目次へ戻る

軽自動車の分類番号にナンバーにローマ字が採用か

軽自動車の分類番号にナンバーにローマ字が採用か

国土交通省は、今年8月上旬頃に軽自動車のナンバープレートの分類番号にローマ字を導入する予定です。本記事では今回の導入の背景についてご紹介します。


2018年8月からナンバープレートにローマ字が導入か

国土交通省は、今年の8月上旬を目処にナンバープレートの「分類番号」にローマ字表記を導入予定であることを発表しました。
本記事では、「分類番号」がナンバープレートのどこにあたるのか、なぜローマ字表記を導入する予定なのかといった背景についてご紹介します。

ローマ字が導入されるのはどこの部分?

今回、ローマ字表記の導入が予定されているのは、ナンバープレート右上の「分類番号」です。良く「ナンバープレート」と言われてイメージされる4桁のアラビア数字部分は、「一連指定番号」と呼ばれています。

分類番号導入の背景は?

軽自動車のナンバープレートは2005年1月から希望したナンバー(一連指定番号)を受け取ることができる「希望ナンバー制度」を実施してきました。
しかし、「7777」「1111」などのナンバー(一連指定番号)は非常に人気のため、抽選に当選した人にナンバーを渡していました。

しあし、一部の人気ナンバー(一連指定番号)は取得が進み地域によっては枯渇する見込みです。人気ナンバーの枯渇の解決策として挙げられたのが、分類番号へのローマ字の導入です。

分類番号はどのように変わる?

具体的には、軽自動車の分類番号の文字は現行3ケタ以下のアラビア数字とされていますが、
・2字以下のアラビア数字
・最初の字がアラビア数字でその他の字がアラビア数字またはローマ字を組み合わせた3字
となる予定です。

まとめ

ナンバープレートの分類番号にローマ字が導入される予定なのは、人気のナンバー(一連特定番号)の枯渇にあることをご紹介しました。国土交通省では、変更について一般から意見を受け付けた上で問題がなければ8月上旬にも道路交通法施行規則を改正する予定です。

関連するキーワード


ナンバープレート

関連する投稿


地方版図柄入りナンバー 勝手に選んだベスト10デザインを発表!

地方版図柄入りナンバー 勝手に選んだベスト10デザインを発表!

国土交通省が全国41地域に導入する地方版図柄入りナンバープレートのデザインを公表しました。各地域の魅力溢れる個性的なデザインのご当地ナンバーが目白押しとなっています。そんな41地域のデザインについて筆者個人の独断と偏見によりベスト10を選出してみました。


【第3弾】ご当地ナンバー募集は図柄入りで募集!17地域が導入予定!

【第3弾】ご当地ナンバー募集は図柄入りで募集!17地域が導入予定!

第3回目となるご当地ナンバー募集の申請受け付けが締め切り、導入予定の17地域が決定しました。本記事では導入予定の17地域と、導入を断念した地域ををご紹介します。また、混同しやすい「ご当地ナンバー」と「地方版図柄入りナンバー」の違いもご紹介致します。


【全地域デザイン一覧】地方版図柄入りナンバー導入!どんなデザイン?

【全地域デザイン一覧】地方版図柄入りナンバー導入!どんなデザイン?

ラグビーワールドカップ、東京オリンピックの応援を目的にした特別仕様の図柄入りナンバープレートが軽自動車でも白ナンバーにできるとして話題を呼んでますが、各地方のナンバープレートも図柄入りで発行できるようになり、41地域での導入が決定し、41地域全ての最終デザイン案が決定となりました。全地域のデザインを掲載しています。


か…かわいい。続々決定!あのゆるキャラたちもナンバープレートに!

か…かわいい。続々決定!あのゆるキャラたちもナンバープレートに!

2018年10月より交付開始の予定となっている自動車の「地方版図柄入りナンバープレート」。2017年も終わりに差し掛かり、続々と各地域の図柄ナンバーのデザインが決定しています。こちらの記事では「ゆるキャラ」をデザインとした地域の図柄入りナンバープレートに焦点を当て照会しています。


広島カープ、名古屋グランパス…車の図柄入りナンバープレートが面白い!

広島カープ、名古屋グランパス…車の図柄入りナンバープレートが面白い!

2018年10月より交付されることが決定している地方版図柄入りナンバープレート。12月に入り、各地域が続々とそのデザインを決定、発表するなどしています。その中で一際注目度の高いものをピックアップし紹介します。


最新の投稿


日産 スポーティEV リーフNISMO発売!NISMOは7車種目

日産 スポーティEV リーフNISMO発売!NISMOは7車種目

日産自動車は、高性能スポーツブランド「NISMOロードカー」の第7弾となる日産『リーフNISMO』(Nissan Leaf NISMO)を7月31日より発売すると発表しました。今回のリーフでNISMOロードカーは7車種目になります。リーフNISMOはいったいどんな仕上がりになっているのでしょうか。


画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

DMMが6月5日に車査定アプリ、「DMM AUTO」をiOS版にて、7月20日にAndoroid版をダウンロードしました。本記事ではたった3枚の写真と質問項目に答えるだけで、すぐにマイカーの査定が完了する「DMM AUTO」についてご紹介します。


BMW M235iクーペ スペック  車種情報 試乗評価 中古価格は?

BMW M235iクーペ スペック 車種情報 試乗評価 中古価格は?

あなたはBMW M235iを知っていますか。1シリーズクーペの後継車種として、2013年にドイツで販売が開始され、2016年にM240iがデビューするまで生産された(日本では2014年より発売)、BMWの2ドアスポーツクーペです。M235iはその高性能モデルになります。本記事では改めてM235iについて見ていきます。


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!