目次へ戻る

安全性が証明されたチャイルドシート・ベビーシート4選

安全性が証明されたチャイルドシート・ベビーシート4選

お子さんの安全に関わるチャイルドシートやベビーシートは、安全なものを選びたいですよね。本記事では独立行政法人が発表した2017年度(2017年4月~2018年3月)版の「チャイルドシート安全性能評価試験」をもとに、安全性が証明された4つのチャイルドシートをご紹介します。


「チャイルドシート安全性能評価試験」って?

チャイルドシート安全性能評価試験とは、独立行政法人である自動車事故対策機構が2001年から始めたチャイルドシートの安全性を評価する試験です。

このチャイルドシート安全性能評価は、
・チャイルドシートの取り付けやすさを示した「使用性評価試験」
・チャイルドシートが速度変化55kmで衝突した場合の衝撃を検査した「前面衝突試験」
の2つで構成されます。

安全性能評価の結果はもっとも優れた成績を残した順に、
・優>良>普>推奨せず
で評価されます。

チャイルドシート安全性能評価の結果は、毎年5月末頃に独立行政法人自動車事故対策機構のホームページでパンフレット形式、エクセル形式が公開され誰でも見ることができます。

安全性が証明されたチャイルドシート・ベビーシート4選

本記事では2017年度(2017年4月~2018年3月まで)の評価試験で新しく加わったチャイルドシートの中から、前面衝突試験でもっとも優れた評価である「優」を獲得したチャイルドシートを対象年齢(乳児用・幼児用)ごとにご紹介します。

【乳児用】前面衝突試験で「優」を獲得したチャイルドシート

まずは、乳児専用のモデルであるチャイルドシートをご紹介します。

《ベルト固定式》Joie(ジョイー) Juva(ジュバ)

まずはじめにご紹介するのは、イギリスのベビー用品ブランドJoie(以下ジョイー)社のJuva(ジュバ)という乳児専用のベルト固定式チャイルドシートです。

前面衝突試験は「優」評価、使用性評価試験では14点のモデルです。
チャイルドシートだけでなく、背面・対面ベビーカーにもなるモデルです。

国内では株式会社カトージが販売を行っています。

《ジョイー ジュバの特徴》
■0〜1歳まで使える
■ベビーシート/ローチェア/ロッキングチェア/キャリーの1台4役が可能
■欧州基準の工場で製造&テストを行っている

ジョイー Joie エア トラベルシステム ジュバ(ポピーレッド) Aire Travel System juva(poppyred) 41569

楽天でみる

これ1台で6通り JoieエアトラベルシステムJuva(ジュバ)が新発売

https://www.katoji.co.jp/news-detail_1422.html

イギリス発!赤ちゃんを起こさずに移動できる優れモノ、ストレスフリー&時短なベビーグッズが登場!イギリスのベビー用品ブ...

《ベルト固定式》マムズキャリー ブライトⅡ

次にご紹介するのは、マムズキャリーのブライトⅡという乳児専用のベルト固定式チャイルドシートです。

前面衝突試験は「優」評価、使用性評価試験では15点のモデルです。

カラーバリエーションはブラックの1色展開で、株式会社シーエー三商が企画・販売を行っています。指定店舗で販売されており、西松屋チェーンで販売されています。


《マムズキャリーブライトⅡの特徴》
■0〜1歳まで使える
■価格が非常に安い
■バウンサーとしても使用可能

楽天でみる

【乳児・幼児兼用】前面衝突試験で「優」を獲得したチャイルドシート

下記には乳児・幼児兼用のチャイルドシートをご紹介します。

《ISOFIX固定式》Aprica フラウディアグロウISOFIX

Apricia(以下アプリカ)のフラディアグロウISOFIXは乳児・幼児兼用のISOFIX固定式チャイルドシートです。

前面衝突試験は乳児用の後向き取り付けで「優」評価、使用性評価試験では23点のモデルです。
カラーバリエーションはグリーンとブラウンの2色展開です。

《Aprica フラディアグロウの特徴》
■0歳〜4歳まで使える
■紫外線をガードするカバーつき
■360度回転や、リクライニングがワンタッチで可能

Aprica (アップリカ) 回転式「ベッド型」チャイルドシート フラディアグロウ ISOFIX (スタンダードタイプ) グリーン GN シルキーエアー搭載型 【側突事故考慮設計】 2022362

楽天でみる

《ベルト固定式》Joie バリアント

Joie(以下ジョイー)社のバリアント社は乳児・幼児兼用のベルト固定式チャイルドシートです。

前面衝突試験は乳児用の後向き取り付けで「優」評価、使用性評価試験では乳児用設置モードで18点、幼児用設置モードで17点のモデルです。

カラーバリエーションはグレイボーダーとブルーボーダーの2色展開です。(レッドボーダーは廃盤となりました。)

《Joie バリアントの特徴》
■0歳〜7歳まで使える
■欧州基準の工場で製造&テストを行っている
■成長に合わせて5段階のベルト調節が可能

ジョイー Joie チャイルドシート バリアント Valiant ブルーボーダー 38511

楽天でみる

まとめ

いかがでしたか?本記事では2017年度に新しく加わったチャイルドシートの中でも前面衝突試験で「優」の評価を受けたチャイルドシートをご紹介しました。これまでに「優」評価を受けたチャイルドシートについては下記の記事をご覧ください。

関連する投稿


【タイプ別2019年最新情報】おすすめ!人気の高圧洗浄機

【タイプ別2019年最新情報】おすすめ!人気の高圧洗浄機

高圧洗浄機は洗車に使ったり外壁を洗浄したり、あらゆる場所の洗浄に便利なので、購入を考えている人もいるでしょう。そこで今回は、ケルヒャーなどの有名なメーカーを含め、家庭用と業務用のおすすめの高圧洗浄機を紹介します。気になる動作音を抑える静音タイプも紹介しています。


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


ポリマーコーティングによる特別な効果を確認しよう

ポリマーコーティングによる特別な効果を確認しよう

ポリマーコーティングとはどんなものでしょうか。具体的な意味と使用時の効果について、気になる値段を調べてワックスの上手な方法やコーティングの効果や耐久性における詳しい分析について調べてみます。メンテナンスの手入れの方法など、ポリマーコーティングの良さを見ていきます。


 カーテレビは2種類?ワンセグとフルセグの違いは

カーテレビは2種類?ワンセグとフルセグの違いは

カーナビは車の行き先も表示されますが、停車中であればテレビも視聴することが可能です。そのテレビを電波を受信してみることができるシステムがワンセグとフルセグです。でも、ワンセグのカーナビとフルセグのカーナビってどんな特徴があるのか?カーナビは自分でつけられるのか紹介していきます。


最も効果的なコーティング剤のひとつ、ワコーズバリアスコートについて解説!

最も効果的なコーティング剤のひとつ、ワコーズバリアスコートについて解説!

バリアスコートはワコーズが開発した非常に効果のあるコーティング剤のひとつです。このページでは、ワコーズのバリアスコートの使用方法、使用時の具体的な効果を紹介します。また、その際の注意点もしっかりと解説していきます。さらに、バリアスコートを実際に使用した方による口コミを、よい評価はもちろん悪い評価も同時にお見せします。バリアスコートとガラスの相性についても触れます。


最新の投稿


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画マッドマックスで有名になったインターセプターのベースとなる車が、【フォード ファルコンXB GTクーペ 1973(V8インターセプター)】です。40代後半から70代のカーマニアを熱狂させた車を紹介し、レプリカと中古車やミニカーのプラモデルにまで、映画の世界観と共にインターセプターを紹介しましょう。


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

みなさんは、【復活】あの名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開あの名門ブランド、デトマソをご存知でしょうか。デトマソは1959年に設立したイタリアの名門ブランドです。2004年に惜しまれながらも解散してしまいました。そのため、7月に新型車を発表するという情報はとても喜ばしいものなのではないでしょうか。本記事では改めてデトマソについて見ていきましょう。


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。