目次へ戻る

西日本限定「BMW X1 アーバニスタ」発売!いくらお買い得か調べてみた

西日本限定「BMW X1 アーバニスタ」発売!いくらお買い得か調べてみた

BMWの人気SUVモデルX1の一番の売れ筋モデルである4WDディーゼルモデルの「X1 xDrive18d 」のxLineをベースとし、カタログにない特別なボディカラーや19インチホイール、オプション盛りだくさんのスペシャルな特別車が西日本限定で発売されました。どれくらいどれくらいお買い得なのかを調べてみました。


はじめに

BMWの人気SUVモデルX1の一番の売れ筋モデルである4WDディーゼルモデルの「X1 xDrive18d 」のxLineグレードをベースとして、カタログにない特別なボディカラーや19インチホイール、HUDなどのアドバンスドアクティブセーフティパッケージ、コンフォートパッケージ、ハイラインパッケージなど、オプション盛りだくさんのスペシャルな特別車が西日本限定で発売されました!

ということで、普通にオプションつけた時と比べてどれくらいお買い得なのかを調べてみました。

「BMW X1 xDrive18d URBANISTA」の特別装備の内容は?

BMW X1 xDrive18dアーバニスタの特別装備はまずボディカラーです。
・鮮やかなサンセット・オレンジ

・クールなスパークリング・ブラウン

・清潔感あるミネラル・ホワイト

の3種類が用意されています。
サンセット・オレンジとスパークリング・ブラウンは今回の特別仕様車専用色で通常では選べないカラーです。

筆者としては若々しいX1のイメージとマッチする「サンセット・オレンジ」が一押しです

ホイールは通常18インチから1インチアップの19インチ「Yスポーク・スタイリング511アロイ・ホイール」が装着されています。
乗り心地に影響が出そうですが、19インチホイールは見栄えが良いですね。

その他サイドウインドウフレームはサテン・アルミニウム・エクステリアを採用したり、シートカラーはモカorブラックのダコタレザーシートで高級感がUP。

インテリアトリムも違いを出しています。

また、細かいところでは限定車お約束のモデル名入りのシリアルナンバーバッチがついてます。

そして一番の魅力は、人気オプションの3つが標準装備となっている点です。

・アクティブクルーズコントロールやBMWヘッドアップディスプレイがついたアドバンスド・アクティブ・セーフティ・パッケージ
・シートヒーターやリアゲートを足で開けられる機能などのコンフォート・パッケージ
・電動フロントシートやダコタレザーシートのハイライン・パッケージ

ちなみに3つのオプションの中では、ACCやヘッドアップディスプレイがついたアドバンスド・アクティブ・セーフティ・パッケージが一押しです。
限定車以外でも予算に余裕があれば是非つけるのをおすすめします。

これだけついて価格はおいくらなんだろうと思いますよね。
ということでどの程度お得なのかをみていきましょう。

ベースモデルの「X1 xDrive18d xLine」とくらべていくらお得なのか?

ベースモデルの「X1 xDrive18d xLine」は495万円です。

この「BMW X1 xDrive18dアーバニスタ」の価格は511万円と16万円高で上記の特別装備がついてくるのはかなりオトクな感じがしますよね。

ちなみに、それぞれのオプション単体で見てみると、

コンフォートパッケージが84,000円
ハイラインパッケージが280,000円
アドバンスドアクティブセーフティパッケージが155,000円

これだけでも合計51万9,000円と35万円分もお買い得となっています。

それに加えて19インチホイールや特別カラー、内装など魅力たっぷりですね。
これらを加えると50万円くらいはお買い得といえるのではないでしょうか。

販売ディーラーは?

以下の関西2府20県のBMWディーラーでのみ購入可能となっています。

購入可能BMWディーラー一覧
■大阪府
双日オートグループ大阪株式会社  本社 / 新梅田支店 / 千里支店 /城東鶴見支店
エルベオート株式会社  堺店 / 貝塚店
株式会社タナカユキ  本店 / 杭全店
ヤナセバイエルンモーターズ株式会社  大阪 豊中支店 / 枚方支店 / 八尾支店
株式会社モトーレンティーアイ  東大阪店
株式会社モトーレン阪神 箕面支店 / 高槻支店

■奈良県
株式会社モトーレンティーアイ  本社

■和歌山県
株式会社モトーレンティーアイ  和歌山店

■兵庫県
株式会社モトーレン阪神 本社 / 芦屋支店 / 尼崎支店 / 西宮支店
株式会社モトーレン神戸 明石支店 / 姫路支店 / 三宮支店 /垂水支店

■京都府
株式会社服部モーター商会  本社 / 京都南店 / 宝ヶ池店

■滋賀県
株式会社服部モータース   本社 / 湖東営業所 / 粟東営業所

■岡山県
株式会社バルコムモータース岡山  岡山店 / 倉敷店

■広島県
株式会社バルコムモータース広島  広島店 / 宇品店 / 福山店

■山口県
株式会社バルコムモータース山口  山口店 / 周南店 / 下関店

■鳥取県・島根県
株式会社アルコン  米子本社 / 鳥取営業所 / 松江営業所

■香川県
エムラインオート株式会社  本社

■徳島県
マインオート株式会社  本社

■愛媛県
アルスターオート株式会社  本社

■高知県
株式会社外車センター  本社

■福岡県
ヤナセバイエルンモーターズ福岡株式会社 福岡本店 / 福岡西支店 / 福岡東支店 /久留米支店 / 板付支店

■株式会社バルコムモータース福岡    福岡 / 博多

■ウイルプラスモトーレン株式会社  小倉 / 八幡

■佐賀県
株式会社モトーレン佐賀    本社

■長崎県
株式会社MATSUFUJI    長崎本店 / 佐世保支店

■熊本県
株式会社モトーレンフロイデ  本社 / 熊本インター店

■大分県
株式会社エム・ケイ・モータース  本社

■宮崎県
ハニバイエルン株式会社   宮崎支店

■鹿児島県
ハニバイエルン株式会社   本社

■沖縄県
モトーレン沖縄株式会社 本社

最後に

関西地区限定モデルは過去にも「3シリーズセダン・ツーリング)」「4シリーズグランクーペ」でも用意されました。限定車「スタイルマイスター」はBMWインディビジュアルのボデイカラーや内外装に専用装備を採用した魅力的な限定モデルでした。

BMW 4シリース グランクーペ、中国・四国・九州・沖縄地区限定モデル「アーバニスタ」発売 | レスポンス(Response.jp)

https://response.jp/article/2017/09/05/299369.html

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『420i グランクーペ Mスポーツ』をベースとした特別仕様車「アーバニスタ」を45台限定で設定し、中国・四国・九州・沖縄地区限定モデルとして9月5日より販売を開始する。

何故BMWジャパンは関西ばかりこういった特別限定モデルを出すのかは不明ですが、関東に住む著者などにはとても羨ましく思えます。
今後は是非関東限定モデルもお願いしたいところです。

ということで今回の西日本地区限定の特別限定車「BMW X1 xDrive18d URBANISTA」はかなりお得な設定で、140台限定ですのですぐに売れてしまうと思えます。

筆者としてはM Sportモデルが好みなので「BMW X1 xDrive18d URBANISTA」も出してくれたらなあなんて思いますがでないんだろうなあ

関西地区でこのX1の限定車が気になる方は早めに動いたほうが良さそうですね!

BMW X1 に西日本限定モデル…日本未導入の専用色を採用した「アーバニスタ」発売  | レスポンス(Response.jp)

https://response.jp/article/2018/02/21/306325.html

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、コンパクトSUV『X1』に特別仕様車「アーバニスタ」を設定し、西日本地区のBMW正規ディーラー限定で、2月21日より販売を開始する。

関連するキーワード


BMW 車種情報 X1 SUV

関連する投稿


いつかは乗りたい!憧れのアメ車SUVの魅力や人気の中古車教えます

いつかは乗りたい!憧れのアメ車SUVの魅力や人気の中古車教えます

街中をさっそうと走り抜ける大型のカッコいいアメ車SUVの魅力について解説しているページです。アメ車SUVの魅力や人気車種・メーカー、あるいは中古のアメ車SUVの選び方や人気のカスタムカーまで幅広く役立ち情報をご紹介しています。国産好きもアメ車SUVに興味がある方も是非ご覧ください。


【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

レクサスは、SUVのNXを一部改良し、5月6日より販売を開始すると発表しました。価格や、改良点など気になる情報をまとめています。


走りにこだわったBMW 523の魅力|価格や燃費を解説

走りにこだわったBMW 523の魅力|価格や燃費を解説

BMWのシリーズでも、世界的に人気のある5シリーズ。今回は、BMW 523のスペックや価格、燃費などについて解説していきます。


実力派のスバル レガシィアウトバック|特徴や価格、スペックは?

実力派のスバル レガシィアウトバック|特徴や価格、スペックは?

スバル レガシィアウトバックは、人気のクロスオーバーSUVです。しかし、その歴史は古く、SUVとしての性能はかなり高く、実力派であると言えます。今回は歴代のレガシィアウトバックから最新モデルまで、特徴やスペック、中古価格などをご紹介していきます。


「e-BOXER」追加でさらに人気のスバルXV|スペックや燃費・価格・評価一覧

「e-BOXER」追加でさらに人気のスバルXV|スペックや燃費・価格・評価一覧

人気のクロスオーバーSUVである、スバルXV。2018年10月にハイブリッドシステム「e-BOXER」も追加され、さらなる人気を博すスバルXVの特徴やスペック、価格、そして気になる燃費を紹介します。


最新の投稿


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。


【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

車検を受ける際はさまざまなパーツを換える必要がありますが、タイミングチェーンというパーツもよく換える場合があります。 タイミングチェーンを換える場合は車検費用が高くなるでしょう。 ここでは、タイミングチェーンについて、その交換時期や費用、タイミングベルトとの違いや異音の原因と対処法まで一挙ご紹介します。


【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

スクールゾーンの法的根拠や、具体的にどのような規制があるか、その表示方法などと、車の通行ができない場合の許可についてわかりやすく解説しています。違反した場合には罰則もあるので、標識などで確認することが大事です。


ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンは車好きが乗るイメージが強いです。合法化されてからは、街中でも見かけるようになりましたね。ローダウンの仕組みやジャッキの使いかたは気になりますね。ローダウンの乗り心地や、車検に通るのかまで一気に詳しく紹介していきます。


マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

あなたはマットブラックに塗装された車を見たことはありますか?独特の存在感がありますよね。深みのある色合いが車ファンを魅了しています。今回はマットブラックに塗装することのメリット・デメリット、コーティングなどによるお手入れの方法も紹介していきます。