トップへ戻る

メルセデス・ベンツ新型「GLA」発表!1,000万円超えのハイパフォーマンスモデルも

メルセデス・ベンツ新型「GLA」発表!1,000万円超えのハイパフォーマンスモデルも

メルセデス・ベンツは、2024年3月28日、都市型SUV「GLA」の「GLA 180」に新型エンジンを採用、BSG 48V電気システムを組み合わせた新たなモデルと、ハイパフォーマンスモデルとなる「GLA 45 S 4MATIC+」を発表。同日発売しました。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


ハイパフォーマンスなコンパクトSUV「GLA 45 S 4MATIC+」誕生

《画像提供:Response》《写真提供:メルセデス・ベンツ日本》 メルセデスベンツ GLA180

メルセデス・ベンツ「GLA」は、2014年に発表となり、世界でも日本でも成功を収めた初代から、コンパクトなボディにメルセデス・ベンツのSUV技術を凝縮させつつも、都市での日常生活にも適したスタイリッシュでオールラウンドなコンパクトSUVです。

現行モデルは2020年に登場し2代目です。2024年3月28日、そんな2代目GLAのエントリーモデル「GLA 180」に新型エンジンを採用、BSG 48V電気システムを組み合わせた新たなモデルと、ハイパフォーマンスモデルとなる「GLA 45 S 4MATIC+」が追加されました。

新たなGLA 180に搭載されるパワートレインに、1.4リッター直列4気筒ターボエンジン「M282」と「BSG」、「48 Vボルト電気システム」などの新技術を採用。これにより効率性、快適性、高性能化を同時に実現しました。

「M282」エンジンは、「デルタ形シリンダーヘッド」が採用され、その名のとおり、シリンダーヘッドが三角柱を横に寝かした形状となっています。

通常のシリンダーヘッドに比べると、装着時の高さがある一方、幅や重さが小さくなり、軽量化、省スペース性能が向上しています。この高圧縮比4気筒エンジンは、ノイズの低減にも力が注がれています。

エンジンの最高出力は136PS(100kW)、最大トルク230N・m。これに加え、ベルトを介してクランクシャフトと接続される、スターターとジェネレーターを兼ねるモーター、「BSG」と「48V 電気システム」は、回生ブレーキ等により発電した電気を約 1kWh のリチウムイオン電池に蓄電し、振動の少ないエンジン始動、滑らかで力強い加速、素早いギアシフトなどの必要に応じて、最高出力14PS(10kW)の動力補助を行います。

また、ウォーターポンプが電動化され、冷却能力を必要に応じて最適に調整することが
可能となっています。

《画像提供:Response》《写真提供:メルセデス・ベンツ日本》 メルセデスベンツ GLA180

GLA 45 S 4MATIC+では、パワートレインにツインスクロールターボチャージャーや可変バルブリフトシステム「CAMTRONIC」を採用し、最高出力421PS (310kW)、最大トルク500N・mを発生する2.0リッター直列4気筒ターボエンジンの「M139」を搭載しました。

M139エンジンは最大トルクを5,000 rpmから5,250rpmの範囲で発生するなど、トルクカーブが自然吸気エンジンに近い特性を実現しエモーショナルな加速感を味わうことができるといいます。

また、レスポンスや吹け上がりの改善も行い、レブリミットも高く、7,200rpmに設定するなど、ピュアスポーツカー並みのエンジン性能を備えています。

シリンダーブロックはクローズドデッキ構造を採用し、最大160barの燃焼圧を可能
に。シリンダーライナーにはピストンとシリンダーの間に発生する摩擦を低減する目的で、特許技術のNANOSLIDEのコーティングを施しています。

このエンジンに組み合わされるのはAMG スピードシフト DCT 8速デュアルクラッチトランスミッション。全速度域でのきわめて自然な加速性能に加え、素早いシフトとシフト
アップ時の最適なギアのつながりが得られるようにセッティングされ、俊敏、かつ
ダイナミックで気持ちの良い加減速を実現しています。

エグゾーストシステムには自動制御のフラップを装備しており、選択したドライブモードに応じて、バランスの取れた音色から、ドライバーの感性を刺激するモータースポーツ譲りのエグゾーストサウンドまで切り替えが可能です。

価格は、新たなGLA 180が588万円から、GLA 45 S 4MATIC+が1,032万円。発表と同日より販売がスタートしています。

新車購入なら自動車ローンがおすすめ

新車購入なら自動車ローンがおすすめです。大きなメリットは、一括払いの重圧を感じず、お財布にやさしく車を手に入れられること。さらに、金利が低い場合、他の支払方法よりも賢い選択となることもあります。

自動車ローンを利用して車を購入する場合、まずはローン会社の比較が大切です。金利や手数料、審査のスピードなど、自分に合った会社を見つけましょう。

自動車ローン申込ランキング

こちらの記事もおすすめ

関連するキーワード


メルセデス ベンツ GLA

最新の投稿


ベントレー最後の「W12」搭載モデル! 生産は限定16台の新型「バトゥール コンバーチブル」初公開

ベントレー最後の「W12」搭載モデル! 生産は限定16台の新型「バトゥール コンバーチブル」初公開

ベントレーは2024年5月7日、マリナーによって製作された現代車で3番目となるコーチビルト ベントレー新型「バトゥール コンバーチブル」を初公開しました。世界16台限定となるようです。


トヨタ新型「シエンタ」発表! ボディカラー追加や標準装備の充実を実施

トヨタ新型「シエンタ」発表! ボディカラー追加や標準装備の充実を実施

トヨタは、2024年5月20日、コンパクトミニバン「シエンタ」の新たな一部改良モデルを発表。同日発売しました。


CARTUNEユーザーが大集合!「PickUp Cars 2024」開催概要と参加車両を紹介

CARTUNEユーザーが大集合!「PickUp Cars 2024」開催概要と参加車両を紹介

愛車のカスタム・ドレスアップ情報が共有できるCARTUNE。CARTUNEアプリのホーム画面で「本日のPickUP!」として紹介された車が一堂に会するイベント「PickUp Cars 2024」が開催されます。本イベントの開催概要や参加予定車両などを紹介します。


レクサス新型「LM」発表! 豪華な“6人乗り”仕様がついに登場

レクサス新型「LM」発表! 豪華な“6人乗り”仕様がついに登場

レクサスは、2024年5月9日、最上級ミニバン新型「LM」の国内仕様のラインアップに新たな6座仕様車の“version L”を追加設定したと発表しました。同車の発売は同日より行われています。


日産 新型「エクストレイル」発表!先進安全装備の強化や専用内外装の「90周年記念車」登場

日産 新型「エクストレイル」発表!先進安全装備の強化や専用内外装の「90周年記念車」登場

日産は、2024年5月16日、クロスオーバーSUV「エクストレイル」の新たな一部改良モデルを発表。90周年記念車「90th Anniversary」とあわせて、6月20日より発売すると発表しました。


ブログ 始め方 | 新車情報 | 原付 おすすめ | 自動車税 | ブログ 始め方 | 副業 | 光回線 おすすめ |
ポケットWi-Fi おすすめ | WiMAX おすすめ | VPN おすすめ | オンライン英会話 おすすめ |
オンライン英会話 安い | オンライン英会話 初心者 | 英会話アプリ | 格安SIM | フリーランスエージェント |
ファクタリング 即日 | ファクタリング 非対面 | 年賀状 安い