目次へ戻る

【世界で最も美しいクラシックカー】1937年型アルファロメオ 8C 2900Bベルリネッタ

【世界で最も美しいクラシックカー】1937年型アルファロメオ 8C 2900Bベルリネッタ

BMWグループ(BMW Group)は、イタリアで開催された「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステ2019」(5月24~26日)に出展されたクラシックカーの最も美しい車に授与される「ベスト・オブ・ショー」に、1937年型アルファロメオ『8C 2900Bベルリネッタ』を選出したと発表しました。1937年型アルファロメオ 8C 2900Bベルリネッタ、どういう車なのでしょうか。


世界で最も美しいクラシックカー】1937年型アルファロメオ 8C 2900Bベルリネッタ

BMWグループは、イタリアで開催された「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステ2019」(5月24~26日)に出展されたクラシックカーの最も美しい車に授与される「ベスト・オブ・ショー」に、1937年型アルファロメオ『8C 2900Bベルリネッタ』を選出した、と発表しました。

コンコルソ デレガンツァ ヴィラデステとは?

コンコルソデレガンツァ京都2019

「コンコルソ デレガンツァ ヴィラデステ」(イタリア、ロンバルディア州コモ湖)とは自動車の華麗さを競うコンクールとして名高いコンクールのことです。

ほかにも「ペブルビーチ コンコース デレガンス」(アメリカ、カリフォルニア州モントレー)や、ヴィラデステ、デレガンスの両コンクールの世界観や雰囲気を受け継いだ、「コンコルソ デレガンツァ 京都 2019」が4月に開催されたことも記憶に新しいですね。

アルファロメオ8C 2900Bベルリネッタってどんな車?

そもそもアルファロメオ8C 2900Bベルリネッタは、1925年にミラノで設立された名門コーチビルダー(=カロッツェリア)の「トゥーリング」が、チャールズ・ウェイマンの羽布張り軽量フレームシステムのライセンスを取得し、その後、独自の「スーペルレッジェーラ」方式を開発したことから始まりました。

1936年に特許が認められたこの方式は、細い銅管で車体の形状を形作り、それを薄い軽金属版で多い骨組みの強度を補強する構造を指します。

アルファロメオ8C 2900Bベルリネッタは、製造が確認されているわずか5台のベルリネッタの中でも最初の車であり、カロッツェリア・トゥーリング社が、スーペルレッジェーラの始まり、と呼んでいる特別な自動車。

アルファロメオ8C 2900ベルリネッタは、イタリアの自動車設計者のヴィットリオ・ヤーノによって設計され、スポーツカーレースに参加する目的で開発されました。とりわけ、イタリアの伝説的なカーレースの「ミッレミリア」において、1935~1938年、そして1947年に優勝を収めています。

アルファロメオの記事リンクはこちら

関連する投稿


アルファロメオ 4C 新型から中古価格まで徹底解説

アルファロメオ 4C 新型から中古価格まで徹底解説

イタリアのアルファロメオのスポーツカー「アルファロメオ 4C」の新型についての情報から初代モデルの燃費やスペック、中古価格についてまとめていきます。 これからアルファロメオ 4Cの購入を検討されている方は是非参考にしてください。


スポーティ&コンパクト!! アルファロメオ ミトの魅力に迫る!

スポーティ&コンパクト!! アルファロメオ ミトの魅力に迫る!

あなたはミトという車をご存知ですか?実はアルファロメオ ミトという実在した車があります。アルファD.N.A.システムを搭載していることが、この車の大きな魅力の1つです。惜しまれつつも生産は終わりましたが、根強い人気を誇っているミトを見ていきましょう。


アルファロメオ ジュリエッタの燃費、基本スペック一覧|中古価格の相場

アルファロメオ ジュリエッタの燃費、基本スペック一覧|中古価格の相場

ホットハッチとしても名高いジュリエッタ。走行性能や評価を確認するので購入のご参考にどうぞ。購入後のカスタムのおすすめはホイール交換ですが、ポイントがあるようです。また、ジュネーブモーターショー2019では新型が登場すると話題です。今までとはどう違うのかもチェックしてみましょう。


アルファロメオ ミトってどんな車?中古価格 試乗評価 内装 性能

アルファロメオ ミトってどんな車?中古価格 試乗評価 内装 性能

アルファロメオのミト。小型3ドアハッチバック車です。欧州での「3ドアハッチバック需要減退」に伴って、アルファロメオがMiTo(ミト)の生産を2019年はじめに終了。日本では2018年10月末に終了しました。美しく、かわいらしいフォルムのスポーツコンパクト・ミト。本記事ではそんなミトについて改めてまとめています。


アルファロメオ ジュリエッタ 価格 試乗評価 性能 燃費 内装は

アルファロメオ ジュリエッタ 価格 試乗評価 性能 燃費 内装は

アルファロメオのジュリエッタは、イタリアのアルファロメオが手掛ける乗用車です。2010年に販売開始され、日本でも発売されています。ちなみに、1954年~1965年・1977年~1985年にも同じ車名で販売されていた過去がありますが、技術的なつながりはないんです。そんなジュリエッタについて本記事ではまとめています。


最新の投稿


ジムニーシエラ 新型!燃費・走行性能・価格・評価・中古価格は?

ジムニーシエラ 新型!燃費・走行性能・価格・評価・中古価格は?

スズキのジムニーフルモデルチェンジの期待が高まる中、ジムニーシエラも同じタイミングで発売が発表され話題となっています。新型のスペックも気になりますが、改めてジムニーのワイド版・ジムニーシエラについての基本情報・スペック・燃費・評価・新車価格を見ていきたいと思います。


そり遊び、 BBQ、デイキャンプまでできる 道の駅 パティオにいがた

そり遊び、 BBQ、デイキャンプまでできる 道の駅 パティオにいがた

道の駅 パティオにいがたは地元の味が楽しめ、特産品が買えるコーナーはもちろん、デイキャンプ場や地域に親しめるスポットが揃っています。 ドライブのついでや、家族のレジャースポットとして訪れたい道の駅です。


スバルのレオーネとはどういう車だったのか?現在の中古車価格相場も紹介!

スバルのレオーネとはどういう車だったのか?現在の中古車価格相場も紹介!

平成生まれの人だったとしてもレオーネという車の名前を聞いたことがあるかもしれません。今でもそのいぶし銀のような存在感を見せるスバルのレオーネとは、どういう車だったのかについて誕生の経緯やモデルを取り上げて紹介します。また、レオーネの中古車の価格相場もチェックしてみましょう。


【コスモスポーツからRX-8まで】ロータリーエンジンを搭載していた車10選

【コスモスポーツからRX-8まで】ロータリーエンジンを搭載していた車10選

みなさんはロータリーエンジンを知っていますか?ロータリーエンジンが搭載されていた車とは?本記事ではロータリーエンジンの仕組みとそのメリットデメリット、またロータリーエンジンを搭載していた車をご紹介します。車選びの参考にしてみてくださいね。


ポルシェのオープンカー ボクスター┃歴代モデルやスペック、燃費等

ポルシェのオープンカー ボクスター┃歴代モデルやスペック、燃費等

高級スポーツカーの代名詞とも言えるポルシェの造る2シーターオープンカー、それが『ボクスター』です。ポルシェのラインナップの中ではエントリーモデルとも言われていますが、ミッドシップレイアウトのエンジンと軽量の車体で本格的なスポーツ走行が出来ます。今回はそんなポルシェ ボクスターの魅力をご紹介していきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング