目次へ戻る

【最新版】2020年発売が予測される新型車(外車)&新車情報まとめ

【最新版】2020年発売が予測される新型車(外車)&新車情報まとめ

ベンツ、BMW、アウディ、VW、プジョー、マセラティ…。2020年はどんな外車・輸入車の新型車・フルモデルチェンジ車に出会える?本記事では名だたる外車メーカー・ブランドの新型車・新車最新情報をまとめています!これを読めば2020年発売が予測される海外の輸入車・外車の新型車・新車情報を一気に先取りです!【11月22日更新】


目次

【最新版】2020年発売が予測される新型車(外車・輸入車)&新車情報

2020年新型車

2020年新型車

本記事では、今現在判明している2020年発売を予定している新型車&期待したい新型車(外車・輸入車のみ)を中心にまとめました。

貴方の気になる車、今から予約受注を待ちわびている、なんて車はありますか。

2020年に発売予定の新型車(国産車)まとめはこちら

2019年版の新型車記事はこちら

ドイツ車

【メルセデスベンツ】 2020年発売が期待される新型車・モデルチェンジ&新車情報

メルセデスAMG GLA45新型

メルセデス AMG GLA45(SUV) 開発車両 スクープ写真

メルセデスAMG GLA45(SUV) 開発車両 スクープ写真

メルセデス AMG GLA45(SUV) 開発車両 スクープ写真

メルセデス AMG GLA45(SUV) 開発車両 スクープ写真

メルセデスベンツのコンパクトクロスオーバーSUV、『GLA』に設定される最強モデル『AMG GLA45』。
この開発画像からはまだ詳細はわかりませんが、偽装の下に初めてパナメリカーナグリルを装着しているのが明らかです。

また新デザインのLEDデイタイムランニングライト、大口ベンチレーション、広いサイドシル、大径ホイール、大型ブレーキ、赤いブレーキキャリパー、そしてクワッドエキゾーストパイプが初めて装備されており、このテスト車両が上級モデル『AMG GLA45S』の可能性も示唆されます。

AMG GLA45、及びGLA45Sのデビューは、最速で2020年初旬、遅れれば3月以降が予想されています。

メルセデスベンツ Cクラス新型

メルセデスベンツ Cクラス 新型(セダン) スクープ写真

メルセデスベンツ Cクラス 新型(セダン) スクープ写真

メルセデスベンツ Cクラス 新型(セダン) スクープ写真

メルセデスベンツ Cクラス 新型(セダン) スクープ写真

メルセデスベンツの主力4ドアサルーン『Cクラスセダン』次世代型の開発車両。

ワールドプレミアは2020年と予想されています。

また、気になるパワートレインですが、「EQブースト」をメインとした電動化が進み、

1.5リットル直列4気筒ガソリンターボ+マイルドハイブリッド、2.0リットル直列4気筒ディーゼルターボ+マイルドハイブリッド、またEV走行だけで100kmと噂される直列4気筒エンジン+電気モーターのプラグインハイブリッドなども予想されます。

メルセデスAMG GLE63クーペ

メルセデス AMG GLE 63クーペ(スクープ写真)

メルセデス AMG GLE 63クーペ(スクープ写真)

メルセデス AMG GLE 63クーペ(スクープ写真)

メルセデス AMG GLE 63クーペ(スクープ写真)

メルセデスベンツは、ミッドサイズ・クロスオーバーSUV、『GLEクーペ』、および高性能モデル『AMG GLE53クーペ』新型を発表していますが、さらなる頂点に設定される『AMG GLE63クーペ』開発車両をスクープしました。

気になるパワートレインは『AMG G63』と共有する4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。最高出力はライバルのBMW『X6M』新型を上回る630psまで高められそうです。

ワールドプレミアは最速で2020年1月のデトロイトモーターショー、遅れれば3月のジュネーブモーターショーが有力とされています。

メルセデスAMG GTブラックシリーズ

メルセデス AMG GT ブラックシリーズ 市販型(スクープ写真)

メルセデス AMG GT ブラックシリーズ 市販型(スクープ写真)

メルセデス AMG GT ブラックシリーズ 市販型(スクープ写真)

メルセデス AMG GT ブラックシリーズ 市販型(スクープ写真)

メルセデス『AMG GT』ファミリーの頂点に君臨する『AMG GTブラックシリーズ』市販型プロトタイプを、スクープサイトSpyder7のカメラが初めて捉えました。

ブラックシリーズに関しては、数年前からそれらしきプロトタイプが目撃されていましたが、しかしながら今まで確証がありませんでした。

今回、複数の関係者の話からこれが本物の市販型で間違いなさそうとのこと。

その心臓部には、GT Rプロと共有する4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。GT Rプロでは、最高出力585psを発揮し、「63S 4ドアクーペ」では最高出力639ps発揮、このブラックシリーズではそれらを凌駕する650psも噂されています。またGT Rプロからの大幅な軽量化が図られるため、F1エンジンを搭載するハイパーカー、『One』を除けば史上最速のAMGモデルになることは間違いないと考えられます。

メルセデスAMG最高経営責任者であるトビアス・メアース氏によれば、このブラックシリーズが2020年にも発売されるとのこと。

【BMW】 2020年発売が期待される新型車・モデルチェンジ&新車情報

BMW M4カブリオレ

BMW M4カブリオレ 新型プロトタイプ スクープ写真

BMW M4カブリオレ 新型プロトタイプ スクープ写真

BMW M4カブリオレ 新型プロトタイプ スクープ写真

BMW M4カブリオレ 新型プロトタイプ スクープ写真

BMWのM4クーペ次期型は2020年半ばまでに公開、カブリオレは2020年内のワールドプレミアが予想されています。

今、世界が注目しているのは、フランクフルトモーターショー2019で初公開した『コンセプト4』の巨大グリルを装備するかという点。

これまでで最も接近して撮影した画像からは、グリル上部のフレームがコンセプト4のデザインを反映していることがわかりますね。そのフレームは、ヘッドライトの下へ向かって伸びているように見え、大きな「鼻」が隠れている様子が伺えます。

一体、グリルはどうなるのか?に注目ですね。

BMW X3 PHVモデル

BMW X3 新型のPHV「xDrive30e」

BMW X3 新型のPHV「xDrive30e」

BMW X3 新型のPHV「xDrive30e」

BMW X3 新型のPHV「xDrive30e」

BMWは11月4日、新型『X3』のプラグインハイブリッド車(PHV)、「xDrive30e」(BMW X3 xDrive30e)を2020年春、世界市場で発売すると発表しました。

xDrive30eグレードには、BMWの最新世代のPHVシステム、「BMW eドライブ」技術を搭載します。X3にPHVが設定されるのは、今回が初めてのこととなります。

BMW 5シリーズセダン 改良新型

BMW 5シリーズセダン 改良新型(スクープ写真)

BMW 5シリーズセダン 改良新型(スクープ写真)

BMW 5シリーズセダン 改良新型(スクープ写真)

BMW 5シリーズセダン 改良新型(スクープ写真)

BMWのミドルクラス・4ドアサルーン『5シリーズセダン』改良新型のプロトタイプ。

キャッチした車両は、フロントドアとリアバンパーに貼られた「Hybrid Test Vehicle」のステッカーからハイブリッドモデルであることがわかります。

5シリーズセダンのワールドプレミアは、最速でも2020年前半と予想されています。

BMW M5セダン新型

BMW M5 改良新型 スクープ写真

BMW M5 改良新型 スクープ写真

BMW『5シリーズセダン』の最強モデル『M5セダン』改良新型プロトタイプを、カメラが初めて捉えた。Mモデルセダンとして初の四輪駆動を搭載するなど革新的進化を遂げましたが、初の大幅改良では、エクステリアデザインに大きな変化が見られそうです。

ワールドプレミアは2020年後半あたりが予想されています。

BMW X6M 新型

BMW X6M 新型スクープ写真

BMW X6M 新型スクープ写真

BMW X6M 新型スクープ写真

BMW X6M 新型スクープ写真

BMWの大型クロスオーバーSUV、『X6』のハードコアモデル『X6M』新型プロトタイプをカメラが捉えました。

エクステリアでは、巨大キドニーグリル、大型のコーナーエアインテーク、クロスドリル・ローターを備えるMブレーキ・キャリパー、サイドスカート、張り出したフェンダーで武装されているのが確認できます。

ボンネットフードの下には、『X5M』次期型と共有する4.4リットルV型8気筒Mツインパワーターボ、「S63」エンジンを搭載。

BMWは2019年内にX6を発表予定、X6Mは2020年内と予想されています。

【MINI】 2020年発売が期待される新型車・モデルチェンジ&新車情報

MINI クロスオーバー 改良新型

MINI クロスオーバー 改良新型(スクープ写真)

MINI クロスオーバー 改良新型(スクープ写真)

MINI クロスオーバー 改良新型(スクープ写真)

MINI クロスオーバー 改良新型(スクープ写真)

今やMINIを代表するモデルとなった5ドアSUV『カントリーマン』(日本名:クロスオーバー)の改良新型プロトタイプを、カメラが初めて捉えました。

2020年の登場が予想されています。

MINIジョンクーパーワークス(JCW)GP(世界限定3000台)

MINI ジョンクーパーワークス GP 新型のプロトタイプ

MINI ジョンクーパーワークス GP 新型のプロトタイプ

関連する投稿


【東京オートサロン2020】開催日程 出展社情報ほか随時更新!

【東京オートサロン2020】開催日程 出展社情報ほか随時更新!

カスタム車のビックイベントと言えば?そう東京オートサロンですね。東京オートサロン2020が1月10日~12日に、幕張メッセにて開催されます。本記事では期待が高まる東京オートサロン2020の最新情報をまとめています。情報が入り次第、随時更新いたします。【12月12日更新】


【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるの?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月6日更新】


閉幕【東京モーターショー2019】は大盛況! 出展車一覧・開催概要

閉幕【東京モーターショー2019】は大盛況! 出展車一覧・開催概要

東京モーターショー2019が10月24日より東京ビッグサイトにて開催されました。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。また、東京モーターショー2019の振り返りも。結局のところ、何万人が来場したの?


【2020年最新版】今人気・おすすめのSUVは?

【2020年最新版】今人気・おすすめのSUVは?

今、人気・売れてる車と言えば?ズバリ!SUVですね。SUVでなければ車が売れない!と言われるほどの大人気であるために、次々と新しい車種が登場しています。あまりに多すぎていったいどの車種が自分に合うのかわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで今、是非ともおすすめ・人気のSUVをご紹介します!


【最新版】2020年発売が予測される 国産の新型SUV情報まとめ

【最新版】2020年発売が予測される 国産の新型SUV情報まとめ

群雄割拠の自動車業界、とりわけSUVが熱いです。2020年はどんなSUVの新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるのか。本記事ではSUVに焦点を当て、2020年に発売が予測・期待されるSUVの新車・新型車最新情報をまとめています!国産車編です。


最新の投稿


マツダのミニバン プレマシー 中古価格まとめ

マツダのミニバン プレマシー 中古価格まとめ

マツダプレマシーは1999年に登場しました。プレマシーはマツダのミニバン(初代モデルはトールワゴンタイプも)です。5人乗りモデルと7人乗りモデルとがあり、どちらも1800ccのガソリンエンジンを搭載するコンパクトサイズです。2018年に発売終了するまで、マツダのミニバンとして活躍していたプレマシーの歴史と中古車情報をお届けします。


マツダのコンパクトカー・デミオ中古車価格まとめ

マツダのコンパクトカー・デミオ中古車価格まとめ

マツダ デミオは国産コンパクトカーでありながら、スポーティーで高級感漂うスタイリッシュなデザインが特徴的な車です。2019年には世界統一車名のマツダ2となって、デミオとしての生産が終了したことも話題になりましたね。 今回はそのデミオについて中古車情報と合わせてみていきます。


マツダの人気SUV CX-5 中古価格まとめ

マツダの人気SUV CX-5 中古価格まとめ

マツダの人気SUV、CX-5は、今のマツダ車に共通するデザインコンセプト「魂動-SOUL of MOTION」を採用した最初の車種です。登場からまだ8年目ですが、すでに一度フルモデルチェンジを行っていて現行モデルは2代目に当たります。今回はマツダCX-5の中古車情報をお伝えします。


【東京オートサロン2020】開催日程 出展社情報ほか随時更新!

【東京オートサロン2020】開催日程 出展社情報ほか随時更新!

カスタム車のビックイベントと言えば?そう東京オートサロンですね。東京オートサロン2020が1月10日~12日に、幕張メッセにて開催されます。本記事では期待が高まる東京オートサロン2020の最新情報をまとめています。情報が入り次第、随時更新いたします。【12月12日更新】


【タニタ調べ】飲み過ぎドライバー多発!その理由は〇〇だった?

【タニタ調べ】飲み過ぎドライバー多発!その理由は〇〇だった?

12月になり、忘年会シーズン。何かとお酒が進むこの時期です。そんな中、タニタは「飲酒運転に関する意識調査2019」を実施しました。「飲み会で飲み過ぎた理由」第一位はいったい?気になる結果をまとめています!