トップへ戻る

トヨタウィッシュ トヨタアイシス 徹底比較!

トヨタウィッシュ トヨタアイシス 徹底比較!

トヨタウィッシュとトヨタアイシスを比較しました。この両車種はトヨタのSクラスミニバンを代表する車で子育て家族や比較的少人数の家族向けになっています。それぞれの概要、車内空間、安全性、走行性を見ていきましょう。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


概要・特徴

コンセプト・ターゲット

トヨタのSクラスミニバンを代表するウィッシュとアイシスは、子育て家族や比較的少人数の家族向けには最適なコンパクトなサイズとなっています。

両車とも7人乗りで3列シートなど共通の特徴がありますが、アイシスはスライドドアの助手席側がピラーレスでパノラマオープンドアになっているなど、各車にしかない特徴もあります。

共通の特徴とそれぞれの特徴を持ち合わせた両車、どのような違いがあるのか比較していきたいと思います。

利用シーン

7人乗りの両車は、車内はとても広く作られているので旅行などの長距離ではその広さを十分に活用できゆったりと旅を楽しめます。

さらに車中泊が必要な場合には、シートアレンジをし、横になってしっかり休むことも可能です。

また、アイシスはワンタッチスライドドアを採用しているので、狭い駐車場などでもドアが開きやすく日常の買い物や子供の習い事の送り迎えなどでも安全にスムーズに乗り降りをすることが出来ます。

旅行から日常使いまで利用シーンを選ばず幅広く利用できるのも両車の特徴です。

トヨタウィッシュ 概要

■搭乗人数・概要

ウィッシュは、“Smart Multi Player”WISHが開発テーマで、使い勝手と走りやすさを兼ね備えたコンパクトミニバンです。

一部改良を施したウィッシュは燃費性能を向上させ、紫外線を約99%カットする「スーパーUVカットガラス」を採用するなど快適性が以前に比べてかなり向上しています。

価格は190万円~260万円となっており、7人乗りのガソリンエンジンタイプとなっています。

同クラスの中でも世間への認知度は高く、幅広い層に人気の車種です。

トヨタアイシス 概要

■搭乗人数・概要

アイシスは絶版となったガイアの後継車にあたり、最大7人乗りの5ナンバーサイズのミニバンです。

アイシスの最大の特徴と言えば、パノラマオープンドアです。助手席側のセンターピラーがドアごと開くので、リヤドアと同時に開くと観音開きのように車の横全体に開き、開放感がいっぱいで乗り降りがかなりしやすくなっています。

また、3列目のシートには床下格納機能を持っているので、乗る人数に応じて出し入れが簡単に出来るのが非常に便利です。

価格は200万円~250万円と、このクラスでは非常にコストパフォーマンスに優れています。

車内空間・収納

シート比較

■トヨタ ウィッシュシートアレンジ 

ウィッシュはシートアレンジのバリエーションが豊富です。

セカンドシートは左右それぞれ最大270mmのスライドが可能で、ゆったりと脚を組む広さも生み出せます。

また、簡単な操作でフラットに出来るセカンドシート・ダブルフォールディング機構は、
折りたたんでテーブルにも出来るので車内で食事をとる際はとても便利です。

また、3列目の乗り心地に関してもゆとりある充分なスペースがあるので不自由なく過ごすことが出来ます。


■トヨタ アイシスシートアレンジ 

アイシスはアイデア次第でオリジナルのシートアレンジが楽しめちゃいます。

助手席にタンブルシートを採用することにより、2列目と3列目のアレンジとの組み合わせで色々な形に出来ます。

アイシスだけのオリジナルシートアレンジの「超ロングスペースモード」は車内全体を広々と使える空間が特徴です。

3列目の乗り心地に関してはシート全体にゆとりを持たせているので、3列目とは思えないほど快適に過ごせます。

ドア・乗降性

乗降性についてはアイシスのパノラマオープンドアはまさに圧巻の一言です。

パワースライドドアを採用しているので、ドア開口部の広さも充分で乗り降りが非常にしやすくなっています。

ウィッシュにはスライドドアが採用されておりませんが、ドア開口部の広さやステップの高さはアイシスに劣らず
3列目への乗り込みもしやすくなっているので、小さなお子様やお年寄りが乗り降りする際も安心です。

トヨタウィッシュ 収納・バックドア

ウィッシュのラゲージスペースは、荷物の量や乗客人数によってアレンジが出来るのが特徴です。

荷物が少ない時には、通常のラゲッジスペースでも充分な広さがあるので問題なく、
荷物が多い時は3列目収納がワンタッチで出来るので、3列目を収納する事で手軽に荷物を載せることが出来ます。

また、バックドアはバックドアハンドルについているボタンを押すだけでドアロックの施錠・解錠が出来るなどとても便利な機能が備わっています。

トヨタアイシス 収納・バックドア

アイシスのラゲージスペースは、もともと荷物を載せるのには充分なスペースがありますが、
後方床下格納機構付サードシートを格納することによりさらにスペースが広がり多くの荷物や大きな荷物を載せることが出来ます。

バックドアには自動で開閉するパワーバックドアを採用する事で、荷物を抱えたままでもラクに開閉が出来るのも嬉しいです。

安全性・走行性

トヨタウィッシュ 安全性

ウィッシュは先進機能によるサポートが充実しています。

例えば、EBD付ABSは走行状況に応じてブレーキを制御してくれ、さらにVSC&TRCを搭載することで雨や雪など滑りやすい路面などで
横滑りが発生してしまったときにブレーキとエンジン出力を自動的にコントロールし車両の安定性を確保してくれます。

さらに衝突安全性についても、SRSエアバッグシステムを搭載し、運転席、助手席だけでなく後部座席までしっかりと衝撃を抑えてくれるなど、万が一のこともきちんと考えられています。

トヨタアイシス 安全性

アイシスの安全性能については、先進機能を搭載し安全運転をサポートしてくれます。

その中の一つとして、EBD付ABSが搭載され、これは走行状況に応じてブレーキを制御し、さらにVSC&TRCを搭載することで雨や雪など滑りやすい路面などで
横滑りが発生してしまったときにブレーキとエンジン出力を自動的にコントロールし車両の安定性を確保してくれる機能です。

また、万が一の時の衝突安全性についても、SRSエアバッグシステムを搭載し、フロント部分だけでなく後部座席までしっかりと衝撃を抑えてくれます。

さらにパノラマオープンドア専用安全構造を採用することで、開放感も安全性能もどちらも確保されています。

走行性能比較

ガソリンエンジン車どうしの両車の環境性能・JC08モード燃費で両車の走行性能を比較してみると、
ウィッシュは16.0km/Lでアイシスは15.4km/Lとどちらも高い燃費性能を誇りますがウィッシュの方がわずかに優勢です。

エンジンについては、ウィッシュは1.8Lの自然吸気エンジンを搭載し、アイシスは1.8L 2ZR-FAEエンジンと2.0L 3ZR-FAEエンジンの2種類があります。

試乗記

試乗した方々の感想ですが、ウィッシュは、重心が低い分だけ走りのバランスが良く、
高さのあるLクラスミニバンとは異なる走りの感覚で安定感のある走りが非常に高評価です。

また、3列目シートからの見晴らしと座り心地は抜群とのことで、ゲストの方にも安心してドライブを楽しんでもらえます。

アイシスに関しては、やはりパノラマオープンドアを採用したことによる乗降性の高さに目が行きます。

ミニバンとしては世界初採用となったドアは小さなお子様やお年寄り、さらにはペットまでスムーズに乗り降りができるので、家族で旅行やドライブがしたくなる車のようです。

トヨタを代表する両車を、是非一度お試しください。

関連する投稿


トヨタの北米戦略車「アバロン」ってどんな車?日本でも購入は可能?

トヨタの北米戦略車「アバロン」ってどんな車?日本でも購入は可能?

トヨタが北米を中心に販売している高級セダン「アバロン」。2021年モデルがアナウンスされました。今回はこのアバロンについてどんな車なのかをご紹介していきます。


プリウスPHVが欲しい方必見!豊富なグレードからどれを選ぶか徹底解説

プリウスPHVが欲しい方必見!豊富なグレードからどれを選ぶか徹底解説

もともと低燃費なプリウスをさらに進化させた話題のバリエーション「プリウスPHV」は、その環境性能だけでなく、プリウスと差別化された外観も人気の理由のひとつ。魅力的なエコカーなプリウスPHVですが、その豊富すぎるグレード選びに苦労してしまっている方も多いのではないでしょうか。この記事ではそれぞれのグレードの特徴と、選び方のコツをご紹介していきます。


トヨタ プリウスが欲しい?多すぎるグレードからどれを選ぶか徹底解説

トヨタ プリウスが欲しい?多すぎるグレードからどれを選ぶか徹底解説

やっぱり低燃費なハイブリッドカーを選びたいあなたなら、ハイブリッドを世に広めた張本人であるトヨタ プリウスが愛車候補に入っているはず。しかしそのプリウス、需要の多さもあってかグレード展開が豊富なので、1つのグレードを選ぶことが難しいと感じられる場合も。この記事を読めば、現行プリウスのグレード間の違いが分かって、きっとあなたにぴったりのグレード選びができるはずです。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!


最新の投稿


エアクリーナーのメンテナンス忘れてない?おすすめ商品もご紹介!

エアクリーナーのメンテナンス忘れてない?おすすめ商品もご紹介!

車のエンジンはガソリン・軽油などと空気を混合して動力となります。この時、取り入れる空気をクリーンな物にするためには、エアクリーナーと呼ばれる装置を使用します。本記事ではエアクリーナーやその選び方やおすすめ商品を紹介します。


ファミリーカーにも最適!ホンダ N-BOXの車内の広さは?荷物はのる?

ファミリーカーにも最適!ホンダ N-BOXの車内の広さは?荷物はのる?

家族が増えて、車の買い替えをお考えの方に、おすすめの一台としてホンダのN-BOXがあります。軽自動車でも安心して乗れる車で、ホンダの提案するN-BOXの安全設計であるタフネスボディは、軽自動車に普通乗用車並みの全方位衝突安全性能を搭載しました。このN-BOXで安心してご家族と自動車ライフを楽しむという提案をします。


DS 3クロスバックってどんな車?気になるコンパクトSUVを徹底解説

DS 3クロスバックってどんな車?気になるコンパクトSUVを徹底解説

シトロエンのプレミアムブランド、DSが販売している、コンパクトなSUV・DS 3クロスバック。今回は、その魅力と実力を探ってみたいと思います。日本での評判はどうなのでしょうか?


MINI クラブマンに乗りたい!性能は?価格は?中古車情報も紹介!

MINI クラブマンに乗りたい!性能は?価格は?中古車情報も紹介!

新型MINIの中でも抜群の実用性を兼ね備えたMINIがクラブマンです。家族での少し遠出の際やレジャーの際にその大きなラゲッジ・ルームが威力を発揮します。今回はこのMINIのクラブマンを見てみましょう。


【ホイールナット】おすすめ5選を紹介!材質・形状の違いも要チェック

【ホイールナット】おすすめ5選を紹介!材質・形状の違いも要チェック

タイヤの交換やローテーションは自分でおこなう、という方は少なくないでしょう。そんなとき、必ず扱うのがホイールナットです。実は、ホイールナットにはさまざまな種類や形状があり、適切なものを使用しないと、緩んでしまうことさえあります。今回は、ホイールナットについてまとめました。