トップへ戻る

スズキ エブリイ|商用車のベストセラーカーを徹底解剖!中古車相場も!

スズキ エブリイ|商用車のベストセラーカーを徹底解剖!中古車相場も!

毎日必ず見かける車といえば軽バンです。そしてその中でも最も多く見るのがスズキのエブリイではないでしょうか。そこで、安くて小回りがきく働く人の強い味方「エブリイ」を徹底解剖します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


スズキ エブリイとは?

スズキ エブリイ PC ⦅画像提供:Response⦆

エブリイは、スズが製造・販売するバンタイプの軽貨物車で、そして2015年2月にフルモデルチェンジされた6代目が現行モデルとなります。

エブリイは、軽規格のコンパクトなボディサイズにより小回りが効き、女性にも運転しやすいことから小売店や配送業、そして建設・設備業といった様々な業種で広く使われています。

また、エブリイはマツダに「スクラムバン」、日産に「NV100クリッパー」、そして三菱自動車に「ミニキャブバン」としてOEM供給しています。

現行モデルのエブリイ

スズキ・エブリイ 運転席⦅画像提供:Response⦆

現行モデルのエブリイは、クラストップの荷室スペースとなっており、様々な荷物の積載を可能にしています。すべてのグレードに2WDと4WDが用意されています。

さらに、2019年6月の一部仕様変更において安全装備も強化され、衝突被害軽減ブレーキがステレオカメラ方式の「デュアルカメラブレーキサポート」に変更され、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシストを追加されました。

また、誤発進抑制機能は前方に加え後方にも対応する軽キャブバン/ワゴン初採用の後退時用衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」も追加されています。

エブリイの荷室スペース

スズキ エブリイ PCの荷室⦅画像提供:Response⦆

エブリイの荷室は、2名乗車時には荷室床面長が1,955mmあり、荷室幅と荷室高(ハイルーフ車)も余裕のサイズで軽キャブバンNo.1(2021年3月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります)の広さを実現しています。さらに、助手席を前に倒すと床面長は2,640mmとなり、長尺物の積載も可能になるなど、多様な荷物に適応します。

また、軽キャブバンNo.1(2021年3月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります)の大きな開口部と低い床面地上高のバックドアで、荷物の積み降ろしがスムーズに行なえ、開口部の広い後席スライドドアによって、荷物の出し入れも楽にも対応できます。

エブリイのグレードと価格

スズキ エブリイ JOINターボ インパネ⦅画像提供:Response⦆

エブリイには、各グレードに標準ルーフと荷室高が100mm高いハイルーフが設定されており、使用目的に合わせたタイプが選べます。

また、商用バンであるエブリイですが、乗用車と兼用とするユーザーも少なくありません。そのため、エブリイには乗用車としての快適装備を備えたグレードのJOINとJOINターボが設定されています。

JOINとJOINターボには、CDプレーヤー、電動格納式リモコンドアミラー、ヒーテッドドアミラー(4WD車)、リヤセンターアームレスト、パワーウインドー(フロント/リヤ)、そしてリヤヒーターなどが装備されており、商用バンとしての機能そのままに、快適な室内を実現しています。

スズキ エブリイ車両本体価格(消費税抜き)

グレード2WD4WD
JOINターボ(ハイルーフ)5MT
1,111,000円
1,231,000円
JOINターボ(ハイルーフ)4AT
1,271,000円
1,391,000円
JOIN(ハイルーフ)5MT
1,018,000円
1,138,000円
JOIN(ハイルーフ)5AGS
1,163,000円
1,283,000円
JOIN(ハイルーフ)4AT
1,178,000円
1,298,000円
PCリミテッド(ハイルーフ)5MT
983,000円
1,073,000円
PCリミテッド(ハイルーフ)4AT
1,103,000円
1,173,000円
PC(ハイルーフ)5MT
963,000円
1,083,000円
PC(ハイルーフ)4AT
1,0990,000円
PAリミテッド(ハイルーフ)5MT
90,000円
990,000円
PAリミテッド(ハイルーフ)5AGS
975,000円
1,095,000円
PAリミテッド(ハイルーフ)4AT
990,000円
1,110,000円
PA(ハイルーフ)5MT
880,000円
990,000円
PA(ハイルーフ)5AGS
955,000円
1,075,000円
PA(ハイルーフ)4AT
970,000円
1,090,000円
GA(標準ルーフ)5MT
880,000円
1,000,000円
GA(標準ルーフ)4AT
970,000円

(2021年4月現在 スズキ公式サイトより)


【スズキ エブリイ】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)
4,600mm×1,855mm×1,690~1,695mm
荷室サイズ(長さ×幅×高さ)

・ハイルーフ2名乗車
1,820~1,910mm×1,280~1,320mm×1,240mm
・ハイルーフ4名乗車930~975mm×1,385mm×1,240mm
・標準ルーフ2名乗車1,905mm×1,315mm×1,140mm
・標準ルーフ4名乗車975mm×1,385mm×1,140mm
ホイールベース2,430mm
最大乗車定員2名 4名
エンジン種類直列3気筒658cc 658ccターボ
最高出力

36kW(49PS)/5,700rpm

47kW(64PS)/6,000rpm ターボ車

最大トルク

62N・m (6.3kg・m)/3,500rpm

95N・m (9.7kg・m)/3,000rpm ターボ車 

JC08モード燃費15.4~19.6.km/L
トランスミッション
5MT 4AT 5AGS
駆動方式
2WD 4WD●
最大積載量350kg
(2021年4月現在 スズキ公式サイトより)

エブリイの車いす移動車

スズキ エブリイ 車いす移動車⦅画像提供:Response⦆

エブリイは荷物を運ぶだけではなく、福祉車両としても活躍しています。

福祉車両「ウィズシリーズ」のエブリイの車いす移動車は、大きく広いバックドア開口部と広い荷室スペースのエブリイをベースとした福祉車両であり、頭上や足もとにもゆとりがあるので、さまざまなサイズの車いすに対応します。

車両後部のテールゲート一体型スロープにより、車いすでのスムーズな乗り降りを実現。ベルトをすばやく引き出せるフリーモードを追加し、リモコン操作可能な電動ウインチを採用して介助者の負担を軽減しています。

また、車いす乗員用の3点式シートベルトとオレンジ色の手すりを標準装備し、固定ベルトは4点式となり、補助シートが助手席側リアシートとして標準化されています。

スズキ エブリイ車両本体価格(消費税免税)

グレード2WD4WD
助手席側リヤシート付車 4AT
1,665,000円
1,785,000円
(2021年4月現在 スズキ公式サイトより)

スズキ エブリイ ワゴン

スズキ エブリイワゴン⦅画像提供:Response⦆

エブリイには、1ボックスタイプの広い荷室を居住スペースとして活かした派生車種、エブリイワゴンがあります。

エブリイワゴンは、エンジンを全席シート下に配置するキャブオーバータイプのボディは、フロントエンジンのトールワゴンより広大な居住空間とともに、必要十分な荷室を確保できるのが特徴です。

スズキ エブリイワゴン後部座席⦅画像提供:Response⦆

エブリイの乗用車バージョンであるエブリイワゴンは、エブリイとは異なるシャープなデザインのフロントマスクや、スマートな印象のリヤビューにより上質感のあるエクステリアとなっています。


エブリイワゴンは、エブリイの広い荷室を活かした軽キャブワゴンNo.1の室内空間(2021年3月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります)が特徴で、エブリイ同様にハイルーフと標準ルーフの2つのボディタイプを用意しています。

2,240mmの室内長をはじめ、1,420mmの室内高(ハイルーフ)、そして1,355mmの室内幅に、フロントシートはベンチシートを採用し、ロングホイールベースとリヤシートスライド量の拡大により、クラストップの1,080mmの前後乗員間距離をも実現しています。

また、左右分割可倒式リヤシートや助手席前倒し機構といった多彩なシートアレンジ。スイッチひとつで解錠と開閉が可能なワンアクションパワースライドドア、左側スライドドアの乗り降りに便利な電動オートステップ等の快適装備と機能も採用されています。

エンジンにはNAエンジンと、力強いトルクと伸びやかな走りのターボエンジンを搭載し、4ATのみの設定となっています。

さらに、、2019年6月の一部仕様変更で、衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」に加え、軽キャブワゴン初となる「後退時ブレーキサポート」などを採用した「スズキ セーフティ サポート」をエブリイワゴンに標準装備しました。

スズキ エブリイワゴンの価格

スズキ エブリイワゴン車両本体価格(消費税抜き)

グレード2WD4WD
PZターボスペシャル(標準ルーフ)4AT
1,570,000円
1,690,000円
PZターボスペシャル(ハイルーフ)4AT
1,580,000円
1,700,000円
PZターボ(標準ルーフ)4AT
1,500,000円
1,620,000円
PZターボ(ハイルーフ)4AT
1,510,000円
1,630,000円
JPターボ(標準ルーフ)4AT
1,370,000円
1,490,000円
JPターボ(ハイルーフ)4AT
1,380,000円
1,500,000円
(2021年4月現在 スズキ公式サイトより)

スズキ エブリイの中古車相場

2005年式 スズキ エブリイ⦅画像提供:Response⦆

強固なボディを持つエブリイは、先代、先々代モデルであっても十分仕様に耐えることから、人気のある車種となっています。

商用バンであるエブリイの中古車は、年式が古くても走行距離が少ない車の評価が高くなる傾向があります。そのため、現行モデルより先代モデルの方が高い価格になることもあります。

【スズキ エブリイ】中古車相場

生産期間中古車平均価格(消費税込み)
2019年10月~生産中(5代目 現行モデル)
109.4万円
2019年6月~2019年9月生産モデル(4代目モデル)
119.2万円
2016年3月~2019年5月生産モデル(4代目モデル)
88.5万円
2015年12月~2016年2月生産モデル(4代目モデル)
69.9万円
2015年2月~2015年11月生産モデル(4代目モデル)
78.1万円
2005年8月~2015年1月生産モデル(3代目モデル)
43.9万円
1999年1月~2005年7月生産モデル(2代目モデル)
21.5万円

(2021年4月現在 レスポンス中古車検索より)

まとめ

低価格で経費も抑えられる軽商用バンのエブリイは、狭い路地でも小回りが利いてどんな地域でも宅配や小売店の配達、そして職人さんの相棒として活躍しています。

そしてエブリイなら、これからビジネスを始める人にとっても大きな力になるでしょう。

関連する投稿


広い室内が魅力の「スズキ エブリイワゴン」を徹底解剖!

広い室内が魅力の「スズキ エブリイワゴン」を徹底解剖!

スズキのエブリイワゴンは広々としたインテリアが特徴で、車中泊もできるアウトドアにぴったりの一台です。価格も比較的安価に購入できるので、高いコストパフォーマンスも魅力のひとつです。そこで今回は、エブリイワゴンの魅力を詳しく紹介します。


スズキ スイフトにはどんなグレードがあるの?おすすめのグレードについて紹介

スズキ スイフトにはどんなグレードがあるの?おすすめのグレードについて紹介

スズキ スイフトは種類が多く、人気の高い車種です。現在販売しているグレードの種類は豊富にあるのでどれを選べばいいかわからない方も多いでしょう。この記事では、スズキ スイフトのグレードの種類とおすすめグレードを比較しながらご紹介していきます。


スズキ スイフトRS、RStってどんな車?走行性能やコスパについて紹介!

スズキ スイフトRS、RStってどんな車?走行性能やコスパについて紹介!

スズキ スイフトRS、RStは人気の高い車です。コスパがよく、走行性能を重視している人であっても満足できる性能を有しています。この記事では、スズキ スイフトRS、RStの基本情報や走行性能、コスパについて詳しくご紹介します。


スズキ スペーシアの魅力は?基本スペックやメリットを徹底解説

スズキ スペーシアの魅力は?基本スペックやメリットを徹底解説

スズキのスペーシアは個性豊かで快適性も重視したい人におすすめの一台です。そこで今回は、スペーシアの基本スペックやメリット、カスタムやギアとの違い、ライバル車との比較などについて解説します。


トヨタ ハイエース 商用車の枠を超えたマルチギアの全て

トヨタ ハイエース 商用車の枠を超えたマルチギアの全て

ハイエースは日本の物流をはじめ、多くのビジネスシーンで大活躍しています。そして今、広大な室内スペースにより、アウトドアなどのギアとして大きな注目を集めています。そんな商用バンを超えた存在のハイエースにはどんな魅力と特徴があるのでしょうか?


最新の投稿


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。


ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

車を運転するのは晴れの日だけではなく、むしろ雨や雪といった天候の悪い時こそ車は大活躍しますよね。視界が悪くなりがちな悪天候時にきちんと前や後ろを見て運転するためにも、ワイパーの状態を適切に管理しておくのは、安全運転の要で非常に大事なことです。この記事ではワイパーの交換目安や交換方法をご紹介していきます。簡単なのに効果が絶大なワイパー交換にぜひチャレンジしてみてください。


人気で選ぶ!2021年におすすめの中古車厳選10選、価格から魅力まで

人気で選ぶ!2021年におすすめの中古車厳選10選、価格から魅力まで

愛車選びは悩ましいもの。たくさんある車種の中からどれを選んだらいいのかななんて分からない、とお感じのあなたなら、人気ランキングで上位の車を選んでみてはいかがでしょう。多くの人から支持を受ける人気の車なら、失敗知らずの車選びができそうですよね。この記事では、中古車として人気の10台の魅力や中古車情報を詳しくご紹介していきますので、参考にしてみてください。


室内が広い軽自動車のおすすめ厳選5台!荷物満載でも問題なしの軽とは

室内が広い軽自動車のおすすめ厳選5台!荷物満載でも問題なしの軽とは

ボディサイズに制限があり、全長と全幅が横並びとなっている軽自動車。しかし、軽なら室内が狭くても仕方ない、と諦めるのは早い! 数多ラインナップされている軽自動車の中には驚きの室内空間のゆとりを持つものも存在しており、かしこく選べば普通車顔負けの実用性をリーズナブルな価格で手に入れることも可能です。この記事では、室内が広くておすすめの軽自動車を5台ご紹介していきます。


乗り心地抜群の軽自動車はどれ?おすすめ厳選4台をタイプ別にご紹介

乗り心地抜群の軽自動車はどれ?おすすめ厳選4台をタイプ別にご紹介

サイズが小さく車重も軽い軽自動車には、経済性が第一で乗り心地は二の次というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。しかし最新の軽なら優れた乗り心地を実現しているモデルも多数揃っており、毎日使うことも多い軽自動車だけに、快適な乗り心地をしっかり重視した車選びをしたいところです。この記事では、乗り心地のいいおすすめ軽自動車を、タイプ別に4台ご紹介していきます。