トップへ戻る

【バッテリー交換】交換時期の目安は?交換方法と合わせて紹介

【バッテリー交換】交換時期の目安は?交換方法と合わせて紹介

カーナビなど、車の様々な部品に電気を供給するカーバッテリー。バッテリーの寿命が来たら、バッテリー交換が必要です。本記事では、バッテリー交換時期の目安、バッテリー交換の方法を詳しくご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


バッテリーの交換時期・目安は?

バッテリーの寿命は一般的に3年〜4年程度と言われています。しかし、車の使用状況によってバッテリーの劣化状況は異なるため一概に言うことはできません。l

下記に当てはまる車の乗り方をしている方はバッテリーに負担をかけやすい走り方をしているといえます。
・1度に乗る時間が少ない
・たまにしか乗らない
・渋滞時の走行が多い

【バッテリー交換】事前準備

まず、バッテリー交換をする際に必要な準備をご紹介します。

バッテリー液の硫酸から目を保護する

バッテリー液は希釈された硫酸で希硫酸と呼ばれます。希釈されているとはいえ硫酸のため、皮膚に付着すると皮膚炎、眼に入ると失明の危険性があります。また綿素材の衣類に付着すると穴があくこともあります。

そのため、下記のような保護メガネを装着してください。

ビジョンベルデ 保護めがね 軽量 可動式ソフト鼻パッド 両面ハードコート MP821

楽天でみる

火気、火花厳禁

バッテリーからは水素ガスが発生するため、火気や火花が飛ぶと引火爆発のおそれがあります。必ず、火気のない場所で作業を行うようにしてください。

【バッテリー交換】取り外し

1. エンジンを切る

まずはエンジンを切ることで、バッテリーに流れる電気を遮断することができます。

整備工場やガソリンスタンドでは、エンジンをかけたままバッテリー交換をしている場合があります。
これは、「エンジンをかけたまま短時間バッテリー交換をすることで、ECU学習をリセットしないようにする」という狙いがあります。

バッテリー交換に十分に慣れ、短時間でバッテリー交換を出来る業者ではこうした方法を使いますが、初心者の方は必ずエンジンを切ってからバッテリー交換を始めましょう。

2. 必ずマイナス側端子ケーブルを先に取外す

次に、バッテリーにつながっているマイナス側ケーブル端子を外します。

外す端子は必ずマイナス側ケーブル端子を先に外してください。
まず、電気は+(プラス)端子から電気負荷(電球などの電気が流れる対象)を通り(−)マイナス側に流れています。

そこで、マイナス側ケーブル端子を先に外すことで家のブレーカーを落として漏電を防ぐように、ショートを防ぐことができます。

プラス側ケーブル端子から外すとどうなる?

では、プラス側ケーブル端子を先に外すとどうなるのでしょうか?
プラス側ケーブル端子を先に外しただけでは何も起こりませんが、プラス側ケーブル端子をマイナス端子に当てる、車のボディに当てる、プラス側ケーブル端子と金属工具を挟んでマイナス端子に当たるなどをすることでショートが起き、火花が散り、最悪の場合は水素ガスと引火爆発を引き起こす危険性があります。

ショートとは?

ショートとは
ショート(短欠)とは、抵抗がなくプラス端子とマイナス端子を直接つなぐことをいいます。抵抗がなく1度に大量の電流が流れるため火花が散ることにつながります。先ほどご紹介したように、火花が散ると水素ガスへの引火爆発につながります。

ショートの対策
とはいえ、車にはショートが起きた際の安全策として、ヒューズという部品が事故を防いでくれます。ヒューズは規定以上の電流が流れると溶けて接続が切れるようになっている部品です。

でもヒューズが切れると部品交換が必要に
ヒューズはショートが起きた際の安全策ですが、溶けたヒューズの交換が必要になってしまいます。事故の可能性や、余計な出費を防ぐためにも端子は必ずマイナス側コードから外すようにしましょう

3. プラス側ケーブル端子を取外す

次にプラス側ケーブル端子を取り外します。

4. バッテリーを固定している金具を外す

バッテリーを固定している金具を取り外します。この際も金属製の工具が、バッテリーのプラス端子とマイナス端子を接触しないように気をつけて下さい。

5. バッテリーを取外す

古いバッテリーを取り外します。

【バッテリー交換】取り付け

6. バッテリーを交換し、取付金具で確実に固定する

新しいバッテリーを取付台に置き、取付金具で確実に固定します。この際に締め付けが強すぎるとバッテリーボックスを破損する可能性があります。締め付けが緩すぎると、走行中の振動でバッテリーの破損の原因になります。

7. プラス側ケーブル端子を取り付ける

プラス側ケーブル端子をバッテリーのプラス端子に取付ます。

8. マイナス側ケーブル端子を取り付ける

マイナス側ケーブル端子をバッテリーのマイナス端子に取付けます。

車の設定を守るにはメモリーキーパー

車にはECU(Engine Control Unit:エンジンコントロールユニット)と呼ばれるエンジンの運転制御を電気的な補助装置があります。ECUにはいくつかの機能があり、その中でもメモリー機能は走行距離や、車内時計などの時間を記録しています。
メモリーの保護のために下記のようなバックアップ電源を使用することで、電子機器のメモリーを保護することができます。

【Amazon.co.jp限定】カーメイト メモリーキーパー バッテリー交換に便利なOBDIIコネクター給電仕様 SA202

まとめ

いかがでしたか?本記事ではバッテリーの交換方法をご紹介しました。バッテリーあがりの場合には下記の記事を参考にしてみてください。

関連するキーワード


メンテナンス

関連する投稿


エアクリーナーのメンテナンス忘れてない?おすすめ商品もご紹介!

エアクリーナーのメンテナンス忘れてない?おすすめ商品もご紹介!

車のエンジンはガソリン・軽油などと空気を混合して動力となります。この時、取り入れる空気をクリーンな物にするためには、エアクリーナーと呼ばれる装置を使用します。本記事ではエアクリーナーやその選び方やおすすめ商品を紹介します。


【ホイールナット】おすすめ5選を紹介!材質・形状の違いも要チェック

【ホイールナット】おすすめ5選を紹介!材質・形状の違いも要チェック

タイヤの交換やローテーションは自分でおこなう、という方は少なくないでしょう。そんなとき、必ず扱うのがホイールナットです。実は、ホイールナットにはさまざまな種類や形状があり、適切なものを使用しないと、緩んでしまうことさえあります。今回は、ホイールナットについてまとめました。


高級サスペンションメーカー オーリンズって何がすごいの?

高級サスペンションメーカー オーリンズって何がすごいの?

車やバイク好きの方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?オーリンズと言えば最高峰のサスペンションメーカーであり、レースなどでも活躍が著しいメーカーです。今回はこの「オーリンズ」について見ていきましょう。


愛車に長く乗り続けたい方必見!おすすめカーケア用品をご紹介!

愛車に長く乗り続けたい方必見!おすすめカーケア用品をご紹介!

車を快適に過ごすためのグッズは数多く存在します。また車のお手入れのための用品も多いです。カーシャンプーやワックス・水垢取りなどは身近なカーケア用品と言えるでしょう。今回はこれらのカーケア用品についてご紹介していきます。ご自身で出来るカーケアの知識を増やし快適なカーライフをお過ごし下さい。


おすすめカーワックスをご紹介!効果や選び方も

おすすめカーワックスをご紹介!効果や選び方も

愛車のお手入れの第一歩はカーワックスではないでしょうか。新車の輝きを長持ちさせ、汚れ対策にもなるカーワックスの選び方や正しいかけ方についてご説明していきます。正しいカーワックスのかけ方は知っているようで知らない方も多いのではないでしょうか。カーワックスの選び方は車により違うことも説明していきます。


最新の投稿


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


日産 レパードの時代に翻弄された一生! なぜソアラに勝てなかった?

日産 レパードの時代に翻弄された一生! なぜソアラに勝てなかった?

日産の高級パーソナルカー、レパードをご存知でしょうか。それまで高級車といえば後席に乗り込むものが定番だったのが、日本の経済成長と好景気の流れに乗って、幅広いオーナーが自ら運転できる時代が到来し、その流れを牽引する上級志向のハードトップとして登場するも、市場ではなぜか苦戦してしまいます。日産珠玉の上級車、レパードの歴代モデルと、その苦戦の理由をご紹介します。


トヨタ アクアの実燃費はどう?ユーザー投稿の赤裸々燃費値を大公開!

トヨタ アクアの実燃費はどう?ユーザー投稿の赤裸々燃費値を大公開!

ハイブリッドカーの定番ブランドに成長した感のあるトヨタ アクア。既存のコンポーネンツをうまく活用したことで、同じくハイブリッド専用車であるプリウスに迫るような低燃費と、お財布にやさしい価格設定を両立して人気を博しています。そんなアクアですが、ハイブリッドなのは有名でも、実燃費がどのくらいなのか意外と知らない方も多いのでは。この記事で、アクアとライバルの実燃費を確認していきましょう。


トヨタ アクアの内装はどんな感じ?お買い得なのにリラックス空間?!

トヨタ アクアの内装はどんな感じ?お買い得なのにリラックス空間?!

ニッポンのスタンダードカーとして、先進のハイブリッドコンパクトとして、長年トヨタのラインナップを支えてきたアクア。しかし、その空力性能が良さそうな低く構えたボディは、全高を高めにとる近年の流行からは正反対の雰囲気で、室内が狭いんじゃないの?と不安に思ってアクアを選ばい方もいらっしゃるかも。実は落ち着きのあるゆとりの空間が広がるアクアのインテリアについて、ご紹介していきます。


トヨタ スターレットの歴史を調査!復活を望む声多数の名車

トヨタ スターレットの歴史を調査!復活を望む声多数の名車

スターレットとは、トヨタが1973年から生産・販売し、1999年に5代目まで継続した車です。燃費が良く小回りの利く車として人気のあった車です。本記事ではそんなスターレットについてご紹介しています。