目次へ戻る

【ブレーキパッドの交換】交換時期の目安や確認方法、交換費用は?

【ブレーキパッドの交換】交換時期の目安や確認方法、交換費用は?

ブレーキパッドの交換時期の確認方法を「ブレーキパッドの厚さ」、「異音」、「走行距離」の3種類でご紹介。さらにブレーキパッドの減りやすい走り方や、ブレーキパッド交換の大まかな費用と交換方法をご紹介します。


ブレーキパッドの消耗には交換が必要

ブレーキパッドとは、タイヤと連動して回転しているブレーキディスクを挟む制動装置です。

走行中は回転しているブレーキディスクに、ブレーキディスク両側から挟み込むブレーキパッドが押さえつけられることにより、車が停止します。

ブレーキパッドは、ブレーキをかけるたびに少しずつすり減っていきます。
ブレーキパッドの厚みが薄くなると、しっかりとブレーキで停止することができなくなるため、重大な事故につながる原因になります。

ブレーキパッドの交換時期の確認方法と目安

ブレーキパッドの交換時期は、「ブレーキパッドのメーカー」、「走り方」などに強く影響を受けます。

その為、ブレーキパッドの交換に明確な基準を設けることはできませんが、ここでは一般的な確認方法と目安を「厚さ」「音」「走行距離」の3種類の方法でご紹介します。

ブレーキパッド交換時期の確認方法 厚さで確認する

ブレーキパッドの新品は、メーカーによって違いもありますが、約10mmのものが多いです。
このブレーキパッドの残りの厚さが2〜3mm以下になってきたら交換の目安です。

■5mm以下
次回の点検・車検までに走行距離が2万kmを超える場合は交換を検討してください。

■3〜2mm以下
交換時期の目安です。

■1mm以下
ディスクブレーキに損傷を与え、重大な事故に繋がる可能性があります。
早急に交換が必要です。

ブレーキパッド交換時期の確認方法 音で確認する

ブレーキパッドにはパッドウェアインジケーター(パッドセンサー)と呼ばれる機能があり、ブレーキがすり減っていることを知らせます。

パッドウェアインジケーターには、機械式と電気式の2種類があります。

■機械式
ブレーキパッドに取り付けられた金属片がローターに接触して異音をわざと鳴らす

■電気式
ブレーキパッドに取り付けられた電線が断線することでインパネのブレーキ警告灯ランプが点灯

国産車は主に機械式で、一部の高級国産車と輸入車の多くは電気式を採用しています。
国産車のタイヤ部分からキーっと異音がする場合は、ブレーキパッドの交換目安です。

ブレーキパッド交換時期の確認方法 走行距離で確認する

ブレーキパッドの交換目安は走行距離からも確認することができます。

一般的にブレーキパッドは1万kmの走行で1mmすり減ると言われています。

そのため
■普通車 走行距離:3〜4万km 4mm
■軽自動車 走行距離:4〜5万km 5mm

上記の場合は、ブレーキパッドの厚さが5mm以下になっている可能性があります。
1万kmで1mmの消耗を単純に計算すると5mm以下には至りませんが、ブレーキパッドが磨り減ると
熱を持ちやすくなり、熱を持ったブレーキパッドはすり減りやすくなります。

交換をしなくてはいけない、ということにはなりませんが上記の走行距離を目安に、
どの程度消耗してしまっているかの確認はすべきでしょう。

ブレーキパッドの交換に納得がいかなかったら?

ブレーキパッドの厚さが5mm以上あっても「ブレーキパッドの残りが少ないから交換したほうがいい」と言われる場合もあります。

ブレーキパッドなどのすり減りには様々な要因があり、一概に基準を設けることができないことはお伝えしたとおりです。

例えば、残りの厚さが7mmあったとしても
・次の点検や車検までに走行距離が長い人
・普段から攻めた走りをしている人
はブレーキパッドの交換を勧められます。

整備士は、「ブレーキパッドの厚さ」「走行距離や走り方」「次の点検・車検までの期間」などから総合的に交換を勧めている場合があります。

もし少しでも納得できない場合は、整備士にブレーキパッド交換の理由を聞いてみましょう。

オートマ車はブレーキパッドの減りに注意

車はブレーキをかけた際に、ブレーキパッドをブレーキディスクに押し付けることで停止しています。

運転の仕方にもよりますが、オートマ車はマニュアル車と比べてエンジンブレーキの使用頻度が少ないため、ブレーキパッドのすり減りが早いといわれています。

ブレーキパッド 交換にかかる費用は?

気になるブレーキパッドの交換費用をご紹介します。

ブレーキパッド本体費用

ブレーキパッド本体の部品代金は

■軽自動車
フロント、リアで約7000円ずつ
■普通自動車
フロント、リアで約8000円ずつ
ほどが多いです。

スポーツ用途で使用されるブレーキパッドや、高級外車のブレーキパッドはこれよりも高い傾向があります。

ブレーキパッド交換工賃

ブレーキパッドの交換費用・工賃は、選ぶブレーキパッドや整備工場によって違います。

参考として、オートバックスとイエローハット公式HPに記載の工賃を記載します。

オートバックス ブレーキパッド交換費用

【目安工賃】1ヶ所(1輪) 5,000円~(税込5,400円~)

オートバックスのブレーキパッド交換費用は上記のようになります。

イエローハット ブレーキパッド交換費用

左右2箇所交換\6,000~(税込\6,480~)

イエローハットの交換は2ヶ所で6,480円と、オートバックスよりも少し割安です。

ブレーキパッドの交換は自分で行ってもいいの?

次にブレーキパッドの交換に関する規則をご紹介します。

ブレーキパッドの交換は、道路運送車両施行規則に関連規則があります。

■ご自身所有の車のブレーキパッドを交換する場合
法律的に問題はありません

■他人の車のブレーキパッドを交換する場合

第三条 法第四十九条第二項の分解整備とは、次の各号のいずれかに該当するものをいう。
一 原動機を取り外して行う自動車の整備又は改造
二 動力伝達装置のクラッチ(二輪の小型自動車のクラッチを除く。)、トランスミッション、プロペラ・シャフト又はデファレンシャルを取り外して行う自動車の整備又は改造
三 走行装置のフロント・アクスル、前輪独立懸架装置(ストラットを除く。)又はリア・アクスル・シャフトを取り外して行う自動車(二輪の小型自動車を除く。)の整備又は改造
四 かじ取り装置のギヤ・ボックス、リンク装置の連結部又はかじ取りホークを取り外して行う自動車の整備又は改造
五 制動装置のマスタ・シリンダ、バルブ類、ホース、パイプ、倍力装置、ブレーキ・チャンバ、ブレーキ・ドラム(二輪の小型自動車のブレーキ・ドラムを除く。)若しくはディスク・ブレーキのキャリパを取り外し、又は二輪の小型自動車のブレーキ・ライニングを交換するためにブレーキ・シューを取り外して行う自動車の整備又は改造
六 緩衝装置のシャシばね(コイルばね及びトーションバー・スプリングを除く。)を取り外して行う自動車の整備又は改造
七 けん引自動車又は被けん引自動車の連結装置(トレーラ・ヒッチ及びボール・カプラを除く。)を取り外して行う自動車の整備又は改造

他人の自動車ブレーキパッドの交換は、上記の「分解整備」にあたるため、整備工場での交換が必須です。

ブレーキパッドを自分で交換! 交換方法【動画】

ブレーキパッドを自分で交換したい方のために動画をご紹介します。
下記は神戸市北区にてタイヤ交換・販売をする「エムズタイヤ」が公開している、スズキ アルトのブレーキパッド交換動画ですが、非常に参考になるので是非ご覧ください。

上記の動画ではブレーキパッドを実際に交換しています。
大まかな流れとしては以下のようになっています。

1. ジャッキアップを用いて車体を上げ、タイヤを外す
2. キャリパーを外す
3. 古いブレーキパッドを取り外し、清掃などをした上で新しいブレーキパッドを取り付ける
4. ピストンを縮める
5. キャリパーを取り付ける
6. タイヤを装着する
7. ブレーキテストをする

ブレーキパッドの交換方法を大まかにご紹介しましたが、自分で交換するのは
・ジャッキアップの使用があり広くて平坦な場所が必要
・工具を揃える初期費用がかかる
ことを考えると初心者にはハードルが高いかもしれません。

まとめ

ブレーキパッドの交換時期の目安と確認方法や、ブレーキパッドの交換費用についてご紹介しました。
本記事が納得のいくブレーキパッド交換に役立てば幸いです。

関連するキーワード


メンテナンス

関連する投稿


ETCの取り付け方法&店舗での取り付けに掛かる工賃・時間も比較!

ETCの取り付け方法&店舗での取り付けに掛かる工賃・時間も比較!

ETCの取り付けをどこですれば良いのか、そもそも自分で取り付けることは可能なのか、ETCの取り付け方やカー用品点等で取付ける場合の料金・費用はいくらくらいなのか、取り付けに掛かる時間はどの程度か、その他、自分でETCを取付ける際の注意点などを説明しています。大手カー用品店で掛かる費用、時間の比較等にお役立て下さい。


交換用マフラーの騒音規制見直しが11月30日から公布・施行!どう変わった?

交換用マフラーの騒音規制見直しが11月30日から公布・施行!どう変わった?

国土交通省は11月30日、四輪車の交換用マフラーの騒音規制を見直したと発表しました。新車時の近接排気騒音が車種毎に定められた一定の値を超える四輪自動車等に交換用マフラーを備える場合、新車時の騒音から悪化しないことを確認する相対値規制を導入する等の改正となります。詳しく紹介していきます。


【2018-2019冬】スタッドレスタイヤ タイプ別おすすめ12選!価格を比較!

【2018-2019冬】スタッドレスタイヤ タイプ別おすすめ12選!価格を比較!

こちらの記事では、スタッドレスタイヤの必要性と、選び方について紹介すると共に、スタッドレスタイヤの価格、性能からSUVや軽自動車、ミニバン向きにこの冬おすすめのスタッドレスタイヤを紹介しています。


今の20代は知らない?キャブレターとは|仕組み、セッティングについて

今の20代は知らない?キャブレターとは|仕組み、セッティングについて

バイク用語では見聞きすることのあるキャブレターという言葉も、20代の方にとってはなかなか親しみづらい言葉なのではないでしょうか。今回は、実は今もなお熱烈な支持者に愛され続けているキャブレターの仕組みから、調整やセッティング、オーバーホールの方法を解説していきます。これを読めばキャブレターの知識に関しては完璧です。


LEDヘッドライト おすすめ商品10選!価格・明るさを比較&取り付け方

LEDヘッドライト おすすめ商品10選!価格・明るさを比較&取り付け方

愛車のヘッドライト、もっと明るいヘッドライトに変えたいと思ったことはありませんか?こちらの記事では、LEDヘッドライトとハロゲンライト、HID等との違いから、明るさの基準と選び方、車検への影響の有無と、人気・おすすめのLEDヘッドライトの紹介、ヘッドライトの交換方法、取付け方についてを説明しています。


最新の投稿


【際立つプレミアムスポーツ】レクサス RC Fの詳細情報まとめ

【際立つプレミアムスポーツ】レクサス RC Fの詳細情報まとめ

みなさんは、レクサスの「F」シリーズをご存知でしょうか。「F」はレクサスの高性能車部門であり、このFとはあの有名なサーキット、「富士スピードウェイ」の頭文字からきています。そんなレクサスのFシリーズ、本記事ではRC Fに迫ります。いったいどれほどのスペックなのでしょうか。


レクサス随一のハッチバック!CT詳細情報 スペック・価格・燃費・性能・新型情報

レクサス随一のハッチバック!CT詳細情報 スペック・価格・燃費・性能・新型情報

レクサスのコンパクトハイブリッド、CTは、Cセグメントクラスのハッチバックです。2017年の8月にマイナーチェンジを行いました。レクサスの中で最もお値段的にお求めやすいこのCT。そして2019年にはフルモデルチェンジを控えているという噂もあります。本記事では、レクサスCTの詳細情報をまとめています。


【最新版】2019年以降発売が予測されるレクサスの新型車&モデルチェンジ情報

【最新版】2019年以降発売が予測されるレクサスの新型車&モデルチェンジ情報

2019年以降に発売が予測・期待されているレクサスの新型車&新車&モデルチェンジ情報をまとめています。あなたの気になる車はあるでしょうか。レクサスが好きな方、必見です!


ホンダの新型ハイブリッド インサイト12月14日より販売開始

ホンダの新型ハイブリッド インサイト12月14日より販売開始

ホンダは、新型ハイブリッド車、インサイトを12月14日より発売しています。このインサイトは3代目。パワートレインを強化し、より低燃費な車を目指しました。価格は約326万円からです。


【本気出して考えてみた】車好き女子と仲良くなれる!?出会い方7選

【本気出して考えてみた】車好き女子と仲良くなれる!?出会い方7選

今年は、車好きの友人をもっと増やしたいと思いませんか?話し合える友人がいると、車をもっと楽しめますよね。一方で、車好きの男の友人はいるけれど、車好きの女子と仲良くなりたい、お近づきになりたい…。という方も少なくないのでは?それでは車好き女子はどこにいるのでしょう。