目次へ戻る

MINI 改良新型を5月16日より発売!!新車価格は238万円から

MINI 改良新型を5月16日より発売!!新車価格は238万円から

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『MINI』ハッチバックタイプの3モデル、3ドア、5ドア、コンバーチブルをモデルチェンジし、5月16日より販売を開始しました。今勢いのあるMINI、ここでの改良新型発売はライバルを引き離す一手となるのでしょうか。MINIの改良新型、エクステリアやエンジン、改良された点など。


BMW、5月16日よりMINI改良新型を発売

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『MINI』ハッチバックタイプの3モデル、3ドア、5ドア、コンバーチブルをモデルチェンジし、5月16日より販売を開始します。

MINI 改良新型エクステリア

エクステリアは、3モデルともにMINIのオリジナルコンセプトを継承しながら、最新技術とモダンなデザインを融合しています。

また、最新CIに基づくMINIの新ロゴをボンネット先端に配置、丸型ヘッドライトはLEDのデイライトランニングを標準装備することで丸目をくっきりと浮き立たせました。

特に、注目したいのがリアのコンビネーションライト。

よくよく見ると、ユニオンジャックのデザインが取り入れられていることが明らかですね。

MINIは後姿にも手を抜いたりしません!!

MINI 改良新型 パワートレイン

エンジンに大幅な変更はありませんが、トランスミッションは、ガソリンエンジン搭載車には新開発の7速DCTを、ジョンクーパーワークスのATモデルには新開発の8速スポーツATを採用しています。

燃費性能の向上も図りつつ、MINIらしいきびきび感のある楽しい走りを実現させたとのことです。

MINI 改良新型 最新コネクトも搭載

また、マルチファンクションステアリング、ナビゲーションシステム、ドライビングアシスト、MINIコネクテッドなど、数々の先進装備を採用。

MINIコネクテッドでは、iPhoneで車外からベンチレーション起動やドアのロック/解除が行える「MINIコネクテッドアプリ」、最新ニュースや天気予報を閲覧・検索できる「MINIオンライン」、様々な問い合わせが24時間できる「MINIドライバー・サポート・デスク」、深刻な事故発生時に自動的に救援を発信する「MINI SOS コール」など、多彩な機能が利用可能です。

MINI 改良新型 新車価格は3ドア238万円から

価格は3ドアが238万円から450万円、5ドアが271万円から407万円、コンバーチブルが373万円から523万円です。

輸入車販売台数(4月)でアウディを抜いたMINIさらなる追い風となるか?

日本自動車輸入組合は5月8日、4月の輸入車新規登録台数(外国車メーカー)を発表。前年同月比4.9%増の1万7412台で4か月ぶりのプラスとなっています。

ブランド別では、メルセデスベンツが同0.5%増の3614台で38か月連続トップ。

また、BMWグループのMINIが同1.7%増の1542台を販売。これで、MINIはアウディを抜き、1年ぶりに4位へ浮上しています。

今回行われた改良は、さらにMINIの勢いを加速させるのでしょうか。5月の輸入車販売台数にも注目ですね。

4月の輸入車販売台数ランキング上位10ブランドは以下の通り(カッコ内は前年同月比)

1位:メルセデスベンツ 3614台(0.5%増・4か月連続増)
2位:フォルクスワーゲン 2880台(19.5%増・5か月ぶり増)
3位:BMW 2465台(9.0%減・4か月連続減)
4位:MINI 1542台(1.7%増・4か月連続増)
5位:アウディ 1467台(1.9%増・3か月連続増)
6位:ボルボ 1057台(13.0%増・2か月ぶり増)
7位:ジープ 655台(3.3%増・7か月連続増)
8位:プジョー 631台(55.0%増・14か月連続増)
9位:ポルシェ 445台(44.5%増・2か月連続増)
10位:ルノー 407台(17.8%減・3か月連続減)

関連するキーワード


BMW MINI

関連する投稿


ベンツAクラスにBMW1シリーズセダンなど気になる日本未発売の中国専売車’L’特集!

ベンツAクラスにBMW1シリーズセダンなど気になる日本未発売の中国専売車’L’特集!

中国では、ロングホイールベースのクルマが好まれる傾向があり各自動車メーカーメルセデス・ベンツやBMW、アウディや日本でも日産のインフィニティやホンダのアキュラなどの高級ブランドからも中国専用車が販売されています。北京モーターショー2018で公開された”L”モデルを中心に気になるモデルを中心に紹介します。


BMW 次世代7シリーズを激写! モデルチェンジ発表は2018年末!?

BMW 次世代7シリーズを激写! モデルチェンジ発表は2018年末!?

BMWの旗艦セダン『7シリーズ』次期型プロトタイプが、ニュルブルクリンク北コースで初の高速テストを開始しました。4年振りに発売されるフラッグシップ・サルーンの新型は、内外ともに大刷新が予想されています。モデルチェンジの発表は2018年末かと言われており、期待が高まります。


【北京モーターショー2018】BMWブランド初EV!コンセプトiX3を初公開

【北京モーターショー2018】BMWブランド初EV!コンセプトiX3を初公開

BMWグループは4月25日、中国で開幕した北京モーターショー2018において、『コンセプト iX3』を初公開しました。最新情報をお届けいたします。


【逆にプレッシャー】高級な教習車2018 ランボルギーニにベンツ

【逆にプレッシャー】高級な教習車2018 ランボルギーニにベンツ

教習車と言えば、ひと昔前だとトヨタのコンフォート。最近ではマツダのアクセラやトヨタのプリウスなど、ある程度定番な教習車がありますよね。しかしながら、そんな常識を覆す、高級な教習車があること、みなさんはご存知でしたか?本記事では、ハンドルを握る手が汗をかく、思わずプレッシャーを感じてしまう!?高級な教習車をご紹介します!


【北京モーターショー2018】複数モデル発表!BMWグループ

【北京モーターショー2018】複数モデル発表!BMWグループ

2018/04/23更新 BMWグループは4月10日、中国で4月25日に開幕する北京モーターショー2018において、複数のワールドプレミアを行うと発表しています。


最新の投稿


レクサス ES 新型 先進運転支援がさらに進化!ADASも搭載!

レクサス ES 新型 先進運転支援がさらに進化!ADASも搭載!

レクサスは5月22日、新型『ES』の欧州仕様車を発表し、第2世代の「レクサス・セーフティシステム+」など最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載すると発表しています。


【車中泊のプロに聞いた】車中泊におすすめのグッズ22選&おすすめ車種3選

【車中泊のプロに聞いた】車中泊におすすめのグッズ22選&おすすめ車種3選

道の駅の車中泊スポットの整備や、キャンプ人気の高まりから注目されている「車中泊」。必須のアイテムを揃えればすぐにでも始められる車中泊ですが、本記事では車中泊のプロに聞いた、必須アイテムに加え、車中泊におすすめのグッズを22商品紹介するとともに、車中泊に適したおすすめの車種を3車種ご紹介します。


【カッコよすぎるホンダのCMソング2018】米津玄師もSuchmosもワンオクも!

【カッコよすぎるホンダのCMソング2018】米津玄師もSuchmosもワンオクも!

テレビから流れてくる車のCMソングに思わず手を止めた!という方、意外と多いのではないでしょうか。CMがきっかけで、そのアーティストを知った方も多いでしょう。そんな中、今改めて注目したいのがホンダのCM!以前から「かっこよすぎる曲が多い!神曲」と話題なんです!本記事ではホンダのカッコイイCMソング2018をご紹介します!


【登録してない人は損してる!】ETCマイレージとは?登録・利用方法一覧

【登録してない人は損してる!】ETCマイレージとは?登録・利用方法一覧

ETCマイレージとは、ETC搭載車の通行料金の支払いに応じてポイントが付与されるサービスです。付与されたポイントは通行料金に利用可能で、通行料金にかかる費用を節約できます。本記事では、ETCマイレージサービスの登録方法、還元金額、還元方法をご紹介します。


【知らないと損?】JAF会員が使える優待施設一覧をジャンル別でご紹介!

【知らないと損?】JAF会員が使える優待施設一覧をジャンル別でご紹介!

JAFには実は優待施設があることをご存知ですか?カフェやレストラン遊園地や道の駅など、JAF会員が使える優待施設一覧をご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング