目次へ戻る

【縦列駐車のコツ・やり方は?】出来ない人必見の動画や手順を紹介

【縦列駐車のコツ・やり方は?】出来ない人必見の動画や手順を紹介

教習所で苦戦する人が多い縦列駐車。免許取得後も、やり方を忘れてしまう人も多いのではないでしょうか。今回は縦列駐車のコツや寸法、是非見ていただきたい動画などを合わせて掲載しています。


苦手な人多数?縦列駐車

教習所での実技試験で必ず練習はするものの、イマイチ上達した実感が湧かない縦列駐車。

この記事を読んでいる人の中には、これから卒検を控えていて、不安で一杯の人もいるでしょう。

また、免許は取れていても未だに縦列駐車だけは、自身が無い人も少なくないでしょう。

縦列駐車が難しいと感じる3つの理由

では、なぜ縦列駐車は難易度が高く感じてしまうのでしょうか。その理由として、三つの理由が挙げられます。

一つは、白線が書かれている駐車スペースに駐車するのとは違い、縦列駐車の場合は、その都度前後の車の位置が変化する訳ですから、スペースが一定では無い点です。

また、セダンのようなバンパーがある車の場合は、死角が多くなるなど、車のスペースだけでなく、車の種類によっても難易度が変化してしまいます。

そしてもう一つは、ハンドル捌きが大変である点です。

スペースが広ければ比較的楽に縦列駐車できますが、狭くなればなる程ハンドルの切り替えしが大きくなり、また、そのタイミングもシビアなものとなります。

最後の一つは、車で一番障害物との距離感が把握し辛い「左後ろ」から進入していく点です。

左ハンドルの車であれば、窓を開けて目視による確認ができますが、右ハンドルの場合はミラーで左後ろを確認しないといけません。

また、その前後の車のスペースが狭い場合は、左後ろから侵入して車の後方部分を端へ寄せた後に、すぐにハンドルを右いっぱいに切り返し、前方の車に自身の車の左前部分が当たらないように前方部分を端へ寄せなければ、後ろの車にぶつかってしまいます。

車の左前も左後ろの次に距離感が掴み辛い場所である事から、縦列駐車の難易度が高くなってしまう訳です。

方向転換も同様に苦手な人が多い

縦列駐車も難易度は高いですが、方向転換も同じく苦手意識を持っている人が多いです。

縁石に乗り上げてしまったり、歩行者と接触しそうになったりと、注意して安全確認を行わないと事故の原因となってしまいます。

また、自動車学校の試験では、安全確認をきちんと行っているか、不必要な切り返しなどがないかなど、減点になるポイントが多い事から不合格となりやすい試験でもあります。

車でバックをするだけでも、運転に集中力を要し、そこにプラスして目視などの安全確認も必要となってくるので、ついうっかりと安全確認が疎かになってしまいます。

教習所の卒検では縦列駐車・方向転換どちらかが必ずある

教習所の卒検とは、自動車学校を卒業する為に合格する必要がある試験です。

卒業する為には合格する必要があるので、卒検でつまづいてしまうと卒業する事ができずに、再度試験を受ける必要があります。

そして、その卒検の実技試験には縦列駐車・方向転換の双方どちらかは必ず試験の科目として選ばれます。

縦列駐車のやり方・コツを動画で説明

縦列駐車が苦手な人の為に、とてもわかりやすいオススメの動画がありますので、紹介します。

こちら、JAFが公開している動画では、縦列駐車に苦手意識のあるモニターである三人と、JAFインストラクターとの違いを解説しています。

縦列駐車のコツ・手順をまとめると

動画を見ていかがでしたでしたか?

苦手意識を持っているモニターと、共通している点が多い人もいるのではないでしょうか。
では、苦手意識のあるモニターの特徴を列挙してみましょう。

モニター①足立さん(運転歴十五年)
・バック開始位置が前の車から離れている
・後方の車との距離感とハンドルの切れ角調整に手こずる
・何度も切り返すが、同じ位置に戻り寄せきれずにタイムオーバー

モニター②浦山さん(運転歴一年半)
・バックの開始位置が前の車から離れている
・6回切り返しはしたものの、苦戦しながら無事に駐車
・所要時間4分58秒

モニター➂塚本さん(運転歴十年)
・他のモニターと比較すると、バック開始位置が前の車から近い位置
・2回切り返しをして、無事に駐車完了
・所要時間1分34秒

JAFインストラクター
・前の車にしっかりと幅寄せをして、バック開始位置は前の車と近い距離に停車
・ハンドルを左いっぱいに切ってバックを開始
・右ミラーで後ろの車の前方が見えたら、ハンドルを真っ直ぐにして更にバック
・右後輪のタイヤが、白線の位置にきたら、ハンドルを右いっぱいに切ってバック
・車が駐車スペースに平行になったら、ハンドルを真っ直ぐに戻し前後調整
・1回のみの切り返しでスムーズに駐車
・所要時間59秒

モニターとJAFインストラクターとの違い

最初のバック開始位置がモニターとインストラクターでは、大きな違いがありました。

苦手意識のある塚本さん以外の二名のモニターに関しては、前の車から離れた位置に停車していました。この二名の位置では、駐車スペースへの進入する際の車が鋭角になり、ハンドルの調整が難しくなってしまう他、実際の道路上では、反対車線や隣の車線の進路を妨害してしまう問題があります。

最初のバック開始位置は、前の車にしっかりと幅寄せを行い、左いっぱいにハンドルを切ってバックします。そして車の後方部分が駐車スペースにしっかりと入ってから、ハンドルを右いっぱいに切って平行にします。

イメージとしては、車の後方部分を先に前後の車の位置と同じくらいに幅寄せができてから、最後にハンドルを右いっぱいに切って、前方部分を駐車スペースと平行になるまでバックするといったイメージです。

交通量の多い道路では前から縦列駐車をするのも

東京や都心部などで縦列駐車をするには、交通量が多く車が途切れない場合もあります。

そのような場所では、一旦停止する事で、後続している車の進路を妨害してしまうので、バックでの縦列駐車はできません。

このような場合は、一旦停止してバックから駐車する方法では無く、前方から駐車する方法で停める必要があります。

ポイントとしては、バックでの縦列駐車とは違い、前から縦列駐車をする場合は、前後の車のスペースが広くないと駐車できません。ですから走行しながら、スペースを確認してから、いけそうなスペースがある事を確認してから駐車する必要があります。

とにかく練習とあわてないことが大事

縦列駐車の注意すべき要点は分かっていても、いざ実際に駐車をする際には、後続車両やバイクなど注意すべき点が増えます。そういった状況では、ついあわててしまい、うっかりミスをしてしまう原因になってしまいます。

頭では分かってはいても、練習をして慣れるまでは、無理をせず落ち着いて練習ができる場所で練習をしてみましょう。ぶっつけ本番で練習するのが不安な場合は、広い駐車場などでカラーコーンを置いて練習してみるのもいいでしょう。感覚が分かりにくい車の左後ろのバンパーにカラーコーンをくっつけた状態で、運転席に戻ってミラーで見て感覚を掴んでみるのも効果的でしょう。

おまけ動画

縦列駐車で、いかに狭いスペースに車を停められるかを競うギネス世界記録、「Tightest parallel parking」の動画です。

おまけの動画ですが是非ご覧下さい。

※くれぐれも真似しないようにしましょう!

まとめ

今回は縦列駐車について、動画も交えて記載させていただきました。

JAFのモニターの方と共通点があった人も多かったのではないでしょうか。

要点はお話しましたが、頭では分かっていても、やはり練習をして回数をこなす必要があります。不安な方はゆっくりと練習できる場所などで、練習をしてみるのもいいでしょう。

縦列駐車をマスターすると、行動範囲や行ける場所が広がりお出掛けするのも楽しくなるでしょう。それでは良いカーライフを!

関連するキーワード


ドライブお役立ち情報

関連する投稿


【車好きにおすすめしたい】カーライフをより良くするアプリ18選!

【車好きにおすすめしたい】カーライフをより良くするアプリ18選!

カーナビや地図と車に関するアプリは多数存在します。今回はそんな中でも車関連のおすすめできるアプリを「事故・トラブル解決」「運転サポート」「駐車場」「燃費・維持費」「タクシー・カーシェア」「売却・査定」「ゲーム・エンタメ」といった7つのカテゴリに分け、紹介しています。


ドライブデートするなら必読!関東&関西のおすすめスポットと成功のコツ

ドライブデートするなら必読!関東&関西のおすすめスポットと成功のコツ

気になる女性をドライブデートにデートに誘いたい…。そんなときにおすすめのドライブスポットを関東、関西でそれぞれ紹介すると共に、ドライブデートを成功させるコツなどをまとめて掲載しています。


【Nシステムとは?】設置されてる場所や目的、オービスとの違いも解説

【Nシステムとは?】設置されてる場所や目的、オービスとの違いも解説

ナンバー自動読み取り装置、通称「Nシステム」をご存知でしょうか。こちらの記事では、全国の道路に1500箇所以上設置されているNシステムの役割や設置場所、オービスとの違いについてを説明しています。


【2018~2019 年末年始】渋滞予測・混雑日・混雑する道路|渋滞回避方法も

【2018~2019 年末年始】渋滞予測・混雑日・混雑する道路|渋滞回避方法も

2018-19年の年末年始。1月4日(金)も休みで9連休となる企業も複数あるようですが12月29日(土)~2019年1月3日(木)までの6連休が一般的な年末年始の冬季休暇となるようです。高速道路関連各社が発表した年末年始の渋滞予測から、上り・下り線の最も渋滞が予測される日、混雑する道路や回避方をまとめて掲載しています。


ヤバイ!混んでる!高速道路の渋滞時あると便利なものまとめ

ヤバイ!混んでる!高速道路の渋滞時あると便利なものまとめ

会いたくないのにこの季節やたらと出会いがちなもの。そう、渋滞ですね。長時間の渋滞は疲労を伴いますし、事故につながる危険性もあります。そんな中、少しでも快適に交通渋滞を生き抜くために、車にあると便利で使えるものをまとめてみました。ドライバー必見!


最新の投稿


USJ周辺のおすすめ駐車場13選!料金が安いのは?予約はできる?

USJ周辺のおすすめ駐車場13選!料金が安いのは?予約はできる?

大阪市此花区に位置するテーマパーク、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)。本記事ではUSJ周辺の駐車場を、予約可能か、料金はどれくらいか、年パスがあるとお得になる情報等、ユニバ周辺での駐車場探しに役立つ情報を掲載しています。


BMWの7シリーズ改良新型が登場!表情刷新でグリルも大型に!

BMWの7シリーズ改良新型が登場!表情刷新でグリルも大型に!

BMWは1月16日、改良新型『7シリーズ』(BMW 7 series)を本国で発表しました。現行7シリーズがデビューからおよそ3年半を経て、初の本格改良を受けています。最新情報をお届けいたします!


マツダのコンパクトSUV CX-3 スペック・価格・中古価格・評価はどう?

マツダのコンパクトSUV CX-3 スペック・価格・中古価格・評価はどう?

マツダから発売されているSUVは沢山ありますね。その中でも一番コンパクトサイズなのがCX-3(シーエックススリー)です。コンパクトサイズのため、街乗りはもちろん、SUVとしていろんな用途で楽しめる車ですね。そんなCX-3について改めてスペック・価格・中古価格・評価など様々な角度から調べてみました。


【完全網羅】マツダのSUV CXシリーズ!CX-3 CX-5 CX-8 CX-9まで

【完全網羅】マツダのSUV CXシリーズ!CX-3 CX-5 CX-8 CX-9まで

マツダの大人気CXシリーズ。日本ではCX-3やCX-5が知られていますが、他にもたくさん販売されています。各車種の違いがわからない。そもそも何が違うの?という人向けに、今回はCXシリーズについてまとめています。これを読めばCXシリーズがより好きになるかも!?です。


【最新情報】トヨタのSUV RAV4ハイブリッド 新型 この春欧州発売!

【最新情報】トヨタのSUV RAV4ハイブリッド 新型 この春欧州発売!

トヨタのSUV、RAV4。このRAV4ハイブリッド新型がこの春欧州にて発売されます。さらにトヨタは、RAV4ハイブリッド新型の燃費も発表しました。2019年春に日本でも発売されるとあって今大注目のRAV4。本記事では欧州仕様のRAV4ハイブリッド新型のハイブリッド性能に焦点を当てました。