目次へ戻る

12月1日発売 トヨタ ハイエース 一部改良!歴代ハイエースを振り返る

12月1日発売 トヨタ ハイエース 一部改良!歴代ハイエースを振り返る

トヨタの大人気ワンボックス・ハイエースが、一部改良されて12月1日より発売開始されました。これにちなんで、本記事では「歴代ハイエース」をまとめてみました。 初代~最新のハイエースまで!ハイエース好きさん、必見です。


トヨタのワンボックス!ハイエースが一部改良!12月1日より発売開始

トヨタ自動車は『ハイエース』、『レジアスエース』を一部改良し12月1日に発売しました。

一部改良の主な特徴としては、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を標準装備したこと。

ディーゼル車においては、2.8リットル・クリーンディーゼルエンジン「1GD-FTV」の搭載と6速オートマチック・トランスミッションの採用により、燃費が従来型に対し1.6~1.0km/リットル向上しました。

ハイエース エクステリア(外装)

ハイエース インテリア(内装)

大人気ワンボックス!ハイエースを初代から読み解く【振り返り】

トヨタのハイエースとは

トヨタのハイエースは、1967年に登場しました。

歴史は長く、ファンから長く親しまれているワンボックスワゴンです。

エンジンのパワーや荷室容量の大きいことから、宅配業や送迎バスなどの企業の貨物車、社用車として多く使われています。

商用車としての利用が多数を占めますが、個人で所持している方や、ファンの数が多い車でもあります。

初代 ハイエース(1967年~1977年)

初代ハイエースは、トヨエースの小型版として1967年に販売が開始され、全世界で約40万台が販売されました。

コンセプトは「人を乗せる機能と荷物を運ぶ機能との調和を図った新分野のデリバリーバン」。

初代ハイエース スペック

全長 4,305mm
全幅 1,690mm
全高 1,890mm
ホイールベース 2,350mm
車両重量 1,130kg

2代目 ハイエース(1977年~1985年)

2代目ハイエースは、1977年に販売が開始され、全世界で約77万台が販売されました。

コンセプトは「多様化する市場ニーズに応えたハイセンスな商用車」。

2代目ハイエースの主なポイントとして、荷室はより広く、乗員はより快適になり、4リンク式跳ね上げバックドアを採用。

スーパーロング系、ハイルーフの採用やディーゼルエンジンの投入、AT車の追加などが挙げられます。

2代目ハイエース スペック

全長 4,340mm~4,990mm
全幅 1,690mm
全高 1,890mm~2,115mm
ホイールベース 2,340mm

3代目 ハイエース(1982年~1989年)

3代目ハイエースは、1983年に販売が開始され、全世界で約77万台が販売されました。

バンのコンセプトは「荷役性に優れ、扱いやすく、経済的で、よく走るバン」ワゴンのコンセプトは「バンはバンらしく、ワゴンはワゴンらしくより本物に」。

主なポイントとして、3代目からバンとワゴンがセグメント化され、バンには最上級グレード「スーパーGLグレード」を設定、ワゴンには専用リアサスペンションを採用、さらに4WD車の設定が追加されています。

3代目ハイエース スペック

全長 4,425mm~5,025mm
全幅 1,690mm
全高 1,890mm~2,220mm
ホイールベース 2,295mm~2,795mm

4代目 ハイエース(1989年~2004年)

4代目ハイエースは、1989年に販売が開始され、全世界で214万台が販売されました。

使いやすさと豪華さを追求した1990年代をリードする『Top of 1BOX』として、バンのコンセプトは「運転しやすく実用性の高い快適なバン」、ワゴンのコンセプトは「より乗用車ライクで完成度の高い洗練されたワゴン」とされました。

主なポイントとしては、フロント席の居住性や操作性の向上、衝突安全性能の向上、パワースライドドアが装備など。

4代目ハイエース スペック

全長 4,695mm、4,830mm、5,380mm(バン)
   4,830mm、5,380mm(ワゴン)
   5,380mm(コミューター)

全幅 1,695mm、1,880mm(バン)
   1,880mm(ワイドボディ)

全高 1,985mm、2,285mm(バン) 
  2,105mm、2,285mm(ワゴン)
  2,285mm(コミューター)

ホイールベース 2570-3110mm(バン)
2,570-3,110mm(ワゴン・コミューター)

最後に

いかがでしたか。

今回は歴代ハイエースについて改めてまとめました。

関連する投稿


随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

東京モーターショー2019が10月24日より東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。ほぼ毎日更新していきます!【10月23日更新】


トヨタの小型ピックアップ!ハイラックス 中古車価格まとめ

トヨタの小型ピックアップ!ハイラックス 中古車価格まとめ

トヨタのハイラックスは、トヨタの小型ピックアップトラックです。その歴史は長く、1968年から発売されています。日本、世界で人気の高いハイラックス。本記事ではハイラックスが気になっている方のために中古車情報をお届けいたします。(※情報は2019年8月現在のものです)


トヨタのハイエース 歴史・中古車価格・他特徴まとめ

トヨタのハイエース 歴史・中古車価格・他特徴まとめ

1967年に初代が発売されてから50年以上のロングセラーを誇り世界でも人気のキャブオーバーワンボックスカー、トヨタのハイエース。最初からハイエース狙いの方や、そうでない初心者の方のためにも、大まかな歴史や種類・特徴の説明、中古でお得に買うための情報についてお答えします!(※情報は2019年8月現在のものです)


トヨタの軽トール!ピクシスメガ 中古価格まとめ

トヨタの軽トール!ピクシスメガ 中古価格まとめ

トヨタ ピクシスメガは、トヨタが販売している軽自動車ブランド「ピクシスシリーズ」の1つでダイハツの軽トールワゴンであるウェイクのOEM車です。ここではそんなトヨタ ピクシスメガの中古車情報をまとめています。(※情報は2019年9月現在のもの)


トヨタの軽! ピクシスジョイ 中古価格と3タイプの魅力まとめ

トヨタの軽! ピクシスジョイ 中古価格と3タイプの魅力まとめ

トヨタ ピクシスジョイはピクシスシリーズの軽トール・および軽SUVテイストの車です。本記事ではそんなピクシスジョイの中古車情報をまとめています。(※情報は2019年9月現在のもの)


最新の投稿


【東京モーターショー2019】美麗!美しすぎるコンパニオン画像集

【東京モーターショー2019】美麗!美しすぎるコンパニオン画像集

皆さんは綺麗なお姉さんは好きですか?私は(女ですが)大好きです。モーターショーに参加すると、美しいコンパニオンの方々がいてテンションが上がりますね!本記事では、目に鮮やかなコンパニオンの高画質な画像を忙しい貴方のために厳選してご紹介しています。東京モーターショー2019に参加される方・されない方も必見です!


随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

東京モーターショー2019が10月24日より東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。ほぼ毎日更新していきます!【10月23日更新】


【解説】京都銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

【解説】京都銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

銀行の役割は、お金を預かって安全に保管することだけではありません。必要な時に必要としている人へ貸し出すことも銀行の重要な役割の一つです。大きな出費である、マイカー購入の際にも、銀行に相談するのが良いかもしれません。今回は京都銀行についてご案内致します。


関西在住者向け!大阪のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

関西在住者向け!大阪のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

関西在住の方向けに、ドライブで日帰りに行くことができる大阪の温泉を今回は紹介していきます。これから寒い季節になっていくので体をリフレッシュするのに是非行ってみてください。


関東在住者向け!山梨のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

関東在住者向け!山梨のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

今回は関東から日帰りで行ける山梨県の温泉をまとめていきます。 山梨県の自然と美味しいものを堪能しながら温泉でゆっくりしてリフレッシュできる一日を過ごしてみてください。