トップへ戻る

知ってる?ルノーのクロスオーバーSUV!カジャーの詳細情報

知ってる?ルノーのクロスオーバーSUV!カジャーの詳細情報

フランス・ルノーのCセグメントクロスオーバーSUV、カジャー。同社のクロスオーバーSUV、キャプチャーの上に位置するクロスオーバーSUVです。カジャーは2018年9月に久々の本格改良が施されました。本記事では、このカジャーについて改めて情報をまとめています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ルノーのクロスオーバーSUV!カジャーの詳細情報

フランス・ルノーのCセグメントクロスオーバーSUV、カジャー。同社のクロスオーバーSUV、キャプチャーの上に位置するクロスオーバーSUVです。

カジャーは2018年9月に久々の本格改良が施されました。本記事では、このカジャーについて改めて情報をまとめています。

ルノーのカジャーってどんな車?


カジャーは、フランスの自動車メーカーであるルノーが販売するクロスオーバーSUVです。同社で発売しているキャプチャーより上に位置するSUVになっています。

カジャーの車名は実は造語で、quad(4つの)を想起させるKADとフランス語のagile(機敏な)およびjaillir(噴き出す)を想起させるJARを組み合わせたものだということです。

2015年夏よりヨーロッパ他で発売され、日本では2018年より発売されています。なお、2017年には100台限定で「カジャー BOSE」が先行リリースされました。

ライバル車はプジョーの3008など。

ルノー日産アライアンスの「CMF」と呼ばれるプラットフォームがベースになっています。

ルノーのカジャー 改良新型が2018年に登場

ルノーは2-18年11月30日、『カジャー』(Renault Kadjar)の改良新型を欧州で発売しました。デビューから3年半が経過し、初の本格改良となります。

フロントマスクに最新のルノーのデザイン言語を採用し、フロントグリルはワイド化され、クローム加工を強調した新デザインとした。デイタイムランイングライトとLEDウインカーを一体化し、フォググランプもLED化した。リアは、新デザインのバンパーやLEDウインカーが新しい。

新型エンジンを搭載

改良新型には、ルノー日産三菱アライアンスとダイムラーが共同開発した新型直噴1.3リットル直列4気筒ガソリンターボエンジン「1.3 TCe」を搭載する。

このエンジンの特徴が、日産『GT-R』の「ミラーボアコーティング」技術の採用だ。ミラーボアコーティングは、エンジン内部の抵抗を減らすことによって、エンジンの効率を上げるテクノロジーとなる。ミラーボアコーティングは、溶かした鉄をシリンダーボア内部に吹き付ける技術で、シリンダーボア内部の壁に鉄の膜を作り、この膜を鏡面仕上げにすることで、ピストンが動く時の抵抗を大幅に低減させる。

最新コネクティビティを採用

改良新型では、最新の車載コネクティビティを採用した。「R-LINK 2」に接続されたマルチメディアシステムは、グーグルの「Android Auto」とApple の「CarPlay」に対応する。ドライバーは好みのアプリをインフォテインメント画面に直接表示して、安全に操作することを可能にした。後席には、USBソケットを2個装備しており、スマートフォン、タブレット端末、ゲーム機などを充電できる。

ルノーのカジャー スペック

 
【ルノー カジャー インテンス】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,455×1,835×1,610mm(ホイールベース:2,645mm)
最大乗車定員5名
車両重量1,410kg
エンジン種類ターボチャージャー付 筒内直接噴射 直列4気筒DOHC16バルブ
最高出力 kW(ps)/rpm(EEC)96(131*1)/5,500
最大トルク N・m(kgm)/rpm(EEC)205(20.9*1)/2,000
タンク容量 55L
駆動方式前輪駆動(FF)
トランスミッション電子制御7速AT(7EDC)
※1参考値です

ルノーのカジャー エクステリア画像

ルノーのカジャー インテリア画像

ルノーのカジャー 試乗評価・感想

日産のエクストレイルも、実はその基本プラットフォームはCMFと呼ばれるもの。だから乗り味は自然と似てくると思いがち。ところが、何故かもう180度違うといっても過言ではないほど違う。一言で言ってしまうと、エクストレイルが昔ながらのクロカン4駆的イメージに対し、このカジャーは洗練された乗用車的という違いがある。

横浜の広報デポ(といっても日産本社である)から車を借り出して乗り出した瞬間、良く走るなぁ…というのが第一印象。実はこの時点でこのエンジンがたった1.2リットル4気筒であることは知らなかった。家に帰って改めてカジャーのスペックを見て、正直驚いた次第である。少なくとも一般道を走る限り、カジャーの加速感は極めてシャープで活発な印象を受ける。

それにしてもスムーズで快適な走りは、言っちゃ悪いが同じセグメントのエクストレイルと比較して際立ってこちらが良い。まあ裏を返せば、カジャーにクロカン4駆的イメージが皆無だというだけの話かもしれないが、都会的洗練度では圧倒的にこちらである。

ルノーのカジャー グレード別価格

ルノー カジャー インテンス
価格は3,470,000円です。

エモーショナルなボディラインと、CシェイプLEDランプとスキッドプレート・ホイールアーチプロテクターが力強さを表現。上質なレザーシートのインテリアは洗練された空間を形作る。そして、充実の先進安全装備があなたの旅をサポート。

最後に

本記事では、ルノーのカジャーについてご紹介しました。

あまりカジャーを知らなかったよという方も、少しはカジャーについて興味を持っていただけたでしょうか。

他の輸入車をもっと知りたいという方は、下記記事も合わせてご覧ください。

関連する投稿


トヨタ ヤリスクロスはライバル多数でもまだ「買い」か?徹底比較!

トヨタ ヤリスクロスはライバル多数でもまだ「買い」か?徹底比較!

とどまるところを知らないSUVブームの中でも、特に人気が高く各メーカーがしのぎを削っているのはコンパクトSUVクラス。コンパクトSUVだけで3車種も用意するトヨタのラインナップの中でも、登場が最も新しく人気を牽引しているのが「ヤリスクロス」です。国産車だけでなく輸入車とも比較されるような完成度の高さが話題のヤリスクロス、登場から1年が経つ今も「買い」なのか調査しました。


マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

欲しい車種が決まったら次はグレード選びです。そこで、まず車種のグレードの内容と特長を把握して自分に必要なグレードを判断することが重要になります。今回はマツダの人気SUVであるCX-5のグレードについて解説し、CX-5を検討する人のお役に立ちたいと思います。


ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-Vは、とくに北米・欧州でその実力を評価され、2019年の世界販売台数では、第4位になりました。5代目となった現行モデルでは、7人乗りが新たに登場しています。今回は、CR-Vの歴史と、現行モデルの実力をまとめています。


7人乗りが8人乗りと比べて人気な理由は?7人乗りのおすすめ車種もご紹介!

7人乗りが8人乗りと比べて人気な理由は?7人乗りのおすすめ車種もご紹介!

大人数が乗車できるクルマは、なにかと重宝します。しかし、購入しようと思う場合に悩むのは「7人乗りにするか」、「8人乗りにするか」ということかもしれません。今回は、そんなときの参考になる記事です。


コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVは、クルマの性能と価格のバランスがよく、汎用性が高いことから、人気を得ています。今回は、コンパクトSUVの定義、メリット、おすすめ5車種についてまとめました。


最新の投稿


軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

名義変更はクルマの売買時にだけ必要なものではありません。引っ越しや結婚といった際にも、その手続きが必要です。そこで今回は、軽自動車の名義変更手続きについてまとめました。


移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

高速道路などを走行中、オービスがピカッと光ってしまい、心配になった経験をお持ちの方は少なくないかもしれません。近年、オービスの新たな形として「移動式オービス」が運用の幅を広げています。これまでのオービスと何が違うのでしょうか?今回は、移動式オービスについてまとめました。


車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

洗車は面倒だけど、愛車のピカピカな状態はできるだけ長く保ちたいもの。キレイなボディを維持しやすくなる方法といえば、自分で施工ができるワックスと、プロに頼むのが一般的なコーティングがあります。どちらにもメリットとデメリットがあるので、実際にあなたの愛車にはどちらがぴったりなのか、事前にしっかり検討しておきたいところ。かかる費用やかかる手間など、それぞれを詳しく比較していきます。


カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

うだるような暑さや照りつける直射日光は、ガラスを通り抜けてくるので車内にいる間も油断大敵です。近年の車ではUVカットガラスが標準装備される例も増えてきてはいますが、紫外線や赤外線の遮断性能だけでなく遮熱性能まで備えた最新のカーフィルムを貼り付けることで、車内の快適性がグンと向上しますし、見た目の高級感やプライバシー性も向上させることができます。おすすめ商品をご紹介していきます。


スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

近年の車で広く装備されるようになった機能のひとつに「スマートキー」が挙げられるでしょう。キーはポケットに入れておくだけで、ドアロックの解錠からエンジン始動まで可能な同機能は、今や現代の車にはなくてはならない機能となっていますよね。そんなスマートキーに関して詳しく解説していくとともに、最新のスマートキーが実現する便利な機能までご紹介していきます。