目次へ戻る

軽自動車にも先進安全をダイハツ「スマートアシスト」

軽自動車にも先進安全をダイハツ「スマートアシスト」

2012年に「ムーヴ」に採用された軽自動車初となる衝突回避支援システム『スマートアシスト』。現在は前方車両に加え歩行者との衝突を回避するまで進化をしました。 さらに、オートハイビームや誤発進抑制、車線逸脱警報機能など豊富な先進安全機能がパッケージ化されています。


軽自動車初となる衝突回避支援システム『スマートアシスト』

軽自動車初となる衝突回避支援システム『スマートアシスト』は2012年12月20日にマイナーチェンジが行われたダイハツ「ムーヴ」に採用されました。

ダイハツ ムーヴ 衝突回避支援システム『スマートアシスト』

初代スマートアシストはレーダーセンサーによる30km/h以下の低速域で動作する自動ブレーキ、誤発進抑制制御機能、先行車発進お知らせ機能が搭載されています。

低速域のみでの作動となるため少し心許ないですが、追突事故の6割は30km/h以下と言われているため安全性の向上には大きく寄与すると考えられます。

カメラとセンサーで「スマートアシストII」へ進化

その後、レーザーレーダーだけでは無く、ソナーセンサー、カメラを搭載し、大きく性能が向上したスマートアシストIIへ進化、衝突回避支援ブレーキ機能の作動速度が約4~50km/h(従来は約4~30km/h)に拡大しました。

さらに、対人対応の「衝突警報機能」や「車線逸脱警報機能」などが追加されています。

スマートアシストII(イメージ)

スマートアシストII 単眼カメラ

ステレオカメラで対人対応「スマートアシストIII」

最新のスマートアシストIIIではカメラがステレオカメラに進化し、自動ブレーキが対人でも作動するようになりました。自動ブレーキシステムの対応速度も作動速度を従来の約4~50km/hから約4~80km/hへ向上しています。

また、ダイハツでは初となる「オートハイビーム」が追加されるなど更なる安全機能が追加されていますが、なんと価格を据え置きとなっています。

スマートアシストIII(イメージ)

タントに搭載した小型のステレオ画像センサー

スマートアシスト5つの安全機能

ダイハツのスマートアシストでは
・衝突警報/衝突回避支援ブレーキ(スマートアシスト、スマートアシストII、スマートアシストIII)
・車線逸脱警報機能(スマートアシストII、スマートアシストIII)
・誤発信抑制制御機能(スマートアシスト、スマートアシストII、スマートアシストIII)
・先行車発進お知らせ機能(スマートアシストII、スマートアシストIII)
・ハイビームアシスト(スマートアシストIII)
が提供されています。

衝突警報/衝突回避支援ブレーキ

「衝突警報機能」はスマートアシスト・スマートアシストII・IIIで搭載されている機能です。走行中、前方に車両・歩行者を認識し、衝突の危険性があると判断した場合にブザーとメーター内の警告灯でドライバーに危険を警告します。

警報の作動条件は次の通りです
・スマートアシスト:対車両4~30km/h 対人 非対応
・スマートアシストII:対車両4~100km/h 対人4~50km/h
・スマートアシストIII:対車両4~100km/h 対人4~50km/h

「衝突回避支援ブレーキ機能」はセンサーが衝突の危険性を感知した場合に作動する自動ブレーキで衝突の回避や被害軽減を行います。対車両はスマートアシストとスマートアシストIIで対応しており、スマートアシストIIIさらに対人でも作動するようになっています。

作動条件は次の通りです
・スマートアシスト(減速15km/h):対車両4~30km/h 対人 非対応
・スマートアシストII(減速20km/h):対車両4~50km/h 対人 非対応
・スマートアシストIII(減速30km/h):対車両4~80km/h 対人4~50km/h

車線逸脱警報機能

車線逸脱警報機能はカメラを搭載しているスマートアシストII・IIIが対応しており、約60km/h以上で走行中に、ウィンカーを出さずに、走行している車線から車両がはみ出しそうになった場合に、ブザーとメーター内の警告灯でドライバーに危険を警告します。

誤発信抑制制御機能

誤発信抑制制御機能は10km/h以下で障害物を認識後、踏み間違いを判定してエンジン出力を抑制し、ブザー音とメーター内の表示で警告を行います。

スマートアシストは前方のみ、スマートアシストII、IIIでは前方・後方に対応しています。

先行車発進お知らせ機能

先行車発進お知らせ機能はスマートアシスト、スマートアシストII・IIIに搭載している機能で、信号待ちなどで前のクルマが発進したことに気付かない時に警告を行う機能です。

先行車が約3メール以上離れても発進しなかった場合に、ブザー音とメーター内表示でお知らせを行います。

ハイビームアシスト

ハイビームアシスト機能はスマートアシストIIIのみに搭載されている機能で、対向車のヘッドランプなど前方の明るさを検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替えます。

視界の悪い夜道でも歩行者を見逃さず、安心して運転できます。

スマートアシスト搭載車種

スマートアシストIII

・タント/タントカスタム

スマートアシストII

・トール/トール カスタム
・ムーヴ キャンバス
・ムーヴ/ムーヴカスタム
・ウェイク
・キャスト アクティバ/キャスト スタイル/キャスト スポーツ
・ブーン/ブーン シルク
・ハイゼット キャディー

スマートアシスト

・ミライース

おすすめの軽自動車10選!人気・燃費・広さで選ぶ2017年最新情報!

http://matome.response.jp/articles/555

【2017年5月16日更新】国内の自動車販売台数の内、およそ3割の販売台数を占める軽自動車。こちらの記事では「燃費(JC08モード&実燃費)」、「広さ・使い勝手」、「人気車種」と、各それぞれの項目でおすすめの軽自動車の概要や、特徴、新車価格、中古車価格(中古車平均価格)、ユーザー評価などの情報をまとめて掲載しています。

軽自動車をお探し中の方はこちらの記事をご覧下さい。燃費、広さ、人気モデルの観点でおすすめの軽自動車情報をピックアップし紹介しています。

関連する投稿


2019年7月発売!ダイハツ新型タント 人気の軽トールワゴンタント新型の最新情報

2019年7月発売!ダイハツ新型タント 人気の軽トールワゴンタント新型の最新情報

「タント」はダイハツの大人気軽トールワゴンです。そんなタントがフルモデルチェンジして2019年7月ごろ登場します。発売は?価格は?新旧で何が変わるの?他タント新型の最新情報をまとめています。また、新型タントの最新画像も多数掲載!購入検討している方、予約検討している方はぜひ本記事をどうぞ!【6月17日更新】


【コスモスポーツからRX-8まで】ロータリーエンジンを搭載していた車10選

【コスモスポーツからRX-8まで】ロータリーエンジンを搭載していた車10選

みなさんはロータリーエンジンを知っていますか?ロータリーエンジンが搭載されていた車とは?本記事ではロータリーエンジンの仕組みとそのメリットデメリット、またロータリーエンジンを搭載していた車をご紹介します。車選びの参考にしてみてくださいね。


大ヒット!ペダル踏み間違い防止・対策に「ペダルの見張り番」

大ヒット!ペダル踏み間違い防止・対策に「ペダルの見張り番」

オートバックスセブンから発売されている、ペダル踏み間違え防止装置『ペダルの見張り番』は自動車のアフターパーツとしては異例の大ヒットとなっています。 高齢者の重大事故が社会問題となっている背景もあり、注目されるこの商品ですが、一体どんなものなのか動画も含めてご紹介していきます。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【3月27日更新】


ダイハツムーヴの派生モデル ムーヴコンテ┃歴史やムーヴとの比較も解説!

ダイハツムーヴの派生モデル ムーヴコンテ┃歴史やムーヴとの比較も解説!

「軽自動車が欲しいんだけどムーヴコンテって実際どうなの?」 「コンパクトでかわいいけど機能性も重視した車が良いけどムーヴコンテの機能性が気になる」 このようにムーヴコンテを購入しようかどうか迷っているけど詳細が良く分からずお悩みではないですか? ムーヴコンテ、実は、「カクカク・シカジカ」でお馴染みダイハツムーヴの派生モデルとして誕生した車なんです!この記事では、ムーヴコンテがそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。 是非、記事の内容をご覧いただきムーヴコンテを購入する前に参考にしてください!


最新の投稿


MINIの市販EV クーパーSE 2019年7月9日にデビュー!

MINIの市販EV クーパーSE 2019年7月9日にデビュー!

MINIは6月18日に、MINIの市販EVである、MINI『クーパーS E』(MINI Cooper S E)を7月9日に初公開すると発表しました。


デリカのDシリーズ、それぞれのモデルを紹介!Dとは何なのか

デリカのDシリーズ、それぞれのモデルを紹介!Dとは何なのか

三菱自動車のカーラインナップにあるデリカ、そのデリカにはDという文字がつけられています。筆者はこれをDシリーズとよんでいます、今回はこれらの車種についての紹介です。Dとは何を示しているのか、どのようなグレードなのかを見ていきましょう。


宮崎県でおすすめは道の駅なんごう

宮崎県でおすすめは道の駅なんごう

九州にも遂に新幹線が開通し、九州内での行き来が便利になりましたが、これまでは鉄道やマイカーでの移動が主だったことから、道の駅がたくさんあるのが特徴です。 道の駅ファンにはうれしいことで、宮崎県に行くなら道の駅なんごうは外せない一押しの道の駅です。


グルメが訪れたい道の駅なんぶ

グルメが訪れたい道の駅なんぶ

近年、道の駅は目を瞠るような進化を遂げ、あるところは温泉を楽しめ、あるところは防災拠点にもなっています。 物販品が充実しているところもあれば、ご当地グルメを楽しめるスポットにもなっていて、グルメが行きたい道の駅も数多く生まれるようになりました。 今回はグルメにうってつけの道の駅なんぶをご紹介します。


メルセデスベンツGLA次期型最新情報 発売は2021年か

メルセデスベンツGLA次期型最新情報 発売は2021年か

メルセデスベンツのエントリー・クロスオーバーSUVである、GLA次期型プロトタイプを、初めて鮮明にカメラが詳細にとらえました。 GLAは、2013年上海モーターショーにてコンセプトモデルを公開。同年フランクフルトモーターショーにて市販型がワールドプレミアされ、翌2014年5月から日本でも販売を開始している人気のモデルです。