目次へ戻る

純正ドライブレコーダーもあおり運転対策で後方監視の時代!ホンダがリア専用ドラレコ発売!

純正ドライブレコーダーもあおり運転対策で後方監視の時代!ホンダがリア専用ドラレコ発売!

ホンダの純正用品を開発するホンダアクセスからリア専用ドライブレコーダーが発売されました。新型「CR-V」の発売に合わせて発表した「ドライブレコーダー(リア用)」ですがホンダ車19機種に適用を拡大し、全国のホンダカーズで販売を開始したそうです。詳しく紹介します。


はじめに

ホンダの純正パーツやオプション、アクセサリーを開発、生産および販売するホンダアクセスからリア専用ドライブレコーダーが発売されました。

新型「CR-V」の発売に合わせて発表した「ドライブレコーダー(リア用)」ですがN-BOXやフィット、ステップワゴンなどホンダ車19機種に適用を拡大し、全国のホンダカーズで販売を開始したそうです。

詳しく紹介します。

ホンダアクセス製ドライブレコーダー(リア用)

ホンダアクセスから発売されたリア用ドライブレコーダーですが、新型「CR-V」の発売に合わせて発表した「ドライブレコーダー(リア用)」を、ホンダ車19車種に適用を拡大し、全国のホンダカーズで販売を開始されました。

このリア用ドラレコですが、リアウインドウに装着するタイプで車両後方を常時録画してくれます。

後方の録画環境に合わせた専用設計で駐車録画(オプション)にも対応したGPS搭載の高画質モデルです。

夜間でも後続車ヘッドライトの光でナンバーまで認識できる録画性能を備えており、ミニバンや軽などのリアウインドウに装着できる耐久性など、純正アクセサリーならでは性能を備えています。

画像処理はHDR、約300万画素で画像サイズは1920×1080(高画質/標準)、1280×720(長時間)を選択可能で、
常時録画時間は画質によって、約70分(高画質)、約120分(標準)、約190分(長時間)となっています。

SDカードに記録され再生はパソコンの専用ビューアーソフトを利用します。
PCの動作環境はWindowsのみでWindows 7/8.1/10が推奨OSとなっています。

熱などで比較的壊れやすいドライブレコーダーなのでHonda純正アクセサリーの3年6万キロ保証は嬉しいですね
延長保証に入っていれば4年以降も保証対象です。

価格は¥27,000(工賃別)となっています。

ドライブレコーダー(フロント用)とドライブレコーダー(リア用)は連動しないのでそれだけは少し残念ですね。
リア用の映像をフロント用のように車内のナビで見れたりすると純正の強みになると思うのですが。。

このリア用ドラレコですが、オプション別売の後方監視キットも装着可能です。

ドライブレコーダー(リア用)オプション 後方駐車録画キット

後方駐車録画キットは¥3,780(工賃別)と比較的安いのは嬉しいですね。

こちらは後方からの追突時など車両に衝撃がかかった時、約2秒後から約30秒間(約1分間/約15秒間に変更可)の動画を最大20件まで記録してくれます。

バッテリーから電源取るタイプだと思いますので、若干バッテリー寿命の短縮や冬場のバッテリーあがりなども心配ではありますが、
バッテリー上がりを防ぐため、バッテリーの状態などに応じて正常に録画されない場合があるとのことでバッテリーの電圧が一定値を下回ったらオフになるのかもしれませんね。

駐車時の不安を解消してくれるのは大きいですね。

工賃含む価格は?

取り付け工賃含む価格は、店舗や地域により工賃単価が異なりますが、ドライブレコーダー(リア用)だけだと3万後半、後方駐車録画キットも同時につけると5万円前後だそうです。

ホンダディーラーは大体工賃0.1Hあたり900円前後なので作業時間の掛かるオプションはそれなりに工数が高くなります。
筆者はN-BOXの4隅にパーキングセンサーをつけましたが工賃のほうが高いくらいでした。

後方駐車録画キットもつけると少し割高感ありますが純正の安心感を考えると悩ましいですね。
コミコミ3万円台ならとりあえずリア用だけつけるのもありかもしれませんね。

対応車種は?

対応車種は以下の19車種に対応しています。

シビック[型式:FK7/FC1]シビック タイプR[型式:FK8]
CR-V[型式:RW1,2/RT5,6]
N-BOX[型式:JF1,2,3,4] ,N-BOX+[型式:JF1,2],N-BOXスラッシュ[型式:JF1,2]
N-ONE[型式:JG1,2]
N-WGN[型式:JH1,2]
N-VAN[型式:JJ1,2]
ヴェゼル[型式:RU1,2,3,4]
オデッセイ[型式:RC1,2,4]
グレイス[型式:GM4,5,6,9]
ジェイド[型式:FR4,5]
シャトル[型式:GK8,9/GP7,8]
ステップワゴン/ステップワゴンスパーダ[型式:RP1,2,3,4,5]
フィット[型式:GK3,4,5,6/GP5,6]
フリード/フリード+[型式:GB5,6,7,8],フリード[型式:GB3,4/GP3],フリードスパイク[型式:GB3,4/GP3]

売れ筋の大体の車種には適用可能というのは嬉しいですね!

さいごに

あおり運転でのトラブルや事件、もしもの交通事故時の記録としてドライブレコーダーはクルマには必須に近いアイテムになってきました。
カー用品店でもドライブレコーダーの人気機種は売り切れになるほどの過熱ぶりです。

純正ドライブレコーダーもフロントだけではなく、今後はリア用や駐車監視など充実したラインナップになっていきそうですね。

筆者もフロント用のドライブレコーダーはつけていますが、後方監視や駐車監視なども今後は検討したいと思います。

数年後はドライブレコーダーはナビのように標準装備されるモデルも増えてくるんじゃないかと思います。

関連する投稿


ホンダの新型ハイブリッド インサイト12月14日より販売開始

ホンダの新型ハイブリッド インサイト12月14日より販売開始

ホンダは、新型ハイブリッド車、インサイトを12月14日より発売しています。このインサイトは3代目。パワートレインを強化し、より低燃費な車を目指しました。価格は約326万円からです。


愛車の汚れは今年のうちに!オススメしたい洗車用品 厳選8選

愛車の汚れは今年のうちに!オススメしたい洗車用品 厳選8選

新年を気持ちよく迎えるために、愛車もピカピカにしておきましょう。けれども洗車もなかなか骨が折れますよね。そこで今回は洗車時にオススメしたいカー用品をまとめてご紹介いたします!!


プリウス・タントのコンビニ突入防止!後付け踏み間違い抑制システム発売!

プリウス・タントのコンビニ突入防止!後付け踏み間違い抑制システム発売!

トヨタ自動車とダイハツ工業がペダル踏み間違いによる急発進を抑制する後付可能なシステムを12月5日から発売しました。近年のペダル踏み間違いによる事故を防ぐために後付け機能として用意したのは素晴らしいですね。当記事にて詳しく紹介しています。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【オートカラーアウォード2018】今年の受賞はホンダのN-VAN

【オートカラーアウォード2018】今年の受賞はホンダのN-VAN

日本流行色協会(JAFCA)が毎年、最も魅力的な車両のカラーデザインを選ぶ「オートカラーアウォード」。 2018年はホンダ『N-VAN』のカラーリングがグランプリに輝きました。またトヨタ『JPN TAXI』には特別賞が授与されています。


最新の投稿


【際立つプレミアムスポーツ】レクサス RC Fの詳細情報まとめ

【際立つプレミアムスポーツ】レクサス RC Fの詳細情報まとめ

みなさんは、レクサスの「F」シリーズをご存知でしょうか。「F」はレクサスの高性能車部門であり、このFとはあの有名なサーキット、「富士スピードウェイ」の頭文字からきています。そんなレクサスのFシリーズ、本記事ではRC Fに迫ります。いったいどれほどのスペックなのでしょうか。


レクサス随一のハッチバック!CT詳細情報 スペック・価格・燃費・性能・新型情報

レクサス随一のハッチバック!CT詳細情報 スペック・価格・燃費・性能・新型情報

レクサスのコンパクトハイブリッド、CTは、Cセグメントクラスのハッチバックです。2017年の8月にマイナーチェンジを行いました。レクサスの中で最もお値段的にお求めやすいこのCT。そして2019年にはフルモデルチェンジを控えているという噂もあります。本記事では、レクサスCTの詳細情報をまとめています。


【最新版】2019年以降発売が予測されるレクサスの新型車&モデルチェンジ情報

【最新版】2019年以降発売が予測されるレクサスの新型車&モデルチェンジ情報

2019年以降に発売が予測・期待されているレクサスの新型車&新車&モデルチェンジ情報をまとめています。あなたの気になる車はあるでしょうか。レクサスが好きな方、必見です!


ホンダの新型ハイブリッド インサイト12月14日より販売開始

ホンダの新型ハイブリッド インサイト12月14日より販売開始

ホンダは、新型ハイブリッド車、インサイトを12月14日より発売しています。このインサイトは3代目。パワートレインを強化し、より低燃費な車を目指しました。価格は約326万円からです。


【本気出して考えてみた】車好き女子と仲良くなれる!?出会い方7選

【本気出して考えてみた】車好き女子と仲良くなれる!?出会い方7選

今年は、車好きの友人をもっと増やしたいと思いませんか?話し合える友人がいると、車をもっと楽しめますよね。一方で、車好きの男の友人はいるけれど、車好きの女子と仲良くなりたい、お近づきになりたい…。という方も少なくないのでは?それでは車好き女子はどこにいるのでしょう。