トップへ戻る

スカイレンタカーの安さの秘密は?オススメポイントや評判も紹介

スカイレンタカーの安さの秘密は?オススメポイントや評判も紹介

レンタカーを安く利用したいと考えている人には、スカイレンタカーがオススメ。費用が安いと「補償は大丈夫?」「古い車しかないのでは?」と不安に思われるかもしれませんが、サービスは大手と比べても遜色のない内容です。本記事では、スカイレンタカーの安さの秘密について解説するとともに、オススメポイントや実際に利用した人の口コミ・評判も紹介します。スカイレンタカーの魅力について知りたい人や利用してみたいとお考えの人は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


スカイレンタカーとは

スカイレンタカーは、専門分野特化型レンタカーのウィングレンタカーも手掛けるスカイモビリティサービス株式会社がFC(フランチャイズ)展開している、格安の総合レンタカーサービスです。

北海道から沖縄まで、全国の主要空港や都市部の主要駅を中心に66店舗(2024年1月時点)を展開し、利便性が高いのが特徴。とくに沖縄エリアは、本島に那覇空港をはじめ4店舗、さらに石垣島と宮古島にもそれぞれ店舗があるので、沖縄でレンタカーを利用する際には有力な選択肢となるでしょう。

また、空港や駅への送迎をはじめ補償制度や乗り捨て可能など、サービスが充実している点も魅力です。さらに、最新車両を中心に多数の自動車メーカーから選択できる豊富な車種ラインアップや使いやすいプランなど、スカイレンタカーならではのメリットも充実しています。

運営会社


会社名スカイモビリティサービス株式会社
住所〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-1-4 プラスタリアビル2階
設立2004年3月
資本金9,900万円
代表者代表取締役会長 長手 繁
代表取締役社長 武井 英一
関連会社NPHホールディングス株式会社
事業内容レンタカー事業部 他
スカイレンタカーを利用する

スカイレンタカーの安さの秘密

スカイレンタカーの安さの秘密には「フランチャイズによる店舗展開」と「レンタカーの貸出し・返却の時間厳守」という2つの要因があります。

フランチャイズ展開により抑えられた加盟店コストを利用料金に還元

直営店として店舗をオープンする場合、土地の取得費用や店舗の建設費に人件費など、すべての費用を本部が出資することとなり多額の費用が必要となります。

フランチャイズによる店舗展開にすれば、開業時にかかる店舗開設費の一部を加盟金や保証金、開業準備金、内装工事費用などの名目でフランチャイズ加盟店側が負担し、場合によってはフランチャイズ加盟店側が所有する土地を活用できることも。

スカイレンタカーは、直営店ではなくフランチャイズによる店舗展開によって、出店にかかるイニシャルコストや、その後の経営にかかるランニングコストを削減することで、レンタカーの利用料金を安くしているのです。

貸出し・返却時間厳守で削減された人件費を利用料金に還元

大手のレンタカー会社の場合、渋滞などのやむを得ない理由であれば、返却時間を多少過ぎても許してもらえることもあります。しかし、スカイレンタカーは時間厳守を徹底しているため、返却時間の超過は許されません。また、貸出しについても時間厳守です。

融通が利かないと感じるかもしれませんが、スカイレンタカーはレンタカーの貸出し・返却の時間厳守を徹底することで、従業員の残業を無くして人件費を削減し、レンタカーの利用料金を安くしているのです。

渋滞など不測の事態だったとしても、返却時間の超過分は延長料金がかかるので、スカイレンタカーを利用する場合は、時間に余裕をもって返却しましょう。

スカイレンタカーを利用する

スカイレンタカーのオススメポイント

スカイレンタカーは、レンタカーを安く利用できることはもちろん、利用のしやすさをはじめ、希望の車種を選択できることや安心できる保険・補償制度など、多くのオススメポイントがあります。ここでは具体的な内容を紹介していきます。

1.旅先で利用しやすい

スカイレンタカーは、北海道の新千歳空港や沖縄の那覇空港など全国の主要空港や、新大阪駅や博多駅など新幹線の主要駅を中心に66店舗(2024年1月時点)を展開しているので、旅先で利用しやすいというメリットがあります。

とくに九州・沖縄エリアは充実しており、福岡県4店舗、長崎県2店舗、大分県2店舗、熊本県2店舗、宮崎県1店舗、鹿児島県2店舗、そして沖縄県は本島に4店舗、石垣島と宮古島に各1店舗の合計6店舗もあるので、九州や沖縄へ旅行やビジネスで行く人にはオススメです。

2.車種の指定ができる

スカイレンタカーは、コンパクトカーやミニバンなどの選択はもちろん、トヨタ ヤリスや日産 セレナといった車種の指定も可能です。一度乗ってみたかった憧れの車をはじめ、話題の人気車や新型車にも乗れるのは魅力ですね。

車種は、国産8メーカーだけでなく、ジープやプジョーといった外車も取り揃えています。(2024年1月時点)ただし、各自動車メーカー全車種を取り扱っているわけではないので、選べない車種もあることに注意しましょう。

3.会員登録で割引あり

スカイレンタカーは、事前に会員登録してから利用すれば、基本料金から5%の割引が受けられます。会員登録は、公式サイトのトップページ左上にある「マイページ」をクリックし、次ページの画面下にある「会員登録をする」をクリックします。

氏名・性別・生年月日・電話番号・住所・メールアドレス・ユーザーID・パスワードを入力し、「「会員規約」を確認のうえ、同意する」にチェックをつけて「次に進む」をクリックすれば、登録したメールアドレス宛に「会員登録完了のお知らせ」が届き、登録完了です。

会員登録は無料なので、すぐに利用しない人でも事前に登録しておけば、いざスカイレンタカーを利用するとなった時に、5%割引でお得になるだけでなく、氏名などの基本項目が自動で入力されるので予約時もスムーズです。

4.オンライン決済で割引あり

スカイレンタカーの支払い方法には、「現地決済」と事前にクレジットカードで支払う「オンライン決済」の2つから選択できますが、オンライン決済にすると5%割引が適用されます。会員登録の5%割引と合わせると10%割引となり、現地での支払い手続きも省略できるので、支払いはオンライン決済がオススメです。

5.早割がある

スカイレンタカーには、20日前までの予約で20%OFFなどの早割があります。利用日の30日前の早期予約なら、最安値の料金設定に加えカーナビとETCが標準装備されるうえ、会員割引とオンライン決済割引も適用されます。20日や1ヶ月先など、先々にレンタカーを使う予定がある人にもスカイレンタカーはオススメです。

6.キャンペーンや特典でお得に利用できる

スカイレンタカーには、免責込みの特別料金や破格の連泊料金プランの年末年始パックなど、通常よりお得に利用できるキャンペーンが多数あります。また、冬の雪道も安心して走行できるスタッドレスタイヤの装着や、チャイルドシートが無料で利用できる特典付きプランも。

利用シーンがマッチすればお得に利用できるので、レンタカーの利用を考えている人は、スカイレンタカーのウェブサイトでキャンペーンや特典をチェックしましょう。

7.安心の保険・補償制度

スカイレンタカーは料金の安さから、保険や補償に不安を感じるかもしれませんが心配無用です。大手のレンタカー会社と変わらない保険・補償制度がついています。

大手レンタカー会社との保険・補償制度比較


スカイレンタカートヨタレンタカーニッポンレンタカーオリックスレンタカー
対人補償無制限
(1名限度額)
1名につき無制限1名につき無制限
無制限
(1名限度額)
対物補償無制限
(1事故につき)
【車両補償免責額5万円】
1事故につき無制限
【自己負担額(免責額)5万円】
1事故につき無制限
【免責額:5万円】
無制限
(1事故限度額)
【免責額:5万円】
車両補償時価
(1事故限度額)
【車両補償免責額5万円もしくは10万円 ※1】
1事故につき車両時価額まで
【自己負担額(免責額)5万円、ただしバス・大型貨物車は10万円】
1事故につき車両時価額まで
【免責額:5万円または10万円】
時価
(1事故限度額)
【免責額:5万円・7万円・10万円】
人身傷害補償3,000万円まで
(1名につき(定員まで))
1名につき3,000万円まで1名につき5,000万円まで1名につき3,000万円まで

※1:TCクラス以上、積載車、アルミトラック、ダンプ、クレーン車、マイクロバス、他特装車は免責額10万円

追加の保険料が必要にはなりますが、免責額が免除となる「免責補償制度」や、休車補償料(NOC)、タイヤのパンクやバースト、ガラスのひび割れなど破損時の支払いが免除となる「免責補償制度ワイド(あんしん補償ワイド)」も用意されているので、さらに安心を求める人は追加での加入をオススメします。

8.インターネットで申込みなら出発までがスムーズ

スカイレンタカーは店舗での申込みも可能ですが、注意事項の説明などで出発までに手間がかかり、出発する時間が遅くなることがあります。

インターネットでの申込みなら「クイックチェックインサービス」によって、「保険・補償制度など重要事項」の説明や、その他の手続きを事前に済ませられるので、出発前の手続き時間を短縮できます。

9.送迎・乗り捨てに対応している

スカイレンタカーは、空港から店舗への送迎サービスや各店舗への乗り捨てに対応しています。飛行機から降りてすぐにレンタカーが利用できたり、片道だけレンタカーを使ったりできるので便利です。送迎サービスは無料ですが、乗り捨ては別途費用がかかる場合があるので注意しましょう。

10.楽天ポイントが使える・貯まる

スカイレンタカーを公式サイトから予約すると、利用金額の税抜100円ごとに1ポイントの楽天ポイントが貯められ、保有している楽天ポイントを1ポイント1円で使用可能です。さらに、スカイレンタカーの会員なら、楽天ポイントが通常の3倍付与されます。

楽天ポイントカードや楽天ポイントアプリがなくても、店頭で楽天ポイントカードがもらえるのでポイントは付与されますが、すでに持っている楽天ポイントカードを忘れた場合はポイントが付与されないので、楽天ポイントアプリを入手しておくことをオススメします。

また、予約する前にスカイレンタカーの会員登録を完了させておかないと楽天ポイントの付与が3倍にならないので、会員登録を済ませてから予約しましょう。

11.ANAのマイルが貯まる

スカイレンタカーは、公式サイトからの予約でANAのマイルを貯めることもできます。ポイント付与の条件は楽天ポイントと同様で、利用金額の税抜100円ごとに1ポイントですが、スカイレンタカーの会員となって予約しても楽天ポイントのようにポイント付与は3倍にはならないので注意しましょう。

12.スマホとアプリで短時間利用も可能

スカイレンタカーは、予約から返却までスマホで完結、会費無料、最短15分からレンタル可能な「スカイレンタカー・スマートサービス」も展開しています。

スマホに専用アプリをダウンロードし、免許証とクレジットカードで利用者登録をすれば、24時間365日いつでもアプリで簡単に予約可能です。レンタルした車のドア解錠・施錠から返却手続きまで、すべてアプリで操作・完結。

初期費用や年会費・月会費は無料なので、登録だけならまったく費用はかかりません。車種ごとに設定されている利用時間単位で費用が発生し、最短15分から利用可能です。スズキ ハスラーの場合、15分レンタル220円で15分ごとに220円が加算されます。6時間4,180円や24時間6,600円といった割安になる「パック料金」の設定もあるので、利用シーンに合わせて賢く利用できます。

スカイレンタカーを利用する

スカイレンタカーの注意点

スカイレンタカーを利用するうえでの注意点は、フランチャイズによる店舗展開のため、店舗ごとに取り扱っているサービスが異なります。店舗ごとに異なるサービス内容は以下になります。

・指定できる車種
・キャンペーンや特典の内容
・送迎・乗り捨て
・スカイレンタカー・スマートサービス

どの店舗がどのサービスに対応しているかは、公式サイトに詳しく掲載されているので、予約する前に確認しましょう。

スカイレンタカーに対する口コミ・評価

スカイレンタカーを実際に利用したことがある人の口コミや評判を紹介し解説します。

良い口コミ・評価

早期予約で安価で利用できました2ヶ月以上前に安価で予約でき、対応も丁寧でした。車も新しく綺麗でした。また利用したいと思います。是非今後とも早期割引を続けてほしいと思います。

荷物をたくさん積む予定があったのでワンボックスのセレナをお借りしましたが、とても快適で乗りやすかったです。他社よりもレンタル料金がだいぶお安くてすごく助かりました。手続き等もスムーズでした。また機会がありました際はスカイレンタカーさんにお願いしたいです。

スカイレンタカーに対しての良い口コミや評判では、早期予約で安価に利用できた、他社よりもレンタル料金が安かったなど、料金の安さを高評価しているものが多数見受けられました。また、インターネットの申込みで利用できる「クイックチェックインサービス」によって、手続きがスムーズだったことも評価されています。

悪い口コミ・評価

カウンター前に居ても目を合わせないので、こちらから声をかけました
その後のもろもろの対応も、雑な感じで、正直驚きました
(システムの都合で焦ったりするのはわかるのですが・・・に、しても)
車は問題なし、返却先の別支店の方は特に問題もなかったです

リアタイヤの溝がなかった。
なのに、保険の話ばかりされても説得力なし。
感じは良かったのに、残念です。

スカイレンタカーに対しての悪い口コミや評判では、スタッフの対応に問題があるものや、レンタカーのコンディションに問題があるものが目立つ印象でした。しかし、店舗によってはスタッフの対応が良く、レンタカーのコンディションも良好なケースも見受けられます。

スカイレンタカーはフランチャイズによる店舗展開のため、スタッフのスキルやレンタカーの整備具合にバラつきがあるのかもしれません。運営方法やマニュアルなどは統一されているはずなので、今後の改善に期待したいところです。

スカイレンタカーを利用する

まとめ

スカイレンタカーは、フランチャイズや人件費削減によってコストを抑え、早割や会員割引など多彩なキャンペーンやプランによって安いレンタル料金を実現することで、他社よりも安くレンタカーが利用できることがわかりました。

ただし、お得なキャンペーンやプランは店舗ごとに異なるため、レンタカーを利用するエリアや日程によっては他社と変わらない、もしくは高くなる場合もあるので注意しましょう。店舗が主要空港や都市部の主要駅にあるので、旅行や出張などでスカイレンタカーはオススメです。

スカイレンタカーについてよくある質問

スカイレンタカーはなぜ安いの?

スカイレンタカーは、フランチャイズによる店舗展開によって出店のためのイニシャルコストや、レンタカーの貸出し・返却の時間を厳守することでランニングコストとなる人件費を削減し、早割や会員割引など多彩な割引キャンペーンやプランによって、安いレンタル料金を実現しています。

軽トラックやバンなどのビジネス車両は取り扱っていますか?

スカイレンタカーは、コンパクトカーやミニバンといった乗用車はもちろん、軽トラックやバンなどの商用車両も取り扱っています。ただし、保有台数が少ないため、予約は一部の車両を除いて基本電話予約のみとなります。また、北海道・宮城・神戸では取り扱いがありません。

関連する投稿


タイムズカーレンタルとは?利用方法や気になる料金・評判について解説

タイムズカーレンタルとは?利用方法や気になる料金・評判について解説

タイムズカーレンタルは、コインパーキングで有名なタイムズを展開している「パーク24株式会社」傘下のレンタカーサービスです。基本料金の安さをはじめ、タイムズクラブ会員ならさらにお得になるなど、多くのメリットがあります。本記事では、タイムズカーレンタルの特徴から、利用方法や気になる料金、そして実際に利用した人の口コミ・評判について解説します。


「au Moves レンタカー 春のさきとくキャンペーン」開催!レンタカー利用で最大30%還元

「au Moves レンタカー 春のさきとくキャンペーン」開催!レンタカー利用で最大30%還元

KDDI株式会社が提供する「au Moves レンタカー」にて、2023年2月8日より対象期間中にレンタカーを利用した方に、利用額の最大30%をau PAY 残高として還元する「au Moves レンタカー 春のさきとくキャンペーン」を開催する。


「au Moves 高速バス 1周年感謝祭」開催!高速バス利用で誰でも通常の30倍のPontaポイントプレゼント

「au Moves 高速バス 1周年感謝祭」開催!高速バス利用で誰でも通常の30倍のPontaポイントプレゼント

KDDI株式会社は2022年12月7日から、年末年始の帰省、旅行、イベントなどの移動をおトクになる「au Moves 高速バス 1周年感謝祭」を開催します。au Moves 高速バスのチケット購入で通常の30倍のPontaポイントを還元。auスマートパスプレミアム会員ならさらに10倍上乗せの40倍が還元されます。12月12日からは高速バスの乗車でタクシー、レンタカー、高速バスがさらにおトクになる特典も。


【非日常な体験を】おすすめの高級車レンタカー会社をご紹介!

【非日常な体験を】おすすめの高級車レンタカー会社をご紹介!

高級車に乗りたい、しかし買う予定がない場合は高級車レンタカーを利用しましょう。高級車を対象としたレンタルサービスは多く、個性豊かな高級車の乗り味を楽しめます。 あなたの大切なひとときを演出するためにぜひ本記事を役立ててください。


キャンピングカーをレンタル!レンタルの値段もご紹介

キャンピングカーをレンタル!レンタルの値段もご紹介

キャンピングカーを購入したいけど高額な値段、駐車スペースがないなどの理由でお困りの方にオススメなのがレンタルとなります。今回はキャンピングカーのレンタルについてご紹介していきます。


最新の投稿


「走行距離」と検索する人は車のどんなことが気になる?人物像や関心を調査

「走行距離」と検索する人は車のどんなことが気になる?人物像や関心を調査

車の走行距離は、車を購入する上でも売却する上でも重要なポイントです。近年はEVの需要も高まってきており、EVでどれくらいの距離を走行できるのかも気になる観点ではないでしょうか。 今回は車の「走行距離」の検索キーワードから「走行距離」を気にする人の人物像やどのような物事に関心があるのかを調査していきます。


バイク買取「KATIX(カチエックス)」の評判は?特徴やメリットなど解説

バイク買取「KATIX(カチエックス)」の評判は?特徴やメリットなど解説

バイクを高く売りたいなら、一度の申し込みで複数の買取業者の査定が受けられる一括査定サービスが一般的です。しかし、業者の数だけ査定を受けることになるので、時間が取れない忙しい人には不向きでしょう。そこでオススメなのが「KATIX(カチエックス)」。専任担当が代行して複数の業者と買取価格の交渉を行ってくれるので、時間のない人でも利用しやすいのはもちろん、バイクに詳しくない人も安く買いたたかれる心配がありません。本記事では、KATIXを実際に利用した人の口コミや評判をはじめ、特徴やメリット・デメリットなどを解説します。バイクを高く売りたい人は、最後まで読んで参考にしてくださいね。


【2024年】ミニバン人気おすすめ5選!広々とした室内空間とスライドドアが魅力

【2024年】ミニバン人気おすすめ5選!広々とした室内空間とスライドドアが魅力

一般的には、3列シートで6名乗り以上の1.5BOX、2BOXなどといわれる形状のボディをもつミニバンですが、日本ではファミリーカーとして数多くのユーザーに愛用されています。人気ジャンルが故に、数多くのモデルが存在するミニバン。今回はそんなミニバンの中から、おすすめの車を5台紹介します。


電動キックボードのシェアリングサービス、認知度は7割以上も現在の利用率は1割未満【LINEリサーチ調査】

電動キックボードのシェアリングサービス、認知度は7割以上も現在の利用率は1割未満【LINEリサーチ調査】

LINEリサーチは、「電動キックボードのシェアリングサービス」について、サービスの展開エリアが多い一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)在住の18~59歳男女を対象に、普及度やこれからの流行がどのようになるのかについての調査を実施し、結果を公開しました。


【2024年】コンパクトSUV 人気おすすめ5選!街乗りからアウトドアまで多様なシーンで活躍

【2024年】コンパクトSUV 人気おすすめ5選!街乗りからアウトドアまで多様なシーンで活躍

ボディサイズが小さく扱いやすい「コンパクトSUV」。5ドアハッチバックに代わるモデルとして、現在その市場を伸ばしているジャンルですが、それだけに各メーカーから多くの車種が展開されています。今回はそんなコンパクトSUVの中から、おすすめの車種を5台紹介します。


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
ブログ 始め方 新車情報 新型iphone 予約 iphone15 予約 楽天モバイル 評判 wimax au回線 年賀状 安い