目次へ戻る

マツダ フレアクロスオーバー レベルの高いデザインと快適性を持つ?!

マツダ フレアクロスオーバー レベルの高いデザインと快適性を持つ?!

スズキハスラーのOEM供給車種として売られているマツダクロスオーバー。軽自動車なのに燃費が良く、乗り心地に文句つけようがなさそうな車種だ。今回はそんなクロスオーバーについて詳しくまとめた。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


マツダフレアクロスオーバーってどんな車?

フレアクロスオーバーの主な概要

フレアクロスオーバーは、どのような環境下でもアクティブに駆け抜ける気持ち良さを得られることをコンセプトとしている。毎日のドライブをウキウキ気分で楽しめるクルマとして若年層に人気だ。

運転する喜びをより多くのユーザーに体感してほしいという思いから、SUVならではの走破性にとことんこだわっている。山道を走行する機会が多い方、アウトドアの趣味をお持ちの方にとって使い勝手良好なクルマだ。全車エコカー減税対象となっており、減税額はグレードによって異なる。

デザインがシンプルで綺麗!

フレアクロスオーバーは、個性的なデザインを引き立てるカラーコンビネーションが大きな魅力だ。ボディ7色のうち、2トーンカラータイプが4種類、モノトーンカラータイプが3種類だ。2トーンカラータイプはルーフにホワイト若しくはブラックを配し、側面には鮮やかな色を採用している。パッションオレンジ2トーンカラーが高い人気を維持している。

バラエティに富んだカラーバリエーションの中から自分好みのものをチョイスできる。またインテリアはブラックを基調としているが、ボディカラーに応じてカラーパネルの色を設定しているため、お洒落な雰囲気のインテリアを好む方にピッタリだ。

燃費性能は文句なしの性能

時速13キロメートル以下になると自動的にエンジンが停止するアイドリングストップシステムをフレアクロスオーバーの全車種に標準装備している。減速からエンジンが再始動するまでの間、エンジンがスムーズに制御されるため、ガソリンの消費の抑制が可能。自然環境の保護に貢献できるだけでなく、家計の出費も抑えられるエコカーになっている。

マルチインフォメーションディスプレイにはアイドリングストップが作動しない理由の他、アイドリングストップエンジンが再始動する情報が表示される。エコクールの採用によって、真夏にアイドリングストップに切り替わった時でも快適な空間を維持しているのだ。

質の高い燃費を可能とさせたエンジン

フレアクロスオーバーは、S-エネチャージ車専用リチウムイオンバッテリーとISG(モーター機能付発電機)を装備し、発進直後から加速に至るまでモーターとエンジンをアシストするシステムを構築している。減速時のエネルギーを活用して発電・充電したエネルギーを燃費の消耗が激しい加速時に用い、燃費の向上を実現させているため、燃費効率の良いクルマを好む方にオススメだ。

信号待ちを経て再び出発する際、ISG(モーター機能付発電機)のスターターモーター機能が作動し、ギアの踏み込み音が殆ど発生しないようになっている。その為、周辺環境に配慮して静かに発進できる。

マツダフレアクロスオーバーの車内空間

シートアレンジはやりやすく便利!!

マツダフレアクロスオーバーの最大のポイントとなるのが室内の広さだ。大人が4人乗車してもゆとりが感じられる設計となっていて、”軽自動車”というジャンルに位置しながら乗り心地の良さは群を抜いた快適さを提供している。シートのアレンジも非常に多彩なもので、シートすべてをフラットにもできるので車内での休息タイムがより寛いだものとなっている。

もちろん、ハーフフラットなどのアレンジにも対応し、4つのシートアレンジが叶うという点はワゴン車に相当する魅力でもある。また、収納力たっぷりで、助手席のスグ下にあることから使いやすさにも優れている「シートアンダーボックス(助手席)」が標準装備となっていることも見逃せないところだ。

インテリアも充実!

『マツダフレアクロスオーバー』には運転中にも確認しやすく操作性に優れた”マルチインフォメーションディスプレイ”が搭載されている。この”マルチインフォメーションディスプレイ”では時刻のほか、外気温なども表示して長距離の運転をサポートしてくれる。

オーディオ機能のほかエコドライブ表示機能、さらにはメンテナンスモニターではオイル交換の時期なども知らせてくれるので安全で快適なドライビングに役立つ。”チルトステアリング”機能を使えばドライバーの体型にフィットした位置にシートを移動できる。この機能は小柄な方や女性ドライバーには大いに嬉しいところだ。また”全面UVカットガラス”を全車に標準装備。男女を問わず、気になる紫外線から力強く保護してくれる。

軽なのに快適さがすごい

運転席&助手席シートヒーターは『マツダフレアクロスオーバー』の大きな特徴のひとつ。季節を問わずアウトドアを楽しみたい方のほか、寒冷地での使用の際には温かなシートが意外なほどの実力を発揮してくれる。蒸れや過熱を防ぐ工夫が施されているので、長時間座り続けても変わらない快適さがある。

『マツダフレアクロスオーバー』では特に”ディスチャージヘッドランプ”を取り入れることで、夕暮れ時や雨天時といった視界不良による危険を回避し安全な走行を維持することに力を入れている。”ディスチャージヘッドランプ”は従来のヘッドランプよりもより遠くまでを照らし、また対向車や歩行者にアピールしつつも優しい光となっている。また省エネでメンテナンスに手がかかわらないことも魅力的で、まさに次世代を担うライトなのだ。

マツダフレアクロスオーバーの装備

デュアルカメラブレーキサポートとは?

マツダのフレアクロスオーバーは従来モデルと比較しても、非常に高度な予防安全性能を誇っているのが大きな特徴の一つだ。人の目線を意識した2つのカメラが作動するデュアルカメラブレーキサポートや、前方4メートル以内の障害物を認識し急発進を自動的に制御してくれる誤発進抑制機能などはあらゆるドライバーを自然な形で守る。

先行車発進お知らせ機能も搭載しており、前の車の発進に気付かない状況をブザー音で知らせてくれるため、信号待ちの際も安心して過ごすことができる。

レーダーブレーキサポート

さらにマツダのフレアクロスオーバーの安全性能に迫っていくと、レーダーブレーキサポートや軽量衝撃吸収ボディ、SRSエアバッグシステム運転席&助手席などのパーフェクトな配慮がされていることが実感できる。

これらの機能はすべてが連動して、衝突時のダメージの回避や軽減に大きく貢献してくれる。予防安全性が優れている一方で、万が一衝突してしまった最悪の事態を、しっかり想定した機能面も充実しているのだ。事故が起きる前と後の両面から守ってくれる機能は、ドライバーの安心に繋がる。

運転支援もすごい!

マツダのフレアクロスオーバーの魅力は安全性だけにとどまらない。上り坂で発進するときにブレーキからアクセルに切り替える瞬間、車体が後退しないように一時的にブレーキを作動するヒルホールドコントロールや、下り坂での必要以上の加速を抑制してくれるヒルディセントコントロールは、安全と快適な運転を両立する。

加えて雪道での運転をサポートするグリップコントロールも見逃せない。グリップコントロールとはスリップしている車輪とグリップ側の車輪のバランスを調整し、発進を助けてくれる機能だ。

フレアクロスオーバーの様々なバリエーション

マツダのフレアクロスオーバーには3つのグレードが存在していて、価格のバリエーションに富んでいる。XGモデルはベーシックモデルとされているとおり、快適装備が充実した扱いやすいグレードだ。

他にもスポーティーなルックスが魅力的なXSモデルや、ターボエンジンを搭載しているXTモデルがあるため、シーンに応じてより最適なモデルを選ぶことが可能。ベーシックモデルであっても十分な機能を装備しているが、お好みによってその他のモデルを乗りこなしてみるのもいいだろう。

関連する投稿


マツコネってなに?マツダコネクトはスマホの地図アプリも利用可能?!

マツコネってなに?マツダコネクトはスマホの地図アプリも利用可能?!

マツコネとは2013年発売のアクセラから搭載が開始された、マツダの新世代カーコネクティビティシステムのことで略してマツコネと呼ばれています。今回はこのマツコネについてご説明していきたいと思います。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車 最新情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車 最新情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


【3列オトナSUV】マツダ CX-8の魅力、最新情報! 3列目はどうなの?

【3列オトナSUV】マツダ CX-8の魅力、最新情報! 3列目はどうなの?

デザインも商品性も年々進化していくマツダにおいて、ラインナップのフラッグシップとなるのがCX-8です。CX-9(北米中心に発売)と2列シートのCX-5をプラットフォームを組み合わせたことで、3列シートと堂々とした体躯を手に入れたCX-8は、ただのSUVには飽きた慧眼なユーザーに人気を博しています。果たしてその高級感はフラッグシップの名に足るものなのか。3列目の快適性はどうなのか。詳しく見ていきましょう。


【厳選】人気の軽SUV5選!スペック、価格も

【厳選】人気の軽SUV5選!スペック、価格も

軽自動車は今や、日本市場ではなくてはならない存在と言えます。日本国内は道路事情も狭く、軽自動車が重宝されており、販売も伸び続けています。そこに、SUV人気も重なり、軽SUVの人気も続いています。人気軽SUVを5選を厳選し、詳しい情報をお届けしていきます。


【軽自動車編】新車で低価格なおすすめコンパクトSUV5選!

【軽自動車編】新車で低価格なおすすめコンパクトSUV5選!

アクティブな雰囲気がありつつ、ユーティリティ性も高いSUVはかっこいいけど、どれも高くて手が出せない、もっとお得に乗れるSUVはないの?!とお思いのあなたに、おすすめの軽自動車SUVを5台まとめました。今やラインナップ多数で成熟のSUVは、たとえお値段がお安くても装備充実、魅力いっぱいで、お値段関係無しに選びたくなるほどの車がたくさんあります。


最新の投稿


ひき逃げを起こした場合の罰金・罰則の全て|被害にあった場合も掲載

ひき逃げを起こした場合の罰金・罰則の全て|被害にあった場合も掲載

もしもひき逃げ事故を起こしてしまった際に、どのように対処すべきでしょうか。さらには、被害に遭ってしまった方、事故を目撃した方もその場で適切な処置をする事が求められます。今回は、ひき逃げを起こしてしまった方、巻き込まれてしまった側、それぞれがどのように対処し、処置をしていくべきかを解説しています。


【現行イタリア高級SUV】最新4選! 価格、燃費

【現行イタリア高級SUV】最新4選! 価格、燃費

イタリアの車といえば走行性能の高さや情熱的なデザインが特徴的ですが、実は高級車の世界でも有名なブランドを多く持っています。また、今やセレブや要人が移動する時に使う車は、ハイエンドセダンではなく、ハイエンドSUVの方が多くなっているように思いませんか。高められた車高による室内の余裕と、路上でも抜群の存在感を持つSUVは、次世代の高級車として既に定着している印象もありますよね。この記事では人気のSUVラインナップのなかでも、イタリア車の高級モデルにフォーカスして、ご紹介していきます。


【現行イギリス高級SUV】最新5選! 価格、燃費

【現行イギリス高級SUV】最新5選! 価格、燃費

近年ではドイツ製高級車が市場を席巻していますが、イギリスの高級車もその独特の雰囲気や仕立て、長い歴史で高級車として定評を持っていますよね。この記事では人気のSUVラインナップのなかでも、イギリス車の高級モデルにフォーカスして、ご紹介していきます。


【大人数で乗れるSUV】最新5車種! 価格、燃費

【大人数で乗れるSUV】最新5車種! 価格、燃費

どこへでも乗っていけそうな自由さが魅力的なSUV。世界的に大人気が継続していますが、その広い室内空間を活用して3列シートを有するものもあります。いざというときは大人数で冒険にも出かけられるし、普段は3列目を格納して広々とした荷室を実現できるなど、ユーティリティ性の高さに磨きをかけた3列シートSUVをまとめてご紹介します。


アーシングとは?効果とメリット・デメリット

アーシングとは?効果とメリット・デメリット

アーシングとは聞きなれない言葉ですが、元々はレーシングカーに使われていた技術です。では、このアーシングとは、一体どの様な効果があるのでしょうか?今回はこのアーシングチューニングについてご説明します。