目次へ戻る

車の種類・ボディタイプ一覧|それぞれの特徴と代表車種を紹介

車の種類・ボディタイプ一覧|それぞれの特徴と代表車種を紹介

車には様々な種類があり、車は様々なボディタイプに分かれています。 玄人やよほどの車好きでなければすぐに見分けるのは難しいのではないでしょうか。そこで今回は初心者でもわかるようにその見分け方や、それぞれの車種の特徴についてご説明していきたいと思います。


車のボディタイプ、知ってる?

レスポンスの写真

星の数ほどある車。そんな多くの車を分けるため、様々な分類の仕方があります。FFや4WDなどの駆動方式で分類したり、乗用車と商用車で区別したりと、その分類する箇所によって様々な分類の仕方があります。

本記事では、その中でもボディタイプによる区別の仕方についてお話したいと思います。

ボディタイプとは文字通りボディ(車体)のタイプ(型)という事です。ミニバン、セダンといったものがボディタイプです。

車の種類・ボディタイプ一覧と代表車種

SUV(クロスカントリー・クロスオーバー)

現在、一番人気の高いボディタイプは?と聞かれたらまず出てきそうなのがこのSUVです。

SUVは、現在多様化が進んでいるために、「これがSUVだ」と一言でいうのは難しくなってきています。

一般的にSUVと呼ばれるものは

①ピックアップトラックの荷台に「シェル」と呼ばれる居住・荷室空間を作ったもの→ 本来の意味でのSUV

②地上高を高くしたり、またラダーフレーム構造を採用したりするなどして、本格オフロード(悪路)走行向けに設計された四輪駆動車 →「クロスカントリー車」(クロカン)

③モノコック構造で1.と2.のようなSUV車風の外観を持つ車、またはセダン・コンパクトカーなどのボディを大きめ・又は高めに設計した車 →「クロスオーバーSUV」(CUV)

と言われています。

コンパクトカー(ハッチバック)

コンパクトなボディは燃費や環境問題に良いというメリットがあり、小回りもきき扱いやすい車としてヨーロッパでは早くから一般的な車として受け入れられています。昨今の日本でも自動車メーカーがこぞって注力するジャンルへとなりました。

基本的にはトランクスペースを別で設けているセダンタイプとは違い、リアにバックドアを設けて後部座席の僅かなスペースを荷室にしている車の事を指します。アクア、フィット、ノートなどが挙げられます。

ミニバン(1BOX・バン)

コンパクトカー同様に日本で人気のあるジャンルの一つと言えます。また、搭乗者が7人~8人も乗る事ができる数少ないジャンルです。
広々とした車内空間と引き換えに、どうしても車重が重くなってしまうのが欠点でした。しかし、技術の進歩によりかなり燃費が向上したおかげで、低燃費のワゴン車という理想的なジャンルとして確立しています。

搭乗者を確保しつつボディサイズを最小限に抑えたミニバンでは、ボクシー、ステップワゴン、セレナなどが挙げられます。フルサイズでラグジュアリーを追求したモデルでは、アルファード、エルグランドなどが挙げられます。

セダン

一時期は若者までもが好んで高級セダンに乗る時代もありましたが、現在では落ち着いた大人の車というポジションでしょう。
形については説明不要の一番オーソドックスな車の形です。ドアが4枚+トランクルームが設けられた基本的なスタイルの車です。比較的小さいサイズで挙げればプリウスが代表的ではありますが、こちらは5ドアハッチバックセダンという少し特殊なものとなっています。
ミドルサイズにクラウン、フーガ。フルサイズにレクサスLS、レジェンドなどが挙げられます。

クーペ

セダンタイプとの大きな違いは、搭乗者用のドアが運転席と助手席の計2枚という特徴が挙げられます。しかし、単にドアが2枚であってもスポーツタイプではない場合クーペという呼称は使われません。リアは車によってはトランクがあったり、ハッチバックであったりと様々です。
この特徴はスポーツカーにも該当しますが、クーペとの明確な違いがある訳ではなく、ニュアンス的な違いによって使い分けられているケースが多いでしょう。

クーペとはスポーツカーというより、スポーツタイプであり日常使いの利便さを追求していたり、速さを追求しつつ日常使いも考慮したエンジンを搭載していたりと、スポーツタイプを手軽に楽しむといったニュアンスが強くなっています。
しかし、高級クーペなどスポーツカー並みのスペックを誇る車もあり、確定した定義ではありません。ですからスポーツカーではなく、スポーティーカーというニュアンスで認識しておくのがしっくりきます。
クーペと呼ばれる車には、ロードスター、スカイラインクーペなどが挙げられます。

ステーションワゴン

セダンタイプのベースにリア部分がワゴンスペースになっている形状の車です。リアゲートを開けると運転席まで仕切りが無く、一つの空間になっています。
法規上では商用車の場合、ライトバンになりますが装備の豪華さ以外に違いは無く基本的な違いはありません。

昨今はミニバン、コンパクトカー、SUVの人気に押されて目立たないカテゴリーとなっていますが、立体駐車場に駐車できてセダンの上品さとワゴンスペースも確保できる数少ないカテゴリーです。プリウスα、レヴォーグなどが挙げられます。

車の燃料での種類分けも【HV・PHV・FCVなど】

車の種類分けにはボディタイプの他にも燃料で種類分けをする場合もあります。ハイブリッド車の登場により更に複雑になってきていますので、そちらの種類も含めて紹介しましょう。

【ガソリン車・ディーゼル車】
ガソリン車はその名の通り、ガソリンを動力としていて、ディーゼル車はディーゼル機関を動力とする自動車です。

ディーゼル車として有名なのは、マツダで、デミオやCX-3など様々なディーゼル車がラインアップされています。

マツダ CX-3 SKYACTIV-D 1.8

マツダ CX-3 SKYACTIV-D 1.8

【HV】
ハイブリッドという言葉は「複数のものを組み合わせたもの」というような意味。

ハイブリッド車にも本来は機構の違いにより様々な種類が存在しますが、実質的には1997年にトヨタが世界で初めて量産した「プリウス」に採用されているエンジン+電気モーターによるハイブリッドが一般的になっています。

つまり、ガソリンで動くエンジンと電気で動くモーターの二つの動力源をもつことから、ハイブリッド車という名前がついています

スイフト ハイブリッド

スイフト ハイブリッド

【PHV】
基本的にはハイブリッド車と同じですが、充電にプラグを差し込む必要があるという大きな違いがあります。

プリウスPHV

プリウスPHV

【FCV】
エンジンでもモーターでもなく水素を原動力にして走行する車です。ハイブリッド車が登場する前から開発している会社もありましたが、ハイブリッド車の登場で影が薄くなりました。

トヨタ ミライ

トヨタ ミライ

まとめ

自動車のボディタイプによる分類、エンジンの違いによる分類について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

それぞれの分類は現時点での分類であり、時代とともに多様化してきた歴史があります。

基本としてご紹介しましたが、今後もどんどん複雑になっていき多様化していく事が予想されます。定義としても曖昧ではありますが、車好きであれば最低限の予備知識として覚えておくのもいいでしょう!

関連するキーワード


トヨタ 車種情報

関連する投稿


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


トヨタのRAV4もいいけどハリアーの方が良いと思う3つの理由

トヨタのRAV4もいいけどハリアーの方が良いと思う3つの理由

トヨタの新型RAV4は、2019年4月に発売されて以来大ヒットといえる販売で、トヨタのC-HRやホンダのヴェゼルを押さえて一躍国産SUVトップに躍り出ました。そんな中、健闘しているのが2013年に発売された現行ハリアーです。いまだに国産SUVの販売台数では上位につけ、多くのユーザーを引き付けています。では、新型RAV4ではなくハリアーを選ぶ理由は何なのでしょうか?それには3つの理由があるのです。


【2019年】人気!おすすめしたい現行SUV12選

【2019年】人気!おすすめしたい現行SUV12選

日本でも世界でも人気のSUV!今回は今人気・オススメしたいSUVを12種類紹介します。新車の購入を検討している方や、現行車のSUVを中古で購入したいと考えている方にオススメの内容です。燃費、価格、特徴をまとめたほか、合わせてSUVを選ぶ時のポイントもいくつか紹介します。


トヨタの人気SUV ハリアー!価格 燃費 内装 グレード 完全網羅!!

トヨタの人気SUV ハリアー!価格 燃費 内装 グレード 完全網羅!!

トヨタから発売されているSUV、ハリアーは、絶大な人気を誇ります。 ハリアーが気になっている人のために、価格、燃費、他のSUVと比較した結果、グレード、内装、中古車情報についてまとめました。ハリアーが気になる方、必見です!!


【スクープ】トヨタのヤリス(ヴィッツ)新型 東京モーターショー2019で披露?

【スクープ】トヨタのヤリス(ヴィッツ)新型 東京モーターショー2019で披露?

トヨタのハッチバック、ヤリス(日本名:ヴィッツ)の新型プロトタイプがドイツのニュルベルリンクに登場しました。


最新の投稿


アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティンは、開発中の新型ハイパーカー『ヴァルキリー』(Aston Martin Valkyrie)の最新プロトタイプ車を、英国で発表しました。


解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

メルセデス・ベンツSLKは、1996年の初代より2016年の三代目まで生産がなされました。メルセデス・ベンツの2シーターのライトウェイトスポーツカーの位置づけで生産され、発売初年度は生産が追い付かないという人気を誇りました。R170・R171・R172の変遷も見てみましょう。


スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドは静かなモーター走行とダイナミックに走るV6エンジンが特徴のハイブリッドカーです。その優れた走行性能は走り出した時から感じることができるでしょう。それではスカイライン ハイブリッドについて見ていきます。


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

恐竜の骨格を思わせるリブボーンフレームの採用による最高の衝突安全性能を誇り、高い居住性とSUV的走破性も併せ持つ、三菱が誇るオールラウンダーミニバンがデリカD:5です。発売から10年以上を経てなお三菱をけん引し続ける人気車種の実像に迫ります。