目次へ戻る

【スクープ】ホンダのコンパクト フィット次期型を激写!フィットとは

【スクープ】ホンダのコンパクト フィット次期型を激写!フィットとは

ホンダの主力コンパクト、フィットの次期型プロトタイプを激写しました。フィットの現行モデルは今3代目で、2013年から発売されています。本記事では新型フィットの最新情報に加え、改めてフィットについてまとめています。


【スクープ】ホンダのコンパクト フィット次期型最新情報

ホンダの主力コンパクト、フィットの次期型プロトタイプを激写しました。フィットの現行モデルは今3代目で、2013年から発売されています。本記事では新型フィットの最新情報に加え、改めてフィットについてまとめています。

ホンダ フィット 次期型 エクステリア画像

ホンダ フィット 次期型 大刷新!?期待のエクステリアは

捉えた4代目となる次期型プロトタイプですが、初期段階のため厳重なカモフラージュで包まれているものの、エクステリアは大刷新されることが予想されます。

まず目につくのは、フロントドアベンチ(三角窓)。

正三角形に近い現行型から、Aピラーの上部へ伸びる純角三角形となり、視界が大幅に向上しています。

また大円形プロジェクト・ヘッドライトの存在も。

さらにCピラーは厚みを持ち、テールライトは、リアウィンドウに沿って伸びる縦型から、ワイドな横型へ変更されているように見えます。

ホンダ フィット 次期型 パワートレインは?RSも設定されるか?

パワートレインも注目です。

1リットル直列3気筒ダウンサイジングターボを搭載し、最高出力128psのハイパワー。

さらにホンダの新世代ハイブリッドシステム「i-MMD」(2モーター方式ハイブリッド)を搭載し、出力アップや燃費性能の向上が見込まれています。

最高出力は、エンジンとモーターをあわせ合計145ps、燃費は45km/リットルを目指して開発が進んでいるそうです。

高性能モデル「RS」の設定も確実視され、こちらも1リットルターボの搭載が予想されています。

ホンダ フィット 次期型 ワールドプレミアは2019年後半?

ワールドプレミアは2019年後半のモーターショーが有力とされています。

【改めて知りたい】ホンダのフィットとは

フィットは、ホンダの主力コンパクトカーです。

トヨタのヴィッツ、日産のマーチと並んで「日本のコンパクトカー御三家」と言われたこともあります。

2001年に『ロゴ』後継車として初代がデビュー。

2007年に2代目へと移りボディが拡大。2013年に3代目となる現行モデルが発売されました。

海外向けは『ジャズ』としてグローバルに展開しています。

 
ホンダ フィット スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3955×1695×1525
車両重量1030~1,180kg
最大乗車定員5名
燃費ハイブリッド 29.4~37.2km/L
ガソリンエンジン:19.2~24.6km/L
総排気量1,496L
駆動方式FF/4WD

最後に

ホンダのコンパクトカー、フィット。最新情報をお届けいたしました。

生まれ変わったフィットを見られるのが、今から楽しみですね。

関連する投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【オートカラーアウォード2018】今年の受賞はホンダのN-VAN

【オートカラーアウォード2018】今年の受賞はホンダのN-VAN

日本流行色協会(JAFCA)が毎年、最も魅力的な車両のカラーデザインを選ぶ「オートカラーアウォード」。 2018年はホンダ『N-VAN』のカラーリングがグランプリに輝きました。またトヨタ『JPN TAXI』には特別賞が授与されています。


軽トラもここまでくると欲しくなる!特別仕様車「アクティトラック・スピリットカラースタイル」登場!

軽トラもここまでくると欲しくなる!特別仕様車「アクティトラック・スピリットカラースタイル」登場!

ホンダの軽トラック「アクティ・トラック」に、タイプ「TOWN」をベースにホンダの四輪車の原点となるT360誕生55周年を記念した特別仕様車「スピリットカラースタイル」を11月9日から発売しました。ダイハツがハイゼットトラックに農業女子向けに設定した仕様など、最近の軽トラはオシャレ度が高いのでまとめて紹介していきます。


【ロサンゼルスモーターショー2018】CR-Vの兄貴分!ホンダ パスポート 新型

【ロサンゼルスモーターショー2018】CR-Vの兄貴分!ホンダ パスポート 新型

ホンダの米国部門は、米国で開催したロサンゼルスモーターショー2018のプレビューイベントにおいて、新型『パスポート』(Honda Passport)を初公開しました。このパスポート、CR-Vの兄貴分ともいえるSUVなんです。


【カッコカワイイ】四角くてかくかくしたキュービックな車たち

【カッコカワイイ】四角くてかくかくしたキュービックな車たち

セダンも、クーペも、みんな違ってみんないいけど、やっぱり僕は私はかくかくした四角い車が好きだ!そんな人はいませんか?本記事ではそんな貴方のために、新車で購入できる四角い車をまとめてみました。思わず欲しくなってしまうこと間違いなし!


最新の投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

マツダが『MX-6』の名前を商標登録していたことが判明しました。これは、日本の特許庁の公式サイトから明らかになったものです。このMX-6とは、過去にマツダが発売していたクーぺ。これはいったい…?


大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

2018年11月15日に国土交通省より発表された 「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」規制。11月15日~11月28日までの間、パブリックコメントの募集を行い、12月10日に同交通規制が実施される道路を発表しました。実施される道路情報と、規制についての概要、違反時の罰則や実施時期について掲載しています。


トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

6月26日より発売されている、12年ぶりにハッチバックスタイルを復活させた、トヨタの新型車『カローラスポーツ』。本記事ではカローラスポーツの詳細情報をまとめています。価格・試乗記・スペックほか


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。