目次へ戻る

【アリ?!ナシ!?】貴方はリムジンに乗った経験、ある?

【アリ?!ナシ!?】貴方はリムジンに乗った経験、ある?

車に興味がない人であっても、「リムジン」と言われたら、なんとなく車体の長い車を思い浮かべることができるかと思います。世間一般にもよく知られているリムジンですが、貴方は乗ったことって、ありますか?


リムジン、とは

そもそも「リムジン」という車種について、正確に説明できる人は多くないのではないでしょうか。「高級車」「偉い人が乗る車」「長い車」というイメージは出てくると思いますが、リムジンの定義や、意味は知らないという人も多いと思います。

リムジンは、ドイツ語でセダンという意味です。

日本ではお抱えの運転手が運転することを前提とした、大型の乗用車(特に高級車)を指します。同じ大型乗用車であってもワゴン車等はこれに含みません。

リムジンは、メルセデスベンツ、アウディ、リンカーンなど様々なメーカーから販売されています。

【アリ?!ナシ!?】貴方はリムジンに乗ったこと、ある?

そんな高級車のリムジン。

街中で見かける機会も少ないですし、ましてやリムジンに乗る機会はめったにないのではないでしょうか。

しかし、最近ではリムジンでの女子会やクリスマスパーティーをするプランなどもあり、運転手つきで比較的リーズナブルなお値段でリムジンに乗車できるようになりました。

そんなリムジン、実際のところ、何人くらいの人が乗ったことがあるのでしょうか。

【アリ?!ナシ!?】貴方はリムジンに乗った経験ある?

【アリ】バブルの頃にお付き合いしていた彼と

それでは、まず、アリと答えた方のコメントを見てみましょう。

■2回ある。ハワイと都内で。なんか落ち着かなかった。

■金持ちのどら息子に乗せて貰った。

■海外旅行のオプションで! 旅行中はハイテンションだったので(笑)!

■海外挙式で。もう乗ることはないだろうな。

■海外のホテルでタクシ-を頼むといつもリムジンがきて、ひとりでは広すぎる。

■リムジンの霊柩車なら。

■父を病院から自宅に連れて帰る時に。乗り心地よかったです。

■バブルの頃にお付き合いしていた彼と、クリスマスに…。

■リムジンバスならあるよ。

結婚式で、という意見が多数見られました。確かにハワイやグアムなどといった海外の結婚式であれば、リムジンに乗っていても様になりそうです。

また、女性のみなさんであれば、お金持ちのどら息子と付き合うことができれば、リムジンに乗せてもらえるかもしれませんね。

また、男性陣は、お金持ちのどら息子と友達になることができれば、リムジンに乗せてもらえるかもしれません。

【ナシ】実物を目にした事もないよ

さあ、それではナシ派のコメントも見てみましょう。

■ございません…。

■ナイ、ナイ! そういえば実物を目にした事もないよ、きっと(苦笑)。

■乗るほどのVIPじゃないし乗せてくれる友達もいないよ。

■どんだけセレブなの? アラブの金持ち?

■1回ぐらいは乗ってみたい。

■乗りたい。どんな感じなんだろう。

■路線バスの事を「迎えに来てくれない超長いリムジン」って呼んでるけど。

■一生乗る機会なさそう。

■実際のところ、一生乗れなくても何ら構わない。

■あ! でもリムジンバスなら乗ったわ。

ナシ派の意見としては、リムジンは高い。に尽きるようです。

乗る必要がない。といった、リムジンへの興味があまりない人も。

私も、リムジンバスにはお世話になりました。

【結果】アリ派は少数!披露宴や海外旅行で思い切って…が多数

【アリ…21.1%】
【ナシ…78.9%】

【アリ派】は約2割で、圧倒的に「ナシ派」。という結果になりました。

アリ派の寄せられたコメントを見るに、披露宴や海外旅行で思い切って…という人が大半です。

一方の【ナシ派】からは、乗る機会がないという声に加えて、日本の風土にそぐわない"という意見も多く寄せられていました。

確かに、クルージングコースを厳選するのは大前提として、天候・気候に恵まれないと雰囲気が出ないかもしれないです…。

ナシ派が大半ではありましたが、「人生で一度くらいは乗ってみたい!」という声も見受けられました。

リムジンに乗ってみたいという人は、記念日に思い切ってリムジンをチャーターし、セレブ気分を味わってみてもいいかもしれませんね。

各国首脳が乗るリムジンはこちらの記事で・・・

アメリカ大統領 専用車「ビースト」がスゴイ!驚きの性能を紹介!

http://matome.response.jp/articles/439

アメリカ大統領の専用車である通称「キャデラック・ワン」。キャデラック・ワンはその性能、機能から「ビースト」とも呼ばれています。こちらの記事では、アメリカ大統領の専用車、キャデラック・ワン(ビースト)についての機能、性能等の情報を記載しています。

トランプもビックリ!?高スペックなロシア大統領専用リムジン

http://matome.response.jp/articles/440

ヨーロッパ、スウェーデンにて「ロシア大統領専用リムジン」をSpyder7のカメラが捉えました。高スペックなリムジンの内容をこちらの記事にてまとめます。

関連するキーワード


アンケート

関連する投稿


せっかちなイメージそのまま?クラクションを鳴らし過ぎる都道府県。上位は…

せっかちなイメージそのまま?クラクションを鳴らし過ぎる都道府県。上位は…

こちらの記事では、2016年の6月15日から30日の16日間、JAFのホームページ内で実施された交通マナーに関するアンケート結果、「不要なクラクションを鳴らす車が多いと思うか」という設問に焦点をあてて、ランキング化しています。また、クラクションに関連する道路交通法や、不要なクラクションの危険性も紹介したいと思います。


【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

読者の皆様が「遊園地 × 車」から連想される乗り物は何ですか?ゴーカート?それともジェットコースターでしょうか?こちらの記事はニュースカフェで過去に行われた、観覧車に1人で乗るのはアリかナシか?というアンケート結果と、1人観覧車にオススメの情報を掲載しています。


【交通ルール】信号のない横断歩道。2年連続で9割超がルール無視…

【交通ルール】信号のない横断歩道。2年連続で9割超がルール無視…

【10/24更新】2017年6月から、JAFが「信号機のない横断歩道における実態アンケート調査」を実施しています。過去に実施された交通マナーに関するアンケートでも取り上げられていた問題ですが、「横断歩道」に関する法律・ルールを再度知っていただくと共に、関連するデータ等を記事にしています。アンケート結果も随時反映します。


【いつかは乗りたい】貴方が乗ってみたい未来の乗り物って?【アンケート】

【いつかは乗りたい】貴方が乗ってみたい未来の乗り物って?【アンケート】

自分が運転しなくても、車が代わりに運転をしてくれたり、昔見たSF映画のように、車が空を飛んだりする…。子どものころ思い描いた夢が、今、現実になろうとしています。そんな中、NewsCafeでは、「貴方の乗ってみたい未来の乗り物」についてアンケートを実施しました。今回は気になる結果についてまとめています。


【気になる】ハイブリッド車のイメージ、みんなはどうなの?【アンケート】

【気になる】ハイブリッド車のイメージ、みんなはどうなの?【アンケート】

最近何かと話題のハイブリッド車。一度は、ハイブリッド車にしようかな?と思った人も多いのではないかと思います。そんなハイブリッド車、世間のイメージはどんなものなのでしょうか。アンケート結果をまとめました。


最新の投稿


還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

2017年4月24日、日産のスカイラインが誕生から60周年となり人間で言う「 還暦」を迎えました。過去の初代から13代目スカイラインまでのモデルの振り返りと共に、歴史やその年の出来事、流行したファッションについてと、60周年を記念して開催されていたイベントを一部紹介しています。


後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

皆様は車の運転の際、シートベルトをきちんと着用していますか?運転席や助手席だけでなく安全な運転のために、後部座席もシートベルト着用の義務があります。今回はシートベルトの着用率を都道府県別に見ていきましょう。果たしてシートベルト着用率の高い1番安全な都道府県はどこなのでしょうか?


うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

雪が降り始めると車の事故やトラブルも増えますね。特に、暴風雪による多重衝突事故や道路での立ち往生…などの被害は大きいです。降雪が多い時は車での外出は避けた方が無難ですが、そうも言ってられませんよね。もし立ち往生してしまった時備えておけば心強い。そんなグッズをご紹介します。備えあれば憂いなしですよ!!


【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

2017年の冬も厳しい寒さ&降雪が予想されています。つまりそれはウィンタースポーツ、スキーやスノボーが楽しめるということでもですね!ここで心配なのが雪道での車のスリップ!貴方の車は大丈夫ですか?貴方と貴方の大切な人を守ってくれる、雪道に強いオススメの車最新情報をお届けいたします!この車たちで冬を熱く楽しみましょう!


【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

痛車・痛バイクオーナーの皆さんに朗報です。2018年2月25日(日)、中古車買取のカープライスが川崎大師にて、痛車・痛バイク100台規模の交通安全祈願イベント『川崎大師 痛車・痛バイク 交通安全祈願2018』を開催します。先着100台は参加費が無料、イベントの内容を紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング