目次へ戻る

光岡自動車のビュート、特別仕様車は春らしい「ビュート フレンチマカロン」

光岡自動車のビュート、特別仕様車は春らしい「ビュート フレンチマカロン」

春をイメージしたパステルカラーの“ほんわかビュート”が誕生。光岡自動車は2月23日、特別仕様車『ビュート フレンチマカロン』を発表した。ボディカラーはピンク、ブルー、グリーン、イエローの4色展開です。


光岡、ビュートに春限定、ほんわか特別仕様車登場

かわいすぎるビュート!

春をイメージしたパステルカラーの“ほんわかビュート”が誕生しました。光岡自動車は2月23日、特別仕様車『ビュート フレンチマカロン』を発表。ボディカラーはピンク、ブルー、グリーン、イエローの4色展開。価格は276万4800円。販売は2月24日~5月31日。

1993年、最初のビュートが誕生してから25周年を目前にひかえて光岡が仕立てたのは、春らしいパステルカラー。フレンチマカロンという名の通り、「マカロンのほっこり感、甘さ、カラーと、南フランスの景色、建物、空気、食をあわせたイメージ。『スイーツなクルマ』がテーマ」(企画開発課 青木孝憲課長)とのこと。

インテリアのレザーカラーは、グレーとアイボリーの2色から選択できます。レザー素材には、発色の良さ、耐久性、防汚性、耐水性を備えた合皮を採用。

専用インパネには、ボディカラーと同色のパネルを採用。エクステリアから車内へと一体的につながる配色で「かわいらしい室内空間を演出した」とのこと。

今回のフレンチマカロン版には、上記の専用ボディカラー、専用刺繍入りレザーシート、専用インパネのほか、専用グリルバッヂ、専用エンブレム(Cピラー部、トランクフード部、インパネ部)、専用ドアトリム、専用カラードホイールがつきます。

「ビュートが誕生して24年、当モデルは3代目。基本的なデザイン変更は行っていない」そうです。

マカロンにこだわった理由

開発責任者を務める青木孝憲氏は2月23日に都内で開いた発表会で「スイーツなクルマというテーマで開発した。スイーツといってもいろんな種類があるが、その中でも今回は誰もが知っている、一度は食べたことがあるマカロンをテーマにデザインを開発した」と語った。

具体的には「スイーツ感、マカロン感をどうクルマに表そうかといろいろ考えたが、なんといっても大きな特徴はエクステリアとインテリアのカラーになる。マカロングリーン、マカロンイエロー、マカロンブルー、マカロンピンクの4色のボディーカラーを設定した」という。

カラーバリエーションへの思いとは

さらに「今回内外装の配色に気を配ったが、色の持つ心理的な効果も、実は裏テーマとしてある」と明かした上で、「マカロングリーンの場合は爽やかさや安心感、リラックス効果を狙っていたり、マカロンイエローは希望、開放的、元気をイメージしている。マカロンピンクはロマンチック、上品さを、マカロンブルーは清々しさ、若々しさを表している」と解説した。

ユーザーの目にどう映るか

光岡自動車の企画開発課の青木課長は、「これまでのユーザー層は50~60代が中心だったけど、年齢層の若返りも期待している。かわいらしさやかっこよさという基準も、年を重ねるごとにかわってくるもの。これまではダーク系のトーンが人気だったけど、意外とこのフレンチマカロンもアッパークラスに注目されると思う」とも話しています。

「20代や30代、40代前半などは、『年上に見られたい』という気持ちがどこかにある。クルマで演出する場合などはそういう気持ちも出てくると思う。ところが50代や60代になると、逆に、子育てや家事に追われて抑えていた部分から解放されて、ピンクや黄色、パステル系を素直にチョイスする一面もある」と述べていました。

関連するキーワード


光岡 車種情報 ビュート

関連する投稿


【マツダ・ロードスターがベース】宝石すら嫉妬する光岡「ヒミコ」

【マツダ・ロードスターがベース】宝石すら嫉妬する光岡「ヒミコ」

卑弥呼(ヒミコ)という名を聞いて思い浮かべるのは、歴史の授業で習った天皇や墓(古墳)という漠然とした時代のイメージではないだろうか。この謎のヒミコという人が実在したように車にも女王が実在している。車名の由来もまさに、弥生時代のヒミコという女王から名付けられた。どんな女性「車」であるのか、女王の姿(顔)を見ていく。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【3月27日更新】


光岡 ヒミコ 改良新型が登場!カラーオプション充実でお値段は506万円から

光岡 ヒミコ 改良新型が登場!カラーオプション充実でお値段は506万円から

光岡の2シーターオープン、ヒミコをマイナーチェンジして発売します。発売は12月7日からで、今回なんと全30色のボディカラーオプションが追加されたとのことです。


【創業50周年記念モデル】光岡 ロックスター発表!200台限定で価格は約469万円から

【創業50周年記念モデル】光岡 ロックスター発表!200台限定で価格は約469万円から

光岡の創業50周年記念モデルとなるロックスター。「やんちゃ×スタイリッシュ×楽しさ」をコンセプトに「ミツオカファン」へ贈る一台となっています。本記事ではそんなロックスターの最新情報をお届けします!


【目に鮮やか】キュートで目立つ!カワイイピンクカラーな車まとめ

【目に鮮やか】キュートで目立つ!カワイイピンクカラーな車まとめ

貴方は車の色にこだわりがありますか?ホワイトか、黒か、シルバー……。でもブルーも捨てがたいな。なんて思っているかもしれませんね。そんな悩める貴方、ピンク色という選択もありますよ!遠くから見てもすぐにわかり、存在感を表し、多くの女子が好む色・ピンク。そんな魅惑の色、ピンク色が鮮やかな車たちをまとめてみました。


最新の投稿


トヨタのミニバン イプサム|燃費やスペック・サイズ、中古価格までを一覧で紹介

トヨタのミニバン イプサム|燃費やスペック・サイズ、中古価格までを一覧で紹介

トヨタの人気ミニバン「イプサム」の歴代モデルの性能や燃費・中古価格などをまとめていきます。「イプサム」に乗り換えを検討されている方は是非参考にしてください。


【気になっている人必見】トヨタのRAV4新型 試乗記まとめ

【気になっている人必見】トヨタのRAV4新型 試乗記まとめ

熱い視線が注がれているトヨタの新型RAV4。買うかどうか迷っている…。家族になんと説明しようか…。いや、でもなあ…。なんて頭を抱えてお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな悩めるあなたに、本記事ではRAV4新型の試乗記をまとめました。生のRAV4新型の試乗記を読んで、検討の材料にしてみてくださいね!


熊本を訪れたらぜひ立ち寄りたい道の駅10選

熊本を訪れたらぜひ立ち寄りたい道の駅10選

熊本県には道の駅が多数存在しており、地元の名物が買えたり人気のフードが食べられたりするところがあります。 そんな熊本ので人気のある道の駅を10選集めてみました。


【最新鋭の商用トラック】日野 プロフィア|価格・特徴を紹介

【最新鋭の商用トラック】日野 プロフィア|価格・特徴を紹介

約13年ぶりにモデルチェンジした日野の大型トラック「プロフィア」の最新装備や、価格から特徴とその魅力などについてご紹介していきます。


マクラーレン新型スーパーカーGTが登場!カシミア素材がオプションで追加!?

マクラーレン新型スーパーカーGTが登場!カシミア素材がオプションで追加!?

マクラーレンオートモーティブは5月15日、新型スーパーカーのマクラーレン『GT』(McLaren GT)を発表しました。4.0リットルV8ツインターボ搭載。0-100km/h加速3.2秒、最高速326km/hとのこと。気になる最新情報をまとめました。