目次へ戻る

【2019年】自動車保険顧客満足度ランキング1位は? J.D. パワー調べ

【2019年】自動車保険顧客満足度ランキング1位は? J.D. パワー調べ

顧客満足度に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー ジャパン(略称:J.D. パワー)は、2019年自動車保険契約者満足度調査SMの結果を発表しました。栄えある1位はどこの自動車保険だったのでしょうか。気になる結果を見ていきましょう。


【2019年】自動車保険顧客満足度ランキング1位は? J.D. パワー調べ

顧客満足度に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー ジャパン(略称:J.D. パワー)は、2019年自動車保険契約者満足度調査SMの結果を発表しました。

栄えある1位はどこの自動車保険だったのでしょうか。

気になる結果を見ていきましょう。

自動車保険の選定理由1位は?

保険会社の選定理由1位は

保険会社の選定理由1位は

自動車保険の選定理由について、代理店系、ダイレクト系に分けてみたところ、

代理店系では
1位「家族や友人とのお付き合い」(20.6%)
2位「契約手続きがしやすい」(19.1%)
3位「代理店に勧められた」(17.4%)でした。

ダイレクト系は
①「保険料が安い」(70.2%)
②「契約手続きがしやすい」(30.7%)
③「自分に合った補償内容/商品がある」(23.5%)となっています。

また、昨年との比較では変化は見られなかったものの、5年前の2014年の調査データと比較すると、保険選定における顧客行動に大きな変化が見られました。

5年前と比較!価格が重要な選定理由に…?

5年前から最も増加したのは「保険料が安い」で、代理店系、ダイレクト系共に、価格がより重要な選定理由となっていました。

次いで「契約手続きがしやすい」「補償内容/商品が充実している」「割引制度が充実している」等の割合が増加しています。

一方、減少したのは「変更するのが面倒」「代理店に勧められた」「勤務先の会社の組合や、共済、農協等との関係」など。

これらのことから、自動車保険に対する顧客の価格志向はより高まり、加えて契約手続や商品とのバランスをみながら、個人がより主体的・能動的に選ぶようになりつつあると言えます。

自動車保険の情報収集源は

自動車保険の情報収集源は

自動車保険の情報収集源は

契約に至るまでの情報収集源について世代別に比較すると、大きな特徴が見られました。

保険会社・代理店のチャネルや各種情報メディアでは世代間での大きな差はないものの、家族や友人といった人を介した情報源を参考とする人の割合は、明らかに若い世代ほど高いという傾向が見えます。

自動車保険顧客満足度ランキング1位は

<代理店系保険会社部門>3社が同率で1位

第1位:AIG損保、三井住友海上、日新火災(同率、647ポイント)
3社が同率で総合満足度第1位という結果に。

三井住友海上は「顧客対応」「事故対応/保険金支払」の2ファクターでトップ評価
日新火災は「契約内容/契約手続き」「保険証券」の2ファクターでトップ評価

<ダイレクト系保険会社部門>1位はソニー損保

第1位:ソニー損保(682ポイント)
2年連続の総合満足度第1位。

「契約内容/契約手続き」「保険証券」「顧客対応」「事故対応/保険金支払」の4ファクターでトップ評価。

第2位:セゾン自動車火災(677ポイント)

第3位:SBI損保(668ポイント)

《J.D. パワー 2019年パワー自動車保険契約者満足度調査SM概要》

年に一回、自動車保険(任意保険)の契約者を対象に実施し、契約保険の内容や、契約期間中の自動車事故保険金請求時の対応、新規申し込みを含む各種手続きや問合せ時の保険会社・代理店の対応実態や満足度を明らかにする調査。
昨年までは契約に関する調査を「自動車保険新規加入満足度調査」「自動車保険契約者満足度調査」の2つに分けて実施していたが、本年から「自動車保険契約者満足度調査」として統合し実施した。

■実施期間:2019年5月
■調査方法:インターネット調査
■回答者数:7,764人

満足度の測定にあたっては、「契約内容/契約手続き」「価格」「保険証券」「顧客対応」「事故対応/保険金支払」の5つのファクターを設定し、各ファクターの総合満足度に対する影響度をもとに、総合満足度スコアを算出している(1,000ポイント満点)。
商品の主な販売方法をもとに「代理店系保険会社」と「ダイレクト系保険会社」の2部門に分け、それぞれの顧客満足度を測定している。部門定義は以下のとおり。
<代理店系部門>:専門代理店や車の販売店などの保険代理店をベースに事業を展開する保険会社
<ダイレクト系部門>:代理店を介さずに、主にインターネットや電話などで契約者と直接契約する保険会社
*J.D. パワーが調査結果を公表する全調査は、J.D. パワーが第三者機関として自主企画し実施したものです。

関連するキーワード


ランキング

関連する投稿


【最新版】今人気のおすすめSUV!選ぶならどれ?

【最新版】今人気のおすすめSUV!選ぶならどれ?

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。


先行技術を保有している自動車メーカーランキングTOP10

先行技術を保有している自動車メーカーランキングTOP10

パテント・リザルトは6月に、自動車メーカーを対象に、2018年の特許審査過程で他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「自動車メーカー他社牽制力ランキング2018」を発表しました。気になる結果は?トップ10を見ていきましょう。


【最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP 9!

【最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP 9!

自動車業界の中で1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気で売れたのか、ランキング形式でお送りします。


東京駅限定!人気のお土産ランキングTOP10は?2019年注目のお土産は?

東京駅限定!人気のお土産ランキングTOP10は?2019年注目のお土産は?

東京観光に来た帰りや帰省の際、「お土産は何を買えば良いのか?」迷うことも多いと思います。今回は「東京駅」の東京ステーションシティエリア内にある各施設の東京駅限定の人気「お土産スイーツ」売上ランキングを、東京ステーションシティからの発表を元にご紹介します。(2018年度調べ)


【国交省発表】2018年末現在最も燃費の良い普通・小型乗用車ベスト10

【国交省発表】2018年末現在最も燃費の良い普通・小型乗用車ベスト10

国土交通省では、自動車ユーザーの省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れた自動車の開発・普及を促進するため、毎年、自動車の燃費性能を評価した「自動車燃費一覧」を公表しています。今回、2018年末時点の「自動車燃費一覧」を新たに公表するとともに、燃費の良い乗用車ベスト10を発表しています。栄えある1位はいったいどのクルマ?


最新の投稿


アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティンは、開発中の新型ハイパーカー『ヴァルキリー』(Aston Martin Valkyrie)の最新プロトタイプ車を、英国で発表しました。


解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

メルセデス・ベンツSLKは、1996年の初代より2016年の三代目まで生産がなされました。メルセデス・ベンツの2シーターのライトウェイトスポーツカーの位置づけで生産され、発売初年度は生産が追い付かないという人気を誇りました。R170・R171・R172の変遷も見てみましょう。


スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドは静かなモーター走行とダイナミックに走るV6エンジンが特徴のハイブリッドカーです。その優れた走行性能は走り出した時から感じることができるでしょう。それではスカイライン ハイブリッドについて見ていきます。


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

恐竜の骨格を思わせるリブボーンフレームの採用による最高の衝突安全性能を誇り、高い居住性とSUV的走破性も併せ持つ、三菱が誇るオールラウンダーミニバンがデリカD:5です。発売から10年以上を経てなお三菱をけん引し続ける人気車種の実像に迫ります。