目次へ戻る

お役立ち!おすすめのバイクグローブ10選

お役立ち!おすすめのバイクグローブ10選

寒さを防ぐだけでなく、汗でハンドルが滑る恐れをなくしてくれたり、転倒時に手を保護してくれるなどといった事故防止や軽減にも役立つバイクグローブ。今回はこれからバイクグローブを購入しようと考えている方に向けて、選ぶ際のポイントやおすすめのバイクグローブをご紹介していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


バイクグローブとは?

バイク用グローブは、バイクを乗る時には無くてはならない重要なアイテムです。もし素手でバイクに乗れば、汗でグリップを握る手が滑ったり、転倒した際に手にケガをしたりしてしまいます。また、バイク用グローブは冬の寒さから手を守ってくれる役割もあります。バイクを乗る時は、必ずバイク用グローブを用意し、しっかり着用しましょう。

バイクグローブ購入をおすすめする理由

バイクを安全に楽しむために必須の「バイク用グローブ」はレザーやメッシュに加え防水性の高いゴアテックスなど素材もさまざまで、FOXやRSタイチなどメーカーもいろいろあります。用途にあわせてショート・ロング・レーサー・オフロードなどそれぞれタイプにも違いがあり、最近では防寒用に電熱が内蔵されたヒータータイプも人気です。

バイクグローブ購入の際のポイント

・季節や天候
日本の気候は一年を通じて変わるので、雨や寒さから手を守るグローブを用意する必要があり、レイングローブをはじめ、メッシュグローブ、ウインターグローブなどがあります。

レイングローブは、通常のグローブの上から装着し、優れた防水性があり、雨から手を守ります。メッシュグローブは通気性が良く、春や夏に使うと快適です。ウインターグローブは防寒素材を使っているので、冬でも手がかじかむことを防ぎます。ご紹介したように、季節や天候によってバイク用グローブの選び方が変わります。

・用途
バイクは通勤や通学など普段使いに使ったり、着用してサーキットやオフロードで走行したりすることがあり、バイク用グローブも使い分ける必要があります。

バイク用グローブにはライディンググローブやレーシンググローブ、オフロードグローブなどがあります。ライディンググローブは、普段使いやツーリングなどに使い、プロテクターが付いたタイプもあります。レーシンググローブは主にサーキットで走行する際に使い、手首まで覆われているのが特徴です。更に衝撃吸収材が、手の甲などに使われています。

オフロードグローブは、林道やオフロードコースを走行する際に使い、生地が薄く、優れた伸縮性やフィット性があります。用途によって、バイク用グローブの選び方も変わります。

・サイズ
バイク用グローブを選ぶ際にサイズは重要な要素になります。

ギヤ付きバイクは、クラッチ、アクセル、フロントブレーキ、ワインカー、ライトなどの操作は手で行います。そのため、それらの操作の妨げにならないようなサイズを選ぶ必要があり、必ず試着を行ってください。

バイク用グローブを装着したら、指が自由に動かせるかどうかを確認してください。その際、バイク用グローブの生地がつっぱってしまい、指が自由に動かせないのなら、サイズは小さいので大きなサイズに変更してみてください。

また、親指の先についてはあまり余裕がありすぎると、ワインカーが操作しづらくなるので、ある程度ぴったりしたものがよいです。他の指は少し余裕がある程度のほうが動かしやすいです。

1:コミネ プロテクトメッシュグローブ ブレイブ GK-183

コミネの「プロテクトメッシュグローブ ブレイブ」は、メッシュ部分の面積を大幅に広げた通気性の高いバイクグローブです。従来品の弱点を改良したモデルのため、操作性も大幅にアップしています。人差し指部分でタッチパネルの操作も可能です。

カラーバリエーションは、イエロー・レッド・ダークグレイ・ブラックの4色のライン展開中です。バイクの色に合わせて選んでくださいね。

コミネ KOMINE バイク プロテクト メッシュ グローブ ブレイブ プロテクター 通気性 ブラック/レッド XL06-183 GK-183

2:デイトナ ゴートスキングローブ 76367

高い耐久性とフィット感から、多くのライダーの支持を集めているレザータイプのバイクグローブです。

上質なヤギ革を使用しているので、とてもしなやかで、快適に操作することができます。また、ナックルガードも内蔵されているので、転倒した時のためにもしっかり安全性を確保しています。

DAYTONA(デイトナ) ゴートスキングローブ L ブラック プロテクションタイプ 76367

3:モンスターエナジー バイクグローブ

モンスターエナジーの「バイクグローブ」は、通気性の高い春から秋用のバイクグローブです。ポイントはなんといっても価格面。お手頃価格なのがうれしいポイントです。
リーズナブルながらもナックル部分はプロテクター付きなので、保護性能も充実。定番のデザインなので、流行りを気にせず使えます。

MONSTER グローブ バイク用 バイクグローブ サイクルグローブ 手袋 長指 メンズ メッシュ 長指 春夏秋用 カッコイイ 通気性 耐摩擦 レッド M-XXL (XL)

4:ANSORO オートバイグローブ MG-001

通気性抜群の素材を採用することによって、夏場のツーリングをとても快適にしてくれるバイクグローブとなっています。冬場は、風をしっかり防いでくれ、温かいです。指先はタッチパネルにも対応しているので、スマホやナビなどの操作も可能です。また、手の甲にプロテクションパーツを備えていますので、転倒などでもしっかり手を守ってくれるでしょう。

オートバイグローブ グローブ-バイクグローブ バイク用グローブ 保護 耐磨耗 換気性 競技用品 四季用【12ヶ月保証】(Black, M)

5:Zenoplige グローブ

PUレザーを使用した冬用の防寒グローブです。本革ではありませんが、その分リーズナブルで防水加工も施されています。

バイク用グローブは消耗品ですので、この価格はありがたいですね。
手の平部分は防水加工はされていませんが、滑り止め付きで操作性が高いところもポイントです。リーズナブルな冬用グローブをお探しの方におすすめです。

Zenoplige グローブ 手袋 防寒 防水 防風 バイク 自転車 サイクリング 釣り 登山 アウトドア スポーツ 裏起毛 保温 タッチパネル スマホ対応 通勤 通学 作業用 冬 レディース

6:Icon バイクグローブ H-5568

ヒツジの本革を使用しているため、見た目はとてもスタイリッシュでクールな印象です。パンチングされているため、レザーであれど通気性はばっちりでしょう。

シンプルでありながら、ナックルガードも付いているため、耐久性も高く、手首をしっかり保護してくれます。スマホなどのタッチパネルに対応しているのも嬉しいポイントです。

モーターグローブ icon オートバイグローブ 本革バイク用グローブ スマートフォン対応 オートバイ手袋 滑り止め付き 四季用 快適 耐衝撃 通気性 耐用性 (黒い) (S)

7:ジェーアールピー(JRP) バイク レザーグローブ BPS

ジェーアールピー(JRP) バイク レザーグローブ BPS ブラック Lは本格派グローブです。素材に耐水加工牛革を使っているので、汚れにくく色落ちしにくいです。7色のカラーを展開しているので、ファッションに合わせてセレクトできます。パンチング加工が施されており、指先の通気性がよいです。

ジェーアールピー(JRP) バイク レザーグローブ BPS ブラック 3L BPS

8:RSタイチ バイクグローブ GP-WRX レーシンググローブ NXT052

RSタイチ バイクグローブ ホワイト/ブラック (L) GP-WRX レーシンググローブ NXT052は、抜群の操作性と安全性を誇るグローブです。甲部と手の平にカーボンプロテクターを配置し、優れた耐衝撃性があり、地面との摩擦も減らします。マウントは手などの動作を妨げないフローティング構造を採用しています。内縫い方式によって、糸が外に露出しない構造となっています。

RSタイチ(アールエスタイチ)バイクグローブ ブラック (XL) GP-WRX レーシンググローブ NXT052

9:WIDE SOURCE(ワイドソース) JD-135

100年続くバイクショップHATOYAのバイヤーオススメの個性的なグローブで、ビンテージ風パンチンググローブで、レザーの色味にこだわりユーズド&ビンテージ感を演出したグローブです。アメリカンやネオクラシック、クラシックバイクなどにオススメのビンテージ風グローブです。プロテクターはレーザー地とインナー地の間に入れることでビンテージ感をもたせています。またレーザーの着色にもこだわりわざと色むらを入れてユーズト感を出しています。

バイク用品 パンチングレザーグローブ WIDE SOURCE(ワイドソース) JD-135 (XL)

10:TWINTRADE Jxhracng 防水 防寒 充電式 ヒーターグローブ JHR01-S

話題のヒータータイプのバイク用グローブです。充電式のリチウム電池は手首部分に収納されています。3段階の温度調整ができるので、外気に合わせて調整が可能です。フル充電で最大4.5時間(低温設定)利用できるのもうれしいポイントでしょう。ただし、充電時間も同じくらいかかりますので、事前に準備が必要です。

3ヶ月保証 NEW Jxhracng 防水 防寒 充電式 ヒーターグローブ/ヒーター手袋 【S size】3段階温度調節機能付き (発熱グローブ 手袋 電熱グローブ グローブ 電熱 ウェア 電熱 バイク)

まとめ

バイクグローブにも様々な種類のものがあります。バイクに乗る方にとってはますとアイテムですので、利用する場面と環境に合わせて最適なものを選択するようにしてください。

関連するキーワード


バイク バイク用品

関連する投稿


原付でツーリングへ行こう!持ち物や適した服装をご紹介

原付でツーリングへ行こう!持ち物や適した服装をご紹介

鬱陶しい梅雨が明けたら、ツーリングのベストシーズンの到来です。準備を整えて原付ツーリングへ出掛けましょう。


人気の原付バイク 買うべきおすすめ車種15選!値段や相場も

人気の原付バイク 買うべきおすすめ車種15選!値段や相場も

原付バイクをこれから購入しようと考えている方へ。メーカー毎にオススメのバイクの値段(新車価格、中古価格の相場など)をご紹介。男性にオススメのカッコイイ原付バイク、女性にオススメの可愛い原付バイク、値段も合わせてそれぞれご紹介しています。また、原付・中型・大型の違いや、そもそも原付とは何か?についても説明します!


【道交法改正】原付二種(AT小型二輪)が最短2日で取得可能に!

【道交法改正】原付二種(AT小型二輪)が最短2日で取得可能に!

警察庁は2018年7月に原付二種免許(AT小型二輪)に関する道路交通法施行規則を改正しました。これによって普通免許保持者が原付二種免許(AT小型二輪)を取得する際に1日に受けられる時限数の上限が引き上げられ、原付二種免許(AT小型二輪)の取得が最短2日となったのです。本記事では、施行規則改正前後で何が変わったのか、また改正の意図は何なのかを説明します。


【おすすめ10選】バイク乗りはバイクブーツでオシャレに安全に!

【おすすめ10選】バイク乗りはバイクブーツでオシャレに安全に!

バイクを乗るとき、どんな靴が適しているのかわからないという方も多いでしょう。そんな方にはバイクブーツがおすすめです!バイクブーツとは、バイクに乗る際の事故防止や乗りやすさのために開発された靴です。今回はバイクブーツの必要性からおすすめ商品までをご紹介しますので、購入を検討されている方は是非参考にしてください。


【おすすめ10選】バイクジャケット

【おすすめ10選】バイクジャケット

バイクで走っていると天候に左右されやすかったり、事故の時に車以上にケガが酷かったりと常日頃、乗る場合にバイク本体だけでなく自分自身の準備やケアも必要になってきます。そんな時に役立つのがバイクジャケットです。今回はその必要性や役割、これから購入する場合のポイントやおすすめ商品まで紹介していきます。


最新の投稿


【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。


【被害多発】リレーアタックとは?対策法を紹介!

【被害多発】リレーアタックとは?対策法を紹介!

最近、被害の増えている自動車盗難の新たな手口、「リレーアタック」。従来の自動車盗難とは違い、現場に痕跡が残りにくいのも特徴の1つです。今回は、リレーアタックの手口と、対策についても詳しくお伝えします。


オービスの仕組みを知ろう!速度や罰金なども詳しく解説

オービスの仕組みを知ろう!速度や罰金なども詳しく解説

高速道路などにある「オービス」というものをご存知でしょうか?ついつい気が緩んでしまい速度が上がってしまって、ピカッと光られてしまった。そんなことがないように、今回はこのオービスのシステムについて詳しく解説します。


【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

日産にはコンパクトSUVから本格的SUV までラインナップされています。人気があるSUVですが、「日産のSUVにはどんな特徴があるのか」と迷う方もいるかもしれません。e-POWERやプロパイロットなど魅力的な機能を備えた日産のSUVをまとめてご紹介します!


【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

トヨタは2020年4月23日にオンライン上にて「ヤリスクロス」を初公開しました。そして7月中旬より先行予約が開始されるとの情報も。 新型コンパクトSUV市場はまたまた混戦の予感さえしています。「ヤリスクロス」とはどのようなクルマなのでしょうか。コンパクトSUV「ヤリスクロス」を徹底調査してお届けしていきます。