目次へ戻る

純正ドライブレコーダーもあおり運転対策で後方監視の時代!ホンダがリア専用ドラレコ発売!

純正ドライブレコーダーもあおり運転対策で後方監視の時代!ホンダがリア専用ドラレコ発売!

ホンダの純正用品を開発するホンダアクセスからリア専用ドライブレコーダーが発売されました。新型「CR-V」の発売に合わせて発表した「ドライブレコーダー(リア用)」ですがホンダ車19機種に適用を拡大し、全国のホンダカーズで販売を開始したそうです。詳しく紹介します。


はじめに

ホンダの純正パーツやオプション、アクセサリーを開発、生産および販売するホンダアクセスからリア専用ドライブレコーダーが発売されました。

新型「CR-V」の発売に合わせて発表した「ドライブレコーダー(リア用)」ですがN-BOXやフィット、ステップワゴンなどホンダ車19機種に適用を拡大し、全国のホンダカーズで販売を開始したそうです。

詳しく紹介します。

ホンダアクセス製ドライブレコーダー(リア用)

ホンダアクセスから発売されたリア用ドライブレコーダーですが、新型「CR-V」の発売に合わせて発表した「ドライブレコーダー(リア用)」を、ホンダ車19車種に適用を拡大し、全国のホンダカーズで販売を開始されました。

このリア用ドラレコですが、リアウインドウに装着するタイプで車両後方を常時録画してくれます。

後方の録画環境に合わせた専用設計で駐車録画(オプション)にも対応したGPS搭載の高画質モデルです。

夜間でも後続車ヘッドライトの光でナンバーまで認識できる録画性能を備えており、ミニバンや軽などのリアウインドウに装着できる耐久性など、純正アクセサリーならでは性能を備えています。

画像処理はHDR、約300万画素で画像サイズは1920×1080(高画質/標準)、1280×720(長時間)を選択可能で、
常時録画時間は画質によって、約70分(高画質)、約120分(標準)、約190分(長時間)となっています。

SDカードに記録され再生はパソコンの専用ビューアーソフトを利用します。
PCの動作環境はWindowsのみでWindows 7/8.1/10が推奨OSとなっています。

熱などで比較的壊れやすいドライブレコーダーなのでHonda純正アクセサリーの3年6万キロ保証は嬉しいですね
延長保証に入っていれば4年以降も保証対象です。

価格は¥27,000(工賃別)となっています。

ドライブレコーダー(フロント用)とドライブレコーダー(リア用)は連動しないのでそれだけは少し残念ですね。
リア用の映像をフロント用のように車内のナビで見れたりすると純正の強みになると思うのですが。。

このリア用ドラレコですが、オプション別売の後方監視キットも装着可能です。

ドライブレコーダー(リア用)オプション 後方駐車録画キット

後方駐車録画キットは¥3,780(工賃別)と比較的安いのは嬉しいですね。

こちらは後方からの追突時など車両に衝撃がかかった時、約2秒後から約30秒間(約1分間/約15秒間に変更可)の動画を最大20件まで記録してくれます。

バッテリーから電源取るタイプだと思いますので、若干バッテリー寿命の短縮や冬場のバッテリーあがりなども心配ではありますが、
バッテリー上がりを防ぐため、バッテリーの状態などに応じて正常に録画されない場合があるとのことでバッテリーの電圧が一定値を下回ったらオフになるのかもしれませんね。

駐車時の不安を解消してくれるのは大きいですね。

工賃含む価格は?

取り付け工賃含む価格は、店舗や地域により工賃単価が異なりますが、ドライブレコーダー(リア用)だけだと3万後半、後方駐車録画キットも同時につけると5万円前後だそうです。

ホンダディーラーは大体工賃0.1Hあたり900円前後なので作業時間の掛かるオプションはそれなりに工数が高くなります。
筆者はN-BOXの4隅にパーキングセンサーをつけましたが工賃のほうが高いくらいでした。

後方駐車録画キットもつけると少し割高感ありますが純正の安心感を考えると悩ましいですね。
コミコミ3万円台ならとりあえずリア用だけつけるのもありかもしれませんね。

対応車種は?

対応車種は以下の19車種に対応しています。

シビック[型式:FK7/FC1]シビック タイプR[型式:FK8]
CR-V[型式:RW1,2/RT5,6]
N-BOX[型式:JF1,2,3,4] ,N-BOX+[型式:JF1,2],N-BOXスラッシュ[型式:JF1,2]
N-ONE[型式:JG1,2]
N-WGN[型式:JH1,2]
N-VAN[型式:JJ1,2]
ヴェゼル[型式:RU1,2,3,4]
オデッセイ[型式:RC1,2,4]
グレイス[型式:GM4,5,6,9]
ジェイド[型式:FR4,5]
シャトル[型式:GK8,9/GP7,8]
ステップワゴン/ステップワゴンスパーダ[型式:RP1,2,3,4,5]
フィット[型式:GK3,4,5,6/GP5,6]
フリード/フリード+[型式:GB5,6,7,8],フリード[型式:GB3,4/GP3],フリードスパイク[型式:GB3,4/GP3]

売れ筋の大体の車種には適用可能というのは嬉しいですね!

さいごに

あおり運転でのトラブルや事件、もしもの交通事故時の記録としてドライブレコーダーはクルマには必須に近いアイテムになってきました。
カー用品店でもドライブレコーダーの人気機種は売り切れになるほどの過熱ぶりです。

純正ドライブレコーダーもフロントだけではなく、今後はリア用や駐車監視など充実したラインナップになっていきそうですね。

筆者もフロント用のドライブレコーダーはつけていますが、後方監視や駐車監視なども今後は検討したいと思います。

数年後はドライブレコーダーはナビのように標準装備されるモデルも増えてくるんじゃないかと思います。

関連する投稿


これでバッチリ!?梅雨対策グッズおすすめ10選

これでバッチリ!?梅雨対策グッズおすすめ10選

雨がずっと降っていると、気分も滅入りがちですが、そんな状態を変えてくれる、梅雨対策のおすすめグッズを今回は紹介していきます。


【最新版】今人気のおすすめSUV!選ぶならどれ?

【最新版】今人気のおすすめSUV!選ぶならどれ?

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。


【2019年】人気!おすすめしたい現行SUV12選

【2019年】人気!おすすめしたい現行SUV12選

日本でも世界でも人気のSUV!今回は今人気・オススメしたいSUVを12種類紹介します。新車の購入を検討している方や、現行車のSUVを中古で購入したいと考えている方にオススメの内容です。燃費、価格、特徴をまとめたほか、合わせてSUVを選ぶ時のポイントもいくつか紹介します。


ホンダ・トゥデイの概要や歴史・歴代モデル|燃費や中古価格から評価ほか

ホンダ・トゥデイの概要や歴史・歴代モデル|燃費や中古価格から評価ほか

セカンドカーとして知名度が高い「ホンダ・トゥデイ」の歴史や燃費・中古価格などをまとめてみました。便利な軽四があるといいなとお考えの方はぜひ参考にしてください。


ホンダ アコードワゴンの中古価格|燃費情報、口コミ・評価も紹介

ホンダ アコードワゴンの中古価格|燃費情報、口コミ・評価も紹介

ホンダのアコードシリーズの一つ「アコードワゴン」。ワゴンタイプの車としても人気があります。その「アコードワゴン」の歴史や中古価格・そして気になる燃費なども含めてご紹介します。「アコードワゴン」に関心があり乗り換えを検討されている方は是非参考にしてください。


最新の投稿


アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティンは、開発中の新型ハイパーカー『ヴァルキリー』(Aston Martin Valkyrie)の最新プロトタイプ車を、英国で発表しました。


解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

メルセデス・ベンツSLKは、1996年の初代より2016年の三代目まで生産がなされました。メルセデス・ベンツの2シーターのライトウェイトスポーツカーの位置づけで生産され、発売初年度は生産が追い付かないという人気を誇りました。R170・R171・R172の変遷も見てみましょう。


スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドは静かなモーター走行とダイナミックに走るV6エンジンが特徴のハイブリッドカーです。その優れた走行性能は走り出した時から感じることができるでしょう。それではスカイライン ハイブリッドについて見ていきます。


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

恐竜の骨格を思わせるリブボーンフレームの採用による最高の衝突安全性能を誇り、高い居住性とSUV的走破性も併せ持つ、三菱が誇るオールラウンダーミニバンがデリカD:5です。発売から10年以上を経てなお三菱をけん引し続ける人気車種の実像に迫ります。