トップへ戻る

走りも、見た目も個性的に!個性派軽自動車10選!

走りも、見た目も個性的に!個性派軽自動車10選!

今、男女問わず幅広い世代に人気の軽自動車。コンパクトで小回りが利くだけじゃなく、スポーツカータイプやSUVなど様々なタイプの個性的な軽自動車も多く販売されています。ここでは軽自動車にどのような個性的なクルマがあるのかをご紹介していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


◆中古車価格

1,290,000円~1,619,000円

試乗した方の感想を見てみると、

『N BOX』と基本的に同ボディだが、車内のフロアの後ろ半分が福祉車両の車いす仕様車のようにスロープ(斜面)化されている。バックドア開口部下端の地上高は330mmと、ノーマルのN BOXより150mmも低い。

その傾斜床、バックドア開口部の低さが生む積載性の良さこそが、N BOX+の最大の特色と言える。

とのことです。その理由として、

たとえば自転車をミニバンの後席を畳んで積み込むケース。車体を開口部の仕切りより高く持ち上げ、フロアに倒れないようにうまく着地させるのは、やってみると至難の業だ。が、開口部下端の地上高が低く、段差もないNボックスプラスの場合、前輪を少し持ち上げ、自分も乗り込みながら転がして搭載することができる。

と、大きな荷物の積みやすさをかなり実感されているようです。
この点は、使いやすさ重視の方にはとてもプラスになる情報なのではないでしょうか。

N-BOX+の試乗記です!

【ホンダ N BOX+ 試乗】アクティブなユーザーに最適…井元康一郎 | レスポンス(Response.jp)

https://response.jp/article/2012/08/07/179250.html

ホンダが7月に発売した軽規格のトール(背高)ミニバン『N BOX+』。バックドア開口部下端の地上高は330mmと、ノーマルのN BOXより150mmも低い。

ダイハツ タントカスタム

続いては「タント カスタム」です。

タントカスタムは女性に人気のタントシリーズで、便利な機能はそのままに外観は少し大人な印象で
男性にも似合う軽となっています。

最大の特徴は、助手席側がピラーレスとなっていて、大きな荷物の出し入れやチャイルドシートの装着など
お買い物から子育て家族の日常使いまで、とても快適にすることが出来るので、ファミリー層に絶大な人気を誇ります。

タントカスタムのボディサイズ、燃費、価格についてです。

◆ボディサイズ

全長:3,395mm
全幅:1,475mm
全高:1,750mm

◆燃費

JC08モード燃費 24.6~28.0km/L
実燃費 17.32km/L

◆新車価格

【RS“トップエディション SA Ⅲ”】
2WD CVT 1,749,600円
4WD CVT 1,873,800円

【RS“SA Ⅲ”】
2WD CVT 1,706,400円
4WD CVT 1,830,600円

【X“トップエディション SA Ⅲ”】
2WD CVT 1,652,400円
4WD CVT 1,776,600円

【X “SA Ⅲ”】
2WD CVT 1,593,000円
4WD CVT 1,717,200円

【X】
2WD CVT 1,528,200円
4WD CVT 1,652,400円

◆中古車価格

1,299,000円~1,873,000円

ダイハツ タントカスタムのユーザー評価

タントカスタムX
当時、新車で買った車です。燃費は14.5km/L 5年平均、70,000kmでタントカスタムRSに乗り換えました。
タントカスタム RSターボとの違い・・
1)高速走行の余裕がRSは断然ある 
2)乗り心地はタイヤの扁平が大きいXが良い 
3)室内はそう変わらない 
4)静粛性はRS(現行タントカスタム)が断然良い 
5)質感もRSが良い 
6)Xの方がコストはかからない(RSは修理が2回・・エアコン不調)
7)燃費は踏まずに済むのでRSが良い、(ほとんど踏まずに走ってくれます。)
価格が50万ほど高いので、燃費の元は採れないかな。笑)
まぁ、でもタントカスタムはいい車ですよ。広いし、子供が小さい時にはどこでもタントで連れて行ってましたしね。
広さはアメリカ人を乗せた時も余裕でした。

燃費の良さやなによりもタントカスタム自慢の車内の広さについて高い評価となっています。

タントカスタムについてはこちらもどうぞ!

コンパクトで燃費もいい! 今大注目の軽自動車 デイズ タント ワゴンR 

http://matome.response.jp/articles/43

いま日本国内では、コンパクトで燃費のいい車が人気です。その中でも日本特有の規格である軽自動車は、2BOXハッチからミッドシップスポーツタイプまで取り揃える多種多様性とランニングコストの低さで注目が集まっています。

スズキ スペーシアカスタム

最後にご紹介するのは「スズキ スペーシアカスタム」です。

スペーシアがマイナーチェンジされ、S-エネチャージとデュアルカメラブレーキサポートが設定されるようになりました。

S-エネチャージはISG(モーター機能付発電機)とS-エネチャージ車専用リチウムイオンバッテリーを採用し、発進後から加速時にモーターでエンジンをアシストしてくれ、低燃費な走りを実現します。

デュアルカメラブレーキサポートは、ステレオカメラを使って前方を監視し、もしもの時にブレーキをかけてくれる安全性能です。スペーシアをより燃費性能、安全性能を向上させたモデルとなっています。

スペーシアカスタムのボディサイズ、燃費、価格についてです。

◆ボディサイズ

全長:3,395mm
全幅:1,475mm
全高:1,740mm

◆燃費

JC08モード燃費 25.6~30.6km/L
実燃費 18.82km/L

◆新車価格

【XSターボ】
2WD CVT 1,721,520円
4WD CVT 1,842,480円

【XSターボ デュアルカメラブレーキサポート装着者】
2WS CVT 1,797,120円
4WD CVT 1,918,080円

【XS】
2WD CVT 1,645,920円
4WD CVT 1,766,880円

【XS デュアルカメラブレーキサポート装着者】
2WD CVT 1,593,000円
4WD CVT 1,717,200円

【GS】
2WD CVT 1,533,600円
4WD CVT 1,654,560円

【GS デュアルカメラブレーキサポート装着者】
2WD CVT 1,609,200円
4WD CVT 1,730,160円

◆中古車価格

1,320,000円~1,890,000円

スズキ スペーシア カスタムのユーザー評価

スズキ スペーシア カスタムZ
3月19日に納車され現在1,627km。通勤で毎日片道約15km(市街地)を運転しています。週末には楽しいドライブ。
1,000kmでのオイルとエレメント交換を実施。常にエアコンはオン、普通の速度、加速で26km/L前後。
室内も静かでエンジン音もほとんど聞こえません。もちろんエンジン再始動も静かです。
全方位モニター、ブレーキサポート、モーターアシストと、圧倒的な解放感での毎日の運転が楽しいです。

上記は参考にスペーシアカスタムZの評価です。
燃費性能、走りともにとても満足して乗られているようです。

スズキ スペーシアカスタムの中古車情報!

スズキ スペーシア 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/SZ/S049/

スズキ スペーシアの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

最後に・・・

いかがでしたでしょうか。

たくさんある軽自動車で特に個性的な10台をご紹介しました。

普通の軽では物足りない、売れ筋モデルや人気モデルよりも、個性的な車種に乗りたい!という方に、少しでも参考になれば幸いです。

関連する投稿


軽自動車と普通自動車の違いは?あなたに合うのはどっち?

軽自動車と普通自動車の違いは?あなたに合うのはどっち?

ボディサイズも大きく、装備も充実した軽自動車が増えてきた現在、普通自動車との境界線が以前ほどははっきりとしなくなってきました。では、軽自動車と普通自動車の違いは何でしょうか。今回は、法律上の定義から、それぞれの特徴やメリットをまとめました。


【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

まだまだ昨年からの混乱の続く2021年、自家用車の存在価値について考え直したという方も多くいらっしゃるのでは。ご家族揃って安心して移動できるファミリーカーは、混乱の現代における強い味方ですよね。そんなファミリーカーの中でも、2021年にこそ選びたい最新おすすめ車を5台ピックアップしてご紹介していきます。普段のお出かけからお子様の送迎まで大活躍間違いなしの車が勢揃いです。


【最新情報】ホンダの新型N-ONEを知りたい!中古車情報も!

【最新情報】ホンダの新型N-ONEを知りたい!中古車情報も!

ホンダは2020年11月にフルモデルチェンジによって2代目ととなった新型「N-ONE(エヌ・ワン)」を発売しました。見たところあまり変わっていないように見える新型ですが、実は中身はプラットフォームを含めて一新されているのです。なぜ、このようなフルモデルチェンジをしたのでしょうか?その理由と中古車情報もご紹介します。


オフロードって何?オフロード車の特徴やおすすめのオフロード車5選!

オフロードって何?オフロード車の特徴やおすすめのオフロード車5選!

車の種類や走行シーンを分類するときに、「オフロード」という言葉を目にしたことがあるでしょう。オフロードとは、舗装されていない道。オフロード車であるなら、アウトドアなどで舗装されていない道でも、難なく走破できます。しかし、オフロード車とはどのような車でしょうか?特徴やおすすめのオフロード車をご紹介します。


乗り換え時にハッピー!リセールバリューの高い車、その特徴と選び方

乗り換え時にハッピー!リセールバリューの高い車、その特徴と選び方

車は人生の中でも大きな買い物のひとつであり、お得にやりくりしたいものですよね。また、燃費性能や安全装備は日々進化するので、1台を長く乗り続けるよりも、車検を機会にサクッと新型車に乗り換えたい!とお思いの方も多いのでは。そんな夢を助けてくれるのが、下取り価格が高い=「リセールバリューの高い」車です。この記事では、どんな車がリセールバリューが高いのか、徹底解説していきます。


最新の投稿


「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

車を通常より安く購入する方法にもさまざまなものがあります。中でも相場よりかなり安く購入できることで注目されているのが金融車です。ここでは金融車とは何なのか、そしてメリットやデメリットについてご紹介します。


ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

関東地方を中心としたエリアで聞かれることの多いルーレット族という言葉ですが、案外その定義を知らないという方も多いようです。そこで、ルーレット族の定義や名前の由来などについてご紹介します。


自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズの役割や種類などについて紹介すると同時に、ヒューズ飛びが原因で起こるトラブルや症状などについても解説します。そして、ヒューズ飛びの対策について紹介します。


当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

物損事故の際に警察へ通報せずその場から立ち去る当て逃げは、罰則が適用される立派な法律違反となります。そこで今回は、当て逃げの概要や遭った時の対処法、遭わないためのポイントなどについてわかりやすく解説します。


もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

どれほど注意していても降りかかる可能性があるもらい事故は、起こってしまった際の咄嗟の対処が難しい事故のひとつでもあります。そこで今回は、もらい事故の概要や起こった時の対処法、防止するためのポイントについて解説します。