目次へ戻る

メルセデスSクラス新型が登場!一体どこが進化した?気になるお値段は?

メルセデスSクラス新型が登場!一体どこが進化した?気になるお値段は?

メルセデスベンツSクラスに、新型が登場しました。本記事では気になるメルセデスSクラスについてまとめています。【9月14日更新】フランクフルトモーターショー2017にてPHVモデルにも改良新型が発表されました。


メルセデスベンツ、Sクラスに新型が登場

メルセデス・ベンツ日本は、最高級セダン、新型『Sクラス』を発表しました。

8月9日より予約注文の受付を開始、9月上旬より順次納車を開始予定です。

メルセデス・ベンツSクラス。ここが変わった

安心技術が格段に進化した

インテリジェントドライブ

新型Sクラス。まず注目すべきは安全技術の進化でしょう。

先進安全技術「インテリジェントドライブ」がさらに進化しました。

先行車との車間距離を維持する「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック」は自動再発進機能も新たに備え、停止後30秒以内であればアクセルを踏まなくても自動的に発進するように。

また、車線のカーブと先行車両を認識、車間を維持しながらステアリング操作をアシストしてくれる「アクティブステアリングアシスト」も強化。車線が不明瞭な場合や検知できない場合でも、周囲の車両やガードレール等を検知しステアリングアシストを行います。

高速道路上での車線変更をアシストする「アクティブレーンチェンジングアシスト」では、ウインカーを操作すると、行き先の車線に車両がいないことをシステムが確認し、自動で車線を変更。

アクティブブレーキアシスト

また、緊急時のステアリング操作をアシストする「緊急回避補助システム」、衝突時の衝撃音から乗員の耳を保護する「PRE-SAFEサウンド」などの新機能を採用したほか、歩行者に加え交差点での車両飛び出しにも自動緊急ブレーキが作動する「アクティブブレーキアシスト」も備わり、全方位の安全性を高い次元で実現しています。

先進的なテレマティクスサービス「メルセデス ミー コネクト」

メルセデスミーコネクト

また新型Sクラスには、先進的なテレマティクスサービス「メルセデス ミー コネクト」を搭載しています。

この、メルセデスミーコネクト、事故検知時またはSOSボタン押下時にコールセンターが消防に連絡する「24時間緊急通報サービス」などの「安心安全サービス」、スマートフォンで車外から車庫入れ/車庫出しができる「リモートリモートパーキングアシスト」などの「快適サービス」、メルセデス・ベンツ 24時間コンシェルジュサービスなどの「おもてなしサービス」を提供しています。

本当にVIPのような待遇ですね…!

Sクラス、エクステリアの変化は?


エクステリアでは、光ファイバーによる3本のラインが特徴的なマルチビームLEDをメルセデスベンツとして初の導入!

全車ツインルーバーとなったフロントグリルやワイドなエアインテークを採用し、より精悍でダイナミックな外観となっています。

LEDリアコンビネーションランプには星空の輝きを想起する「クリスタルルック」を採用。

被視認性を確保しながらも、状況によって発光量を調整することで安全性にも寄与します。

Sクラス、インテリアは?

インテリアは流れるような一体感のあるデザインコンセプトを継承しながら、大型コックピットディスプレイやタッチコントロールボタン付のマルチファンクションステアリング、カラーがゆっくりと変化し続けるマルチカラーアニメーションを搭載したアンビエントライト(64色)などを装備しました。

フラッグシップモデルにふさわしい室内空間となっています。

メルセデスベンツ Sクラス新型 グレード別価格は?

新型Sクラスのラインアップは、

3リットルV6ツインターボを搭載するノーマルホイールベースの『S400』
気筒休止システムを持つ新型4リットルV8ツインターボの『S560ロング』
最新四輪駆動システムを搭載した『S560 4マチック ロング』
6リットルV12ツインターボ搭載のハイパワーモデル『S600ロング』
が設定されています。

メルセデスAMGモデルでは、「AMGシリンダーマネジメント」を採用した新型4リットルV8ツインターボを搭載する『メルセデスAMG S63ロング』、トルク可変型四輪駆動システムを装備する高性能モデル『メルセデスAMG S63 4マチック+ロング』、6リットルV12ツインターボ搭載のトップパフォーマンスモデル『メルセデスAMG S65ロング』の3モデルを設定しています。

価格はS400が1128万円、S560ロングが1646万円、S560 4マチック ロングが1681万円、S600ロングが2331万円。メルセデスAMG S63ロングが2451万円、同S63 4マチック+ロングが2491万円、同S65ロングが3323万円です。

メルセデスベンツ人気の理由 各モデル・クラス別試乗体験

http://matome.response.jp/articles/29

外国車というと、真っ先にメルセデスベンツの名前を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?しかし、人気車種ばかりでどのクラスがいいか迷いますよね。今回はそんな憧れの車、ベンツについて、各クラス別にまとめてみました。

【9月14日更新】メルセデスSクラスにPHVが登場

9月12日のフランクフルトモーターショー2017において、メルセデスは『Sクラス』の新たなプラグインハイブリッド車(PHV)グレード、「S560e」を初公開しました。

この「S560e」は、従来の「S500e」(日本では「S550プラグインハイブリッドロング」)の後継グレード。

Sクラスは、すでに改良新型モデルが発表されていますが、今回PHVモデルの改良新型発表により、PHVシステムの見直しが図られ、グレード名が変更されました。

改良新型となるS560eでは、3.0リットルV6ツインターボエンジンが、最大出力を333hpから367hpへ34hp向上。モーターの最大出力も115hpから122hpへ、7hp引き上げた。トランスミッションは7速から、9速の「9Gトロニックプラス」に進化。強化されたPHVシステムは、0~100km/h加速が5.0秒と、従来の5.2秒から0.2秒短縮。最高速250km/h(リミッター作動)のパフォーマンスを生み出す。

二次電池は、リチウムイオンバッテリーで、蓄電容量を13.5kWhに拡大。EVモードの航続は、33kmから50kmへ、1.5倍に引き上げた。その効果もあって、欧州複合モード燃費は47.6km/リットルと、従来の35.7km/リットルから1.3倍の燃費向上を実現している。

関連するキーワード


メルセデスベンツ Sクラス

関連する投稿


こんなにある!スター・ウォーズコラボ特集!!ベンツから日産まで

こんなにある!スター・ウォーズコラボ特集!!ベンツから日産まで

12月15日(金)より、世界中で大人気の『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』が日本公開されますね。スター・ウォーズファンの方はこの日をとても楽しみにしていたのではないでしょうか。今回はスターウォーズ公開に先駆けて、スターウォーズコラボを行ったことのある車メーカーについてまとめています。


【最新版】2018年発売が予測される新型車(外車)&新車情報まとめ

【最新版】2018年発売が予測される新型車(外車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2018年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるのでしょうか。名だたる外車メーカーの新型車・新車最新情報をまとめています!これを読めば2018年発売が予測される海外の輸入車・外車の新型車・新車情報を一気に先取りです!


最新のメルセデスベンツはこれだ!新型 CLS4ドアクーペ最新情報

最新のメルセデスベンツはこれだ!新型 CLS4ドアクーペ最新情報

メルセデスベンツは11月29日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017にて、新型『CLSクーペ』を初公開しました。発売日は?機能は?エクステリア・インテリアは??まだまだ謎のベールに包まれているCLSクーペですが、本記事ではわかっている最新情報をお届けします。


【東京モーターショー2017】メルセデスベンツ 主要出展車両まとめ

【東京モーターショー2017】メルセデスベンツ 主要出展車両まとめ

東京モーターショー2017が始まりました。この記事ではメルセデスベンツが東京モーターショー2017に出展している、主な出展車両の画像をまとめています。【10月30日更新】


メルセデスベンツ GLSの価格、スペック、評価は?詳細情報まとめ

メルセデスベンツ GLSの価格、スペック、評価は?詳細情報まとめ

メルセデスベンツ GLを後継者モデルとして発売されたメルセデスベンツ GLS。最高クラスの高級SUVとして生まれ変わったメルセデスベンツ GLSのスペック、燃費、新車価格、中古車価格や評価など詳細をまとめています。


最新の投稿


年末年始|車で遠出する人必見!動画で見るスタッドレスタイヤの必要性

年末年始|車で遠出する人必見!動画で見るスタッドレスタイヤの必要性

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)が、 雪道におけるノーマルタイヤやスタッドレスタイヤの走行テスト結果を動画で公開しました。年末年始、ご家族や友人と楽しいドライブのために雪道でのタイヤによる走行性能の違いをチェックしましょう。


【速報】トヨタのFRHVスポーツ、まさかの2019年市販化か!?

【速報】トヨタのFRHVスポーツ、まさかの2019年市販化か!?

トヨタが2017年の東京モーターショーでワールドプレミアした、FRハイブリッドスポーツカー『GR ハイブリッドスポーツ コンセプト』。2019年にも市販化される可能性があるというレポートが欧州から届きました。最新情報をお届けいたします!!


愛車が空を飛ぶ時代!?空飛ぶ車 2018年にキット発売へ 価格は1350万

愛車が空を飛ぶ時代!?空飛ぶ車 2018年にキット発売へ 価格は1350万

漫画や映画や小説などでたびたび登場する、空飛ぶ車…。夢のような話が2018年にはかなうかもしれません。米国オレゴン州に本拠を置くサムソンモーターズは2018年に空飛ぶ車、サムソン『スイッチブレード』を発売する計画を発表しました。


10台中の4台が日本車!アメリカ10ベストエンジン2018発表

10台中の4台が日本車!アメリカ10ベストエンジン2018発表

ベストジーニストやベストカー、ベストファーザーなど「ベスト〇〇」は数ありますが、車好きのみなさんは、優秀なエンジンを選ぶ「10ベストエンジン」なるものがあることをご存知でしょうか。もちろん日本車・国産車のエンジンもベスト10に入っていましたよ!!


【アンケート】年末年始の長距離ドライブ。世間の動向を見る。

【アンケート】年末年始の長距離ドライブ。世間の動向を見る。

三井ダイレクト損害保険株式会社は、年末年始(2017年12月22日~2018年1月3日)に高速道路を利用して長距離移動をする、もしくはする予定がある18歳~69歳の男女1,000人へ「年末年始の長距離移動」に関するアンケート調査を行いました。その結果からみえた2017年末の動向を見てみましょう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング