目次へ戻る

絶賛発売中!!!VW、up!新型 価格 カラー グレード 情報まとめ

絶賛発売中!!!VW、up!新型 価格 カラー グレード 情報まとめ

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は4月27日、新型『up!』の発売に合わせ、ウェブサイト「Pack up! Powered by Volkswagen up!(Pack up!)」を開設しました。 発売が気になるVW、up!をまとめてみました。


【VW up! 改良新型】新サイト Pack up! を開設

VWと言えば!可愛くてオシャレなザ・ビートル!基本情報まとめ

http://matome.response.jp/articles/780

フォルクスワーゲンと聞けば迷わずこの丸くてかわいらしいフォルムを思い出す…という方も多いのではないでしょうか。しかしそれだけではもったいない!ザ・ビートルはカワイイだけじゃないんですよ。今回はザ・ビートルの情報をまとめています。

新型up!は、フォルクスワーゲン(VW)のラインアップの中でもっとも小さなモデルでありながらも、VWのクルマ作りの本質である、クラスレスな利便性、安全性、洗練されたデザインを兼ね備えています。

新サイトPack up!では、up!にちなんで、小さくても本質的な価値をもち、ミニマルな生活や考え方を志す人の暮らしが良くなるような「小さいけどしっかりしたモノ」を紹介しています。

第1弾となる5月のテーマは「小さくて近所のおでかけが楽しくなるモノ」でした。

もっともテーマに合った投稿した人には、世界最小電動アシスト自転車「A-BIKE ELECTRIC」や世界最小のハイレゾ対応ワイヤレスポータブルスピーカー「h.ear go(SRS-HG1)」をプレゼントしてくれるそうです。

今後のプレゼントも気になりますね。

VW、up!新型、「いつもつながっていたい」人向け

一部改良したコンパクトカー『up!』。

専用アプリなどでスマートフォンとの連携を強化したのが特徴で、同社のティル・シェア社長は都内で開いた発表会で「常につながっていたいという方にピッタリ」と述べました。

シェア社長は「VWはピープルズ・カーということで常に人々を中心に考えている。とくに最も小さいVWである新型up!の場合、人々を中心に考えるということは気軽に使って頂けるクルマにするということだった。今日、クルマを気軽に使って頂くためにはコネクティビティの確保が必須となっている」と語ります。

このため新型up!では「『コンポジション・フォン』というインフォテイメントシステムを使って、普段お使いのスマートフォンを簡単にBluetooth、そしてUSBで接続することだってできちゃいます。

また専用アプリの『マップス・アンド・モア』ではナビゲーションのルート案内のほか、駐車場の空き状況、ガソリンスタンドの場所や価格情報など様々な便利機能を提供する」と説明しています。

また、シェア社長は「新型up!はコンパクトで軽量なクルマではあるがVWである以上、トップクラスの安全性を確保している」とした上で、「今回、標準安全装備をさらに強化し、オートライトやレインセンサーを追加した」と述べました。

追加された安全装備のうちレインセンサーは、赤外線ダイオードとフォトダイオードで構成され、雨の強さに応じてワイパーのふき取り回収を自動調節する仕組みです。

また上級グレードの『ハイup!』にはステアリング舵角またはウィンカーレバーと連動してバンパー下部にあるライトが点灯するスタティックコーナリングライトが追加装備されました。

さらに「2017年中に引き続き新型up!の限定版を追加で発表する」とも予告していました。これは期待、大ですね。

VW、up!スマホとのコネクティビティを強化

何色が好み?気になるカラーバリエーションは、7色

ハニーイエローメタリック

ティールブルー

タングステンシルバーメタリック

トルネードレッド

キャンディホワイト

ブルーベリーメタリック

ディープブラックパールエフェクト

エクステリアは、フロント&リヤバンパーやボンネット、LEDポジションランプ付ヘッドライト、ウインカー内蔵型ドアミラー、リヤコンビネーションランプ、リヤディフューザーなど、スタイリッシュに刷新。

ボディカラーは、新色「ハニーイエローメタリック」「ティールブルー」「タングステンシルバーメタリック(high up!のみ)」の3色を加えた全7色です。どの色も鮮やかで悩んでしまいますね。

気になるインテリアは

VW high up

インテリアは、カラーコーディネートを楽しめるよう、4色のダッシュパッドと2色のトリムカラーを用意。

ダッシュボードは表面加工にIML(イン モールド ラベリング)工程を採用し、光沢と立体感のあるものとしています。

またup!初となるインテリアアンビエントライトを採用。夜になると白い光を放ち、プライベート空間に居るかのような雰囲気を提供します。

グレードは選べる3種類。お値段は?

VW high up!

【ジュネーブモーターショー2017】フォルクスワーゲンが未来の車を初公開!

http://matome.response.jp/articles/145/

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンが、ジュネーブモーターショー2017で初公開したコンセプトカー『Sedric』。同車が提示するのは、未来の完全自動運転車の姿だ。

ラインアップは、エントリーグレードの「move up!(2ドア&4ドア)」と上級グレード「high up!(4ドア)」の全3グレード。

パワートレインは全グレード、静粛性と経済性に優れた1.0リットル3気筒エンジンと5速ASGの組み合わせとなります。

価格は、move up! 2ドアが158万7000円、4ドアが178万7000円、high up!が193万8000円。

あなたにとってのベストオブup!を、見極めて下さいね!

関連するキーワード


VW 車種情報 up!

関連する投稿


【2019年最新版】人気!おすすめ現行SUV 12選

【2019年最新版】人気!おすすめ現行SUV 12選

日本でも世界でも人気のSUV!今回は今人気・オススメしたいSUVを12種類紹介します。新車の購入を検討している方や、現行車のSUVを中古で購入したいと考えている方にオススメの内容です。燃費、価格、特徴をまとめたほか、合わせてSUVを選ぶ時のポイントもいくつか紹介します。


VWのゴルフ新型最新情報 8世代目ゴルフはどうなる?

VWのゴルフ新型最新情報 8世代目ゴルフはどうなる?

フォルクスワーゲン(VW)のゴルフがフルモデルチェンジして10月に登場予定です。VW新型は8世代目。今回の目玉としてはPHEVのEV航続距離が最大50マイル(80km)に達すると伝えられいること。これはBMW『3シリーズ』新型に設定されるPHEVの63kmを大幅に上回る数値になります。気になる最新情報、最新画像を集めました。


【10月初公開】フォルクスワーゲンのゴルフ新型

【10月初公開】フォルクスワーゲンのゴルフ新型

フォルクスワーゲンの新型ゴルフが、10月に初公開されるという確定情報を入手しました。新型ゴルフは8世代目となります。今明らかになっている最新情報をお届けいたします!


フォルクスワーゲンのゴルフトゥーラン|中古価格から燃費、新型情報まで網羅

フォルクスワーゲンのゴルフトゥーラン|中古価格から燃費、新型情報まで網羅

フォルクスワーゲンから販売されているコンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」当記事ではゴルフトゥーランの燃費・実燃費やスペックなどの基本情報に加え、ジャーナリストによる試乗評価とユーザーからの評価口コミなどをまとめて掲載しています。また、中古車情報についても掲載していますので、ゴルフトゥーランを検討中の方は是非チェックして見てください。


VW トゥアレグの新車・中古車価格 スペック 燃費 ユーザー評価まとめ

VW トゥアレグの新車・中古車価格 スペック 燃費 ユーザー評価まとめ

トゥアレグ、みなさんはご存知でしょうか。トゥアレグはフォルクスワーゲンのSUVで、2002年から発売されています。トゥアレグはポルシェと共同開発で誕生しました。ポルシェのSUV・カイエンとはプラットフォームを共有する姉妹車にあたります。そんなトゥアレグについて本記事では改めてまとめています。


最新の投稿


広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県もついに北部へとたどり着きました。前回は瀬戸内海側を紹介してまいりましたが、今回は島根県側となる北部地区にある道の駅について紹介します。


ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ファミリー向けミニバンとして人気のステップワゴン。中でもモデューロXは2018年のマイナーチェンジでガソリン車に加え新しくハイブリッド車を発表しました。さらに2020年にステップワゴンがマイナーチェンジの噂も。今年秋の増税前、ほぼ完成形に近づいたモデューロXを買うなら今です!


高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

レクサスのSUV高級ブランドの「LX」。レクサスは高級車になるので、ブランド名は知っていても車自体はまだまだ身近なブランドではないかもしれません。国内では発売台数が限られているレクサスブランドの「LX」のエンジンに室内空間や走行性能などがランドクルーザーと大きく違う点や、歴史から車体価格・燃費までを詳しく解説していきます。


トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種「プリウス」の時期モデルについて様々な予測がされています。初代モデルから現行のモデルどれも注目されていますが、以前から問題視されていたギアの何が問題なのかも時期モデルと一緒に考えてみます。燃費は世界トップレベルの「プリウス」は今後フルモデルチェンジして登場するのか、販売終了してしまうのかなど推測しまとめてご紹介します。


マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

ロードスターは1989年に登場し、2019年で30周年を迎えています。その間、NAに始まってNB、NC、そしてNDまで4世代の進化をしています。長い間愛され続けているロードスターの性能やカスタム情報を見ていき、その魅力に迫っていきます。今回は、2代目ロードスターNBの楽しみ方を中心に見ていきましょう。