてトヨタが商品化を決定したようです。

シャアのコスプレで登場したぬまっちさん、“こいつ、動くぞ!”と、違うキャラクターの台詞を…

初代シャア専用オーリスの画もあります。

商品化にあたりトヨタマーケティングジャパンがウェブ上の仮想企業として『ジオニックトヨタ』を設立。プロジェクトに共感するユーザーを社員として公募し、社員のアイデアや意見を収集して、商品化されたようです。

2015年 シャア専用オーリスII コンセプトが登場

2015年7月、トヨタマーケティングジャパンは『シャア専用オーリスIIコンセプト』を開発し、「機動戦士ガンダム展」会場で公開しました。

シャア専用オーリスIIコンセプトは、2013年に発売された『シャア専用オーリス』の2代目となり、2015年4月に発売されたトヨタ『オーリス』のマイナーチェンジモデルをベースに開発。グレードは1.2リットル直噴ターボを搭載する120T。

外装ではオリジナルデザインの前後バンパーやオーバーフェンダーのほか、モビルスーツのスラスターノズルをモチーフにした4本出しマフラーなどが目を引きます。もちろんシャア専用の証であるアンテナも欠かせません。

タイヤのトレッドパターンを社名と開発コードナンバーにしているのはコンセプトカーならではの演出。

内装では外観同様に真っ赤なインパネのほか、専用表皮が与えられたスポーツシートが目立つ。

シフトレバーやスタータースイッチにはジオニックトヨタのエンブレムがあしらわれるほか、専用のフロアマットやカーナビが与えられています。

2年前のシャア専用オーリスと比べると、全体的にいっそう「攻め」ていて、アグレッシブなデザイン。また『量産型ザクモデル コンセプト』も同時に発表されました。

量産型ザクモデル コンセプト

限定300台にてシャア専用オーリスⅡ ついに市販化!

そして、ついに2015年10月1日、シャア専用オーリスⅡが市販化となり販売開始となりました。

先ほど紹介したコンセプトモデル同様、2015年4月にマイナーチェンジした新型オーリスをベースに開発した新モデルで、外装中心のカスタマイズだった初代モデルを進化させ「シャア専用」を全身で感じることができるモデルとなり生まれ変わりました。

エクステリアでは、シャア専用機の証である「ZT指揮官用ブレードアンテナ」「ZTエンブレム」は小変更で継続。モビルスーツテイストを表現する「フェンダーシュラウド」を追加するなど、外装パーツを大胆に刷新させました。

インテリアには、専用シート「ZTコクピットシート“Code CHAR"」を装着するほか、イグニッションONやヘッドライトON時にモビルスーツに乗り込んだような体験ができるオリジナルサウンドエフェクトを備える。さらに「シャア専用ナビ」もグレードアップ。シャアによる音声案内に加え、「ララァ」による音声案内も加わったようです。

シャア専用オーリスIIは300台限定で、120Tベースの370万9310円から、150X Sパッケージ 2WDベースの321万6437円までの4モデルが用意されていて、各カスタマイズパーツも個別に販売しているようです。

東京オートサロン2016に出展されたシャア専用オーリスⅡ

市販化されたシャア専用オーリスⅡは、カスタムカーの祭典である東京オートサロン2016にも出展していました。

東京オートサロンに関連するまとめ

東京オートサロン2017 メーカー別 出展情報まとめ

https://matome.response.jp/articles/20

今年もやってきたカスタムカーと関連製品の展示会、東京オートサロン。こちらのまとめではメーカー毎に情報を分け、出展する車両、カスタムカーの情報などをまとめて掲載しています。

【東京オートサロン2017】厳選!コンパニオン画像集

https://matome.response.jp/articles/32

東京オートサロン2017にて、ド派手なカスタムカーに負けじと、ブースに華をそえたキュート&セクシーなコンパニオンたちの画像を厳選し、まとめています。

エクステリアには、フロントスポイラー、サイド/リヤスカート、モビルスーツテイストを表現する「フェンダーシュラウド」からなる外装パーツを装着。

シャア専用機の証である「ZT指揮官用ブレードアンテナ」「ZTエンブレム」も新たなデザインとなっています。

インテリアには、専用シート「ZTコクピットシート“Code CHAR"」を装着するほか、イグニッションONやヘッドライトON時にモビルスーツに乗り込んだような体験ができるオリジナルサウンドエフェクトを備えています。

カーナビは1500台、フロアマットは1000台の限定となっていたようです。

ガンダム好きにとっては喉から手がでるくらい欲しいと思える一台ですね。オーリスについての詳しい情報を確認したい方は下記のリンクからご確認下さい。

オーリスの詳細情報はこちらから

トヨタ オーリスの魅力を徹底紹介!燃費・デザイン・安全性能を網羅

https://matome.response.jp/articles/233

こちらの記事ではトヨタのオーリスについての情報(燃費、デザイン、安全性能、快適性能、カラーバリエーション、価格など)を徹底的に解説しています。あなたのまだしらないオーリスの魅力にであえるかも?

関連する投稿


トヨタ bZ4Xが登場間近!最新電気自動車bZ4Xの魅力や特徴を徹底調査

トヨタ bZ4Xが登場間近!最新電気自動車bZ4Xの魅力や特徴を徹底調査

電気自動車の展開の遅れをしばしば指摘されてきたトヨタですが、2022年にはついに反撃の攻勢に出る模様。売れ筋のSUVスタイルで登場する「bZ4X」は、先進的な機能だけでなく、トヨタ車ならではの信頼性やおもてなし性能も追求されていて、日本車を代表する電気自動車となる予感のモデルです。2022年中ごろの登場が見込まれているbZ4Xの魅力や特徴を、判明している範囲で詳しく紹介します。


トヨタ カローラ クロスが売れている理由を徹底分析!ライバルとの比較も

トヨタ カローラ クロスが売れている理由を徹底分析!ライバルとの比較も

海外から遅れて2021年に国内導入が開始されたトヨタ カローラ クロスは、登場直後から人気を獲得しています。カローラシリーズ初のSUVであるカローラ クロスには、他のカローラシリーズと共通した魅力だけでなく、カローラ クロスだけが持つ魅力などが満載ですので、知れば知るほどその人気に納得してしまうはず。カローラ クロスにどんな特徴があるのか、詳しく紹介します。


トヨタのEVコンパクトSUVコンセプト4台に迫る!市販期待モデルが満載

トヨタのEVコンパクトSUVコンセプト4台に迫る!市販期待モデルが満載

2021年12月に、今後のEV戦略に関する説明会の場で、突如16台ものEVプロトタイプを同時公開したトヨタ。2030年までに30車種のバッテリーEVを展開予定と、トヨタ・レクサスとして一気に巻き返しを図る意気込みが表明された会となりました。公開されたプロトタイプは魅力的なモデルがたくさん!中でもコンパクトSUVのコンセプトカー4台に対象を絞り込み、現時点での考察を詳しく紹介します。


【2022年】新車で買える!現行MT車(マニュアル車)メーカー別全まとめ

【2022年】新車で買える!現行MT車(マニュアル車)メーカー別全まとめ

車との一体感をより感じやすい運転感覚が熱烈な支持を受けるMT車ですが、もはやスポーツカーでもラインナップ数がどんどん減っているのが現状。この記事では、こだわりのMT車が選べる現行車種をメーカー別にご紹介していきますので、どんな車種でまだMT車が選べるのかをぜひチェックしてみてください。スポーツカーから軽自動車までバラエティ豊富な車種が登場しますので、お気に入りの一台がきっと見つかるはずです。


ハリアーのグレード間での装備差を徹底比較!ズバリおすすめはどれ?

ハリアーのグレード間での装備差を徹底比較!ズバリおすすめはどれ?

高級感あふれる内外装に優れた乗り心地が人気の「トヨタ ハリアー」は、SUVジャンルの中でもっとも注目度の高いモデルのひとつ。販売が好調なだけにグレード展開も豊富なので、いざ愛車候補として検討し始めるとグレード選びが進まなくて困っているという方も少なくないかもしれません。この記事では、グレード間の違いをもとにハリアーのおすすめグレードをご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。


最新の投稿


新型ランクル300の価格は?グレード、ボディサイズ、最新の納期まで徹底解説

新型ランクル300の価格は?グレード、ボディサイズ、最新の納期まで徹底解説

トヨタのランドクルーザー300が欲しくても、何から情報収集したらいいのか迷っている人も多いでしょう。ここでは、新車と中古車の価格の相場やオプション価格、人気があるカラーやグレード、スペック、納期について詳しく解説します。トヨタのランドクルーザー、通称ランクルについて見ていきましょう。


光岡バディ(Buddy)の価格、ベース車、内装、納期まで徹底解説!

光岡バディ(Buddy)の価格、ベース車、内装、納期まで徹底解説!

20代からシニアまで幅広い世代から支持されている光岡バディは、車好きがあこがれる車種のひとつです。光岡バディがなぜ人気なのか特徴について知りたい人も多いのではないでしょうか。ここでは、光岡バディのスペックや新車と中古車の価格、ベース車、内装、納期について解説します。


マセラティ新型コンパクトSUV!グレカーレのグレードと価格、スペック、内装、納期を徹底解説

マセラティ新型コンパクトSUV!グレカーレのグレードと価格、スペック、内装、納期を徹底解説

2020年9月に発表され続報が待たれていた「レヴァンテ」に続くマセラティ第2のSUV「グレカーレ」についてまとめました。そのスペック、価格、内装、納期などを徹底解説します。


【2022年】おしゃれなルーフキャリアおすすめ10選!種類と選び方まで徹底解説!

【2022年】おしゃれなルーフキャリアおすすめ10選!種類と選び方まで徹底解説!

アウトドアやマリンスポーツが好きな人にとって、ルーフキャリアは便利アイテムのひとつです。いざ買おうと思っても種類が多く、どれを選んだらいいのか迷っている人のために、ここではルーフキャリアの種類と選び方、そして、人気のメーカーとおすすめのルーフキャリアを10選紹介します。


タイヤ交換はどこが安い?交換時期や値段、意外と簡単な交換の方法までを解説!

タイヤ交換はどこが安い?交換時期や値段、意外と簡単な交換の方法までを解説!

購入した車は、ずっと同じ状態で乗り続けられるわけではありません。とくにタイヤは地面と接地するパーツのため、主に走行することによって劣化していきます。安全に走るために、タイヤ交換は必要なものですが、タイヤ4本の交換となると費用もかさみます。そこで今回は、タイヤ交換で少しでも費用を抑えるために知っておきたいポイントや自分で交換する方法など、タイヤ交換について知っておきたい情報をまとめてお伝えします。