目次へ戻る

【今さら聞けない】3ナンバーと5ナンバー車の違いとは?基準・税金など

【今さら聞けない】3ナンバーと5ナンバー車の違いとは?基準・税金など

乗用車のナンバーの違いは色々ありますが、結局何が違うの?と疑問に思ったことはありませんか?例えば、『あの車は5ナンバーだから税金が安い』や『あの車は3ナンバーだから維持費が高い』などなど・・。今さら聞けない「3ナンバー」と「5ナンバー」の違いについて分かりやすくご紹介したいと思います。


「3ナンバー」と「5ナンバー」って?ナンバープレートのどこを指してる?

ナンバープレートの1行目には品川など登録名義人の本拠地を示す地名が記載されています。

この本拠地のすぐ右となりの数字が“3”なら『3ナンバー』で“5”なら『5ナンバー』の車となります。

「3ナンバー」と「5ナンバー」の違い 車の大きさと総排気量とで変わる!

3ナンバーと5ナンバーの違いは、ボディサイズや排気量になります。

「5ナンバー車」の基準

5ナンバー車は小型乗用車に分類されていて下記の基準を満たしている乗用車を指します。
排気量:2000cc以下
全長:4700mm以下
全幅:1700mm以下
全高:2000mm以下
車種を例にすると、トヨタのヴォクシーやホンダフィット、日産のステップワゴンなどです。

「3ナンバー車」の基準

3ナンバー車は普通乗用車に分類されていて、5ナンバーの項目を一項目でも上回ると3ナンバーの乗用車となります。

排気量:2001cc以上
全長:4701mm以上
全幅:1701mm以上
全高:2001mm以上

車種は、トヨタのアルファードやプリウス、クラウンなどがあげられます。

3ナンバーと5ナンバー車の維持費は違う?

『5ナンバーよりも3ナンバーの方が、排気量が多いから維持費が掛かる』と思われがちですが、実は、3ナンバーも5ナンバーも諸経費からくる明確な違いはありません。

例えば、同じ車種でナンバーが変わるだけであれば維持費は同じになります。

大きく自動車税といっても内訳は4つあり、排気量や車体の大きさによって金額が異なります。

自動車税:排気量500cc刻みで税額が変わる
自動車重量税:車両重量0.5t刻みで税額が変わる
自動車取得税:軽自動車or普通乗用車で税率が変わる
自賠責保険:軽自動車or普通乗用車で税率が変わる

 
総務省 地方税法より抜粋 自動車税
排気量税額
1,000cc以下29,500円
1,001cc~1,500cc以下34,500円
1,501cc~2,000cc以下39,500円
2,001cc~2,500cc以下45,000円
2,501cc~3,000cc以下51,000円
3,001cc~3,500cc以下58,000円
3,501cc~4,000cc以下66,500円
4,001cc~4,500cc以下76,500円
4,501cc~6,000cc以下88,000円
6,001cc~111,000円

3ナンバーの場合は排気量が2000cc以上なので一般的に自動車税が45,000円になると思われますが、実はそうでもありません。

3ナンバーと5ナンバーの違いは“車体サイズ”も関係しています。

そのため、排気量が2000cc以下でも、車体サイズがエアロなどが付いていて1701mm以上になった場合は、3ナンバーになります。

ですが、排気量は2000cc以下なので、税金は5ナンバーと同じ39,500円です。

また、重量税はその名の通り車の重さによって変わるため、車が重いほど重量税が高くなります。

 
国土交通省 自動車重量税・税率早見表より抜粋
車両重量エコカー減税対象車新車登録より12年以内新車登録より13年経過新車登録より18年経過
軽自動車5,000円6,600円7,800円8,800円
0.5t以下5,000円8,200円11,400円12,600円
~1t10,000円16,400円22,800円25,200円
~1.5t15,000円24,600円34,200円37,800円
~2t20,000円32,800円45,600円50,400円
~2.5t25,000円41,000円57,000円63,000円
~3t30,000円49,200円68,400円75,600円

重量税もナンバーによって変わるわけではなく、同じ重さであれば3ナンバーも5ナンバーも一緒になります。

多くの車は5ナンバーよりも3ナンバーの方が大きい車が多いので、3ナンバーの方が、重量税が高くなる傾向があります。

したがって、ナンバー違いでは重量税に代わりはないですが、3ナンバーの方が、重量税が高くなることが多いということになります。

このように、ナンバーと税金は必ずしも比例するわけではありません。
自動車税が決まるのは“排気量”と“重量”なので5ナンバーが必ず税金が安い!というのは厳密には間違いということになります。

排気量や重量が変わらないのであれば、3ナンバーも5ナンバーも税金は変わらないのです。

例えば、ミニバンとして人気があるヴォクシーでは、ヴォクシー煌(ZS)というというグレードだけ3ナンバー仕様になっています。

3ナンバーの理由は、全幅が1730mmで5ナンバーの規格から30mmオーバーしているからです。
ただし、排気量は2000cc以下なので自動車税は5ナンバーのヴォクシーと全く一緒になります。

ちなみに、昭和のころは排気量が2000ccでボディが大きいだけの3ナンバー車でも、自動車税が5ナンバーの倍額でした。

それが、平成元年に自動車税が排気量に応じて金額が変わるように法改正されて以降は、3ナンバーに対する敷居も低くなったといえます。

まとめ

3ナンバーと5ナンバーは車種が一緒でナンバーが変わるだけなら維持費・自動車税は同じということは頭に入れておきましょう。

自動車税が高くなるのは「排気量」と「車の重さ」になります。
排気量が2000ccを超えなければ、3ナンバーでも5ナンバーでも自動車税は変わりません。

ヴォクシーやセレナなど同じ車種でも3ナンバーと5ナンバーの違いはエアロパーツなどのサイズが違うということ。

車を購入する際は、この点を頭に入れて愛車を選ぶのも良いかもしれませんね!

関連するキーワード


ナンバープレート 豆知識

関連する投稿


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。


8ナンバーの維持費は本当に安いの?条件や取得方法を解説!

8ナンバーの維持費は本当に安いの?条件や取得方法を解説!

パトカーや消防車、また最近では福祉車両など特殊用途自動車に割り振られる8ナンバーですが、普通車両である3や5ナンバーとどのような違いがあるのでしょうか。改造にかかる費用を出してまで税金や車検費用、保険などの維持費でメリットがあるのか?取得条件は何なのか?8ナンバーを徹底解析していきましょう。


【小さいが正義】パワーウェイトレシオを解説!そもそもパワーウェイトレシオとは

【小さいが正義】パワーウェイトレシオを解説!そもそもパワーウェイトレシオとは

パワーウェイトレシオとは1馬力が支える重さのことで、小さいほど加速に優れると言えます。いまさら聞けない計算方法や、コンパクトカー、ミニバンの性能ランキングを確認していきましょう。みんなの注目はマツダのロードスターについても解説します。


【知らない人必見】フジツボマフラーってなに?

【知らない人必見】フジツボマフラーってなに?

乗り物好きにはたまらない、フジツボマフラー。この記事ではまず、マフラーまたフジツボマフラーについて説明し、フジツボマフラーの仕組み・構造、寿命について触れます。また、音や性能面について説明し、音量の規制がどのように車検に影響するのか触れます。さらにフジツボ製品を2つほど紹介します。


最新の投稿


新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県は甲信越地区における日本海側の自治体で、佐渡島を有しています。天然記念物の朱鷺(とき)や瓢湖の白鳥、冬になると越後湯沢などを中心にスキーのメッカとして有名です。新潟県内の道の駅は39か所と北陸エリアでは比較的多いほうですので、今回は新潟県北部エリアの道の駅を中心に紹介します。


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。


エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは車のアキレス腱と言われています。これは強化するにもメリットと、デメリットがあります。エンジンマウントが劣化したときにかかる、工賃や交換時期が気になるとこではないでしょうか。今回は、エンジンマウントとは何かから、劣化に対しての対象方について紹介していきます。