トップへ戻る

MINIに「シザードア」が採用!?天気まで操る機能!?

MINIに「シザードア」が採用!?天気まで操る機能!?

4月1日といえばエイプリルフールです。こちらの記事では毎年エイプリルフールになると新車を多く発売するMINIの2016年に発表された記事をまとめています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


スーパーカーみたい!?シザードアのMINI!

2016年の「4月1日」、MINIは2017年モデル各車に「シザードア」をオプション設定するという発表をしました。

シザードアは、ランボルギーニのようなスーパーカーに採用されている上方に開くサイドドア。MINIは狭い場所での乗降性を高めるという目的から、シザードアの導入を決断したようです。

後ろから見た図

シザードアがオプション設定されるのは、MINI『ハッチバック』(3ドアと5ドア)、MINI『コンバーチブル』、『ペースマン』、『クラブマン』、『クロスオーバー』。

MINIの3ドアハッチバックの場合、乗員がドアを開けて難なく乗降するには、幅2680mmの駐車スペースが必要。ところが、シザードアを選択すると、およそ3割少ない幅1930mmのスペースで乗降できる。MINI3ドアハッチバックの全幅は1727mmだから、シザードアのメリットは大きいといえそうです。

オプション価格は、オリジナルMiniの誕生年にちなんで、1959ユーロで販売されるということです。

MINIコンバーチブルの新機能!?天気を操っちゃう!

こちらも同年2016年の「4月1日」に発表された新型MINIコンバーチブル用オプションパッケージ「UK WEATHER PACKAGE(UKウェザーパッケージ)」。

このUKウェザーパッケージは、ロンドン、バーミンガム、オックスフォードなど、イギリス各地の天候をリアルタイムに体感できる、MINIコンバーチブル専用の特別仕様パッケージ。

世界初、気象情報のAPIデータと連携した車内天候コントロールシステム「MINI-WEATHER-CONNECTED」を搭載して、イギリスの天候をキャビン内にリアルタイムで再現する仕組み。

ACU(雨雲コントロールユニット)がキャビンの温度、湿度、気圧、気流などを自動で調整し、人工的に雨雲を発生させ、雨を降らせたり、カーエアコンと連動した霧発生ユニットが100~50μmのスチームミスト粒子を噴射し、キャビン内に霧の都、ロンドンを再現したり。

さらに、アンビエント・ライトによるフラッシュ照明と重低音ウーファーを搭載したサラウンドシステムにより、迫力の雷雨を再現するという驚きのシステム。

ちなみにインテリアは、随所にウォータープルーフ機能を持たせるなど、悪天候にも対応できるオプション装備だそう。価格は驚きの32円。(ミニ)

2017年のエイプリルフールもMINIからどんな新車が発表されるのか。楽しみですね。

関連するキーワード


MINI ホビー・エンタメ

関連する投稿


BMWとは?メーカーの概要から人気モデルや最新情報

BMWとは?メーカーの概要から人気モデルや最新情報

車好きが好む輸入車として、BMWを挙げる方もおられるでしょう。魅力あるセダンやSUVがラインナップされているだけでなく、Mシリーズのようにスポーティな走りが楽しめるグレードがあります。ラグジュアリーな車が好きな方から、走りを楽しみたい方まで満足できるモデルが豊富です。日本でも販売台数が多いBMWですが、どのようなブランドで人気の理由は何でしょうか?ブランドの概要から人気モデルまで詳しくご紹介します。


最新おすすめSUV16選!2021年に選びたいSUVを人気・燃費・機能で選出

最新おすすめSUV16選!2021年に選びたいSUVを人気・燃費・機能で選出

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。SUVが気になる方はぜひ本記事をご覧ください!


国産&外車 人気・おすすめコンパクトSUV10選を比較!

国産&外車 人気・おすすめコンパクトSUV10選を比較!

人気の高いコンパクトSUV。続々と新型が発売され、多くの方が車を選ぶ際選択肢のひとつにあげられるのではないでしょうか。その中でもどんな車種がおすすめなのか、国産SUV、外車SUV(輸入車)からそれぞれピックアップし、燃費、スペック、評価、レビューなどを比較できるようご紹介します。


【厳選】トミカのおすすめ商品をご紹介!

【厳選】トミカのおすすめ商品をご紹介!

子供向けの車のおもちゃは世の中にたくさんありますが、中でも代表的なのが「トミカ」です。トミカのおもちゃは、お求めやすい価格ながらも種類が豊富で、コレクションしたい!と思わせる魅力に富んでいます。今回はそんなトミカの歴史からおすすめの商品までをご紹介します。


大人も夢中!大人向けレゴのおすすめ商品をご紹介

大人も夢中!大人向けレゴのおすすめ商品をご紹介

長いおうち時間、どの様にお過ごしでしょうか?おうちで退屈したお子さんに何をさせたらいいか悩んでいる方もいると思います。そんな方にお勧めするのは「レゴ」です。誰もが子供の頃遊んだ経験のある、ブロックのレゴ。今回は、このレゴでつくる「車」のおすすめをご紹介します。


最新の投稿


自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンは、どこで、どのように借りるとお得なのでしょうか?今回は、金利やローン審査、シミュレーションなどについてまとめました。また、低金利を選ぶ際の注意点についても取り上げます。


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローン(マイカーローン、オートローン)は、自動車を購入するのに、とても便利な方法ですが、いくつかの種類とメリットとデメリットが存在しています。今回は、自動車ローンの基本と、そのメリットとデメリットをまとめました。


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。