目次へ戻る

トヨタ 新型スープラの発売日、価格、スペックはどうなる?大胆予想!

トヨタ 新型スープラの発売日、価格、スペックはどうなる?大胆予想!

トヨタの新型スープラに関する情報がほぼ毎月のように世間を騒がしています。こちらの記事では今までキャッチされた情報等を元に新型スープラのスペックや価格等がどうなるか?どのような仕様か?等を予想し掲載しています。


下位モデルメインモデル上位モデル
エンジン排気量BMW 直6:3,000ccBMW 直6: 3,000cc ツインターボトヨタ V6:3,500cc ツインターボ
出力/トルク260ps / 31kgf-m350ps / 48kgf-m420ps / 53kgf-m
ミッション6速AT7速DCT7速 M DCT Drivelogic
タイヤ18インチ19インチ20インチ

新型スープラ、価格はどうなる?

BMWとトヨタスープラではかなり車両価格に開きがあります。
この価格差をどのように解決してくるのか、または価格差は当然というスタイルでリリースされるのか予想してみましょう。

まず、最終型であるJZA80スープラの後期モデルの新車販売価格は280~480万円ほどでした。
対するBMW Z4の新車販売価格は485~850万円となり、最も安いグレードで205万円、最上位グレードだと370万円もの価格差がありました。

トヨタスープラとして新型スープラが発売されるとすると、JZA80スープラとほぼ同車格だった「ソアラ」や「アリスト」、他車のライバル車の価格を考慮し、国内価格は下位グレードで450万円、上位グレードは700万円といったところでしょうか。

BMWブランドがどのように価格に影響するのか不明ですが、それでも状況を考えると気軽に買える価格とはいかないでしょう。

新型スープラ、デザインは?スパイショット画像集

現在、新型スープラと見られるテスト車両のスクープショットや、コンセプトモデルで発表されている同系統の他車から、新型スープラのデザインを予想してみたいと思います。


まず、以前からスープラの後継モデルと言われていた「FT-1」。
海外のプレミアムスポーツカーのようなロングノーズと、空力特性に優れるであろう流線型のボディが特徴的です。

フロントバンパー下部には大きなダクト。

ヘッドライト下のダクトはブレーキ冷却用ダクトでしょうか?複雑なバンパー形状をしています。

スマートに絞り込まれたサイドに、リアフェンダー前部からもタイヤハウス方向へ冷却用と思われるダクトが開けられています。

リアは現代のスポーツカーらしいデザインと、空力を考えたアンダーカバー一体型のディフューザーが見えます。

こちらは目下新型スープラと言われているテスト車両です。

詳細は分からないようにダミーカバーで覆われています。

やはりフロントバンパーには複数のダクトが開き、複雑な形状のように見えます。

サイドの絞り込みデザインは現時点では見られませんが、フェンダーはかなり広げられていますね。

全体的に丸みを帯びたデザインは、「FT-1」よりも「80スープラ」に近いデザインのようにも見えます。

未だ人気のトヨタ 80 スープラ!中古車価格や維持費、人気の理由は?

http://matome.response.jp/articles/938

2017年10月現在、トヨタのスープラが新型へフルモデルチェンジし復活するのか否か?という話題が世間を賑わせていますが、当記事では中古市場で未だ人気の高い「80 スープラ」についての中古車価格の平均や何故中古でも人気なのか?また、燃費や車両税、重量税を含めた維持費はどのくらいなのか?についてをまとめています。

中古市場において、未だ人気の衰えない80スープラについてと、歴代スープラについての情報をまとめています。

BMWらしさが見え隠れするショットもあります。

リアのディフューザーは確認できませんでしたが、左右に振られた2本出しのマフラーは「S-FR Racing Concept」のものとは違うようです。

ブレーキランプもBMW Zシリーズとは違うようですね。

ヘッドライト形状こそ違うものの、全体的にペブルビーチ・コンクール・デレガンス2017で発表されたBMW『コンセプトZ4』のデザインに似ているようにも見えます。

ここからどのようにトヨタスープラらしいデザインにしていくのでしょうか。エクステリアデザインについても引き続き目が離せません。

【2018年10月更新】スープラ最新情報

トヨタ自動車の英国部門は10月8日、新型『スープラ』(Toyota Supra)の予約受注を開始し、同車のエンジンの最大出力が300hpを超えると発表しています。

新型スープラはまず、最初の限定モデル300台を英国市場に導入する計画。この300台の予約受注は、「My Toyota」アプリを使用して、オンラインで予約を行います。

予約には、1000ポンド(約15万円)のデポジットが必要。納車は2019年の半ばからを予定しています。

また、新型スープラの欧州仕様は、最初の限定車として900台を導入予定。欧州全体の900台のうち、3分の1の300台が英国に割り当てられています。

最後に

これまでもずっと噂の中心だった新型スープラ。
BMWとトヨタの共同開発という話も真実味を帯びてきました。

国内外問わずファンの多い大人気車のスープラですから、東京モーターショー2017で発表されるのであれば、その性能やスペック如何に関わらず、新型スープラが東京モーターショー2017の目玉になることは間違いないでしょう。

関連する投稿


トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは2月13日に、新型『カローラ』(Toyota Corolla)シリーズの詳細を発表しました。日本で発売されたハッチバック(日本名:『カローラスポーツ』)だけでなく、ワゴン、4ドアセダンと、3種類のボディタイプが欧州では設定されるとのことです。


【ジュネーブモーターショー2019】トヨタのアイゴに特別モデル登場

【ジュネーブモーターショー2019】トヨタのアイゴに特別モデル登場

トヨタ自動車の欧州法人、トヨタモーターヨーロッパは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019において、『アイゴ』(Toyota AYGO)の「x-style」と「x-cite」を初公開すると発表しました。みなさんはこのアイゴ、ご存知ですか?


【2019年4月 日本登場】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

【2019年4月 日本登場】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

2019年春頃に日本発売が予想されている、トヨタのSUV、RAV4(ラヴフォー)。このRAV4新型に関する最新情報をまとめてご紹介します。日本での発売日はいつ?デザインはどうなる?価格はいくらくらい?エンジンは?RAV4新型の情報を渇望している貴方にこの記事を贈ります!【2月14日更新】


トヨタのスポーツカー!86(ハチロク)次期型はいつ発売?価格・試乗記ほか

トヨタのスポーツカー!86(ハチロク)次期型はいつ発売?価格・試乗記ほか

トヨタが手掛ける小型FRスポーツカー86(ハチロク)。ドライバーの感覚ひとつでどんなようにも取り回せる“手の内感”や操る楽しさを体感できる、“直感ハンドリングFR”が製品コンセプトの車です。近年では、この86にもいよいよ次期型が発売される?と噂されていますね。そんなわけで本記事では気になる86の最新情報をまとめました。


車中泊にもおすすめのハイエース。快適にするための便利グッズや改造事例を紹介

車中泊にもおすすめのハイエース。快適にするための便利グッズや改造事例を紹介

トヨタのハイエースは国産ワゴン車最大級のスペース車です。 今回はそのトヨタのハイエースで快適に車中泊するのにハイエースの魅力だけでなく、その仕様や専用グッズや改造するならなど役立つ情報をご紹介していきます。


最新の投稿


クルマのインジェクションとは。仕組み・役割からキャブ車との違いを説明

クルマのインジェクションとは。仕組み・役割からキャブ車との違いを説明

世の中には、インジェクション攻撃、インジェクション成形、インジェクションステーキなど、インジェクションと名の付くものはたくさんありますが、ここで取り上げるインジェクションとはフューエルインジェクション(Fuel Injection System)。ガソリンエンジンの燃料噴射装置です。その仕組みと役割、歴史について説明しています。


【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型 価格・スペック・燃費・変わった点は?

【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型 価格・スペック・燃費・変わった点は?

2月15日、ついに三菱のオールラウンドミニバン・デリカD:5が発売されました。新型デリカD:5は、フロントデザインコンセプトのダイナミックシールドを取り入れ、装いも新たに生まれ変わりました。いったいどのような姿に進化したのか?最新情報をお届けします。


車のターボタイマーとは?必要性や取り付けに掛かる費用、使い方まで徹底解説

車のターボタイマーとは?必要性や取り付けに掛かる費用、使い方まで徹底解説

ターボ車に取り付けるターボタイマー。ターボ車に長く乗ってある人であれば役割や必要性について理解していると思いますが、これから初めてターボ車に乗る方やNA車(非ターボ車)に乗っている方にとっては、どのような役割なのかご存知でない方も多いもではないでしょうか?今回はターボタイマーの必要性から取り付け方や費用、使い方について紹介していきます。


ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレー初のSUV、それが『ベンテイガ』です。ベンテイガは2016年から発売されています。2000万円以上もする高級SUVのため、なかなか見る機会は少ないかもしれないこの一台。本記事ではベンテイガについてまとめています。


トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは2月13日に、新型『カローラ』(Toyota Corolla)シリーズの詳細を発表しました。日本で発売されたハッチバック(日本名:『カローラスポーツ』)だけでなく、ワゴン、4ドアセダンと、3種類のボディタイプが欧州では設定されるとのことです。