目次へ戻る

【新型情報も】スバルのSUV フォレスター基本情報

【新型情報も】スバルのSUV フォレスター基本情報

スバルは、ニューヨークモーターショー2018にて新型フォレスターの発表を予定しています。フォレスターはスバルの人気車種の1つで、米国市場でも人気が高いです。本記事では新型フォレスターの最新情報および、改めてフォレスターの基本情報・新車価格・燃費・性能・エンジン・スペック・試乗評価などについて見ていきます。


スバルの新型フォレスターは準備完了!?発売は2018年秋頃か

新型フォレスター

3月28日から開幕するニューヨークモーターショー2018にて、スバルは新型『フォレスター』を発表予定です。

フォレスターは、『レガシィ アウトバック』と並ぶ米国市場におけるスバルの主力車種で、現行モデルは2012年秋、ロサンゼルスモーターショー2012で発表されました。

ニューヨークモーターショー2018で発表予定の新型は、5世代目モデルになります。およそ6年ぶりにモデルチェンジになります。

フォレスター新型については、まだ詳しい情報が発表されていませんが、2018年の秋頃にはフォレスター新型が見られるのではないかと噂されています。

本記事では、改めてスバルのフォレスターについて見ていきたいと思います。

【3月29日更新】スバル フォレスター 新型登場!!

スバルは28日(日本時間29日早朝)、新型『フォレスター』をニューヨークモーターショーで発表しました。第5世代となる新型は、スバルが最量販車種と位置付けるグローバル戦略車です。

スバル初となる乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」を採用したほか、基本設計ではSUBARU GLOBAL PLATFORMを採用しています。

エンジンは2.5リットル水平対向4気筒エンジン直噴を搭載、米国仕様で182hp/5800rpm、176lb-ft/4400rpm。従来の2.5リットルエンジンに対し、約90%の部品を刷新し、直噴化。

スバル フォレスター新型 米国での発売は2018年秋ごろ

米国市場では2018年秋に販売開始予定となっています。日本発売日も気になるところですね。

【最新情報】スバル フォレスター 新型 エクステリア画像

スバル・フォレスター新型(米国仕様)

スバル・フォレスター新型(米国仕様)

スバル・フォレスター新型(米国仕様)

【最新情報】スバル フォレスター 新型 インテリア画像

スバル・フォレスター新型(米国仕様)

スバル・フォレスター新型(米国仕様)

スバル・フォレスター新型(米国仕様)

【改めて知りたい】スバルのフォレスター

フォレスターとは

フォレスターとは、スバルが製造・販売しているクロスオーバーSUVです。車名は世界共通で、名前の由来は、英語の「森をはぐくむ者」から。

1977年に初代が発売され、現行モデルとなる四代目フォレスターは2012年より発売されています。

高速道路からオフロードまで、幅広く使える走行性と、スバルのアイデンティティといえる縦置き水平対向エンジンと四輪駆動を組み合わせる「シンメトリカルAWD」を採用している点が特徴です。

日本のみならず、世界でも人気の高いSUVです。

スバル フォレスター 基本スペック

 
【スバル フォレスター2.0i EyeSight 】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,610×1,795×1,715mm(ホイールベース:2,640mm)
最大乗車定員5名
車両重量1,510kg
燃費JC08モード:16.0km/L
エンジン種類2.0ℓ DOHC 16バルブ デュアルAVCS
最高出力(kW(PS)/rpm)109kW(148PS) /6,200rpm
最大トルク(N・m/rpm)196N·m (20.0kgf·m) / 4,200 rpm
タンク容量 60L
駆動方式AWD
トランスミッションリニアトロニック(マニュアルモード付) 前進無段 後退1速

スバル フォレスター エクステリア画像

スバル フォレスター インテリア画像

スバル フォレスター 試乗評価

スバル フォレスター 2.0i-L EyeSight

スバルならではの走りが楽しめる一台

料理のできる男子が生命力を連想してもらえるように、SUVがもつ機動力の高さ、心強さはやはり魅力。『フォレスター』はこのジャンルでも身近で、スバルならではの走りのよさが味わえる存在である。

内外装がグレードアップ。家族にもオススメ

内装も加飾類の質感、見え方により配慮が行き届き、外観同様に“ちょっといいクルマになった”と感じる。もともとゆったりとした室内空間だから、居心地がさらによくなった。後席にシートヒーターが設定されたのも、家族で乗るユーザーから歓迎されるだろう。反対にフロントシートは、全体に“腰”がなくなったようにも感じた。

静粛性・乗り心地が向上

走らせて感じたのは静粛性の向上だ。これまでのフォレスターには特に静かなクルマという印象はなかったが、今回の改良でグンと静かなクルマという印象になった。室内で穏やかに話ができる感じである。

乗り心地や操縦安定性も向上した。前後ともショックアブソーバーの減衰力やバネ定数などを変更するなど、様々な改良を加えることで、快適な乗り心地と優れた操縦安定性を両立させている。ステアリングフィールの向上も含め、マイナーチェンジで走りの質感向上をきっちり仕上げるのがスバルらしいところだ。

スバル フォレスター 安全装備

フォレスターには、先進の運転支援システム、アイサイトが、2.0i EyeSight2.0i-L EyeSightX-BREAKS-Limited2.0XT EyeSightグレードに標準装備されています。

アイサイトは、ステレオカメラで常に前方を監視し、必要に応じて車両を制御する、先進の運転支援システム。

現行フォレスターに装備されているアイサイトは(ver.3)。この"ver.3"ではステレオカメラを刷新し、視野角と視認距離を約40%拡大することで認識性能を向上しました。

また、カラー画像化によってブレーキランプの認識も実現。

これによって従来の運転支援機能を進化させるとともに、ステアリング操作のアシストや誤後進の抑制など、新たな機能も搭載。

逆光などの悪環境下での作動安定性も高めています。

スバル フォレスター グレード別価格

スバルのフォレスター、グレード別の価格は以下の通りです。

■2.0i EyeSight 241万9200円
■2.0i-L 258万1200円
■2.0i-L EyeSight 268万9200円
■X-BREAK[2.0i-L EyeSight 特別仕様車] 275万4000円
■X-BREAK(メーカー装着オプション:カラーアクセント仕様) 294万8400円
■S-Limited[2.0i-L EyeSight 特別仕様車] 292万6800円
■2.0XT EyeSight 316万1160円

価格は約240万円~316万円です。
2.0i EyeSight
2.0i-L EyeSight
X-BREAK
S-Limited
2.0XT EyeSight

には、アイサイト(ver.3)標準装備されています。

最後に

まさにフォレスター!!

新型フォレスターが気になる今日この頃。

本記事ではスバルのフォレスターについて改めて見てきましたがいかがでしたでしょうか。

新型フォレスターについても、発売日や、スペックなど、新たな情報が入り次第お伝えしたいと思います。

関連する投稿


いつかは乗りたい!憧れのアメ車SUVの魅力や人気の中古車教えます

いつかは乗りたい!憧れのアメ車SUVの魅力や人気の中古車教えます

街中をさっそうと走り抜ける大型のカッコいいアメ車SUVの魅力について解説しているページです。アメ車SUVの魅力や人気車種・メーカー、あるいは中古のアメ車SUVの選び方や人気のカスタムカーまで幅広く役立ち情報をご紹介しています。国産好きもアメ車SUVに興味がある方も是非ご覧ください。


【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

レクサスは、SUVのNXを一部改良し、5月6日より販売を開始すると発表しました。価格や、改良点など気になる情報をまとめています。


人気の「スバル BRZ」の特徴や歴史、中古価格や燃費まで総まとめ

人気の「スバル BRZ」の特徴や歴史、中古価格や燃費まで総まとめ

乗るのが楽しみになる「スバル BRZ」の特徴や歴史、そして気になる燃費や中古価格などをまとめてみました。「スバル BRZ」に乗り換えをお考えの方は、ぜひ参考にしてください。


実力派のスバル レガシィアウトバック|特徴や価格、スペックは?

実力派のスバル レガシィアウトバック|特徴や価格、スペックは?

スバル レガシィアウトバックは、人気のクロスオーバーSUVです。しかし、その歴史は古く、SUVとしての性能はかなり高く、実力派であると言えます。今回は歴代のレガシィアウトバックから最新モデルまで、特徴やスペック、中古価格などをご紹介していきます。


「e-BOXER」追加でさらに人気のスバルXV|スペックや燃費・価格・評価一覧

「e-BOXER」追加でさらに人気のスバルXV|スペックや燃費・価格・評価一覧

人気のクロスオーバーSUVである、スバルXV。2018年10月にハイブリッドシステム「e-BOXER」も追加され、さらなる人気を博すスバルXVの特徴やスペック、価格、そして気になる燃費を紹介します。


最新の投稿


日本のスーパースポーツNSX、中古車はお買い得?市場価格と維持費について徹底検証!!

日本のスーパースポーツNSX、中古車はお買い得?市場価格と維持費について徹底検証!!

2017年2月に販売開始した2代目NSXを受け、初代NSXの中古車相場と20年以上経過する車両の歴史や特徴について、ご紹介していきます。


ポリマーコーティングによる特別な効果を確認しよう

ポリマーコーティングによる特別な効果を確認しよう

ポリマーコーティングとはどんなものでしょうか。具体的な意味と使用時の効果について、気になる値段を調べてワックスの上手な方法やコーティングの効果や耐久性における詳しい分析について調べてみます。メンテナンスの手入れの方法など、ポリマーコーティングの良さを見ていきます。


マツダ・ベリーサ|特徴や燃費、中古価格や評価を紹介

マツダ・ベリーサ|特徴や燃費、中古価格や評価を紹介

マツダの「ベリーサ」をご存知でしょうか?ベリーサは1500ccのコンパクトカーで、高級感のある「プレミアム・コンパクトカー」として売り出されました。しかし、その完成度にもかかわらず、現在この車について語られることはそれほどありません。そこで今回は、マツダ・ベリーサの特徴や燃費、中古価格を解説していきます。


ダイハツ アトレーワゴンの中古車情報|燃費から口コミ・評価も

ダイハツ アトレーワゴンの中古車情報|燃費から口コミ・評価も

1999年にダイハツから発売された軽ワンボックス「アトレー ワゴン」。 同社の「アトレー」をベースとして誕生しました。 イタリアのデザイナーによる内外装デザインと大人4人と荷物を余裕を持って収容できる車内空間はモデルチェンジ後の現在でも健在です。 当記事では、アトレーワゴンの燃費や評判、中古価格などを掲載しています。


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。