目次へ戻る

交通事故発生!ドライブレコーダー(ドラレコ)は本当に役立つの?

交通事故発生!ドライブレコーダー(ドラレコ)は本当に役立つの?

最近多発している交通事故。絶対に自分は起こさないと思っていても、明日はどうなるかわかりません。事故を起こしてしまったとき、自身の言質を証明してくれるのが、ドライブレコーダー、通称ドラレコです。本記事ではドラレコが具体的にどう役立つのかについてまとめました。


万が一の交通事故、貴方はどうする?

自分がいくら安全運転をしていても、交通事故は起きてしまうかもしれません。

そんな時、自分の身の潔白を証明してくれるものは何でしょうか。

ここ1、2年の間で、一気に装着率が上がっている、『ドライブレコーダー』。

注目度の高まりに呼応して、新製品のリリースラッシュが止まりません。

ドライブレコーダーって、何?

JAFによると、ドライブレコーダーとは、急停止などで車両に大きな衝撃が加わったとき、その前後十数秒間の車両の前方映像と音声を記録する車載機器のこと。

2005年頃から普及が始まり、時刻、位置、加速度などを記録できる機種が一般的で、ドライブレコーダーが記録した映像を見直すことでドライバーがどのような運転操作を行ったのかが分かり、交通事故の詳細な状況を容易かつ客観的に分析できます。

ドライブレコーダーは主にカメラと本体(記録装置)で構成されています。

形状はカメラと本体が一体化している「カメラ一体型」が主流といえますが、カメラと本体が分かれている「カメラ分離型」もあります。取り付け方法は機種によって異なります。

(参考:JAFのクルマ何でも質問箱)

JAFの公式サイトはこちら

2016年のドライブレコーダー国内販売台数は前年比29%増

GfKジャパンは、全国のカー用品量販店、家電量販店、インターネット通販等の販売実績に基づくドライブレコーダーの国内販売動向を発表しました。

この調査によると、2016年のドライブレコーダーの国内販売台数は前年比29%増の79万台でした。

大型バスの転落事故や高齢者による自動車事故などの報道から、万が一の備えとして注目を集め、結果年間販売台数は3年前と比べて約3倍に拡大したそうです。

増加傾向にあったメーカー参入は一段落、販売メーカー数は前年並みの60社強となっています。

2016年のドラレコのトレンドとしては、高機能化が進展し、前方衝突警報機能、車線逸脱警報機能といった安全運転支援機能を搭載したモデルが増加。

カメラ画素数では、300万画素以上のモデルが数量構成比で44%へ拡大され、より詳細な映像を映すことが可能になりました。さらに夜間モード搭載モデルも60%を占めるまでに拡大しました。

これらのデータからも、ドラレコの注目度合いがわかりますね。

【気になる】ドラレコは本当に役立つの?

実際のところ『ドラレコ』は事故後の処理に本当に役立つのでしょうか。

大手保険会社の1つ「損保ジャパン日本興亜」。

保険金サービス企画部 自動車グループ 特命課長・磯部 崇さんと、損害調査企画室 第二グループ 調査課長代理・前田隆祥さんのお二方によると、

相手との意見の食い違いを防ぐ

損保ジャパン日本興亜 
保険金サービス企画部 自動車グループ 特命課長・磯部 崇さん。

[磯部さん]「相当に役立ちます。相手のある事故では、意見が食い違うことも多々あります。信号の色がどうだったのか、速度は何キロ出ていたのか、寄った寄らない等々、誰かが見ていないとわからないことばかりです。とはいえ、目撃者を探すことは容易ではありません。しかし、『ドライブレコーダー』があれば、すべてが一目瞭然です」

事故は、コンマ2秒で起こる。だからこそドライブレコーダーを

損保ジャパン日本興亜
損害調査企画室 第二グループ 調査課長代理・前田隆祥さん

[前田さん]「例えばこんなケースがありました。片側3車線の道の中央の車線を走行していたお客様が、左側の車線を走っていたクルマに体当たりをされたんですね。事故後に相手の方は、“真っ直ぐ走っていた”の一点張りでした。しかし『ドライブレコーダー』の映像によって、相手の方が横からぶつかってきたことがはっきりと証明できました。最終的に、お客さまの運転に落ち度がないことが判明しました。映像がなければ、スムーズな解決は難しかったと思います」

[前田さん]「事故は、コンマ2秒ほどの瞬間に起こります。何が起こったのか分からない、というケースがほとんどです。しかし『ドライブレコーダー』があれば、その瞬間を克明に記録することが可能です。ご自身を守る、保険の1つだと考えていただきたいですね。お客様は悪くないのに、それを証明することが難しい場合もあり得ます。『ドラレコ』があれば、それを証明できるんです。より多くの方に装着していただきたいと思っています」

ドライブレコーダーは、自分の身を守る保険。

ドライブレコーダーを導入していれば、事故が万が一起こってしまったとしても、事故の瞬間を証明できる映像があることで、スムーズに解決しそうです。

まとめ

いかがでしたか。

事故が起こってしまった場合、自分に非がなかったとしても、目撃者がいなかったり、意見の食い違いがあったりすることも大いに考えられます。そんな時、自分を守ってくれるのがこのドライブレコーダー。

事故が起こってしまってから、「ドラレコつけておけばよかった」と後悔をする前に、一度自分を守る「保険」として、導入を検討してみても良いかもしれません。

ドライブレコーダー

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012 200万画素 Full HD 1年保証 常時録画 衝撃録画 高速起動

ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610

関連する投稿


今こそお掃除を!オススメしたい洗車用品 厳選8選

今こそお掃除を!オススメしたい洗車用品 厳選8選

愛車もピカピカにしておきましょう。けれども洗車もなかなか骨が折れますよね。そこで今回は洗車時にオススメしたいカー用品をまとめてご紹介いたします!!


【話題】軽自動車の白ナンバー取得方法 一覧!料金・手続方法・デメリットは?

【話題】軽自動車の白ナンバー取得方法 一覧!料金・手続方法・デメリットは?

2017年4月1日、道路運送車両法施行規則等が一部改正され、図柄入りナンバーが導入されました。軽自動車も白ナンバーにできるということで話題になっているラグビーワールドカップ、東京オリンピックの図柄入りナンバー、地方版図柄入りナンバーについての概要から手続き方法や、料金、また白ナンバーにするメリット・デメリットに関してもご紹介しています。


【おすすめ10選】車用研磨剤・コンパウンドまとめ

【おすすめ10選】車用研磨剤・コンパウンドまとめ

みなさんは、車用の研磨剤・コンパウンドについて知っていますか? コンパウンドとは、複合物、化合物を意味する言葉で、一般的にカー用品のコンパウンドとは「研磨剤」のことを意味しています。車に傷をつけてしまった時などに使用しますね。本記事ではそんな車用の研磨剤・コンパウンドについておすすめを10個選んでみました。


【おすすめ5選】カーアラームまとめ

【おすすめ5選】カーアラームまとめ

みなさんは、カーアラームをご存知でしょうか。カーアラームとは自動車などの盗難警報装置の一種です。法的には盗難発生警報装置と言われます。このカーアラームが装備されている車両を盗難しようとすると、カーアラームに搭載されている電圧センサーなどが車両への不正を検知し、サイレンやクラクションなどの大音量で警報し車両盗難を防いでくれるという大事なものです。本記事ではそんなカーアラームについてまとめています。


車で使える!雨対策グッズ10選

車で使える!雨対策グッズ10選

近年は台風の影響が強く、雨の日を多く感じる人もいるかもしれません。雨対策はしていますか?車内を濡らさないための傘収納グッズ・シートカバーや、視界を曇らせないグッズなど、様々な雨対策グッズをご紹介します。


最新の投稿


都道府県別道の駅まとめ┃埼玉県

都道府県別道の駅まとめ┃埼玉県

埼玉県は北関東への中継地点としての役割を担っています。最近は住みたい街ランキングで上位に入ったり、映画などでも一躍人気を博していますが、観光地への移動時の休憩地点として利用者も多く、その分道の駅も数多くあります。今回は、そんな埼玉県のおすすめスポットをご紹介します。


【解説】千葉銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

【解説】千葉銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

千葉、東京、埼玉、茨城のみならず、神奈川県(一部地域を除く)までのエリアをカバーする千葉銀行では、新車・中古車・下取り車のローン残債、借換えもご相談にのります。エリア内の方で、車の購入をお考えの方は、千葉銀行のマイカーローンがどのようなものなのか気になるところでしょう。この記事では金利や審査、申込み方法等を解説します。


トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

1990年から発売されているトヨタのミニバン「エスティマ」の歴代モデルの燃費や中古価格などをまとめてみました。「エスティマ」に乗り換えをお考えの方は、是非参考にしてください。(※情報は2019年4月現在のもの)


全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

USトヨタが北米市場で販売しているフルサイズピックアップトラック『トヨタ タンドラ』(以降、タンドラ)の魅力に迫ります。(※情報は2019年4月現在のもの)


トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのノアは、ヴォクシーやエスクァイアと並んでトヨタの主力ミニバンです。しかしながら、その細かな違いが分からずに、選択肢に悩んでいる人も多いと思います。そもそも同クラスの車種を選ぶ基準は難しいところですよね。ノアの魅力は、「家族が楽しめる車」に仕上がっている点だと言えます。よりファミリーカーとしての資質が強いのが特徴です。今回は、ノアの魅力とともに、ヴォクシーやエスクァイアとの違いについても細かく解説していきます。(※情報は2019年4月現在のもの)