トップへ戻る

Z世代、お金があったら車が「欲しい」が7割!購入費や維持費がネックか【僕と私と調査】

Z世代、お金があったら車が「欲しい」が7割!購入費や維持費がネックか【僕と私と調査】

僕と私と株式会社は、全国のZ世代302人(東京在住146人+地方在住156人)、および東京在住のミレニアル世代96人を対象に、車に関する意識調査を実施しました

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


今は車がいらなくとも、ライフステージの変化によって車を欲しいと感じる人が増えていく傾向あり

「車は欲しいですか?」という質問に対して、東京のZ世代の52.1%が「いらない」と回答。対して、ミレニアル世代で「いらない」と答えたのは47.9%で、僅差ではありますが、ライフステージの変化によって車を欲しいと感じる人が増えていくことが窺えます。

一方で、地方のZ世代は「欲しい」という回答が64.1%となっており、住んでいる地域による差が見られました。

お金があったら車が「欲しい」Z世代が7割。購入費や維持費がネックか

次に、「お金が自由にあったとしたら、車は欲しいですか?」という質問に対しては、「欲しい」と回答したのが東京のZ世代で60.3%、地方のZ世代で75.6%という結果に。

これにより、車の購入費や維持費などのコストが、車が「いらない」と回答する理由になっていることが窺えます。

東京のZ世代は43.9%がカーシェアリングやレンタカーの利用経験あり

上記の結果を受けて、費用を抑えて車を使用できるカーシェアリングやレンタカーの使用状況についても調査。その結果、東京のZ世代は43.8%が利用経験があり、そのうち28.0%が現在も継続して利用していることがわかりました。

一方で、地方のZ世代のなかで利用したことがある人は32.7%に留まり、継続して使っている人も14.2%。地方においては、友人や家族などが車を所有している率も高く、わざわざカーシェアやレンタカーのサービスを使用する必要がないという事情が窺えます。

Z世代の半数が免許を持っていない。ライフステージで所持率に変化ありか

また、車の免許を「持っている」と回答したのは、東京のZ世代が44.4%、地方のZ世代が59.3%。対して、ミレニアル世代の場合は、東京在住であっても61.5%が「持っている」と回答しました。

「とりあえず免許を取っておく」というミレニアル世代の価値観が反映されているほか、結婚や子育て、介護などのライフステージの変化によって、必要に迫られて免許習得をする可能性もありそうです。

Z世代には車は「交通事故が怖い」「お金がかかる」などのマイナスイメージがある

最後に、車に関するイメージを尋ねてみたところ、東京・地方ともに第1位は「交通事故が怖い」。続いて、「購入・維持にお金がかかる」「よく知らない」などの回答が並びました。

車に乗る機会が少ないことでの運転技術への不安や、メディアやSNSで事故や煽り運転などの映像を目にする機会が増えたことも要因だと考えられますが、全体的にマイナスなイメージを抱いていることが印象的な結果となりました。

調査概要

調査名:東京&地方のZ世代に聞いた!車に関する意識調査
対象条件:全国のZ世代とミレニアル世代(15~34歳)男女
調査期間:2023年11月10日
調査方法:インターネットを利用したアンケート
調査有効回答数:398名(東京在住のZ世代:146名+地方在住のZ世代:156名+東京在住のミレニアル世代:96名)
※地方=東京以外の都道府県

出典元:僕と私と株式会社

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000091.000071963.html

※詳細については出典元の企業にお問い合わせください。

こちらの記事もおすすめ

最新の投稿


「走行距離」と検索する人は車のどんなことが気になる?人物像や関心を調査

「走行距離」と検索する人は車のどんなことが気になる?人物像や関心を調査

車の走行距離は、車を購入する上でも売却する上でも重要なポイントです。近年はEVの需要も高まってきており、EVでどれくらいの距離を走行できるのかも気になる観点ではないでしょうか。 今回は車の「走行距離」の検索キーワードから「走行距離」を気にする人の人物像やどのような物事に関心があるのかを調査していきます。


バイク買取「KATIX(カチエックス)」の評判は?特徴やメリットなど解説

バイク買取「KATIX(カチエックス)」の評判は?特徴やメリットなど解説

バイクを高く売りたいなら、一度の申し込みで複数の買取業者の査定が受けられる一括査定サービスが一般的です。しかし、業者の数だけ査定を受けることになるので、時間が取れない忙しい人には不向きでしょう。そこでオススメなのが「KATIX(カチエックス)」。専任担当が代行して複数の業者と買取価格の交渉を行ってくれるので、時間のない人でも利用しやすいのはもちろん、バイクに詳しくない人も安く買いたたかれる心配がありません。本記事では、KATIXを実際に利用した人の口コミや評判をはじめ、特徴やメリット・デメリットなどを解説します。バイクを高く売りたい人は、最後まで読んで参考にしてくださいね。


【2024年】ミニバン人気おすすめ5選!広々とした室内空間とスライドドアが魅力

【2024年】ミニバン人気おすすめ5選!広々とした室内空間とスライドドアが魅力

一般的には、3列シートで6名乗り以上の1.5BOX、2BOXなどといわれる形状のボディをもつミニバンですが、日本ではファミリーカーとして数多くのユーザーに愛用されています。人気ジャンルが故に、数多くのモデルが存在するミニバン。今回はそんなミニバンの中から、おすすめの車を5台紹介します。


電動キックボードのシェアリングサービス、認知度は7割以上も現在の利用率は1割未満【LINEリサーチ調査】

電動キックボードのシェアリングサービス、認知度は7割以上も現在の利用率は1割未満【LINEリサーチ調査】

LINEリサーチは、「電動キックボードのシェアリングサービス」について、サービスの展開エリアが多い一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)在住の18~59歳男女を対象に、普及度やこれからの流行がどのようになるのかについての調査を実施し、結果を公開しました。


【2024年】コンパクトSUV 人気おすすめ5選!街乗りからアウトドアまで多様なシーンで活躍

【2024年】コンパクトSUV 人気おすすめ5選!街乗りからアウトドアまで多様なシーンで活躍

ボディサイズが小さく扱いやすい「コンパクトSUV」。5ドアハッチバックに代わるモデルとして、現在その市場を伸ばしているジャンルですが、それだけに各メーカーから多くの車種が展開されています。今回はそんなコンパクトSUVの中から、おすすめの車種を5台紹介します。


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
ブログ 始め方 新車情報 新型iphone 予約 iphone15 予約 楽天モバイル 評判 wimax au回線 年賀状 安い