目次へ戻る

【相乗り&ライドシェアアプリ特徴まとめ】貴方にぴったりの相乗りアプリは?

【相乗り&ライドシェアアプリ特徴まとめ】貴方にぴったりの相乗りアプリは?

マイカーを持たなくても、車を使えるサービスが増えてきた昨今。本記事ではその中の「相乗り」アプリについてご紹介いたします。相乗りアプリに相乗りタクシー?そもそも相乗りとライドシェアの違いってあるの?どのサービスが私にオススメ?そんなわけで各社の相乗り&ライドシェアアプリの特徴をまとめてみました。気になる方はぜひ。


【相乗り&ライドシェアアプリを徹底分析】

マイカーを持たなくても、車を使えるサービスが増えてきた昨今。

名前は知っているけど、どんなサービスがあるのか知らない。ちょっと怖い。使うのめんどくさそう…。

そんな悩み多きあなたに!本記事では「相乗り&ライドシェアアプリ」についてご紹介いたします!

そもそも相乗り・ライドシェアとは

そもそも相乗りとは…何?と聞かれたときに貴方は自信をもって答えられますか?

相乗りとは、一台の乗り物に複数人数が一緒に乗り合わせることを意味します。

車の「相乗り」を大きく分けると2種類あり、一般の個人ドライバーと車(ドライブ)をシェアするタイプの「相乗り」と、タクシーの行先が同じ客同士が同じタクシーに乗りあうタイプの「相乗り」です。

ちなみにですが、ライドシェアも相乗りとほぼ同じような意味で用いられていることが多いです。

【相乗り&ライドシェアアプリを徹底分析】各アプリ・サービスの特徴まとめ

それでは、相乗りアプリについてご紹介していきたいと思います!

貴方にぴったりの相乗り・ライドシェアアプリはあるでしょうか。

簡単・安く・移動できる!相乗りアプリ ノリーナ

まずご紹介するのは、ライドシェアアプリ「ノリーナ」。

ノリーナは、ドライバーと移動したい人をマッチングさせる、一般的な相乗りアプリです。

都内ではUberのような配車サービスが浸透してきましたが、普通のタクシーよりも割高でなかなか利用する機会がない…という方でも大丈夫!

この「ノリーナ」は、マイカーで移動するが空席があるドライバー、マイカーがないけれど、この場所に行きたい!という移動したい人の2者がマッチングする相乗りアプリです。

とてもベーシックなライドシェアアプリですので、どのサービスを使えばいいかわからん…。という方は、まずノリーナを試してみてもよいでしょう。

ノリーナ公式サイトはこちら

簡単ドライブシェア!短距離ならCREW

画像はイメージです

渋谷から三軒茶屋まで…。六本木から新宿まで…。

といった短距離移動なら、このCREWがオススメです。

CREW、相乗りアプリの中で唯一といってよい短距離移動に特化したアプリなんです。

また、公式サイトを見てもわかるように、CREWはドライバー・ライダー双方が気持ちよく使えるよう、気持ちの良いコミュニティ作りに注力しています。24時間カスタマーサポートが受けられるのも、心強いですね。

ライドシェアは、どうしても知らない人と空間を共有しますので、そこがネック、気になる!という方にもオススメしたいサービスです。

CREW公式サイトはこちら

高級タクシーも呼べるUberが手掛ける!相乗りサービスuberPOOL

アメリカのUber社は、スマートフォンアプリでタクシーやハイヤーを呼べる配車サービスを世界451都市で展開している、相乗りアプリの先駆けともいえる会社の1つです。

そして、ここ日本でも、2014年8月より東京都内全域で本格的にUberのタクシーの配車サービスが開始されました!

Uberはなんといっても、タクシーはもちろんのこと、ハイグレードなタクシー車両を呼ぶこともできます。

そして、Uberではもちろん相乗りサービスも始まっています。その名前もuberPOOL。

uberPOOL は、同じ方向に向かう乗客同士をマッチング。同じ車で移動して料金をシェアすることができる、相乗りサービスです。

「uberTAXI」は、各タクシー会社が提供する車種を即時手配できるサービス。料金はメーター料金+迎車料(各タクシー会社の規定に準ずる)となる。Uberが展開するアジア地域において、初の試みとのことです。

またハイグレード車両のタクシーを手配できるUberとして世界初のサービス「uberTAXILUX」も展開がされています。

このサービスではトヨタクラウンロイヤルシリーズ、BMW 7シリーズ、Lexus LS、トヨタアルファード等のハイグレード車両を手配でき、料金はメーター料金+迎車料+Uber取扱料金(一律500円)で利用する事ができます。

Uber公式サイトはこちら

長距離にも夏フェスにもオススメなライドシェア notteco

nottecoは、ドライバーが移動予定をアップし、同じ方向に移動したい人が実費(ガソリン代や高速代など)を割り勘して相乗りできるサービスです。

ライダー側の負担費用は距離に応じて変わります。人によっては、長距離バスと値段を比較して使う人もいるんだとか。

長距離移動の際にはオススメしたいアプリです。

夏フェスやイベント時に、とても重宝しそうですね。

これから車で出掛ける人が、空いてる席を販売できるサービスがnottecoです。相乗り相手を探すプラットフォームです。例えば単身赴任の方が自宅に帰る場合、東京から名古屋だと移動に1万円くらいかかりますが、4人で相乗りすれば1人2500円で済むので、ドライバーも安くなるし、乗る方も安く移動できるということでご利用いただいています。それから最近だと、夏フェスのようなイベントと提携していて、同じイベントに参加する同士で相乗りして行きませんか、という使い方も増えています。

nottecoの公式サイトはこちら

最後に

いかがでしたか。

本記事では、相乗り・ライドシェアアプリについてご紹介いたしました。

日本ではまだまだこれからという印象を受ける相乗り・ライドシェアサービスですが、海外ではすでに浸透しつつあります。

今後、2020年東京オリンピックに向けて、相乗りサービスは各段に伸びていくと思われます。

一度使ってしまうと、その便利さにハマってしまうかもしれません。東京オリンピックが始まるその前に、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」!iOS/Android対応!

画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」!iOS/Android対応!

DMMが2018年の6月5日に車査定アプリ、「DMM AUTO」をiOS版にて、7月20日にAndoroid版をスタートしました。本記事ではたった3枚の写真と質問項目に答えるだけで、すぐにマイカーの査定が完了する「DMM AUTO」についてご紹介します。


【車好きにおすすめしたい】カーライフをより良くするアプリ18選!

【車好きにおすすめしたい】カーライフをより良くするアプリ18選!

カーナビや地図と車に関するアプリは多数存在します。今回はそんな中でも車関連のおすすめできるアプリを「事故・トラブル解決」「運転サポート」「駐車場」「燃費・維持費」「タクシー・カーシェア」「売却・査定」「ゲーム・エンタメ」といった7つのカテゴリに分け、紹介しています。


実際のところどうなの?カーシェアを利用したことがある人は…〇%!

実際のところどうなの?カーシェアを利用したことがある人は…〇%!

何かと話題のカーシェアですが、そもそもどれくらいの人がカーシェアを使用したことがあるのかな。なんて思ったことはありませんか?そんな中、MMD研究所は「シェアリングエコノミーサービスに関する調査」の結果をまとめました。これによるとカーシェア利用者はズバリ…。


【最新】タクシー配車アプリ5選!料金・支払方法・エリアを比較!

【最新】タクシー配車アプリ5選!料金・支払方法・エリアを比較!

「急いでいる時に限って、タクシーが走っていない、つかまらない」そんな方におすすめの最新のタクシー配車アプリ5選をお届けします。おすすめのタクシー配車アプリの料金、支払い方法、対応エリア等比較し、掲載しています。


トヨタが提唱「モビリティサービス・プラットフォーム」(MSPF)とは?

トヨタが提唱「モビリティサービス・プラットフォーム」(MSPF)とは?

「TOYOTA」(トヨタ)が2016年より提唱している新たなビジネスモデル「モビリティサービス・プラットフォーム」(MSPF)とは何かを紹介し、その取り組みをまとめています。カーシェアリングやライドシェアなどの「MaaS」が自動車業界を変える中、DCMやSKBが今後のモビリティサービスにどう活用されるのかを紹介します。


最新の投稿


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

「フォルクスワーゲン・ゴルフVII」とは、ゴルフの7代目にあたります。ゴルフの歴史からマイチェンのゴルフ7.5の特徴、性能や燃費、中古車価格などをまとめてみました。ゴルフⅦに乗ってみたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。


200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

ジャガーは錦織圭がアンバサダーを務めている輸入車です。ジャガーはイギリスの高級車メーカーであり、現在はランドローバーと同様にインドのタタ・モーターズ傘下となっています。自動車メーカーの中で、歴史が古いメーカーの1つでもあります。今回は、ジャガーの歴史や中古車についてまとめています。


200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

今も変わらず「ミニ」は大人気の車です。これからミニの購入を考えて気になっている方も多くいる事でしょう。今回は、車の購入がはじめてという方でも分かりやすくミニ選びができるよう、ミニとはどのような車なのか解説し、200万円以下で買えるミニの中古車を4選紹介します。


【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

日本国内で発売されていない国産メーカーの車種の中には、非常に魅力的なモデルは多数存在します。その中でもマツダの北米専用車種である「CX-9」は大変興味深い車種といえます。このネーミングだけでも、3列シートSUVとして話題を集めた「CX-8」より大型のクロスオーバーSUVであることが想像できます。では、なぜ北米専用車種なのか?そして日本国内に導入される可能性はあるのか?そもそもどんな車種なのかを解説します。