トップへ戻る

 SUVとはそもそもどんな車?意味から定義まで【徹底解説】

SUVとはそもそもどんな車?意味から定義まで【徹底解説】

日本で今人気を誇っている車のジャンルといえば、ミニバンとSUVですよね。その中でもとりわけ人気を博しているのが「SUV」ではないでしょうか。普段使いもできて、レジャーなどにも大活躍な「SUV」。今回はSUVについて徹底解剖し、さまざまなSUVについて調査していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


SUVとは?

SUVとは、「Sport Utillity Vehcle」(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)の頭文字をとって略称されたクルマになります。

日本語に訳すと、「スポーツ用多目的車」となりますが、本当に幅広い解釈になりますよね。これだけではいまいちわからないという方も多いのではないでしょうか。

SUVの過去の歴史をさかのぼってみても、SUVと呼ばれるクルマに関しては、アウトドアやキャンプに使用したり、スポーツ道具を運んだり、日常では子供の送迎や、買い物、通勤などさまざまなシーンで幅広く活躍できるというクルマであることに違いありません。

日本で「SUV」という言葉が一般的に使用され始めたのは、みなさんいつ頃からかご存知ですか。
なんと、それは「平成」に入ってからなんです。

現在は、街乗りSUVが増えており、またの名を「クロスオーバーSUV」や「都会派SUV」とも呼ばれたりしています。

現在、SUVとは何かと一言でいっても様々な種類や意味があるのがわかりました。では、そもそもSUVに定義はあるのでしょうか。

次に、SUVの定義についても深堀していきます。

SUVに定義はあるのか?

SUVの略称や意味などをくわしく見てきましたが、実はSUVにははっきりとした定義は用意されていません。

キャンプ・スキー・スノーボード・釣り・サーフィンなどアウトドアに使用するにはとても便利なクルマです。

レジャーにも使用できて、街乗りや送迎にも便利で何でも使用できるオールマイティなクルマってイメージが強いですよね。

ではそんな便利なSUVに定義がないことがわかりましたが、SUVにはいろいろな種類があることがわかってきました。

次に、SUVの種類にはどんなものがあるのかについて詳しく調べていきます。

SUVの種類

日本ではSUVにこれといった定義はなく、乗用車をベースにしたクロスオーバーSUVや、高級SUVなど幅広い意味でSUVとして使われるようになりました。

デザインやサイズにも特に決まりはなく、そのメーカーのブランドやコンセプトによって判断されることがほとんどとなっています。

その中でも日本国内で分類されるサイズ毎のSUVや種類について詳しく見て行きましょう。

軽SUV

スズキ ジムニー

軽自動車の排気量が660cc以下のクルマになります。車体が軽量で燃費、税金など維持費の面でも魅力的。軽自動車の中でもSUVは人気を集めている車種です。

コンパクトなのに、意外と室内を広く使用できるのも魅力の一つです。

■軽SUV人気車種
スズキ ジムニー、スペーシアギア、ハスラー
ダイハツ タフト

■価格帯:136~187万円(2020年6月現在)

コンパクトSUV

トヨタ ライズ

排気量が1000㏄以上~1500㏄前後ぐらいの車体が小さいモデルになります。近年人気があるジャンルのクロスオーバーSUVもこのサイズが多くなっています。

乗用車としての普段使いも小回りも効いて抜群。ファミリー層に人気のあるモデルです。

■コンパクトSUV人気車種:トヨタ ライズ、ダイハツ ロッキー、ホンダ ヴェゼル

■価格帯:167~361万円(2020年6月現在)

ミドルサイズSUV

トヨタ・ハリアー新型

コンパクトSUVよりも大きく、安定した走行性能を実現しているモデルになっています。このサイズではクロスオーバー系のモデルが多くなっています。

■ミドルサイズSUV人気車種:トヨタ ハリアー、トヨタ RAV4、日産 エクストレイル、マツダ CX-5

■価格帯:265~504万円(2020年6月現在)

ラージサイズSUV

レクサスLX

レクサスLX

高い悪路性能を兼ね備えている、サイズも大きいクルマや、高級車路線を狙ったモデルも多く存在しています。

■ビックサイズSUV人気車種:トヨタ ランドクルーザー、マツダ CX-8、レクサス LX

■価格帯:294~1191万円(2020年6月現在)

クロスオーバーSUVとは?

トヨタ C-HR

クロスオーバーSUVとはCUV(Crossover Utillity Vehicle)という頭文字の略字で自動車のカテゴリーの一つに分類されます。

また「街乗りSUV」とも呼ばれています。自動車のカテゴリとしては比較的新しいジャンルになります。趣味と実用性を両立したジャンルとして1990年代に確率されました。その後爆発的にヒットし、現在ではSUVの主流となっています。

バリエーションも豊富で高級車から軽自動車まで多岐にわたって世界中の自動車メーカーがクロスオーバーSUVを製造販売しています。

■クロスオーバーSUV人気車種:トヨタ ハリアー、C-HR

クロカン(クロスカントリー)とは?

トヨタ ランドクルーザ-

クロカンとは、クロスカントリーの略になります。塗装されていない道(オフロード)などを指し、クロカンとは岩場は砂地など、普通の乗用車ではいけないような場所を進んでいける本格的な四輪駆動車を意味しています。

クロスオーバーSUVがモノコック構造のボディなのに対し、クロカンは耐久性重視で屈強なラダーフレームを使用しているのが特徴です。

■クロカン人気車種:トヨタ ランドクルーザー、スズキ ジムニー

SUVの歴史の中で「RV車」と呼ばれていた時期も?

SUVの名称が一般的になる前、実はRVと呼ばれるのが一般的でした。1980年代のバブル景気頃に大流行していたウィンタースポーツのスキーでアウトドアブームを巻き起こします。その時期にRVという分類の車が新たに人気になりました。

RVとは(Rrecreations Vehicle)の頭文字をとったクルマで、元々アメリカではキャンピングカーのことを指していましたが、日本では休暇や楽しみのためのクルマという意味合いで呼ばれました。

この頃、三菱 パジェロ、日産 テラノ、トヨタ ハイラックスサーフなどの、現在でいう「クロカンSUV」が日本国内で大変流行しました。

RV車は、現在の日本では、クロカンSUVやクロスオーバーSUVに限らず、レジャーに適したクルマの総称として使われています。

RV車と呼ばれ始める前の四輪駆動車は、主にジープと呼ばれるものが主流でした。「ジープ」とはウィリス社が商標登録した車名で、元々はジャンルを表す言葉ではないんです。

SUVやRVという言葉が存在しなかった時代に、タイヤが大きく地上最低高が高い四輪駆動車は全て一つにまとめられ「ジープ」とも呼ばれていました。

それぞれSUVの種類を見てきましたが、本当にさまざまな種類があることがわかりました。そんな使い勝手のいいSUVですが、使用していると、メリットやデメリットもあるのがわかります。

次にメリットやデメリットについて詳しく見て行きましょう。

SUVのメリット・デメリット

SUVのメリット

SUVのメリットと考えられるのは、以下のような点があげられます。

・最低地上高が高くなっているので、悪路走行時などにボディの下部を擦る心配が少ない
・視界が高い位置にあるので、視認性も向上し、運転もしやすい
・ボディが大きくとても魅力的
・シートアレンジも自由にでき、積載性も高くなっている

SUVのデメリット

次にデメリットを見て行きましょう。

・立体駐車場の高さ制限に引っかかる可能性がある
・車体が重く頑丈につくられているため、燃費が悪くなる
・保険料が比較的高くなる傾向も

メリットやデメリットを詳しく見て来ましたが、使い勝手は優れていますが、車高が高いのがネックになり、立体駐車場などに入りにくいなどのデメリットもありました。

日本国内ではSUVのジャンルはとても人気があり、魅力的な車種であることに違いありません。ぜひ、ご自身に合ったステキなSUVを選んでくださいね。

まとめ

本記事では、SUV全体でどのような意味があるのか。種類、車種、性能やブランドなどコンセプト、そもそもSUVと呼ばれる前の「RV」についても調べてきました。

SUV一言で、ここまで多様なニーズが存在するということもわかりました。ぜひ、ご自身のライフスタイルや家族構成、車種のこだわりポイントなど。

ご自身に合ったSUV車を選んでみてくださいね。

関連するキーワード


SUV 車種比較

関連する投稿


トヨタ ヤリスクロスはライバル多数でもまだ「買い」か?徹底比較!

トヨタ ヤリスクロスはライバル多数でもまだ「買い」か?徹底比較!

とどまるところを知らないSUVブームの中でも、特に人気が高く各メーカーがしのぎを削っているのはコンパクトSUVクラス。コンパクトSUVだけで3車種も用意するトヨタのラインナップの中でも、登場が最も新しく人気を牽引しているのが「ヤリスクロス」です。国産車だけでなく輸入車とも比較されるような完成度の高さが話題のヤリスクロス、登場から1年が経つ今も「買い」なのか調査しました。


マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

欲しい車種が決まったら次はグレード選びです。そこで、まず車種のグレードの内容と特長を把握して自分に必要なグレードを判断することが重要になります。今回はマツダの人気SUVであるCX-5のグレードについて解説し、CX-5を検討する人のお役に立ちたいと思います。


ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-Vは、とくに北米・欧州でその実力を評価され、2019年の世界販売台数では、第4位になりました。5代目となった現行モデルでは、7人乗りが新たに登場しています。今回は、CR-Vの歴史と、現行モデルの実力をまとめています。


7人乗りが8人乗りと比べて人気な理由は?7人乗りのおすすめ車種もご紹介!

7人乗りが8人乗りと比べて人気な理由は?7人乗りのおすすめ車種もご紹介!

大人数が乗車できるクルマは、なにかと重宝します。しかし、購入しようと思う場合に悩むのは「7人乗りにするか」、「8人乗りにするか」ということかもしれません。今回は、そんなときの参考になる記事です。


コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVは、クルマの性能と価格のバランスがよく、汎用性が高いことから、人気を得ています。今回は、コンパクトSUVの定義、メリット、おすすめ5車種についてまとめました。


最新の投稿


自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンは、どこで、どのように借りるとお得なのでしょうか?今回は、金利やローン審査、シミュレーションなどについてまとめました。また、低金利を選ぶ際の注意点についても取り上げます。


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローン(マイカーローン、オートローン)は、自動車を購入するのに、とても便利な方法ですが、いくつかの種類とメリットとデメリットが存在しています。今回は、自動車ローンの基本と、そのメリットとデメリットをまとめました。


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。