目次へ戻る

スズキ ソリオハイブリッドの中古価格・実燃費・評価を徹底網羅

スズキ ソリオハイブリッドの中古価格・実燃費・評価を徹底網羅

ソリオハイブリッドの性能や燃費から中古価格までをご紹介していきます。 これからソリオハイブリッドを購入検討している方は是非参考にしてください。


スズキのソリオハイブリッドとは?

乗車人数 5人
エンジン 1.2L直列4気筒
燃料タンク 30~32L
寸法 全長3.710mm×全幅1.625mm×全高1,745mm
車両重量 930~990

スズキのソリオ ハイブリッドの種類は、マイルド ハイブリッドのモデルが「HYBRID SZ」「HYBRID SX」で、フル ハイブリッドのモデルは「HYBRID MZ」「HYBRID MX」の4種類となっています。
本格的なフル ハイブリッドへと変貌したのが2016年になっています。

フル ハイブリッドに変わることでCVTからAGSに変更され、高速走行時でも燃費を落とさずに走行できるなどの従来できなかったことが可能になりました。

マイルド ハイブリッド車に使用されていたK12C型エンジンに、駆動用モーターと5速オートギアシフトを組み合わせたシステムが採用され従来のモデルのマイルド ハイブリッドとフル ハイブリッドの2種類から選択が可能になっています。

車両重量がマイルド ハイブリッドより重くなり、足回りが変更され乗り心地は硬めになっています。
エコモードか標準モードが選べ、エンジン音も静かでアクセルペダルの違和感もなくストレスなくスムーズに運転することができるので、女性ユーザーや運転が苦手な人などから注目され人気がある車です。

スズキ ソリオハイブリッドのハイブリッドシステム

・MGU 駆動用モーター
・AGS オートギヤシフト
・減速機
・パワーパックソリオ ハイブリッドには、スズキの次世代テクノロジーが採用されているので「低燃費」と「力強い走り」を両立しました。

コンパクトなのに、瞬時に力を発揮できる「MGU」と「AGS」を組み合わせることで低燃費と力強り走行が実現されています。

加速する時に、強くアクセルを踏み込むとエンジン出力にモーター出力を上乗せし力強くアシストすることが可能になっています。

「AGS」は伝達効果が良いので「MGU」との相乗効果により、低燃費で走りもスムーズで環境にも配慮したハイブリッドシステムです。

スズキ ソリオハイブリッドの実燃費

ソリオ ハイブリッドのカタログ燃費は、JC08モードの測定で32.0km/Lと公式サイトに書かれています。

JC08モードは、定められた試験条件で測定されます。

道路で車を走らせて測定をしているかと思ってしまいますが実際は、道路やコースなどで車を走らす事はありません。使用環境に運転方法などの条件などが少しでも異なれば簡単に測定された数字と差が出てしまいます。

カーナリズムの兄弟サイト、e燃費の口コミによれば「燃費の誤差が酷い」
など燃費に関しての低評価が目立ちます。

ソリオ ハイブリッドの実燃費は
・街中  16.0km/L~18km/L
・高速道路 22km/L~24km/L

カタログ燃費が30km/L以上の数字になっているので実燃費を比較してみると、カタログ燃費の数字と離れている結果になっています。

走行する道路にも左右されますが、実燃費は16.0km/Lからスタートになっています。
細かい工夫で、簡単に燃費を向上することもできるようになっているので諦めずに色々試してみるのもいいかもしれません。

スズキ ソリオハイブリッドの口コミや評価は?

スズキ ソリオハイブリッドの口コミをまとめてみると

・カタログ燃費の32km/Lは、嘘に近い数字になっているので工夫してもカタログ燃費に近づない
・エコモードで走行しているのと、切って走行するのでは燃費が違ってくるので自分で調整がしやすくなっている
・CVTの独特の体に伝わってくる感じは無く、シフトタイミングにギアのダイレクト感はとてもいい
・室内空間は開放的で圧迫感が無いので、長距離の移動でも疲れにくくなっている

ソリオ ハイブリッドのユーザーの口コミを確認してみると、実燃費の評価が低くなっています。
車を購入する時に気にする、カタログに載っている燃費と実燃費が全然違うことに不満を憶える人が多い傾向です。

やはり「ハイブリッド=燃費が良くて当たり前」といったイメージに、カタログやCMなどで燃費の部分が大々的に宣伝されると
期待してしまうのに問題があるのかもしれません。ソリオ ハイブリッドは、軽自動車より大きいボディサイズになっているので
軽自動車より普通車に乗りたいけど、大きすぎるのも必要ないと考えている女性ユーザーに人気があったり2台目に購入する家庭も多いです。30.0km/Lを越えている数字は、プリウスなど一部の自動車に限られているのでカタログの数字は鵜呑みにしない方がいいです。
燃費以外の点では、特に問題視されることも無い評価となっています。

スズキ ソリオハイブリッドの中古価格

・2015年モデル「HYBRID MZ」 マイルド ハイブリッド
新車価格 195.5万円~
中古車価格89.0万円~202.8万円
「HYBRID MX」 マイルド ハイブリッド
新車価格170.3万円~
中古車価格93.5万円~219万円

・2016年モデル
「HYBRID SZ」フル ハイブリッド
新車価格217.9万円~
中古車価格149.8万円~194万円
「HYBRID SX」フル ハイブリッド
新車価格202万円~
中古車価格139.8万円~189.0万円

2015年モデルのハイブリッド仕様のソリオの新車販売価格は想像していたより高めの設定で販売されていました。オプションを加えると総額250万円を越える車体価格になります。4年前のモデルになると、走行距離が少ない状態のいい中古車が沢山あります。
時間をかけてゆっくり探せば探すほど、いい車が出てくる可能性が非常に高いです。
2016年モデルのハイブリッド仕様のソリオは、2015年のハイブリッド仕様の車体価格と比較しても少し価格が高くなっています。

その理由で考えられるのは、新しい機能や装備が追加されているからです。2016年モデルのハイブリッド仕様が登場してまだ3年くらいしか経過していないので中古車の台数は少ないです。

中古車掲載ページに、新車もまとめて連載されているので走行距離や何が装備されているのか確認しなければなりません。

全て購入時に装備されている状態でも、新車で購入した方が安く買えることもあるので不明な点があれば電話などで直接確認するのもオススメですね。

最後に

ソリオ ハイブリッドは、燃費も悪くなく運転がしやすく維持費がかからないので経済的な車です。中古車を探しているなら、2015年モデルのハイブリッド仕様がお勧めになります。

100万円ぐらいで購入する事もできますが、新しい2016年モデルになると中古車があまり出回っていないので、もう少し待てば今後中古車が増えてくる予想です。

見た目もスタイリッシュで、シンプルなエクステリアデザインなので、飽きが来ずにドライブを楽しめそうです。

関連するキーワード


スズキ 車種情報 ソリオ

関連する投稿


スズキ パレット SW ~軽トール型ワゴンの完成版~

スズキ パレット SW ~軽トール型ワゴンの完成版~

スズキは以前、パレットSWという軽トール型ワゴンの完成版というべきモデルを販売していました。とくにデザインでパレットを上回り新境地を切り開いたパレットSW。今回は、惜しまれつつも2013年に生産終了したパレットSWの主な全容を見ていきましょう。


スズキ ランディの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価などの一覧

スズキ ランディの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価などの一覧

スズキのランディはスズキが手掛けるミニバンです。2007年より販売され、現行モデルは3代目になります。本記事ではそんなランディに関する情報を改めてまとめています。


幻の国産車!?スズキのキザシを追え!!

幻の国産車!?スズキのキザシを追え!!

スズキが2009年に発売したセダン『キザシ』。この『キザシ』という言葉には、物事の始まりの予兆という意味と、芽が出るという二つの意味があります。今回の記事では、志高く誕生したものの短命に終わった『スズキ キザシ』の物語を追います。


スズキ エブリイ|中古車価格から燃費、口コミ・評価一覧

スズキ エブリイ|中古車価格から燃費、口コミ・評価一覧

スズキの軽自動車「エブリイ」は軽自動車でありながら高い積載能力を持つため、人気を集めています。商用はエブリイ、乗用はエブリイワゴン(EVERY WAGON)を名乗っています。エブリイはその車内の大きさと小回りの良さが売りです。今回はエブリイの中古価格やカスタム例、燃費についてまとめていきます。商用はもちろん、日常での使用を検討している方もぜひ参考にしてください。


【どれも欲しい】 アオシマ カプセルトイ、新型ジムニー&ハスラー 発売

【どれも欲しい】 アオシマ カプセルトイ、新型ジムニー&ハスラー 発売

青島文化教材社は、カプセルトイシリーズの新製品として、「1/64 新型ジムニー JB64」を4月に、「1/64 ハスラー」を5月より発売します。精巧につくられたこのトイはまさにジムニー!まさしくハスラー!一度は買いたくなってしまう?そんなジムニー&ハスラーの画像をまとめました。


最新の投稿


新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県は甲信越地区における日本海側の自治体で、佐渡島を有しています。天然記念物の朱鷺(とき)や瓢湖の白鳥、冬になると越後湯沢などを中心にスキーのメッカとして有名です。新潟県内の道の駅は39か所と北陸エリアでは比較的多いほうですので、今回は新潟県北部エリアの道の駅を中心に紹介します。


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。


エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは車のアキレス腱と言われています。これは強化するにもメリットと、デメリットがあります。エンジンマウントが劣化したときにかかる、工賃や交換時期が気になるとこではないでしょうか。今回は、エンジンマウントとは何かから、劣化に対しての対象方について紹介していきます。