目次へ戻る

【新型情報も】スバルのSUV フォレスター基本情報

【新型情報も】スバルのSUV フォレスター基本情報

スバルは、ニューヨークモーターショー2018にて新型フォレスターの発表を予定しています。フォレスターはスバルの人気車種の1つで、米国市場でも人気が高いです。本記事では新型フォレスターの最新情報および、改めてフォレスターの基本情報・新車価格・燃費・性能・エンジン・スペック・試乗評価などについて見ていきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


スバルの新型フォレスターは準備完了!?発売は2018年秋頃か

新型フォレスター

3月28日から開幕するニューヨークモーターショー2018にて、スバルは新型『フォレスター』を発表予定です。

フォレスターは、『レガシィ アウトバック』と並ぶ米国市場におけるスバルの主力車種で、現行モデルは2012年秋、ロサンゼルスモーターショー2012で発表されました。

ニューヨークモーターショー2018で発表予定の新型は、5世代目モデルになります。およそ6年ぶりにモデルチェンジになります。

フォレスター新型については、まだ詳しい情報が発表されていませんが、2018年の秋頃にはフォレスター新型が見られるのではないかと噂されています。

本記事では、改めてスバルのフォレスターについて見ていきたいと思います。

【3月29日更新】スバル フォレスター 新型登場!!

スバルは28日(日本時間29日早朝)、新型『フォレスター』をニューヨークモーターショーで発表しました。第5世代となる新型は、スバルが最量販車種と位置付けるグローバル戦略車です。

スバル初となる乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」を採用したほか、基本設計ではSUBARU GLOBAL PLATFORMを採用しています。

エンジンは2.5リットル水平対向4気筒エンジン直噴を搭載、米国仕様で182hp/5800rpm、176lb-ft/4400rpm。従来の2.5リットルエンジンに対し、約90%の部品を刷新し、直噴化。

スバル フォレスター新型 米国での発売は2018年秋ごろ

米国市場では2018年秋に販売開始予定となっています。日本発売日も気になるところですね。

【最新情報】スバル フォレスター 新型 エクステリア画像

スバル・フォレスター新型(米国仕様)

スバル・フォレスター新型(米国仕様)

スバル・フォレスター新型(米国仕様)

【最新情報】スバル フォレスター 新型 インテリア画像

スバル・フォレスター新型(米国仕様)

スバル・フォレスター新型(米国仕様)

スバル・フォレスター新型(米国仕様)

【改めて知りたい】スバルのフォレスター

フォレスターとは

フォレスターとは、スバルが製造・販売しているクロスオーバーSUVです。車名は世界共通で、名前の由来は、英語の「森をはぐくむ者」から。

1977年に初代が発売され、現行モデルとなる四代目フォレスターは2012年より発売されています。

高速道路からオフロードまで、幅広く使える走行性と、スバルのアイデンティティといえる縦置き水平対向エンジンと四輪駆動を組み合わせる「シンメトリカルAWD」を採用している点が特徴です。

日本のみならず、世界でも人気の高いSUVです。

スバル フォレスター 基本スペック

 
【スバル フォレスター2.0i EyeSight 】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,610×1,795×1,715mm(ホイールベース:2,640mm)
最大乗車定員5名
車両重量1,510kg
燃費JC08モード:16.0km/L
エンジン種類2.0ℓ DOHC 16バルブ デュアルAVCS
最高出力(kW(PS)/rpm)109kW(148PS) /6,200rpm
最大トルク(N・m/rpm)196N·m (20.0kgf·m) / 4,200 rpm
タンク容量 60L
駆動方式AWD
トランスミッションリニアトロニック(マニュアルモード付) 前進無段 後退1速

スバル フォレスター エクステリア画像

スバル フォレスター インテリア画像

スバル フォレスター 試乗評価

スバル フォレスター 2.0i-L EyeSight

スバルならではの走りが楽しめる一台

料理のできる男子が生命力を連想してもらえるように、SUVがもつ機動力の高さ、心強さはやはり魅力。『フォレスター』はこのジャンルでも身近で、スバルならではの走りのよさが味わえる存在である。

内外装がグレードアップ。家族にもオススメ

内装も加飾類の質感、見え方により配慮が行き届き、外観同様に“ちょっといいクルマになった”と感じる。もともとゆったりとした室内空間だから、居心地がさらによくなった。後席にシートヒーターが設定されたのも、家族で乗るユーザーから歓迎されるだろう。反対にフロントシートは、全体に“腰”がなくなったようにも感じた。

静粛性・乗り心地が向上

走らせて感じたのは静粛性の向上だ。これまでのフォレスターには特に静かなクルマという印象はなかったが、今回の改良でグンと静かなクルマという印象になった。室内で穏やかに話ができる感じである。

乗り心地や操縦安定性も向上した。前後ともショックアブソーバーの減衰力やバネ定数などを変更するなど、様々な改良を加えることで、快適な乗り心地と優れた操縦安定性を両立させている。ステアリングフィールの向上も含め、マイナーチェンジで走りの質感向上をきっちり仕上げるのがスバルらしいところだ。

スバル フォレスター 安全装備

フォレスターには、先進の運転支援システム、アイサイトが、2.0i EyeSight2.0i-L EyeSightX-BREAKS-Limited2.0XT EyeSightグレードに標準装備されています。

アイサイトは、ステレオカメラで常に前方を監視し、必要に応じて車両を制御する、先進の運転支援システム。

現行フォレスターに装備されているアイサイトは(ver.3)。この"ver.3"ではステレオカメラを刷新し、視野角と視認距離を約40%拡大することで認識性能を向上しました。

また、カラー画像化によってブレーキランプの認識も実現。

これによって従来の運転支援機能を進化させるとともに、ステアリング操作のアシストや誤後進の抑制など、新たな機能も搭載。

逆光などの悪環境下での作動安定性も高めています。

スバル フォレスター グレード別価格

スバルのフォレスター、グレード別の価格は以下の通りです。

■2.0i EyeSight 241万9200円
■2.0i-L 258万1200円
■2.0i-L EyeSight 268万9200円
■X-BREAK[2.0i-L EyeSight 特別仕様車] 275万4000円
■X-BREAK(メーカー装着オプション:カラーアクセント仕様) 294万8400円
■S-Limited[2.0i-L EyeSight 特別仕様車] 292万6800円
■2.0XT EyeSight 316万1160円

価格は約240万円~316万円です。
2.0i EyeSight
2.0i-L EyeSight
X-BREAK
S-Limited
2.0XT EyeSight

には、アイサイト(ver.3)標準装備されています。

最後に

まさにフォレスター!!

新型フォレスターが気になる今日この頃。

本記事ではスバルのフォレスターについて改めて見てきましたがいかがでしたでしょうか。

新型フォレスターについても、発売日や、スペックなど、新たな情報が入り次第お伝えしたいと思います。

関連する投稿


【新車販売台数ランキング】今売れてる・人気の車とは?SUV・ミニバン・軽自動車他ランキング

【新車販売台数ランキング】今売れてる・人気の車とは?SUV・ミニバン・軽自動車他ランキング

新車販売台数ランキング!この記事では、2019年の販売台数を元に、SUVをはじめとして、その他のボディタイプ別のランキングもご紹介します。(※ランキングの情報は全国軽自動車協会連合会と日本自動車販売協会連合会の情報を参照しています)(2020年更新しました)


【新型予想】噂の新型レクサスRX!ライバルSUVの最新情報も

【新型予想】噂の新型レクサスRX!ライバルSUVの最新情報も

近い将来、フルモデルチェンジが行われると言われるレクサスのプレミアムSUV「RX」。人気の高い車種だけにユーザーにとっては登場が待ち遠しい車です。今回は気になる新型レクサスRXの価格やスペックを予想します。


【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全18車種を一覧で比較!

【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全18車種を一覧で比較!

ファミリーカーとして人気を博しているミニバンに待ったをかけるのが、多人数も乗れるSUV。最近では3列シート・7人乗りSUVが続々市場に導入されています。本記事では、現在日本で購入可能な、現役の国産車から外車まで、ありとあらゆるメーカーの「3列シート/7人乗り SUV」についてまとめてご紹介します。


【2020年最新】トヨタのSUVのおすすめ車種一覧!

【2020年最新】トヨタのSUVのおすすめ車種一覧!

トヨタにはたくさんのSUVモデルがラインアップされています。 この記事ではどんな現行車種があるのか、また新型情報などトヨタのSUVについて知りたいという方向けに、トヨタのSUV情報をまとめていきます! 新車から中古車の相場まで、トヨタのSUVのことを詳しく解説していきましょう。


【最新情報】トヨタ 新型ハリアーハイブリッドを徹底調査!

【最新情報】トヨタ 新型ハリアーハイブリッドを徹底調査!

トヨタの新型ハリアーは6月17日に発売されました。特に「ハイブリッド」が注目されており、その売れ行きや動向なども気になるところですよね。 そこで、「新型ハリアーのハイブリッド」にスポットをあてて徹底調査していきます。新型ハリアーハイブリッドのグレードやおすすめはどのグレードになるのかについて調べていきます。


最新の投稿


スマートキーの注意点やリレーアタック対策方法をご紹介!

スマートキーの注意点やリレーアタック対策方法をご紹介!

最近、多くの車種に採用されているスマートキー。その特徴と注意点をおさらいしましょう。メーカーによって異なるスマートキーシステムの呼称についても解説します。


ブレーキの鳴き、対策しないとどうなる?

ブレーキの鳴き、対策しないとどうなる?

ブレーキを踏む度に何やら嫌な音がしている。気にはなるけど放置している人はいませんか?重大なトラブルのシグナルかも知れませんよ。今回の記事では、ブレーキの鳴きの原因とその対処法について詳しく解説します。


【縦列駐車のコツ・やり方は?】出来ない人必見の動画や手順を紹介

【縦列駐車のコツ・やり方は?】出来ない人必見の動画や手順を紹介

教習所で苦戦する人が多い縦列駐車。免許取得後も、やり方を忘れてしまう人も多いのではないでしょうか。今回は縦列駐車のコツや手順、おすすめの動画などを合わせて掲載しています。


【軽自動車比較】おすすめ軽自動車10選!人気・燃費・広さで選ぶなら?

【軽自動車比較】おすすめ軽自動車10選!人気・燃費・広さで選ぶなら?

国内の自動車販売台数の内、3割以上の販売台数を占める軽自動車。こちらの記事では「燃費(JC08モード&実燃費)」、ファミリーに勧めたい「広さ・使い勝手」、「人気車種」と、各それぞれの項目でおすすめの軽自動車の概要や、特徴、新車・中古車平均価格、ユーザー評価等の情報をまとめています。


【2020年(令和2年)お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年(令和2年)お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。※いまだ新型コロナウィルスが蔓延している状況からも、どうしても帰省しなければならない、緊急な用事等以外はお盆もご自宅でゆっくりすることをおすすめいたします。