目次へ戻る

トヨタのアクアが一部改良して4月3日より販売開始!価格は178万から

トヨタのアクアが一部改良して4月3日より販売開始!価格は178万から

トヨタの小型ハイブリッドカー、アクアが一部改良されて4月3日より発売されました。また、トヨタは加えて特別仕様車「Sスタイルブラック」を設定、同日販売しています。アクアのどこが変更になったのか。改良点を中心に見ていきたいと思います。


トヨタのハイブリッド!アクアが一部改良されて販売開始

トヨタは、小型ハイブリッドカー『アクア』を一部改良するとともに、特別仕様車「Sスタイルブラック」を設定し、4月3日に発売しました。

特別仕様車 Sスタイルブラック

Sスタイルブラック

今回の一部改良に合わせて、特別仕様車「Sスタイルブラック」が設定されました。

Sグレードをベースにブラックを基調とした内装で、「トヨタ セーフティセンス」や「インテリジェントクリアランスソナー」などを特別装備に。

価格は197万9640円です。

トヨタ アクア 一部改良でどうなった?

アクアの今回の一部改良では、衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センス」にて、昼間の歩行者も検知対象に加えた「プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)」を採用しました。

また、駐車場などでのアクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する安全機能「インテリジェントクリアランスソナー」を新規にオプション設定しています。

トヨタ アクア 新色追加!全14色を設定

ホワイトパールクリスタルシャイン

ボディカラーは、新色ホワイトパールクリスタルシャイン(オプション)を含む全14色を設定しています。

また、ボディカラーと異なるカラーパーツを組み合わせたフレックストーン4色についても色の組み合わせを一新するとともに設定を拡大し、カラーバリエーションを充実させた点にも注目ですね。

トヨタ アクア サポカーSのワイドに相当

今回のアクアの一部改良で、「トヨタセーフティセンス」と「インテリジェントクリアランスソナー」装着車および、特別仕様車Sスタイルブラックは、「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」の「ワイド」に相当するとのこと。

また、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても、ベース車と同様の改良を施しました。

価格は193万7000円から280万3000円。

トヨタ アクア 新車価格は178万円から

一部改良のアクア。価格は178万5240円から207万9000円とのことです。

最後に

人気のハイブリッドカーが一部改良され、4月3日より発売中です。

安全性の向上に加え、カラーバリエーションも豊富になったアクア。気になっていた方はぜひとも販売店に足を運んでみてください。

関連するキーワード


トヨタ 車種情報 アクア

関連する投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【2月20日更新】


【シカゴモーターショー2019】トヨタ RAV4 新型にTRDオフロード登場

【シカゴモーターショー2019】トヨタ RAV4 新型にTRDオフロード登場

トヨタ自動車の米国部門は、シカゴモーターショー2019に、新型にて『RAV4』(Toyota RAV4)の「TRDオフロード」を初公開しました。このRAV4TRDオフロードは、日本市場にも今春復活導入される予定の新型RAV4をベースに、オフロード性能を高めたグレードになります。大注目のRAV4のグレード、最新情報をまとめました。


【初披露】トヨタのハイエース 世界向けの新シリーズを発表!

【初披露】トヨタのハイエース 世界向けの新シリーズを発表!

トヨタ自動車は2月18日、『ハイエース』の海外向け新シリーズをフィリピンで世界初公開しました。 自動車市場が拡大し続ける新興国・地域では、物流に加えて、観光用ミニバス、乗合バス等の乗客輸送の需要が拡大。ハイエースの新シリーズは、このような多様なニーズに柔軟に対応するために開発されています。


トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは2月13日に、新型『カローラ』(Toyota Corolla)シリーズの詳細を発表しました。日本で発売されたハッチバック(日本名:『カローラスポーツ』)だけでなく、ワゴン、4ドアセダンと、3種類のボディタイプが欧州では設定されるとのことです。


【ジュネーブモーターショー2019】トヨタのアイゴに特別モデル登場

【ジュネーブモーターショー2019】トヨタのアイゴに特別モデル登場

トヨタ自動車の欧州法人、トヨタモーターヨーロッパは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019において、『アイゴ』(Toyota AYGO)の「x-style」と「x-cite」を初公開すると発表しました。みなさんはこのアイゴ、ご存知ですか?


最新の投稿


【カーオーディオ入門】デッドニングとは?効果や費用、やり方・方法を紹介

【カーオーディオ入門】デッドニングとは?効果や費用、やり方・方法を紹介

カーオーディオの音質改善のために行うデッドニング。具体的にどのような効果があるのか、デッドニングに掛かる費用、方法や、おすすめのデッドニングキットの紹介などを合わせて紹介しています。


【スクープ】マツダのロードスター 次期型は2022年に登場か?

【スクープ】マツダのロードスター 次期型は2022年に登場か?

日本を代表するライトウェイトスポーツカー、マツダ『ロードスター』次期型に関する情報が入ってきました。ロードスター次期型は2022年発売のようです!気になる最新情報をお届けいたします!


ブレーキキャリパーの役割と構造|交換や塗装に掛かる費用についても紹介

ブレーキキャリパーの役割と構造|交換や塗装に掛かる費用についても紹介

動いている車を止めるためになくてはならない部品がブレーキです。ブレーキにもいろいろ種類があり、ディスクブレーキタイプに必要な部品の1つがブレーキキャリパーになります。今回はブレーキキャリパーについて、その役割と構造を紹介します。


ブローオフバルブの役割と効果、仕組みについて解説|車検への影響も

ブローオフバルブの役割と効果、仕組みについて解説|車検への影響も

ターボ車には必要不可欠な部品の1つであるのがブローオフバルブです。今回はブローオフバルブの役割と効果について、仕組みも合わせて紹介します。現在ついている純正品から社外品ブローオフバルブへの取り付けを検討する際の注意点も合わせて紹介します。


【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

ジュネーブ・モーターショーとは、スイスのジュネーヴで毎年春に開催される大規模なモーターショーです。世界5大モーターショーの1つでもあり、多くのヨーロッパメーカーの新型車がワールドプレミアされる傾向にあります。2019年もジュネーブモーターショーで多くの新型車が発表される予感!本記事ではジュネーブモーターショー2019についてまとめています。