トップへ戻る

【2020年度版】スズキの軽自動車一覧

【2020年度版】スズキの軽自動車一覧

室内広々のスーパーハイトワゴン、伝統的な軽自動車の様式を守るセダン、オフロード走行可能な超本格派SUVなど、多彩なラインナップのスズキの軽自動車たち。今回は、コンパクトでよく働く、海外でも知られ始めたスズキの軽自動車の魅力をお伝えします。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


スズキの軽自動車の特徴とは

スズキ ワゴンR HYBRID

スズキ ワゴンR HYBRID

国産自動車メーカー「スズキ」の軽自動車は、低燃費・コンパクトで親しみやすさが魅力であり、機能性も満足できる車として、高い人気を誇っています。

そんなスズキの軽自動車は国内だけではなく、海外にも展開されており海外のユーザーも虜にしてしまうほどの実力を持っているのです。

福祉車両も販売

福祉車両もラインナップ

福祉車両もラインナップ

スズキは福祉車両として「エブリイワゴン」「エブリイ」「スペーシア」「ワゴンR」「ワゴンRスティングレー」を展開しています。

福祉車両全体の中でも高い人気を誇り、車いす乗車を考え頭上や足元にもできる限りのゆとりある空間を作り出されています。

さらに、走行中の乗員への安全性を考えて、固定用のウィンチベルトや3点式シートベルトなどを採用。他にも、車いす利用者の介助をサポートするため乗降操作性を考慮してテールゲート一体型スロープ、電動ウインチなどを備えています。

海外でも評価の高いスズキの軽自動車

スズキの軽トラック

実は海外でも評価の高いスズキの軽自動車

軽自動車という規格は日本独自のものであり、海外には存在しない規格となっています。

かつては日本大手自動車メーカー「スズキ」の軽自動車が海外へ輸出されることは稀でした。しかし、近年では軽自動車の存在も世界的に知られ、海外でも注目とされるものとなってきたのです。

海外にも軽自動車のような、普通車より排気量が小さいミニマムカーと呼ばれる車が生産・販売されていますが、日本の軽自動車のような多数のモデルをラインナップしている機能的なミニマムカーは世界でも類を見ないということで、海外での人気も急上昇しているのです。

軽自動車は海外でも女性ドライバーにとても好まれており、その理由として低コストへの評価が最も高く、車内への工夫など凝らした収納スペースやコンパクトカーに見合った、ボディカラーの展開が挙げられます。

このような機能性を取り入れていくことで、車両の型は大きくなってしまうのは仕方がないこととされますが、スズキの軽自動車は高い機能性に加え、コンパクト性を維持しているということが魅力的な車と言われる理由です。

その他にも、欧州では道幅が狭い場所が多く存在することもあり、コンパクトな軽自動車は運転の際にとても利用しやすく、小回りが利くという面でも評価が高く、需要も非常に高いようです。

海外ではスズキの軽トラックも人気!

スズキ キャリイ KC 2015年

スズキ キャリイ KC 2015年

北米を中心とする海外で爆発的人気とされるのが「軽トラック」で、海外のバイヤーは軽トラックを買い付けるため、来日までして購入する状態です。

なぜそこまで軽トラックが人気となっているのでしょうか?

米国へ正規輸入されていない他の車と同等に、軽トラックも発売から25年(カナダでは15年)経過した車種については、米国への輸入ができます。「Mini truck(ミニトラック)」「Kei Truck(ケイトラック)」と日本の名としてそのまま呼ばれるほど、北米では関心を集めています。

日本で軽トラックの中古車は安く購入できるのですが、北米などでは5倍以上の値が付くほどの人気の車となります。

その魅力は、なにより小柄でありチャーミングなルックス、また丈夫でタフな車体のため凸凹な道でも乗り切ってしまう走破性、そしてシンプルな設計と言えるでしょう。

遂に海外でも660㏄で生産を開始!

スズキ、パキスタンで新型 アルト 発売

スズキ、パキスタンで新型 アルト 発売

スズキは、同社を代表する軽自動車「アルト」をパキスタンで2019年6月15日に発売開始しています。

エンジン排気量は660ccと軽自動車規格そのもので、日本独自規格として発展してきた軽自動車が安さと低燃費、スズキの技術をフル活用して新興国市場を開拓することが可能と判断された事によるものです。

アルトは、パキスタン子会社「パックスズキモーター(カラチ市)」で生産され、部品などの輸入をして最終組み立てをする「ノックダウン生産」で製造されます。これは、日本で2014年から販売される8代目をもとにして現地モデルとして生産がされています。

これまで海外市場では軽自動車の車体に800ccのエンジンを載せるなどして販売してきたスズキは、パキスタンでは、18年度には13万8千台の販売台数を記録し、5割のシェアを握っています。同国内は既に軽自動車の輸入車も多数流通しているようです。

【現行車種】スズキの軽自動車一覧

【アルト 】これぞ、軽自動車!

スズキ アルト(2015年)

スズキ アルト(2015年)

コンパクトなボディサイズからは想像できないほどの乗り心地の良さを体感でき、走ることに楽しみを感じられる魅力があります。

8代目となる新型アルトには5AGSモデルとCVTモデルの2種類のモデルタイプが販売されています。

新設計のプラットフォームに載せられたボディにヘッドライトの目力を軸としたグリルレスのフロントマスクは、かつての名車「初代フロンテ」を彷彿とさせており、可愛らしいというよりマニッシュな印象を醸し出しています。

高剛性のシャシー、フロントサスペンション、新開発のトーションビーム式リアサスペンションによって路面からの突き上げを細やかに受け止めています。

スズキ アルトのスペック

【スズキ アルト L】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,475mm
ホイールベース2,460mm
最大乗車定員4名
車両重量650kg
燃費JC08モード:37.0km/L
エンジン種類水冷4サイクル直列3気筒
最高出力38kW(52PS) /6,500rpm
最大トルク63N・m (6.4kg・m) /4,000rpm
駆動方式2WD(前2輪駆動)
トランスミッションCVT

情報は2020年4月現在の公式サイトより

スズキ アルトの新車価格

メーカー希望小売価格(消費税込)

F863,500〜1,031,800円
L910,800〜1,079,100円
S1,081,300〜1,183,600円
X1,193,500〜1,290,300円

情報は2020年4月現在の公式サイトより

【エブリイワゴン 】元祖ワンボックス軽

スズキ エブリイワゴン

スズキ エブリイワゴン

ユーザーのニーズ以上の「広さ」「燃費性能」「使いやすさ」を実現しているのが、このエブリイワゴンです。

室内空間を最大限に活かすことを重視しているため、シンプルなデザインであり華美な印象を感じることはありませんが、安全装備はしっかりと装備されています。

室内全体を広々と使用できるため、普通では車に収まらないほどの荷物を簡単に収めることができてしまいます。また、運転席とその他の席にもしっかりとしたスペースを確保してあるため、狭いと感じることはありません。

スズキ エブリイワゴンのスペック

【スズキ エブリイワゴン PZターボ(標準ルーフ)】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,815mm
ホイールベース2,430mm
最大乗車定員4名
車両重量950kg
燃費JC08モード:16.2km/L
エンジン種類水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ
最高出力47kW(64PS) /6,000rpm
最大トルク95N・m (9.7kg・m) /3,000rpm
駆動方式2WD(後2輪駆動)
トランスミッション4AT

情報は2020年4月現在の公式サイトより

スズキ エブリイワゴンの新車価格

メーカー希望小売価格(消費税込)

PZターボ
1,650,000〜1,793,000円
JPターボ1,727,000〜1,870,000円
PZターボスペシャル
1,727,000〜1,870,000円

情報は2020年4月現在の公式サイトより

スズキ エブリイワゴンの中古車価格

スズキ エブリイワゴンの中古車価格は、34.9万円〜135万円となっています。

グレードや状態、物によりますが、新車で購入するよりも比較的お安く購入できます。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年4月現在)

エブリイワゴンについて詳しく知りたい方はこちら

【ジムニー 】本格的オフロード性能

スズキ ジムニー

スズキ ジムニー

新型を発売する度に納車待ちが発生してしまうほどの人気があるのが、このジムニーです。

人気の理由は、その見た目や、やはりラダーフレーム構造の継承によりラフロード(登板、V字溝、雪道など)の走破性にさらに磨きをかけられていることでしょう。

このラダーフレームは本格的オフローダーによく採用されている構造ですが、軽自動車ではジムニーにしか取り入れられていません。

スズキ ジムニーのスペック

【スズキ ジムニー XL】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,725mm
ホイールベース2,250mm
最大乗車定員4名
車両重量1,040kg
燃費WLTCモード:13.2km/L
エンジン種類水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ
最高出力47kW(64PS) /6,000rpm
最大トルク96N・m (9.8kg・m) /3,500rpm
駆動方式パートタイム4WD
トランスミッション4AT

情報は2020年4月現在の公式サイトより

スズキ ジムニーの新車価格

メーカー希望小売価格(消費税込)

XG1,485,000〜1,584,000円
XL1,611,500〜1,710,500円
XC1,776,500〜1,875,500円

情報は2020年4月現在の公式サイトより

ジムニーについて詳しく知りたい方はこちら

【スペーシア 】家族での移動が楽しくなる

スズキ・スペーシア

スズキ・スペーシア

スペーシアは、家族や仲間と旅を満喫して楽しい思い出作りをしてほしいといった願いが込められ、「スーツケース」をイメージしたデザインとなっています。

ワンタッチダブルフォールディング式リアシートで車内空間も広く使うこともでき、事故を未然に防ぎながら運転をサポートする、スズキの安全技術「Safety Support」機能も搭載しています。

そのため、お子さんがいる家庭にも人気の車種となっています。

スズキ スペーシアのスペック

【スズキ スペーシア HYBRID G】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,785mm
ホイールベース2,460mm
最大乗車定員4名
車両重量850kg
燃費JC08モード:30.0km/L
エンジン種類水冷4サイクル直列3気筒
最高出力38kW(52PS) /6,500rpm
最大トルク60N・m (6.1kg・m) /4,000rpm
モーター種類直流同期電動機
最高出力2.3kW(3.1PS) /1,000rpm
最大トルク50N・m (5.1kg・m) /100rpm
駆動方式2WD(前2輪駆動)
トランスミッションCVT

情報は2020年4月現在の公式サイトより

スズキ スペーシアの新車価格

メーカー希望小売価格(消費税込)

HYBRID G
1,358,500〜1,421,200円
HYBRID X
1,496,000〜1,619,200円

情報は2020年4月現在の公式サイトより

スペーシアについて詳しく知りたい方はこちら

【ハスラー 】新ジャンル開拓!

スズキ・ハスラー 東京モーターショー2019展示

スズキ・ハスラー 東京モーターショー2019展示

ハスラーは、軽自動車に求められている日常での使いやすさとアウトドアの2つの要素を元に、アクティブなライフスタイルに合う軽クロスオーバーをコンセプトとして、全く新しいジャンルの軽乗用車となっています。

軽ワゴンとほとんど同等の広々とした室内空間と、ラフロード走破性、さらにSUVテイストのデザインや優れた燃費性能、安全性能が一台の軽自動車に凝縮されたスズキの人気車種です。

スズキ ハスラーのスペック

【スズキ ハスラー HYBRID Gターボ】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,680mm
ホイールベース2,460mm
最大乗車定員4名
車両重量820kg
燃費WLTCモード:22.6km/L
エンジン種類水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ
最高出力47kW(64PS) /6,000rpm
最大トルク98N・m (10.0kg・m) /3,000rpm
モーター種類直流同期電動機
最高出力2.3kW(3.1PS) /1,000rpm
最大トルク50N・m (5.1kg・m) /100rpm
駆動方式2WD(前2輪駆動)
トランスミッションCVT

情報は2020年4月現在の公式サイトより

スズキ ハスラーの新車価格

メーカー希望小売価格(消費税込)

HYBRID G
1,280,400〜1,499,300円
HYBRID Gターボ
1,459,700〜1,637,900円
HYBRID X
1,518,000〜1,696,200円
HYBRID Xターボ
1,612,600〜1,790,800円

情報は2020年4月現在の公式サイトより

ハスラーについて詳しく知りたい方はこちら

【ワゴンR 】元祖ハイトワゴン

スズキ ワゴンR HYBRID FXリミテッド

スズキ ワゴンR HYBRID FXリミテッド

初代がデビューした当時は軽自動車はセダン系が主流であり、その他にも背の高い車種、商用ワンボックスをベースとしたモデルしかありませんでした。

そこで天井を高く、着座位置も上げることで広居住スペースやドライブ中の安全な視界確保、乗り降りのしやすさを実現させ、記録的な大ヒットとなったのが「ワゴンR」です。

軽ワゴンならではの使い勝手の良さをさらに向上させており、幅広い世代に人気となっています。

スズキ ワゴンRのスペック

【スズキ ワゴンR HYBRID FX】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,650mm
ホイールベース2,460mm
最大乗車定員4名
車両重量770kg
燃費JC08モード:31.0km/L
エンジン種類水冷4サイクル直列3気筒
最高出力36kW(49PS) /6,500rpm
最大トルク58N・m (5.9kg・m) /5,000rpm
モーター種類直流同期電動機
最高出力1.9kW(2.6PS) /1,500rpm
最大トルク40N・m (4.1kg・m) /100rpm
駆動方式2WD(前2輪駆動)
トランスミッションCVTな

情報は2020年4月現在の公式サイトより

スズキ ワゴンRの新車価格

関連する投稿


広い室内が魅力の「スズキ エブリイワゴン」を徹底解剖!

広い室内が魅力の「スズキ エブリイワゴン」を徹底解剖!

スズキのエブリイワゴンは広々としたインテリアが特徴で、車中泊もできるアウトドアにぴったりの一台です。価格も比較的安価に購入できるので、高いコストパフォーマンスも魅力のひとつです。そこで今回は、エブリイワゴンの魅力を詳しく紹介します。


スズキ スイフトにはどんなグレードがあるの?おすすめのグレードについて紹介

スズキ スイフトにはどんなグレードがあるの?おすすめのグレードについて紹介

スズキ スイフトは種類が多く、人気の高い車種です。現在販売しているグレードの種類は豊富にあるのでどれを選べばいいかわからない方も多いでしょう。この記事では、スズキ スイフトのグレードの種類とおすすめグレードを比較しながらご紹介していきます。


スズキ スイフトRS、RStってどんな車?走行性能やコスパについて紹介!

スズキ スイフトRS、RStってどんな車?走行性能やコスパについて紹介!

スズキ スイフトRS、RStは人気の高い車です。コスパがよく、走行性能を重視している人であっても満足できる性能を有しています。この記事では、スズキ スイフトRS、RStの基本情報や走行性能、コスパについて詳しくご紹介します。


スズキ スペーシアの魅力は?基本スペックやメリットを徹底解説

スズキ スペーシアの魅力は?基本スペックやメリットを徹底解説

スズキのスペーシアは個性豊かで快適性も重視したい人におすすめの一台です。そこで今回は、スペーシアの基本スペックやメリット、カスタムやギアとの違い、ライバル車との比較などについて解説します。


軽自動車ってどんな車?日本で人気の理由を徹底解説!

軽自動車ってどんな車?日本で人気の理由を徹底解説!

日本の道路は狭いため軽自動車がとても人気です。しかし、軽自動車の魅力は小さくて小回りがきくだけではありません。今回は、国内で軽自動車が人気の理由と燃費性能や維持費についても解説していきます。


最新の投稿


【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

世界的に需要の高い状態が続いているSUVジャンル。国産車の中でもズバ抜けた高級感と走行性能で高いステータス性を誇る高級車ブランド「レクサス」でも、バリエーション豊富にSUVをラインナップしています。2021年には人気のミドルクラスSUV「NX」の新型モデルも登場予定で、これからさらに盛り上がること間違いなしの、レクサスの最新SUV情報をまとめてみました。


原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

新車販売台数の陰りが囁かれる二輪車の世界でも、ここ最近密かにブームなのが「原付二種」ジャンル。通勤通学からお買い物まで普段使いにぴったりな原付二種は、性能と価格のバランスが取れており、ラインナップ拡大中の今こそ選びたい旬のバイクです。これから原付二種デビューしたい方のために、原付二種を運転するには必要な免許、その取得費用や期間はどれくらいかまで、詳しくまとめてみました。


【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

原付とは段違いの安定感と余裕のパワー、大型二輪よりも格段に扱いやすい車格とリーズナブルな価格で、人気の中型バイク。ひと昔前と比べるとバイク需要の縮小も囁かれますが、最新の中型バイクなら、乗用車さながらの高級装備も多数揃っているモデルも多く、満足度も満点です。毎日の生活にちょうどよい刺激をもたらしてくれるバイクデビューを、この記事でご紹介する中型バイクでしてみてはいかがでしょう。


【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

近年さらに人気が高まり続けている激戦の軽自動車業界で、軽自動車メーカーとして二大巨頭のスズキとダイハツに負けることなく、普通車思考の上質感を備えた魅力的な軽自動車の数々で大いにヒットを飛ばしているのがホンダです。初代N~BOXの登場から風向きの変わったホンダの軽自動車、人気の秘訣はどんなところにあるのでしょうか?ラインナップ全体をまとめましたので、ぜひ確認してみてください。


【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

日々のカーライフで便利に使えるスライドドア。ファミリーだけでなくビジネス向けの車でも人気の装備となっており、その便利さはお墨付きです。ホンダのスライドドア車は、乗り降りのしやすさや荷物の積み下ろしのしやすさはもちろんながら、ホンダらしい細やかな工夫もたくさん詰まっています。魅力的なホンダの現行スライドドア車を一堂にまとめてみましたので、ぜひ車選びの参考にしてみてください。