【お知らせ】プッシュ通知機能の解除方法につきまして

ティアナに関する記事


日産 新型アルティマ(ティアナ)の発売を待つべき3つの理由

日産 新型アルティマ(ティアナ)の発売を待つべき3つの理由

日産は、ニューヨークモーターショー2018において、新型「アルティマ」を初公開しました。日本国内では「ティアナ」として販売されるこのモデルの、国内発売時期は明らかににされていませんが、選択肢が少ない国内ミドルセダン市場ににおいては待望のニューモデルとなり、国内での登場を待つだけの理由がありそうです。


【ニューヨークモーターショー2018】日産アルティマ(ティアナ)新型初公開

【ニューヨークモーターショー2018】日産アルティマ(ティアナ)新型初公開

北米日産は3月28日、米国で開幕したニューヨークモーターショー2018において、新型『アルティマ』を初公開しました。日本では「ティアナ」として親しまれているアルティマ。日産の米国市場における主力ミドルセダンです。新型アルティマはどう進化しているのか。最新情報をお届けいたします。


【最新版】2018年以降発売が予測される日産の新型車&モデルチェンジ情報

【最新版】2018年以降発売が予測される日産の新型車&モデルチェンジ情報

2018年以降、2019年、2020年に発売されると予測・期待されている日産の新型車&新車&モデルチェンジ情報をまとめています。ジューク、フーガ、シルビア…。あなたの気になる日産車はあるでしょうか。日産車が好きな方、必見です!


技術の日産!自動ブレーキ「エマージェンシーブレーキ」

技術の日産!自動ブレーキ「エマージェンシーブレーキ」

日産は、2015年までに同社の製造する車両に関わる国内の死亡・重傷者数を1995年から半減させ、最終的には実質ゼロを目指す「Vision ZERO」という目標を掲げています。 その実現に向けて普及に努めているのが自動ブレーキシステム「エマージェンシーブレーキ」です。