目次へ戻る

【7月20日発売】スズキ ソリオ・バンディットが一部改良!

【7月20日発売】スズキ ソリオ・バンディットが一部改良!

スズキは、予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の機能を充実させた小型乗用車『ソリオ』『ソリオ バンディット』を7月20日より発売します。


スズキ、ソリオ/ソリオ バンディット を一部改良

スズキは、予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の機能を充実させた小型乗用車『ソリオ』『ソリオ バンディット』を7月20日より発売します。

スズキ ソリオ ハイブリッドSZ(ピュアホワイトパール)

スズキ ソリオ ソリオバンディット一部改良でどう変わる?

デザイン面

スズキ ソリオ ハイブリッドSZ(クラレットレッドメタリック)

スズキ ソリオ バンディット ハイブリッドSV(クラレットレッドメタリック ブラック2トーンルーフ)

デザイン面では、15インチアルミホイールやシート表皮を変更したほか、ソリオはフロントロアグリルにメッキ加飾を追加してより上質な印象に。

そして、ソリオ バンディットはフロントバンパーやフロントグリルをより存在感のある意匠に変更など、それぞれの個性をより引き立たせる仕様変更を行いました。

安全面

スズキ ソリオ ハイブリッドSZ インパネ

今回の仕様変更では、衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」に、夜間の歩行者も検知する機能を追加。

さらに、ロングドライブをサポートするアダプティブクルーズコントロール、周囲の状況に合わせて自動でハイビームとロービームを切り替えるハイビームアシストを追加しました。

また、後退時の衝突回避または被害軽減を図る「後退時ブレーキサポート」、「後方誤発進抑制機能」、「リヤパーキングセンサー」を、「デュアルカメラブレーキサポート」とセットで採用しています。

スズキ ソリオ ハイブリッドSZ シート

さらに全方位モニター用カメラに、周囲を立体的に360°確認できる「3Dビュー」と、前方および後方で左右から人や物が自車に近づいてくることを知らせる「左右確認サポート機能」を追加。

「ソリオ ハイブリッドMZ/SZ」、および「ソリオ バンディット」には、SRSカーテンエアバッグを標準装備し、衝突安全性能を高めています。

スズキ ソリオ ソリオバンディット一部改良 新車価格

価格はソリオが145万9080円から217万9440円、ソリオ バンディットが194万4000円から216万8640円。

最後に

スズキの軽トールワゴン、ソリオとその派生車種、ソリオバンディットが一部改良されて発売されます。

安全面が強化された一台。軽トールワゴンを探していた方は、ぜひソリオ/バンディット改良新型にも注目してみては?

関連するキーワード


スズキ 車種情報 ソリオ

関連する投稿


スズキ ジムニー&ジムニーシエラグッドデザイン賞金賞受賞! 過去の受賞車も!

スズキ ジムニー&ジムニーシエラグッドデザイン賞金賞受賞! 過去の受賞車も!

スズキの人気SUV、ジムニー&ジムニーシエラが「2018年グッドデザイン賞」の「グッドデザイン金賞」を受賞しました。いったいどんな点が決め手になったのか?また、過去に金賞を受賞した車についてもまとめています。


日本カー・オブ・ザ・イヤーのノミネート車27台が発表!栄冠はどのクルマに!?

日本カー・オブ・ザ・イヤーのノミネート車27台が発表!栄冠はどのクルマに!?

今年一番のクルマを決める「第39回2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー」のノミネート車が31日に発表されました。国産、輸入車16ブランド、合計27台がラインアップされました。また、本命視していたスズキ『ジムニー』が辞退して混戦模様になりそうです。詳しく見ていきましょう!


【2018年版】120万円出せば購入できる!!!オススメの新車まとめ

【2018年版】120万円出せば購入できる!!!オススメの新車まとめ

できるだけ安くで、でも良い新車を買いたい!絶対妥協はイヤ!という人に読んでいただきたい第2弾。本記事では120万円出せば購入できるオススメの新車をまとめています。


【2018年版】100万円以下で購入できる!!!オススメの新車

【2018年版】100万円以下で購入できる!!!オススメの新車

安くで、新車を買いたい!でも100万円以下なんて難しい?いえいえそんなことありません!本記事では100万円以下でも新車で購入できる車をまとめています。


【2018年度】ジムニーにN-VAN、グッドデザイン・ベスト100に選出!!

【2018年度】ジムニーにN-VAN、グッドデザイン・ベスト100に選出!!

2018年グッドデザイン賞の受賞デザインが決まりました。自動車からも、今年発売された新型車や注目車10車が入賞しています。そして、スズキの新型ジムニーとホンダの新型N-VANは「ベスト100」に選出されるという快挙!!10月末に決定する「グッドデザイン大賞&金賞」にも、思わず期待してしまいますね。


最新の投稿


【最新版】2019年以降発売が予測されるポルシェの新型車&モデルチェンジ情報

【最新版】2019年以降発売が予測されるポルシェの新型車&モデルチェンジ情報

2019年以降に発売が予測・期待されているポルシェの新型車&新車&モデルチェンジ情報をまとめています。あなたの気になる車はあるでしょうか。ポルシェが好きな方、必見です!


フェラーリ初のSUV プロサングエ最新情報!デザイン大予想

フェラーリ初のSUV プロサングエ最新情報!デザイン大予想

フェラーリが現在開発を進めていると噂される、同ブランド初のクロスオーバーSUV、『Purosangue』(プロサングエ)のテスト車両が目撃されています。それに伴って、兄弟サイトのSpyder7では予想CGを入手しました。本記事では発売が待たれるプロサングエの最新情報をお届けいたします。


日産のカルロス・ゴーン会長 複数の重大な不正により、解任へ

日産のカルロス・ゴーン会長 複数の重大な不正により、解任へ

日産自動車は19日、同社のカルロス・ゴーン代表取締役会長らによる重大な不正行為があったと発表しています。本記事ではカルロス・ゴーン会長に関する記事ほじか、日産の記事をまとめています。


メルセデスベンツ Sクラス 現行モデルのボディタイプ別一覧

メルセデスベンツ Sクラス 現行モデルのボディタイプ別一覧

メルセデス・ベンツの最高級Sクラス。貴方はそのSクラスにどんなボディタイプがあるのかご存知でしょうか。本記事ではメルセデスベンツの現行Sクラスをボディタイプ別にまとめています。クルマ選びの参考にしてみてくださいね。


【今こそ乗ってほしい】日本の現行オープンカーをメーカー別にまとめてみた

【今こそ乗ってほしい】日本の現行オープンカーをメーカー別にまとめてみた

なぜか、ルーフが開閉するだけで心躍る。そんなオープンカー。別にオープンカーじゃなくてもいいけれど、オープンカーにはオープンカーの魅力がありますよね。今こそいろんな人に日本のオープンカーを知っていただきたい!本記事はそんな気持ちを込めて国産オープンカーをご紹介!