記事総数:110  総PV数:1983499

公開中の記事


2019-2020日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベスト発表!「今年のクルマ」はどれだ!?

2019-2020日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベスト発表!「今年のクルマ」はどれだ!?

いよいよ今年もあと少し。そうです、「日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)」の時期というわけです。11月7日にまず発表されたのは、全35台のノミネート車の中から、最終選考会に進む上位10台の「10ベストカー」。この中から12月6日の最終選考で日本カー・オブ・ザ・イヤーが決定するのですが、どれも今年話題になった車ばかりで…。イヤーカーはどのクルマになるのでしょうか?


元宅配ドライバーが選ぶ!仕事に使える!おすすめの軽バンはこれだ!

元宅配ドライバーが選ぶ!仕事に使える!おすすめの軽バンはこれだ!

現在、宅配や小口運送に代役する軽自動車規格の商用バン、いわゆる「軽バン」は、ダイハツの「ハイゼットカーゴ」とスズキの「エブリイ」という2強と、新たに参戦したホンダ「N-VAN」という3車種とそれらのOEM供給車両に限られています。そして、軽バンにかかわらない人にとっては、これら3車種のどこが違うのかわからないかもしれません。しかし、この「軽バン」、知れば知るほど個性満載の内容になっているのです。そこで今回、元宅配ドライバーでもある筆者が、「軽バン」3車種をご紹介すると同時に仕事に使えることを基準に評価したいと思います。


【10月度新車登録ランキング】トヨタのカローラが11年ぶりに登録者車トップに!

【10月度新車登録ランキング】トヨタのカローラが11年ぶりに登録者車トップに!

10月の車名別新車販売台数(自販連と軽自協が発表)によると、ホンダ「N-BOX」が 15,768台 を販売しV26を達成しました。10月は消費税増税前の駆け込み需要の反動や、台風などの影響で来店数が落ち込んだこともあり、全体的に販売台数が減少しました。そんな中でも11年ぶりに登録車トップとなったトヨタの「カローラ」が3位にランクインしたことで軽自動車によるトップ3独占を13か月でストップさせる結果となっています。


ダイハツのロッキー&トヨタのライズ発売!僕たちはこのサイズと価格を待っていた!

ダイハツのロッキー&トヨタのライズ発売!僕たちはこのサイズと価格を待っていた!

ダイハツは11月5日、1.0L3気筒ターボエンジンを搭載する新型コンパクトSUV「ロッキー」を発売し、トヨタはOEM供給車両「ライズ」を同時に発売しました。価格はロッキーで170万5000~242万2200円となっており、4mを切る全長の5ナンバーサイズであることからも、手軽に乗れるSUVとなっています。SUVの多くが3ナンバーで高価格になる現在、 僕たちはこのサイズと価格のSUVを待っていた!


今SUVを買うならアウトランダー!アウトランダーPHEVを選ぶべき4つの理由

今SUVを買うならアウトランダー!アウトランダーPHEVを選ぶべき4つの理由

今SUVを選ぶとしたらどんな車種を思い浮かべますか?トヨタの「RAV4」、スバルの「フォレスター」それとも日産の「エクストレイル」でしょうか?また、話題のPHV(プラグインハイブリッド)を選ぶとしたらやはりトヨタの「プリウスPHV」でしょうか?実はどちらの魅力も兼ね備えた唯一の車種であり、評論家諸氏の評価もすこぶる好評なのに、名前が挙がらなかった車種があります。それが三菱の「アウトランダーPHEV」なのです。今回はこの「アウトランダーPHEV」をご紹介します。これは買うべきでしょう!


今あえて日産のエクストレイルを買うべき3つの理由とは?

今あえて日産のエクストレイルを買うべき3つの理由とは?

2018年から2019年にかけて多くのSUVが発表され、確実に販売を伸ばしています。そんな激戦区のSUVの中でも古参というべき日産「エクストレイル」が安定した販売実績を残しているのが注目されます。けっして新しくないモデルなのにどうして選ばれているのでしょうか?そこで、エクストレイルの販売が好調な理由と、筆者の考える・今あえてエクストレイルを買うべき3つの理由をご紹介します!


【知りたい】ダイハツの人気軽ハイト タントはホンダのN-BOXを超えたのか?

【知りたい】ダイハツの人気軽ハイト タントはホンダのN-BOXを超えたのか?

発売以来順調に売り上げを伸ばすダイハツの軽ハイトワゴン「タント」ですが、2019年9月までの販売状況を見る限り、「タント」はライバルのホンダ「N-BOX」に勝てていません。その理由は一体なんなのか?また、軽ハイトワゴンを検討する人にとって、タントとN-BOXの両車にはどんな違いがあるのでしょうか?


【新型比較】トヨタの新型ヤリスとホンダの新型フィット買うならどっち?

【新型比較】トヨタの新型ヤリスとホンダの新型フィット買うならどっち?

10月16日に発表されたトヨタの新型「ヤリス(旧ヴィッツ)」、10月23日の東京モーターショーにて初公開されたホンダの新型「フィット」。このコンパクトカー市場でしのぎを削るライバルが相次いでデビューし、発売予定も両車とも2020年の2月というガチ勝負となります。そこでヤリスとフィット、この最新モデルの魅力を比較し、少々フライング気味ですがどちらを選ぶべきか考えてみました。しかし、それにしても悩みます…!


本格派SUV ジムニーとジムニーシエラ買うならどっち?

本格派SUV ジムニーとジムニーシエラ買うならどっち?

2018年7月に発売されて以来大ヒット中の新型ジムニー。ご存じの通り軽自動車軽規格の本格派SUVですが、共通のボディを持ちながらも1.5Lエンジンを搭載する小型自動車のジムニー・シエラも高い人気をほこっています。見た目に大きな違いがないこともあり、どちらにするか悩む人も多いと思います。そこでこの記事では、ジムニーとジムニーシエラそれぞれの特徴と違いをご紹介します。あなたはどちらを選びますか?


【東京モーターショー2019開幕】必見!見逃せない展示車達

【東京モーターショー2019開幕】必見!見逃せない展示車達

今回の東京モーターショーには、お立ち台の上で派手な演出はしなくても、今後の新車市場に重要な役割をもつモデルがまるで隠れキャラのように潜んでいます。そのようなモデルを探すにも東京モーターショーの楽しみ方の一つです。これからお出かけの際には、ぜひこれらの重要なモデルを探してみてください。


【東京モーターショー2019】EV祭り!コンセプトカー特集!

【東京モーターショー2019】EV祭り!コンセプトカー特集!

いよいよ一般公開される東京モーターショー2019では、販売予定の車種やコンセプトカーなど、各メーカーからEV(電気自動車)が大挙して参戦しており、さながらEV祭りですね。その中でもとりわけ気になるEVをご紹介しましょう。これから東京モーターショーに来られる方は、各ブースのEV巡りをしてみてはいかがでしょうか?


【東京モーターショー2019開幕】必見!ワールドプレミアのモデル達!

【東京モーターショー2019開幕】必見!ワールドプレミアのモデル達!

いよいよ東京モーターショーが開幕しました。一般公開は25日ですが、すでに各メーカーがワールドプレミアを始め多くの記者発表を行っています。今回のモーターショーでは近く市販される新型車や、電動車のコンセプトカーの展示が中心となり、若者のクルマ離れなどで来場者数が減るなかでも、各メーカーは例年以上に力を入れているようです。そこで、ワールドプレミアされたモデルから発売予定の新型車を中心にまとめてみましょう。一般公開日にはぜひとも見ておきたい車種ばかりです!必見ですよ!


【9月17日発売】トヨタの新型カローラ 新型になってどう変わった?

【9月17日発売】トヨタの新型カローラ 新型になってどう変わった?

9月17日に発売されたトヨタの新型カローラとツーリングは、TNGAなどグローバルなプラットフォームを採用しながらも、サイズやデザインの随所に国内専用の設計が採り入れられていました。カローラは新型になってどう変わったのかをご紹介しましょう。(※情報は2019年10月現在のもの)


【2019年度上半期新車販売】「N-BOX」自己新記録で3年連続トップもホンダは素直に喜べない?

【2019年度上半期新車販売】「N-BOX」自己新記録で3年連続トップもホンダは素直に喜べない?

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した、9月および2019年度上半期(4~9月)の車名別新車販売台数によると、ホンダ N-BOXが9月度は25か月連続、上半期でも自己新記録で3年連続トップとのこと。 9月は東京モーターショー直前だけに通常の月よりも、より意義のあるランキングとなりそうです。 しかし、発売以来好調な滑り出しを見せた新型N-WGNが生産停止という、ホンダにとって深刻な事態が発生し、思わぬ展開になっているとか…?


【東京モーターショー2019】新型eKスペース/デイズルークスが見えた!三菱の出品車発表!

【東京モーターショー2019】新型eKスペース/デイズルークスが見えた!三菱の出品車発表!

三菱自動車は「東京モーターショー2019」において、スモールサイズの電動SUVコンセプトカー「MI-TECHコンセプト」と、次期eKスペースと目される新型軽コンセプトカー「スーパーハイト軽ワゴンコンセプト」を世界初披露するなど、意欲的な出品内容になります。


【東京モーターショー2019】日産、EVコンセプト ニッサン IMk 他を出展予定!

【東京モーターショー2019】日産、EVコンセプト ニッサン IMk 他を出展予定!

日産自動車は、10月24日から11月4日まで開催される「東京モーターショー2019」にて、EVコンセプトカーとして次世代のEVシティコミューターの「ニッサン IMk」を世界初公開します。他には、スカイラインなど計14モデルを出展します。日産ブースではこのコンセプトカーが最大の注目車種となる予感。また、年内発売の噂もあった「新型ジューク」も「新型デイズルークス」も今回は出品されない見通しです。残念!


【東京モーターショー2019】スズキはみんなをワクワクさせてくれそうな予感

【東京モーターショー2019】スズキはみんなをワクワクさせてくれそうな予感

スズキは東京モーターショー2019の出品概要を発表しました。スズキは2020年に100周年を迎えることから、次の100年に向けて、小さなクルマだからできるワクワクのある毎日を「WAKU WAKU SWITCH for EVERYONE つくろう、あなたのワクワクで、みんなのワクワクを。」というテーマで演出。四輪車では、参考出品が5車種7台市販車が12台で、四輪のワールドプレミアも7台と多く、相当気合が入っています。そんなスズキの出品車の中から注目車種を抜粋してご紹介します。


【東京モーターショー2019】新型フィットもホンダ eも登場!ホンダのブースは見ごたえ十分!

【東京モーターショー2019】新型フィットもホンダ eも登場!ホンダのブースは見ごたえ十分!

ホンダは、10月24日より(プレスデーは23日から)開催される「第46回東京モーターショー2019」の出展内容を発表しました。「新型フィット」や「ホンダ e」など市販予定車を含む二輪車・四輪車・パワープロダクツやエネルギー関連技術のコンセプトモデルなどを出展します。


【東京モーターショー2019】スバルのコンセプトは「人生をより良くできるクルマはきっとある」

【東京モーターショー2019】スバルのコンセプトは「人生をより良くできるクルマはきっとある」

いよいよ第46回東京モーターショー2019が迫ってきました。相次ぐ海外メーカーの不参加というネガティブな事態という中でも、国産メーカーが元気な姿を見せてくれるはずです。まずは早々と展示概要を発表したスバルブースをご紹介します。


ハイエースがキャンピングカーに大変身!キャンピングカーでもっとカーライフを楽しもう!

ハイエースがキャンピングカーに大変身!キャンピングカーでもっとカーライフを楽しもう!

今、ハイエースベースのキャンピングカーが人気です。暑い夏も終わり、いよいよアウトドアに最適なシーズンがやってきました。そして今ブームとなっているのがキャンピングカーです。今こそ、おすすめしたい!そんなハイエースベースのキャンピングカーをご紹介します。